2015年08月29日

炊飯実習(勝沼)

   今回のクロスカップでは、きっちり前夜祭をやるという事でしたので、自分も飯盒だけでなく、キャプテンスタッグのミルト丸型バーベキューコンロ(通称バケツコンロ)を持参しました。もっとも、このバケツコンロ、いい加減くたびれ具合は半端無くて、そろそろ退役です。まぁ、2,000円くらいで買ったので、十分元は取れたでしょう。

20150828_235838
キャプテンスタッグのバケツコンロ
これはこれで結構活躍してくれましたが
流石にさびさびで、そろそろお役御免です



   とりあえず、現地に着いて真っ先にやる事が、米研ぐ事です。なにせ、30分水に浸けないと行けませんので、先にやっとく必要があるのです。前回は、米を2合ずつビニール袋に入れて持って行ったところ、3合炊く事になって、現地で蓋で計量するのに面倒な思いしたので、今回は2合、1合、1合で持って行ったのですが、食べたい人が沢山いて4合炊く事になりました。(みんな、マイ飯盒持って来ようよw)

20150829_200833
4合の時は4回洗うのですが
暗がりの中なので、研ぎ汁は完全にキレイにしきれません
(よく見えないからw)



   一応、炭熾し用のガストーチも持って行ったのですが、これが実に使えない。いつまでたっても火がおきない困り者です。それよりも、8個300円のゲルネンの方が全然火付きが早いです。手な訳で、トーチはゲルネン着火用ですw
   今回はせっかくバケツコンロ使う訳ですから、これでメシを炊いてやろうと考えてました。如何にもバーベキューっぽくて良いかなーと。ところが、炭がまだ本調子になる前に置いたせいか(あまり待っても居られなかった)、煙でどんどん飯盒が黒くなる訳には、一向に沸騰する気配がない。蓋取って中身を見たら、水が濁ってるだけで、ブクともなってない。このままでは、超絶半煮え飯になってしまうので、バケツコンロで炊くのは諦めました。

20150829_202925
あとから考えたら、どう見ても火力ある様に見えません
もっとも、あまり時間もなかったのですが、、


   まぁ、こんな事もあろうかと、コールマン442も持参してました。この日はまだ8月だというのに、10月下旬くらいの涼しさでした。しかし、そんなのお構いなしに、強力な火力を発揮していました。しかし、4合も入れているので沸騰に時間が掛かったこと、弱火にしてから重湯が消えるのに時間が掛かったところをみると、やはり低温の影響は受けていた様です。

20150829_203913
この手のストーブって、ホント便利だなと感じました


   ぼやーっとした炊き方をしたせいか、仕上がりもぼやーっとした感じでした。やはり、米の飯は強火でガッと炊かないと、ピシっとした出来栄えになりません。

20150829_205804
ピントが合ってないので、ボヤーッとしてますが
実際にボヤーッとした味わいでしたw



   皆さんに試食して貰いましたが、一応に美味しいとの感想。若干飯が柔らかいかなー、と感じましたが、芯があったりゴワゴワしてるよりは食べ易いご飯でした。まぁ、温かいうちは、よほど失敗した飯でない限り、そこそこ美味しく食べられます。しかし、普段食べてるのに比べたら、今日のは60点くらいの出来栄えでした。

20150829_205919
自分一人で4合食べるのは無理ですが
こんだけ人数いたら楽勝ですw



   本当に美味しく炊けたご飯というのは、冷えてからもそこそこ美味しいものですが、今回は出来栄え60点というだけあって、イマイチ美味しくない。まぁ、温めるのも面倒だったので、冷えたまま味噌つけて食べました(レジスタントスターチ作戦中)

20150830_061954
いつまでも重湯が消えなかったのですが
底の方はいつまでも火に炙られて、焦げてました



   食後、飯盒に水浸けて、現地である程度洗って帰りました。このポリタンは水が20リットル入るのですが、米を研ぐトコから洗うトコまで、約3分の2ほど水を使った様です。まぁ、顔洗ったり歯磨いたりするのにも使ったのですが、意外と水を使うもんだなー、と改めて感じました。

20150830_115310
トランポで大量に水を持って行ける場合は良いですが
そうでない場合は、やはり節水などの工夫が要りますね



   今回の教訓。炭や木などで飯を炊く場合は、やはりガンガン燃やしたくらいでないと、短い時間で沸騰させる事は難しい。火力が弱いと、それらの熱源であっても、アルコールストーブ同様、場合によってはそれより弱い火力となって、ロクな飯が炊けない。といった所ですが、まぁ、まだまだ経験が足りませんよねぇ。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ