2014年12月23日

XR230の外装を黒くする

   2013年8月にXR230を引き取った時点では、色はホンダカラーの赤でした。この時点では、とにかく安く手に入れる事が最優先で、外装の色などこだわってる余裕はありませんでした。むろん、この時点で既にラインナップからも落ちてましたので、新車で黒を買うという手段もなかった訳です。しかし、黒くなきゃ自分のバイクじゃないって想いはどうしてもあります。外装黒くしたからといって、速くなる訳でも高機能になる訳でもないのですが、そこはモチベーションに関わる部分なのです。

20130805_082900
引き取った直後のXR230
前のオーナーさんは、ミラーを外す以外の事をしてませんでしたので
存分に料理する事が出来ました


■外装の調達
   外装を黒くするには、まぁ、黒の外装を調達すれば良いだけの話しです。バイク自体はラインナップから外れていても、パーツままだまだ出ます。しかし、問題は外装を新品で揃えると、これが結構良い値段するという事です。必要となるのは、フロントフェンダー、左右シュラウド、リアフェンダーですが、パーツリストによると各々、5450円、6950円×2、5300円という具合で、税別で約2.5万円もします。これだけのお金があったら、他に回したいのがこの時期の状態でした。
   そこで、出来る限りヤフオクで中古の美品を調達する事にしました。注意深く探していると、時たまXR230の黒の外装が出るもので、虎視眈々とチャンスを伺っていました。結果、リアフェンダー、左右シュラウドは新品の半額程度で入手する事が出来ました。ただ、フロントフェンダーだけはどうしても期日に間に合わず、新品を調達しました。それでも1万円近く節約する事が出来ました。
   外装を変えるとなると、シートも変えない訳に行きません。黒バージョンに使われているシートを買う事も考えたのですが、新品だと23,400円もします。しかも、シートカバー単体ではパーツが出ないのです。そこでシートもヤフオクを注意深く探していたのですが、全然出品がない上に、たまにあっても程度が悪いのに高いときて、手が出ませんでした。
   そこで、ふと思ったのが、純正のシートカバーにこだわる必要はないのでないか、という事です。要は黒外装に似合うシートになれば良いのですから、それらしい社外品のシートカバーを買えば良いのです。そこでスパイラルのハイグリップシートに切り替える事にしました。

20140508_103656
なかなか遅々として集まりませんでしたが
その代わり、程度の良い中古を入手する事が出来ました

20140501_120942
シートカバーを剥いてみました
若干汚れてますが、全然しっかりしてます

20140502_000634
良い感じにビシーっと貼りました
初めてハイグリップシートを使ったのですが
最初はケツの食いつきがスゴくてビックリしました


■黒くする
   さて、外装が揃ったので、早速変えてみました。まぁ、変える作業自体は、全然難しくもありません。ボルトをパッパカ外して、赤い外装外して黒いのに変えるだけです。
   変えてみての感想は……正味、ちょっとパッとしなくなったなぁ、というものでした。何がパッとせんのか、じっくり眺めて考えたのですが、そういえば、XR250はタンクがシルバーで、シートも上面がシルバーだったので、それが結構アクセントになっていた様です。それに引き換え、XR230はタンクもシートも真っ黒なので、目立つところがない、という感じなのです。これは少々誤算でした。

20140705_114707
赤い外装のXR230“パンツァーファウスト号”
まぁ、赤黒ツートンです

20140705_115327
バリバリーッと外装を外して、剥き身にします

20140705_122236
そして、ちゃっちゃと黒の外装に変えます
スゲー地味(爆)

20140705_122243
リアフェンダーには
たにしコーポレーションの商標やTEAMつぼ焼きステッカー
そして、このXRをチューンしてくれた
Motoshop TOYZとMACチューンのステッカー


■デカール
   この状態で暫く乗っていたのですが、やっぱり地味な事には変わりありません。黒ですんでそもそも地味なのですが、ちょっと地味過ぎです。そこでデカールでも貼ろうと思ったのですが、これがロクなのがありません。思いあまって、つぼ焼きステッカーを作って貰ってるウランマーキングでオリジナルデカールを注文しようかとも思ったのですが、それはそれで結構良い値段しそうなので、手が出ませんでした。
   そこで考えたのが、CRF250R用に温存しておいた、ONE Industriesのマサカーを無理くり使ってしまおう、という事でした。フロントフェンダー用は余裕で付く筈ですが、シュラウドはやってみないと分りません。でもまぁ、このまま置いておいてもデカールはどんどん劣化するでしょうから、思い切ってやってみました。

20141221_154741
いつもの様に、お風呂でお湯につけて
いい感じの位置で貼り付けます

20141221_153645
もともと形が違うので、足りなかったりはみ出てたり
とりあえず、ドライヤーであぶって
ピッタリくっ付けて行きます

20141221_162839
案ずるより産むがなんとかで、それっぽく出来ました
はみ出た部分はカットしましたが
遠目に見れば、元からこうなんだ的に見えるでしょう

20141221_210701
マーキングも作り直し
最近、老眼が進んでるらしくて
こういう細かいのは結構目や肩が疲れます


■完成
   この手のデカールは、端っこが折れた部分だったりすると、時間が経つにつれ浮き上がって来たりするのですが、殿度にドライヤーを当てて、出来る限りくっつける様にします。大体2日ほど放置して、完全に乾かしてから、バイクに取り付けました。
   まぁ、ただ単にデカール貼付けるだけの作業なんですが、やっぱり自分の気に入った柄にするというのは、士気に影響するなぁーと改めて感じました。このデカール、もう廃盤品なので手に入らないのですが、ボロちくなるまで使います。まぁ、CRF用でもそれらしく着きましたし、XR250用ならもっとしっくりくるでしょう。

20141223_095257
フロントフェンダーには、旧部隊記章と車号の“Panzerfaust
これらは、全部手切りで作ってます

20141223_113130
スイングアームにもデカールを貼りました
しばらく、CRFとおソロですねw



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 20:00コメント(0)単車整備 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ