装具

2009年02月20日

   昨年9月に左膝を痛め、アスタリスクのCELLを購入した時に思ったのは、「膝をここまで強化したからには、足首も強化した方がいいなぁ」という事でした。それまで履いていたED-PROは、到着した当初こそスキーブーツみたいに足首の曲がらないブーツでしたが、油塗ったり泥水に浸かったりしている内に、良い感じに柔らかくなってしまい、足首はクニャクニャに曲がる様になっていました。歩いたり、シフトチェンジしたりする分には楽ですが、咄嗟に足を着いた時に足首を痛めそうですし、この頃習った基本乗車姿勢は、足首は90度に維持するって事になってますんで、足首がクニャクニャってのもなーってのがありました。そこで、CELLを買った時に付いてきた10,000pt近いポイントを援用して、新しいブーツを買う事にしました。
   どのブーツを買うか。猿ヶ島では、アルパインスターのテック8などを履いている人も多いのですが、実際に試着してみると、やはり甲高の自分には横幅が狭い。あと重い。やはり日本人向けに設計してあるガエルネの方がいいな、という事になりました。となれば、最高級のSG10を買いたくなった訳ですが、履いてみるとこれまた重い。かといって、サイファーじゃなぁ、という事で、消去法でFASTBACKにする事にしました。もっとも、消極的意図でFASTBACKを買ったつもりは全然なくて、今の自分の要求にマッチしてるのは、これかなぁ、という感じです。要するに、足首をしっかりガードしてくれて、多少のジャンプの着地のショックにも耐えて、かつ買える値段。もちろん、ニーブレースにも対応。あえて最高級品である必要はない、という訳です。
   なお、サイズは今回も29cmにしました。多少痩せて、足も細くなったのですが、すでに29cmのブーツで慣れてしまっているので、もし大きければ中敷きやソックスで対応する事にしました。また、28cm以上はイタリア本国に取り寄せという事になるので、早めに注文し今年の春から実戦投入を見込みました。

20090212_110225
   かっきり3ヶ月経ってから到着したFASTBACK。ED-PROに比べると、若干重いです。質感は似たり寄ったりですが、プラパーツが多いのでプロテクションはこっちの方が高そうです。

20090212_110441
  取りあえず履いてみました。予想通り、足首はほとんど動きません。前だったら非常に履きにくい印象を持ったに違いないですが、今となってはこれが安心感に感じられます。まぁ、歩く方は何とでもなりますからねぇ。

20090212_111516
   届いた時は、バックルの位置はニーブレースをしてない状態に合わせてあるので、ニーブレース対応に変えます。取りあえず全開にしたのですが、それで丁度でした。ご覧の通り、ED-PROより微調整がきく構造になっています。

20090212_111635
   ニーブレースを付けた状態。実に良い感じです。すでにサイボーグ状態です。足だけで14万円近く掛かってます(爆)でも、ケガして入院などしたら、そんなもんじゃ効かなくなるんで、安心して遊ぶには必要な投資と自分に言い聞かせてます。

20090212_111534
   このブーツを買うに当たって、一番心配したのが靴底。ED-PROはいわゆるビブラムソールで不整地に踏ん張りが効く靴底なんですが、これはご覧の通りのフラットソールです。利点は、ステップの上で足位置をずらすのが楽な事、厚底なのでジャンプの着地のショックをよく吸収してくれる事です。


■使用感

   さて、さっそく練習で使ってみた訳ですが、始めの内は、シフトアップはしにくいし、ブレーキは踏んでも踏み切れないしで、少々怖い思いをしました。しかし、ブーツの感覚に慣れてくると、そこらいの問題は解消されていきました。
   それよりも、転けて足を捻る様な格好でバイクの下敷きにしてしまったのですが、まったく問題ありませんでしたし、ウッズの狭い道を足こぎしながら走っても、ブーツがかっちりしてるので安心して足を出せました。
   心配してたフラットソールも、斜面で何度かバイクを起こす羽目になったのですが、問題なく地面に踏ん張れました。ジャンプしても着地のショックが少なく、ステップの上で足の踏み替えも楽に行えて、なかなか具合が良かったです。

20090215_102254



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(0)

2008年11月01日

   エンデューロ用の装備を揃える時に、ニーブレースの存在を知る事になったのですが、高い物で10万円、安い物でも3万円はする代物で、とにかく色んな物が入り用な時でもありましたので、まったく手を出す事が出来ませんでした。また、そんな高価な装備は、大ジャンプをしたりするモトクロスのプロ選手くらいなもので、地面を這う様にしか走れない自分などは、そもそも必要ない過剰装備だ、という認識をしていました。
   ところが、先日9月21日の木更津練習で、マディの坂を越えた途端に転倒、左膝を捻って捻挫してしまい、どんなにゆっくり走っていても、またどんなに慎重に走っていても、ヘタな転け方をしたら膝は簡単に壊れてしまう事。また下手くそだからこそ、ロクな転け方もせず、ケガをし易い事を実感しました。しかも、その後2週間に渡って仕事を休み、延べ6週間の経過を見る事になり、「本来、遊びでケガを出来ない社会人」である事を再認識しました。つまり、少々お金が掛かっても、自分の身の安全を守るためだったら、惜しんではいけない事を学習した訳です。
   それでも10万円は大金なのですが、たまたま春先から生活費をチビチビ削って貯めていたお金があったので、思い切って購入する決意をしました。

20080921_120144
幸い、靱帯は問題なかったものの
半月板の受けの部分を痛めて
完全に治るまでに、約2か月近く掛かる事に



■選定
   話しによると、昔は一部の人しか着けてなかったニーブレースも、今は結構多くの人が着けている様です。プロでなくても着ける人が多くなったというのは、それだけニーブレースの効果が高いのと、膝を壊して痛い目に遭ってる人が多い、という事でしょう。何せ高い買い物ですから、多くの人に意見を聞いてみたのですが、ベテランの人ほど高価なニーブレースを着け、またその必要性を強調する人が多かったです。逆に、そこまでベテランでない(痛い思いをしてない)人は、「そんな高い物要らない」とか「ニーブレース着けたら、靱帯は大丈夫でも大腿骨を折る」等々の意見で、不要と答える人が多い様でした。自分はド素人ですが、痛い思いをした部類に入ってしまいましたので、高くても買う決心を固めました。

kneebraces_01
ニーブレースの有名どころではCTi
しかし、医者の処方箋がない限り、まず手が出ません
もっとも、処方箋書かれる様な怪我はしたくないのですが



   さて、高いニーブレースとなると、数はそれほど多くありません。まず、有名&高価なのはCTiですが、これは店に売っている代物でなくて、医療機関で作ってもらう「装具」になります。つまり、医師がニーブレースを必要と認めた患者に対して診断書を出して作らせる物で、そうなれば健康保険扱いになります。従って、フルオーダーで片足15万円くらいでも、3割負担として4.5万円で作れてしまいます。もっとも、靱帯切っただの伸びただのの後の話ですから、あまりウレシイ話しではありません。
   次に有名どころとしては、アスタリスクのCELLとEVSのWEBがあります。どっちも10万円クラスです。CELLは老舗だけにユーザーも多い様でした。しかし、WEBの方はごつくて最近使う人が少ない、という情報が複数ソースから伝わっていました。最後に、POD MXというのが後発であり、ネットでのショップの評判も上々なのですが、ユーザーの評判は賛否別れる、という感じでした。何にせよ、買い直しが利かない買い物ですから、試着せずに買うなどという真似は出来ません。そこでラフ&ロードに電話してみたら、CELLとPOD MXがあるとの事でしたので、行ってきました。

kneebraces_02
他のプロテクターはEVSで統一してますので
出来ればニーブレースもそうしたかったのですが
ごつくて付けにくい、との情報がありましたので見送りました


■試着
   さて、早速、横浜のラフロに行ってみた訳ですが、CELLはXL、POD MXはLサイズがある、という事でした。実は見た目がカーボンで格好良かったので、当初はPOD MXが欲しかったので、先にそっちを履いてみました。付け方は上下4本のベルクロストラップをロープに通して固定するやり方で、このループに通すのが少々面倒でした。また、しっかりフィットさせようとすると、ストラップをそれなりに絞らねばならず、その点がちょっと不安というか不満でした。しかし、一番の難点は膝のパッドで、2枚重なっているウチの上のバッドが、足を曲げて伸ばした時、膝の皿に食い込み、これがかなり気になりました。試着はGパンの上からしたのですが、それでも結構気になる感じでした。

kneebraces_03
期待していたものの、今イチだったPOD MX


   今度はCELLを着けたのですが、XLにも関わらず、LサイズのPOD MXと変わらないサイズに思いました。つまり、POD MXよりワンサイズ小さい感じです。付け方は、上下4カ所のクリックリリースバックルを使って留めるのでやり易く、さらに裏側の紐を絞ってフィットさせるので、フィット感はPOD MXより断然上でした。また、足を曲げて膝を地面に着いた時、POD MXはパッドと膝が浮いた感じがしましたが、CELLはしっかりプロテクションする感じでした。
   この様な具合で、すっかりCELLが気に入ったのですが、問題はサイズ。XLはGパンんの上からでも着けれるほど余裕があったのですが、逆に膝回りは「これで大丈夫?」と思えるほど余裕がありました。これが服や靴なら多少大きめでも構わないのですが、プロテクターですから大きくてガバガバでは役に立ちません。そこで、川崎のラフロにLサイズのCELLがある、というので、再度試着しに行きました。
   今度は、膝回りはジャスト、太ももは余裕、ところがフクラハギは紐を全開にしても少々キツめでした。どうするかかなり悩んだのですが、フクラハギが鬱血するほどキツい訳ではないので、これからもっと頑張って痩せる事にして、Lサイズを買って帰りました。

20081005_181754
意外にフィット感が良かったCELL
写真はXLの試着中



■実装
   CELLの着け方等については、ライター青木タカオの取材日記[No.374]2008-2-28に詳しくレポートされています。自分もこれを読んで、CELLの購入を決めた様なものです。ですので、重複しない部分のみ、ここではレポートします。
   まず、着け方ですが、足を伸ばした状態で着けるのか、それとも膝を折った状態で着けるのか判らなかったのですが、フクラハギがキツいという事もあって、最初は足を伸ばした状態(具体的には立って)で着けました。しかし、これだと膝の曲がる位置とニーブレースの曲がる位置が合わせにくくて、フクラハギがキツくないな、と思ったら立った時膝が伸びない、という事がありました。そこで、座った状態で着けてみたら、多少フクラハギはキツイものの、足の曲げ伸ばしは自在に出来るようになりました。

20081010_175926
痛々しくも、ハミ肉になってるフクラハギ
太ももの方はスカスカなんですけどねぇ。。
アジア人と欧米人では、足の造りが違うっぽいです



   試着は素足で行った訳ですが、実際に使う時には、付属のアンダースリーブをまず着けて、その上からCELLを履く形になります。アンダースリーブの分だけフクラハギがキツくなる計算ですが、時間が経てば慣れてくる様です。また、CELLの内側のフレームがニーグリップの時に干渉して、モトパンを破ったりバイクのシュラウドを傷つけたり、という話しを良く聞きますので、純正のフレームガードを調達して着けました。当然の如く、ガードの分だけフクラハギがキツくなるのですが、これも辛うじて慣れる事が出来ました。ただし、厚手のソックスの上から着ける、という訳にはさすがに行かなさそうなので、ソックスはニーブレースの下くらいで折って履くしかなさそうです。

20081019_223709
これがフレームガード
内側のフレームにつけて、モトパンを破ったり
シュラウドを傷つけるのを防ぎます


20081019_225550
同じ向きになって2セット入ってますが
反対側には裏返しにして被せます
この情報は、まくす殿から拝借しました



   CELLも何度かモデルチェンジしているらしくて、向こうずねの下の方に「CELLをずり上げないストラップ」が付いています。これはモトパンにストラップを通す穴を開けて、さらにブーツにもドリルで穴開けしてホック止め出来る様に加工する必要があります。諸先輩方に聞いてみたところ、「そんなもん使わなくても、ずれない」との事でしたので、自分は付属の六角レンチで外してしまいました。

20081019_095514
なくてもずり上がらない、との事でしたので
このストラップは外してしまいました
というか、モトパンやブーツに穴開けたくないし



   昔のモトパンやブーツは、ニーブレースなんぞに対応してなかったらしいので、いきおいニーブレースを着用しようとすると、ブーツのバックルが留まらない、という事も多かった様です。最近の物は、そこら辺はちゃんと対応しているみたいで、モトパンも乗馬ズボンの様な感じになってますし、ブーツの方はフクラハギの部分を拡張出来るように出来てます。

20081010_231151
少なくとも、ED-PROはシンガードをずらせば
余裕で入りました
FASTBACKなども、最大で4cm拡張出来るらしいので
まず大丈夫でしょう


■プレ感想
   最近は、ニーブレースの需要も高くなってるらしくて、2万円くらいからでも物があり、機能もそれなりに使える物の様です。では高いのと安いのの違いはどこにあるか、となると、フィット感という部分になるのでしょう。走り出したら膝の事など構ってられない訳ですが、それでも着け心地のイイ方が良いに決まってます。今回、自分は大いに痛い思いをしたので、10万円ポーンと出しましたが、どうせ買うなら安物より上等な物を買いたいものですね。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(0)

2008年06月21日

   正直に言いますと、モトクロスやってる人の格好というのは、正直好きになれませんでした。というか、自分なら御免被りたい、と思ってました。「あのチンドン屋みたいな服は何?」「なんであんな『北斗の拳』みたいなガード着けてんの?」てな感じで、とてもじゃないが、あんな格好できない。ましてや、ツーリングの時など絶対にしたくない。あんな格好でコンビニとか食堂入れますか?? 野戦服に編み上げ靴でのしのしコンビニに入ってた癖に、そういう風に思ってた訳です。
   しかし、どういう訳かエンデューロに出てみようという気になり、モトクロスごっこを受講した時に、その場の雰囲気、空気、その場に居た人たちの出で立ちをつぶさに観察して、考え方が改まりました。泥だらけになるレースでは、それなりに“派手”な格好でないと誰が誰やら判らなくなる事、それ以前に、みんなジャージにモトパン姿なのに、自分だけGパンにライディングジャケットではかえって格好悪い事(結婚式や葬式で、自分だけ礼服じゃないシーンを思い出せばよろしい)。ウェアはともかく、プロテクター関係はしっかり着けておかないと、転けた時の怪我が半端でなさそうな事。などなどに気がついた訳です。

■何が要るのか?
   エンデューロを目指す前にすでに持っていたのは、ヘルメット(ショウエイ:ホーネット)、ブーツ(ガエルネ:ED-PRO 404)、ゴーグル(スワンズ:RUSH-Advance)でした。その他、バイク用品は持っていますが、エンデューロに使えるのはこの程度でしたので、あとは一から買い揃える事になりました。
   エンデューロに出るに当たって、まず何が要るのか? あれこれ調べてみた訳ですが、ぶっちゃけた話し、モトクロスとさして変わらないみたいです。ウェアとかプロテクターは。エンデューロ用なるジャンルの用品はないみたいです。ですので、必要となるのは、エルボーガードやニーシンガード、ウエストベルト、ジャージにモトパン、といった感じの様です。

ed-pro_01.jpg
この種のブーツは買っておいた方が吉
っていうか、無いと危ない


■ウエストベルト
   モトクロスごっこに出て少々困ったのは、準備体操で腰を捻ってしまい、そのまま一日走り回ったら、その後一週間、ずっと腰が痛かった事です。あまりに痛いので接骨院行ってやろうと思ったくらいです。
   そんな時に知ったのが、ウエストベルト。何でも、モトクロスやエンデューロは知らず知らずの内に腰や内蔵に負担が掛かるそうで、それを軽減するために着けるのだそうです。そこで、富士ヶ嶺に練習に行った時、一緒に行った友人から借りて着けてみたところ、初めこそは腹巻きみたいで気になったものの、気がついたら全然腰が痛くない。あまりの快適さに、返すのも忘れてそのまま一日着けて走ったくらいです。
   そういえば、20代前半の頃は、ワタクシは腰痛魔王でして、太ってた事もあって始終腰痛で、ギックリ腰にもなったのですが、そういう時に接骨院に行くと、腹に巻くサラシやコルセットを渡されたものです。要するに、この種の物を腰に巻くと、腰の骨がずれず、筋肉の負担も軽くなるのでしょう。
   さて、どこのメーカーのを買おうか迷った訳ですが、どこのメーカーのも似たような物みたいですし、個人的にはSHIFTのが良いなーと思ってたんですが、結局、富士ヶ嶺で借りたEVSのキドニーベルトにしました。サイズはS、M、Lと揃ってるみたいですが、体重が100kgから80kgになったお陰で、Mサイズを着ける事が出来ました。
   買って以来、練習の際には必ず着けていますが、効果は抜群! 全然、腰が痛くなりません。

ed_equip_westbelt.jpg
値段は確か6000円くらい
ご婦人用の腰痛コルセットと同じくらいかな?
でも、有ると無いとでは大違い!


■エルボーガード、ニーシンガード
   林道に走りに行く時は、部隊で使っていたアルタのニーパッドを持って行き、林道に入る前に膝に付けていました。肘の防御はライディングジャケットの肘パットでした。しかし、エンデューロでは転ける時は派手に転けそうですし、転けたら痛いだけでは済まなさそうなので、ちゃんとしたガードを買おうと思いました。
   これらもいろんなメーカーから出ている訳ですが、キドニーベルトがEVSの物になったので、同じEVSにしました。本当はニーブレースってのが欲しかったのですが、メチャメチャ高いので諦めました。もっとも、膝の靱帯を切ったり痛めたりする事も多いとの事で、金には換えられないのですが、そもそもあまりお金がないので、普通のニーシンガードにした訳です。
   ところで、ニーシンガードはモトクロスごっこで初めて着けたのですが、モトパンの下に着けるというのをその時初めて知りました。それもその筈で、膝カップは固定するストラップがなく、カパカパになってますのでパンツで押さえるデザインです。また、素足に着けると擦れてしまうので、ロングソックスを履いてから着けます。

ed_equip_guard.jpg
派手に転けた時に備えて買いましたが
派手に転けるほど派手に飛ばさないので
いつまでもキレイな状態を保てそうですww


■チェストプロテクター
   モトクロスといえば、このプロテクターがまず頭に浮かびますね。気分はもう、マッドマックス2か北斗の拳です。いや、昔の胸甲騎兵というべきかな? どっちにしても、派手なプロテクターです。確実に言えている事は、レースでなければ必要ない装備であり、普通のツーリングでは使わない、というか恥ずかしくて着けられない装備です。が、肋骨折ったり鎖骨亜脱臼になったりしたくないので、買いました。
   これも色んなメーカーから出てるのですが、ここまでEVSで通してきたので、これもEVSのチェスプロテクターにしました。本当はSHIFTのガードが良かったですが、実際に試着してみると、どうも肋骨の下にアーマーが当たる感じがして、着心地?が良くなかったのです。やっぱり身につける物ですから、見栄えよりも着心地で選びたいものです。
   さて、買ったからには練習の時には必ず着けているのですが、今のところ、これが役立つシーンに巡り会っていません。まぁ、ぶっちゃけた話ししたら、そんなシーンには遭いたくないなー、というのが本音なんですが(汗

ed_equip_chest.jpg
う〜ん、世紀末覇者っぽいです
あまり派手でも恥ずかしいので、大人しい目のを買いました


■ウェア
   いよいよ真打ち登場です。着るのが恥ずかしー、とか思ってた訳ですが、“ああいう場”では着てない方が恥ずかしいので、買う事にしました。買うに当たっては、徹底的にカタログに目を通して、この手のウェアのデザインに目を慣らしました。で、選んだメーカーがSHIFT。並み居るメーカーの中で、一番デザインが落ち着いていて、幾何学的に見えたので、これにしました。
   さて、どのウェアを買うか。普通のモトパンにするか、ブーツの外にパンツの裾を出すフリーライドモデルにするか。個人的趣味でいえば、昔、サバイバルゲームではトラウザーの裾はブーツの中に入れてましたので、モトパンの方が良いんですが、いかにも“イケイケ”な格好で気が引ける。フリーライドパンツの方は、裾をたくし上げてニーシンガードとか着けたり外したり出来るみたいで、便利そう。でも、やっぱパンツの裾はブーツの中に入れたい。。。
   そんな事を悩みつつ、サイズの問題もありました。一応、80kgまで体重を落としたので、市販品で十分入る訳ですが、実際にどのサイズを買えば良いかは、試着してみない事にはわかりません。で、店で着てみた訳ですが、どうやら34インチがジャストサイズらしい。でも、キドニーベルトを巻く関係で、少し大きめの方がいい。どうやら35インチ辺りがイイらしいのですが、34の上は36しかなくて、それだとややブカブカです。
   結局買ったのは、ネットオークションで安かった、08年モデルのアソールト(国内のカタログには載ってないやつ)とレイコンの二種類。アソールトの方はレース用、レイコンの方はツーリング用と使い分ける事にしました。2着買っても、国内で買う1着分だったのでお買い得でした。グローブも08年アソールトを買いましたが、半額くらいだったみたいです。
   さて、早速練習の時に着た訳ですが、恥ずかしかったのは最初の内だけで、慣れてしまえば、どういう事はありませんでした。帰りなどは、この格好のまま、高速道路に上がってしまってます。

ed_equip_wear.jpg
第三者的視点で見ると……
やっぱ、派手だねぇ〜
つーか、不安げな表情がイケてなさ過ぎです


   取り敢えずこんな感じです。形から入った感じがしないでもないですが、ウェアはともかく、プロテクター類は怪我をしないためにも、最初の段階から揃える必要を感じました。ウェアも、動きやすさとかを考えたら、専用の服があった方が良いと思いましたので投資した次第です。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ オフロードへ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
tanisi_corp at 00:00コメント(2)
最新記事
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ