2013年08月03日

オフ練習(in 凸凹)その25

   2週間バイク乗らない期間が開くと、別にバイク乗らなくても良いかなー、みたいな気分になる、とよくベテランの人が言ったりしますが、前回しどきの練習から仕事やら用事やらでバイク乗れず、しかも夏バテだの寝不足だので体調が崩れてしまい、自分もそんな気分になりつつありました。それじゃイカン、という事で、デコボコランドに練習行く約束をしたものの、前の日にクロール2km近く泳いだせいか、朝、目が覚めた時にそれはそれは絶望的な疲労感で、約束したのをちょっと後悔しましたが(約束してなかったら行ってなかったかも)、グダグダ言わずに練習に行きました。

20130803_091455
いつもの土曜日よりも人が少なかった気がします
お陰でノビノビ走れましたw


■慣らし運転
   この時期が暑いのは仕方ない事ですが、年々夏には弱くなっている様で、日陰に入って涼んでいてもム〜っと暑いと疲れてしまいます。もっとも今日は幸いな事に、そこまで暑くなくて助かりました。いつもの土曜日なら、もっと沢山のライダーが来てる筈なんですが、夕方にアチコチで花火大会があるせいか、今日はいつもの半分も来てませんでした。
   バイク降ろして準備して着替えた頃には、散水は終わってました。確か、水曜日に行った人の話では、それまでの雨のお陰で結構チュルチュルだったらしいですが、だったらそこまで散水せんでも〜、というくらいタップリ散水されてましたw そこで午前一発目は、とにかく慎重運転で。ジャンプもナメる様に走りました。
   実際走ってみての感想は、バイクの乗り方半分くらい忘れたんじゃなかろうか、というか、バイクも夏バテしとるんじゃなかろうか、という感じの走りで、乗れてない感マックスです。まぁ、こういう時は頑張ろうとかエエ格好しようとか、そんな風に思わないで50分で1600m泳ぐくらいのゆったりした気分で乗り続けた方が、勘の戻りが早いです。
   とか言いつつも、やっぱり身体がしんどいのか、5周も走ったらご馳走様になってしまいました。まぁ、散水のお陰で地面もまだまだアヤしい状態なので、もちっと待つかーという事で一旦休憩しました。

20130803_132434
こんな感じで、砂埃で汚れる様な感じ
あとの洗車が楽ですw


■フロントアップ
   ところで、オフロードバイクでちょっとテクニカルな乗り方というと、ウィリーというのがフッと思い浮かぶのですが、残念な事に自分はウィリーというのをやった事がありません。ウィリーとまで行かなくても、フロントアップが出来たら随分楽なセクションがエンデューロでも間々あるのであるが、出来ないためにパワー任せで乗り切るか、バイク降りて押すなり持ち上げるなりして、どうにかクリアです。チャレンジしなかった訳ではないのですが、どうにも上手い事行かないので放置してた、という感じです。
   ところが、89年式セローのT川君が教えてくれるというので、広場でチャレンジしてみました。曰く、「フロントサスを縮めて伸びてきた時に少しアクセル開けて〜」と、ものの本に書いてある通りに説明してくれたのですが、バイクの上でギッタンバッタンしてるだけで、全然フロントが浮く感じがしません。やってみた感じとしては、フロントを沈めて抜重した時にアクセルを開けるのですが、ずのの〜と前に出るか、出ない時もある。明らかに変です。
   いつもならそこで止めるところですが、せっかく教えてくれてるのに止めたんじゃ失礼なので、ちょっと考え方を変えて、エンスト覚悟でクラッチをスパっと開ける様にしてみました。すると、アララちょっと今浮いたんじゃね?みたいな感じになりました。そういえば、ものの本にもクラッチはスパっと開ける、みたいな事が書いてあった様な気がしてきました。そこで繰り返しやってみたのですが、5回に2〜3回は浮いた感じがしました。浮いたといっても、実際には2センチくらいしか浮いてないんじゃないかと思うのですが、1ミリも浮かんよりはマシですw
   繰り返しギッタンバッタンと練習したのですが、地味な練習の癖に結構疲れる。しかも左手の親指の股というか付け根が疲れる。適当なところで止めにしましたが、その後、本コースを走ってみたら、コーナーの立ち上がりがちょっと楽になった気がしました。何というか、ドロ〜ンとした立ち上がりでなく、シパッとした立ち上がりにほんのちょっとだけなった気が。気のせいかもしれませんがw

20130803_120315
本日のお昼
汁物が欲しいところですが、暑くて熱いのは敬遠してますw


■流して走る
   午後になって、散水された路面も徐々に乾いてきてイイ感じになってきましたので、やっとこアクセル開けて走ろうかという気になってきました。といっても、自分でも判るくらい身体はダルダルで、4速で走るか3速でもっと頑張って走るか、決めかねる様な感じです。ぶっちゃけた話し、4速では怖い、3速では加減速Gが大きくてシンドイ、という感じです。
   とは言え、午前中に比べたら大分マシな走りにはなってきたので、それなりに楽しんで走りました。ウッズコースにも行ってみようかな、と思わないでも無かったのですが、ウッズコースはまだそれなりに湿ってて、走った後に洗車機使わなきゃならないっぽいので、洗うのが面倒なので却下w ひたすら本コースだけ走る事にしました。
   前回のしどきの練習でも感じてたのですが、やはりコーナーリングはクソでした。どうも進入がよろしくない。恐らく車体が全然傾いてないんだと思います。コーナーのクリッピングポイントで止まる直前まで減速して、ムリムリ向きを変えて、モコモコ言わせながら立ち上がっていく様な感じです。


本日ラストの走行
その時はそうは感じませんでしたが、後で見るとダレてんな〜


■フープスはショート
   こんな感じでダラけて走っていたのですが、一応頑張るポイントは頑張る様にしました。つまり、ギャラリーんトコのダブルと、その先の新しく出来たテーブル、そして7連フープスです。
   取り敢えずダブルは、手前のシケインをゆっくり通過して、車体が正対してから気張ってアクセル開ければ飛べるので問題なし(去年の初めの頃はよう飛ばんかった訳で、よく飛べる様になったなー、と)。
   その次の左バンクは、もっと身体捻って車体傾けて曲がれたらスムーズなんでしょうが、実際には一旦バンクに突き刺さる様に入って、ムリムリ向き変えて、エンジンの回転が落ちてるのをどうにか開けようとしてる、といった感じです。
   そして、新しく出来たテーブルですが、以前の自分ならビビってアクセル戻して開け直し、みたいな感じになって飛べなかったと思うのですが、バンクから斜面が始まってると仮定してそのままアクセル開けて飛ぶようにしてます。もうちょっと元気よくアクセル開けたら楽に飛び切れそうですが、今んところは辛うじてフロントが向こう斜面に落ちる、といった感じです。
   さて、今年に入ってからの懸案事項であるフープスは、「テーブルが飛べるんだったら、フープスも2個飛び出来るはず」と考えて頑張る事にしました。もっとも、テーブルは飛んでもその先は何もありませんが、フープスはその先もあって、とっ散らかりそうだから怖い訳です。まぁ、怖さはなかなか克服出来ませんし、怖いと感じるウチは無理しない方が良いのですが。という訳で、今回もショートでした。

20130803_162649
汗ダラダラでかぐわしい臭いを発するウェアとヘルメット
早く涼しくなって欲しいですねぇ〜



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 20:00コメント(0)TRAINING 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ