2018年11月23日

CRF250R 記録集

   自分がこの趣味始めた頃にお付き合いしてた人たちの間では、「トレール車よりもモトクロッサーで練習した方が上達が早い」「トレール車にいくら金突っ込んでも無駄」という意見が大勢を占めていて、その影響で自分も一年経った辺りから、自分もモトクロッサーへの乗り換えを検討する様になっていました。
   もっとも、自分がレース専用のモトクロッサーを乗れるのかどうか、買っても宝の持ち腐れになるのではないか、色々悩みはしましたし、プロの方々からは「もう少しXRでやった方が良いんじゃない?」という、今を思えば全う至極な意見が出ていたのですが、一旦欲しいと思い出したら歯止めは効かないもので、2010年のモデルチェンジに合わせてCRF250R“ランスチャージ号”を即金で購入しました。(先行してトランポも購入)
   とはいえ、完全にモトクロスを志向したという訳でもなく、ただ「やってみたい」という程度であった事、競技や練度に合わせた改装をしてくれるバイク屋を欠いていた事から、ただただ乗りにくい状態でエンデューロもモトクロスもやる、という感じになっていました。

20110115_151031
XR250が黒かった関連で
赤いCRF250Rもわざわざ黒くしました
以降、自分の乗るバイクは黒が定番です


△2010年式納車(2009年9月11日)
   モトクロッサーは国内で4社が製造していますが、迷う事無くホンダでした。中型二輪免許取得以来、ホンダのバイクが一番相性が良かった事、この時点で一番カッコ良いと思ってた事がその理由です。新車にするか中古車にするかも若干迷いましたが、整備の事がさっぱり分からない以上は、ヘタな中古車を掴まされると銭失いになるので、新車にしました。その方が転売する時も高く売れると踏んでの事です。

20090913_151400
納車直後、1分も走る前にバイクを倒してレバーを曲げました


△ハンドル周り改装(2009年10月9日)
   いきなりレバーを曲げた事、モトクロスの時はオープンタイプのハンドガードを使用する事などから、可倒式のピボットレバーに変更しました。ちなみに、2010〜2012年式のアクセルホルダーには、ブレーキレバーの位置を固定する突起がついていて、これがあるとハンドガードが付けれなかったのですが、これを切り落として良いかどうかもバイク屋に聞かないと分からないくらいのメカ音痴でした。

20091009_132703
何のために付いてるか未だに分からない突起
盲腸みたいなもんでしょうか


△リンクグリスアップ&ハンドル交換(2010年1月24日)
   この頃、「リンクのグリスアップは3ヶ月おき、ステムは半年おき」といった事がよく言われており、自分もそれを墨守するために、先輩からグリスアップの仕方を習って、以来、自分でやる様になりました。初めてステムをやった時は危うく壊しそうになりましたが、そのうち慣れてズボラになって灯油で洗う様になったりしました。今は気が向いたらバイク屋でやってもらうまでに“堕落”しましたがw

20120326_104531
トレール車に比べると
モトクロッサーは整備しやすい様に作ってあります
特にホンダ車は


△装甲化(2010年05月06日)
   モトクロスでは余計な装備は付けませんが、エンデューロではアンダーガードなどが必要です。その為、エンデューロに出る時は装着し、それ以外では外すという使い方をしていました。面倒と言えば面倒ですが、付け外しも楽しんでた様に思います。スキッドプレートもラジエターブレースも、装甲厚4mmの頑丈なものを選びました。

20100420_191235
これらの装備は、同形型の2012年式にもそのまま転用しました


△ハンドルバークランプキット&45mmロワークランプ(2011年7月23日)
   CRF250Rは標準径のハンドルバーが制式ですが、クランプは脱着出来るので、ZETAのRXクランプでファットバー化していました。しかし、RXクランプでは高さの調整が出来ないという事で、ハンドルクランプキットを投入しました。この時点では、これがベスポジでした。

20110721_172807
高くてなかなか手が出なかったのですが
次の2012年式にも使え、結果としてはコスパの良い装備となりました





   2011年に2010年式から2012年式のCRF250Rに乗り換えた理由は、特段大きな理由があった訳ではなく、当時お付き合いしてた人たちの間で、 「モトクロッサーは2年で乗り換える」という様な空気があったからでした。2012年式のCRF250Rは2010年式と同形型であるため、2010年式 で使っていたパーツや装備がそのまま活用出来る利点がありましたが、それ以外にメリットらしいメリットはありませんでした。


2012年式納車(2011年10月15日)
   結論が言えば、2010年モデルはまだまだ乗れたでしょうし、物が大差ないなら買い替える必要もなかったのではないか、と今なら思うのですが、その様にア ドバイスしてくれる人は当時周りに居ませんでした。そして、この2年後にも買い替えを予定していたのですが、その代わり手に入れたのがXR230でした。

20111015_162700
とは言え、新車はいつだって良いものです


△FMF:Q4(2012年3月16日)
   2012年式のマフラーは2010年式よりも長く、それでいて割れ易いという情報が流れていたので、頑丈なFMFのマフラーに替えました。この頃は、この手の作業はまだ自分でやっていました。

20120316_165601
FMFの方が若干短いです
2010年式のマフラーに替える事も考えたのですが
サブフレームごと交換との事で諦めました



■CRF250R(2010)での戦歴

モチュールカップ第5戦(2009年11月8日)




ウィークエンドレーサーズ第11戦(2009年12月20日)




ウィークエンドレーサーズ第1戦(2010年2月14日)


6時間耐久エンデューロ第1戦(2010年2月28日)


モチュールカップ第1戦(2010年4月29日)


JNCC-R3 ブロードウェイ斑尾 信越N.全国大会(2010年5月9日)




モチュールカップ第2戦(2010年6月6日)




痛恨のモチュールカップ第3戦(2010年7月11日)


モチュールカップ第5戦(2010年11月7日)


ウィークエンドレーサーズ第2戦(2011年2月27日)




モチュールカップ第2戦(2011年6月5日)




JNCC-R3 ジョニエル-G 信越全国大会(2011年6月12日)




モチュールカップ第3戦(2011年7月31日)




■CRF250R(2012)での戦歴

モチュールカップ最終戦(2011年12月4日)


ウィークエンドレーサーズ最終戦(2011年12月18日)




ヒーローズアダルト第2戦(2012年3月4日)




ウィークエンドレーサーズ第2戦(2012年3月11日)


モチュールカップ開幕戦(2012年3月25日)


ヒーローズアダルト第3戦(2012年4月15日)




ウィークエンドレーサーズ第3戦(2012年4月29日)




モチュールカップ第3戦(2012年7月22日)


モチュールカップ第4戦(2012年9月2日)


クロスカップ R4(2012年10月21日)


モチュールカップ第5戦(2012年11月11日)


モチュールカップ最終戦(2012年12月9日)


ウィークエンドレーサーズ最終戦(2012年12月16日)




モチュールカップ第2戦(2013年6月2日)


ファイヤーエンデューロ R-3(2013年9月22日)




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:30コメント(0)単車雑文 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール

たにし

拍手コメントは見落としがちなので、ブログ本体にコメして下さいね!!

記事検索
QRコード
QRコード
忍者AdMax
  • ライブドアブログ