2013年05月26日

オフ練習(in 凸凹)その22

   先週に引き続き、今週もデコボコランドで練習です。本当は土曜日に走って日曜日は疲れてなかったら行く、というつもりをしていたのですが、土曜日の朝に目が覚めてみると、右手の親指の腱鞘炎が大激痛です。一時期良くなってきていたのですが、昨晩寝る前にテーピングしたのが良くなかったのか、カップ持つのも難儀するほどの痛みで、とてもバイク乗る気になれません。先週も腱鞘炎だったのですが、バイク乗る気が萎えるほどではありませんでした。
   仕方なく、参加予定のメンバーに連絡出して急遽練習は取りやめ。近所の整形外科に行き診て貰いました。結果は「ド・ケルバン病」という有名な親指の腱鞘炎だそうで、最悪の場合、注射して痛みを抑える事が出来るものの、腱が弱ってしまうとの事。取り敢えずは強力に効く湿布と痛み止めで様子見ましょう、という事になりました。原因は右手を骨折した時のギプスである事は間違いないですが、とんでもない後遺症を貰いました。

20130526_120917
今日は三々五々集まって4人で練習
ウッズコースを並んでは走ったりして楽しかったです


■デコボコランドのウッズコース、全線踏破(墓石ヒル除く)
   開けて日曜日。あれほど痛かった腱鞘炎は、大分マシになっていました。バイク乗る気になるほどに回復しています。やはり腱鞘炎の時は、無理に動かさない方がイイみたいです。いそいそと出発し、0800時過ぎに到着。他のメンバーの場所取りを済ませ、バイクの準備をしているウチに、がんトック兄登場。いつになく手際のいいがんトック兄のタイヤ交換を見物したあと、とりあえずウォーミングアップにコースインしました。
   今回は前回に増して本コースはカラっからに乾いたドライコンディション。一応朝方に散水してくれたっぽいんですが、早くも砂埃が立ってる感じです。まずはゆっくり2速で走りながら、背筋動かして身体が動くかどうか試しましたが、前回に比べると大分言うことを聞いてくれる感じです。2周ほど2速で走って、3周目から3速に上げて、やはりゆっくり走りました。一等最初はパッパカ走っても身体がなかなか勘を取り戻さないものです。
   5周ほど走ってピットイン。休憩してると、がんトック兄が準備終わったとの事で、そんじゃウッズ行ってみるかー、となりました。何周か本コース走ってからウッズ行くのかと思ったら、1周目からウッズに突入でちょっとビビリましたが、取り敢えず追尾。ウッズの中はさすがに水溜まりや湿っている所がありましたが、それでも1つめ、2つめまでは問題なし。3つめは墓石ヒルは自分には無理なのでパス(バイクはあと1年大事に乗るつもりなのでw)。4つめはさすがに難しく、ガッツリ掘れた下り坂でエライ難儀して(フルブレーキかけても落ちていく)、さすがにこれは練習にならんなー、という感じでした。
   何にしても、これまではウッズを走ろうという気がサラサラ無かったのが、とりあえずウッズも含めて積極的に走る様になったのは大きな進歩だと思います。

20130526_152518
ウッズ最後のエラい下り坂で転けて
替えたばかりのシートをまた破いてしまいました


■ウッズコースで背筋を鍛える
   このあと、S木さんとしのり君も登場。二人とも来月のピットクルーカップに出る、という事で、がんトック兄を先頭に3つ目のウッズまで案内しもって走る事にしました。自分は最後尾からついて行ったのですが、ウッズコースをゆっくり走る事で、より背筋に注意する事が出来ますし、路面のせわしない変化にも身体が反応してくるのが分かる様になりました。
   お昼を食べてからも、ウッズを中心にみんなと走りました。ともかく、あまりガンガン走ろうとせず、ゆっくりじっくり走ったのですが、気が付いたら40分ほど走りっぱなしでした。あまりゆっくり過ぎたのか、全然身体に負荷が掛かってなかったみたいで、しかも肺活量だけは水泳のお陰で強くなっているので、それであまり疲れなかった様です。
   そこで今度は一人で頑張って走る事に。ウッズコースは2速で出来る限り素早く、本コースはそれこそ目一杯走る事にしました。ウッズコースで大分身体がこなれてきたのか、大分コーナーが曲がりやすくなりました。全般的に身体のバネが強くなったような感じです。

20130526_121055
お昼ご飯。S木さんからトマト貰いました
牛飯が電子レンジ専用で、あわやゴワ飯を食うところでした
(現地に電子レンジがあって事なきを得ました)


■4速に挑戦
   ところで、以前から本コースの特に直線部分では、時々2速で走ってるんじゃないか?と思うくらい遅く感じる事があったのですが、今回は大丈夫そうなところでは4速に上げて走ってみる事にしました。もちろん、全開なんかで走る事は出来ないので、ハーフスロットルくらいで走ったのですが、これまで粘っこく感じていた加速Gが少なくなった気がしました。ジャンプなども、あまり気張らなくてもそれなりに飛んでしまう感じです。
   しかし、やはり今までにはない加速感があるのでやや怖く、コーナーでは車速やエンジンの回転が落ち過ぎてしまう感じでした。特に顕著だったのは、一つ目のダブルの先の左バンクで、姿勢だのなんだのがあまり良くなくてバンクに突っ込んでいけず、どうしても車速が落ちてしまいます。となると4速ではエンジンの回転も上げきれず、無理しても中途半端にしか二つ目のダブルは飛べない感じです。あそこまで車速が落ちるなら、一速落とした方がイイなと感じました。
   ともかく、初めて4速使って走ろうという気になったのは、自分的には記念すべき事かな、と自己満足的に思ってます。走りの中身としては、3速で頑張った時と大して変わらないものでしたが、これからもボチボチ走って慣れていこうと思います。

20130526_120928
ウッズコースはグチャってるかなー、と
フォークスキン付けたんですが、そこまで酷くなかったですw


■あとちょっとでダブル全部制覇w
   ウッズを十分堪能したあとは、本コースオンリーで走りました。時々4速を交えながら、とにかく出来る限り攻めて走る様にしました。昼休みの散水の跡も大分乾いていて、思い切って走る事が出来ました。
   前回は一つ目のダブルの先の左バンクが削られて、壁みたいになっていましたが、今回は若干角が落ちてきていて、前よりは突っ込みやすくなっていました。そこで頑張って二つ目のダブルも飛ぶ様に心掛けました。要領は、バンクから立ち上がってコースにバイクが正対したら、一気にエンジンの回転を上げて斜面に突入するのですが、見た目ダブルの斜面が迫り立ってる様に見えて、バッカーンとリアが跳ね上げられそうで怖い。なので手前でアクセル緩めてしまったり、そもそもアクセル開けられなかったのですが、今回は気張ってアクセル戻さずに突撃しました。
   すると、何回か目には、キレイに飛びきる事が出来ました。そして三つ目のダブルは勢いで完全に飛びきっていました。一般によく言われる事ですが、実際にやってみた感想としては「飛んでしまった方が楽」でした。もっとも、飛べたのはこの一回だけで、うっかりアクセル開け損ねるとショートする、という具合で、まだまだ「いつでも飛べる」という感じにはなっていません。それでも、飛びきる感覚を理解出来たのは大きかったなー、と思います。
   その一方で、フープスはやはり2個飛びは怖くて出来ません。土台むりと思っているので、減速して進入するのですが、途中の2つめから頑張ってもショートどまりです。デコボコランドのフープスは、一つ目と二つ目のコブの間が、だいたい先ほどの一つ目のダブルと同じ距離なのですが、その先のフープスでとっ散らかりそうで怖い。という訳で、今回も無理せず走りましたが、そろそろチャレンジしてみたいものです。

20130526_152536
皆さん、お疲れさんでしたー
また練習会やりましょう〜〜〜



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 20:00コメント(0)TRAINING 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ