2008年10月28日

ハードタックを作ろう

   バイクに乗れなくなって、かれこれ1か月以上。ネタの補給が底尽きました。そこで、前からやってみたいと思ってた、ハードタックにチャレンジしてみました。ハードタックって何?って人が多いと思うので、こちらをご参照下さい。南北戦争からインディアン戦争あたりまで米軍で使われていたビスケットの一種です。ただし、鉄板みたいだったそうです。乾パンフリークの自分としても、一度は食ってみたい代物です。

20081028_01
買ってきたのは、強力粉とベーキングパウダー
ホントは全粒粉が欲しかったんですが、西友にも置いてませんでした


   400mlの強力粉に5gのぺーキングパウダーと10gの塩を混ぜて、100ccの水を少しずつ入れて、こねました。ところが、最初は巨大な消しゴムの削りカスみたいで、これで上手いこと行くのかーと不安になりました。それでもまぁ、10分も捏ねてるウチにそれなりになってきたんですが、今度は割れた部分が上手くくっつかず、ずっと割れたまま。しかも、30分も捏ねていたらいい加減飽きてしまい、作業を止めてしまいました。
   今度は、1cmくらいに伸ばさねばならないのですが、綿棒みたいな文明の利器はないので、エアーダスターの缶で代用しました。大きさは、海軍乾パン並にしようと思い、5cm×7cmにしました。

20081028_02
しかし、ビスケットというより、餅にしか見えません


   余熱したオーブンに入れて、220度で60分加熱、という事です。で、やってみたのですが、5分もしないうちに「ぷ〜〜っ」と膨れてきまして、マジで餅みたいです。これ、食えるのかな。というか、割れるのかな。完成する前から、失敗を確信しました(汗)

20081028_03
さて、60分経った
見たくはなかったが、どんな風に見る責任がある


20081028_04
おー、ジーザス、、、、、、
硬いだけじゃなく、焦げてんじゃん。
つーか、どうみても、出土した縄文クッキーにしか見えん。。
(特に、右上のやつ)

20081028_05
粗熱を冷ましてから、試食してみた


   二日くらいすると、ハンマーでないと砕けないほど硬くなるらしいが、現時点において、すでに硬い。前歯だと折れてしまいそう。。しかも、苦いし(焦げてるから)
   それでも苦労して全部食ってみた。焦げてない所は、それなりに香ばしくて美味かったが、厚みが有りすぎたのか、ちょっと湿気った感じだった。半分はかみ砕き、残り半分はそのまま口に入れたが(噛むのが疲れたから)、当然、まったく歯が立たないので、口に紅茶を含んで、モグモグして食いきった。残り6つ、食う元気も自信もない。
   今回の失敗は、とにかく、生地をいい加減にのばして厚くしてしまった事。あと、オーブンの温度は、レシピではプラス20度って書いてあるけど、やはり200度でやるべきだった。焦げたら食えたもんじゃないので、焦げる前に止める必要もあるかも。

   という訳で、リベーンジ! 今度は、ちゃんと物差しで計って、厚みを1cmくらいにし、大きさも7cm×8cmにしたました。今度こそ上手く行ってくれ。

20081028_06
行かなくても、これで最後だぞ!


   まず、温度は今回は200度にしました。で、一応、60分仕掛けた訳ですが、時々様子を見まして、45分くらいで止めました。というのも、焦げてしまうと、ホント食えないからです。ちなみに、1作目は、どうみても発ガン性物質にしか見えないので、捨ててしまいました。

20081028_07
で、これが2作目


   レンジから出した時は、美味そうなパンの匂いがしておりました。匂いだけでも成功です。熱いうちは、割ろうとすると、ギシギシ音がしていました。取り敢えず、一晩おいて冷ましました。
   するとどうでしょう、カパンカパンに硬くなってました。レシピによると、2日もすると音が積み木みたいになるそうです。すでにそんな感じなんですが。。。
   端切れをちょっと食べてみました。硬いです。マジで。ガリガリ囓るような感じ。齧歯類になった気分です。お味の方は、あまり焦がさなかったお陰で、香ばしくて、それなりに美味いです。あと、ちょっと囓っただけで、腹一杯になった気がします。全部食う気になれません。その意味では、ダイエット食になるかも?


20081028_08
パット見た目には、美味しそうに見えますがww



ブログランキング・にほんブログ村へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ