2008年11月05日

Erbsen mit Speckを作ろう

   ずっとパン系ばかり作ってきましたので、ちょっとオカズ系に挑戦してみました。その名もErbsen mit Speck、日本語でいうと「エンドウ豆のベーコン添え」とでも言うみたいです。なんでこれに挑戦なのかというと、ドイツ軍の古い軍歌で、この料理について歌っているのがあって、前から興味があったからです。


Heute hat der Staub uns weggeschlaucht,
Das alle Knochen pieken,
Und hat uns auch mal angefaucht,
Drum lassen wir uns bewirten.
Nach Drill und Dreck
   Gibt's Erbsen mit Speck
   Aus der Gulaschkanone.


   さて、問題は作り方です。ドイツではごくごく普通の食い物らしいんですが(まぁ、軍隊で供されるくらいだからね)、本邦では馴染みが薄い。そこで調べてみたのですが、ぶっちゃけ良く判りませんでした。取り敢えず、グリーンピースのスープ仕立てえんどう豆のベーコン炒め辺りかな、と見当をつけて、準備を進めました。

20081105_01
まず、今回用意したブツ
玉ねぎ1個、冷凍グリーンピース、ベーコン、レタス少々、コンソメ、塩


20081105_02
玉ねぎはスライス、レタスは千切り、ベーコンは5mm幅に切ります


20081105_03
フライパンで玉ねぎがしなしなになるまで炒めます
ホントはサラダ油でやるそうですが
買い置きがなかったのと、パン用にバターを買ってましたので
バターで炒めました
その方が、飛び散りがなくて後始末が楽でした


20081105_04
玉ねぎが炒まったら、ベーコンをドドっと入れて、さっと炒めます


20081105_05
ベーコンに火が通ったら
水を700cc入れて、冷凍グリーンピースもドバっと入れて
コンソメを2個放り込んで、強火で灰汁が出るまで湯がきます
灰汁を取ったら、弱火にして15分煮込みます


20081105_06
15分経ったら、千切りにしたレタスを入れてさっと火を通し
はい、できあがり!


   やってみた感想は、思った以上に簡単でした。なるほど、兵隊が演習場や戦地で、自分で作る事も出来るでしょう。なんか、久しぶりに「西部戦線異状なし」が読みたくなりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ