2016年09月29日

宮城地酒・黄金澤と肴は鯨さえずり

黄金澤・山廃純米

「今日の晩酌!VOL.1293」今日は出張で宮城県に行った時に美里町にあるセブンイレブン・美里町二郷店で1188円で購入した、同町の酒蔵・川敬商店の酒「黄金澤・山廃純米酒」を飲みました。酒蔵にも行ってみましたが、直売してなさそうだったので酒蔵近くのセブンイレブンで売ってたので購入しました。原料米の表示がラベルに書かれて無いですが、値段がお手頃な点から米は飯米だと思われます。その点、米の精米歩合は60%と純米吟醸並です!飲んだ感想はやや濃醇な苦辛い酒で、山廃らしい独特の結構強めの酸味があり、旨味もそこそこ感じられ美味しかったです。燗を付けると、まろやかな味わいで心地良い酸味と辛さの中にほのかな甘みを感じ燗映えしてとても美味しかったです。この酒は燗酒がお勧めです◎



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/16度




川敬商店


合名会社 川敬商店


宮城県遠田郡美里町二郷字高玉6号7





鯨舌さえずり (1)

今日の酒の肴は同じく宮城出張の帰りに東北自動車道の菅生パーキングエリア972円で購入した、鯨のさえずり(鯨舌)です。鯨舌は宮城県石巻市の水月堂物産と言う会社が製造しています。ラベルに原産国などが書かれていないが、石巻の会社製造なので、もしかしたら調査捕鯨の鯨かもしれませんね。




鯨舌さえずり (2)

解凍しスライスして頂きます。ラベルにはお薦めの食べ方として「生姜醤油や酢味噌でお召し上がり下さい。」と書かれていますが、今回は酢醤油にねりカラシを付けて頂きました。鯨舌は柔らかくて結構、脂分が多くて肉に旨味があって美味しいです。また脂が多いけど、酢醤油なのでサッパリとしてたくさん食べれます。

鯨食文化!(^∀^)





人気ブログランキングへ

tanjo0711 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2016年09月28日

宇都宮で安い自販機!M.M.Cの飲料!

MMC (1)

JR宇都宮駅近くの路上で、M.M.Cと書かれた見かけない自販機があったので、珍しそうに見てると・・・ この自販機!缶入り飲料も500mlのペットボトル飲料もオール90円と激安なんです!M.M.Cとは横浜市の会社で三本コーヒーの略なんですね。



MMC (2)

どれを買おうか迷ったが、今回はレモンスカッシュを買ってみた!値段はもちろん90円!飲んだ感想は、缶に微炭酸とは書かれているが気が抜けた様な昔あったファンタレモンの様な味わい!でもゴクゴク飲めて美味しかったです。



◎原材料名/果糖ぶどう糖液糖・レモン果汁・香料・酸味料・紅花色素

◎果汁/1%

◎内容量/350ml



販売者 三本コーヒー株式会社


横浜市神奈川区金港町6-9



tanjo0711 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)清涼飲料水マニア! 

2016年09月27日

宇都宮の屋台ふじのやに飲みに行く!

屋台ふじのや (1)

今日は宇都宮で仕事だったので、仕事帰りに前々から気になってた飲み屋「屋台ふじのや」に行きました。ここ屋台ふじのやは宇都宮で屋台の店として営んでましたが、軒を連ねていた屋台店が立ち退きを迫られる中、屋台をやめて店を構えた元屋台店の店なんです。





屋台ふじのや (3)

まず最初に頼んだのは、壜ビール大! 突き出しは中華そば用のメンマです。うまい!ビールに合う!^^




屋台ふじのや (4)

カウンターの前には、グツグツ継ぎ足し継ぎ足し煮込まれてそうなモツ煮込みとおでんがありました。




屋台ふじのや (2)

美味しそうだったのでモツ煮込みを注文しました。よ〜く煮込まれて柔らかくなってて美味しいです!



屋台ふじのや (5)

焼トンなどの串盛合せを注文すると、奥で大将が炎を上げて焼き始めました。そしておでんとモツ煮が置いてある台ですが、室内にあるから分かり難かったですが、屋台時代に使ってた屋台なんですね。今も現役バリバリらしいです!^^




屋台ふじのや (6)

出てきました!焼トンそしてナンコツ・かしら・ハツ・タン!日本酒に切り替えて頂きました!どれも美味しい!屋台の味!^^




屋台ふじのや (7)

〆はあっさりと味のしゅんだ関東煮(おでん)です!関東のおでんには私が大好きなタコと牛スジはまず無いので、はんぺんとがんも・大根・こんにゃくを頂きました。どれも味がしゅんでて美味しい〜 でもはんぺんが汁に長時間浮いてたせいか?浮いてた部分が乾いてカピカピになってました。(泣)


今日は壜ビールに日本酒を飲んで、モツ煮込み・焼トン盛合せ・おでんを食べて3200円でした。店は少し汚いですが、今は無くなりつつある昭和の雰囲気が残る飲み屋さんで料理も美味しく良かったです。こんな雰囲気で酒を飲んでみたい方には、宇都宮の屋台ふじのやがお勧めですよ!




「屋台ふじのや」


◎営業時間/17:00〜翌2:00

◎定休日/日曜日


住所/栃木県宇都宮市今泉1-3-2




人気ブログランキングへ




  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村

tanjo0711 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 | 栃木のイイトコ発見!(栃木生活記)

2016年09月26日

鯨ハムを肴に埼玉地酒・秩父錦を飲む!

秩父錦

「今日の晩酌!VOL.1292」今日は埼玉県秩父市にあるスーパー・ベルク・影森店334円で購入した、同市の酒蔵・矢尾本店の酒「秩父錦・金印」を冷やして飲みました。酒は糖類添加酒ですが、アルコール分は15度あります。飲んだ感想はやや淡麗の冷やしてるせいもあってか?少し薄っぺらく感じるやや辛口の酒で、若干老香とアミノ酸の様なくどい味わいがあり飲んでてしんどいです。私的には少し飲みにくい酒でした。


◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15度





矢尾本店


株式会社 矢尾本店


埼玉県秩父市別所字久保ノ入1432番地





鯨ハム (1)

今日の酒の肴は岩手県山田町にある道の駅・やまだ540円で購入した、ミンククジラの鯨ハムです!岩手県花巻市のアトム物産と言う会社が販売してて、鯨肉の原産地が南極海産となっているので、調査捕鯨の副産物かもしれませんね。




鯨ハム (2)

まず最初にそのまま食べてみたが、結構塩が効いてて塩分が強く身はパサパサしてました。パッケージに辛子マヨネーズがお勧めの食べ方と書いてあったのでやってみました。まぁ確かにそのまま食べるよりは美味しく食べれましたが、日本酒のアテとしてはちょっと合わなかったですが、ビールとかには合いそうですね。

イイネ鯨食文化!



tanjo0711 at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2016年09月25日

お燗壜の酒と肴は鯉の洗い!

あJPG (1)

今日はベイシア・さくら氏家店238円で購入した伏見の大手酒造メーカー・宝酒造のお燗壜に入った酒「松竹梅・上撰・お燗壜」を燗して飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で、壜にもプリントされていますが、蔵付き半兵衛酵母で仕込んだ酒のようです。飲んだ感想はやや濃醇に感じる少し辛口の酒で、口に含むと辛さはスッと消え甘みと旨味が広がり雑味が無くレギュラー酒としてはとても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度




宝酒造株式会社FC



京都市伏見区竹中町609





あJPG (2)

今日の酒の肴は近所のスーパー・トライアル・那須塩原店で半額の219円で購入した、磐梯鯉のブランドで売り出している福島県郡山市の熊田水産の鯉の洗いです!




あJPG (3)

付属のからし酢味噌に付けて頂きます。ちょっと薄切りなので鯉の洗い独特のコリコリとした歯ごたえを感じ難いですが、鯉の旨味はちゃんとあって美味しいですね。219円で鯉の洗いが食べられて満足です!^^


tanjo0711 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)伏見酒を飲も〜う! 

2016年09月24日

ビバードリンク・ジョミ

ジョミ

今日は青森県三戸町にある道の駅・さんのへ140円で購入したご当地飲料「ビバードリンク・ジョミ」を飲みました。このドリンクは青森県立保険大学と地元企業・小野寺醸造元との共同開発したドリンクでガマミズの実と青梅エキスが原料の飲料です。飲んだ感想は薄めの梅ジュースなんですが、ガマミズ独特の味わいも少し感じます。私的には、昔アサヒビールが発売していた清涼飲料水・梅麗露(メイリール)と言う漢方系のドリンクに似た様な味わいですね。結構美味しかったです。


◎原材料名/ガマミズ・梅・砂糖・天然水使用

◎内容量/195g




製造者 (株)小野寺醸造元


青森県三戸郡三戸町大字在府小路39



tanjo0711 at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)清涼飲料水マニア! 

2016年09月22日

雷電神社参道にあるナマズ料理屋・小林屋に行く!

雷電神社と小林屋 (1)

今日はあいにくの雨でしたが、せっかくの休日だったので朝から合羽を着てバイクに乗って出かけたのが、群馬県邑楽郡板倉町にある雷電神社です。ここ雷電神社は関東一円に点在する雷電神社の総本宮で、境内には末社八幡宮稲荷神社があり、こちらは国の重要文化財に指定された県内最古の木造建築として有名らしいです。




雷電神社と小林屋 (3)

雷電神社は雷の神様で有名ですが、「じしんのなまずさん」も有名なので見に行きました。




雷電神社と小林屋 (4)

板倉町は昔から河川や池沼の多い水郷の郷でナマズ等の川魚料理を食べる習慣があり、ナマズ料理は板倉町の名物料理になっています。昔から今も食され大事にされているナマズなので神社にも祭られてるんでしょうかね。





雷電神社と小林屋 (5)

これが雷電神社に祭られている「じしんのなまずさん」です!なでると地震を除けて自信が湧き出るそうです。素手でなでないで、500円で専用のハンカチを買ってそれでなでるそうです。




雷電神社と小林屋 (2)

そして私の今回の目的は雷電神社の参拝では無く、雷電神社の参道にあるナマズ料理店で板倉名物のナマズ料理を食べる事です。雷電神社の参道では古くから川魚料理屋が営業を行っており、遠方からの参拝者にナマズの天婦羅などの川魚料理を提供してきました。現在も小林屋と林家の2軒が営業を続けています。




雷電神社と小林屋 (7)

今回は暖簾が出て戸が開いてて「店やってます!」って感じだった、「小林屋」に行きました。小林屋は江戸時代の天保7年創業の老舗だそうです。




雷電神社と小林屋 (9)

店の側面には、「鯰」ナマズ!と書かれた手彫りの看板がありました。





雷電神社と小林屋 (8)

ちょっと分かりにくいが、店内は2人掛けと4人掛けの小さめのテーブルが2つずつと座敷の席が1つあるだけの、こぢんまりとした昔ながらの茶店みたいな感じの雰囲気のある店です。




雷電神社と小林屋 (10)

店のメニューです!なまず定食が人気だそうです!なまず定食の値段が720円・930円・1130円と3種類ありますが、どれをとっても値段が安いですね!驚き!^^ 日本酒は茨城県境町の徳正宗を提供しているみたいです。




雷電神社と小林屋 (11)

なまず定食の他にも鯉の洗いや鯉こく・鰻の蒲焼・うな重などの川魚料理、そしてカツ丼と玉子丼の一般メニューもあります。




雷電神社と小林屋 (12)

今回、私は欲張って「おすすめコース」を注文しました!まぁ 分かりやすく言えば川魚料理のフルコースってところだろか・・・ 注文すると店おばちゃんに「量が多いですが食べれますか?」と聞かれ、少し不安になったが注文〜(^∀^)

まず最初に出てきたのが鯉の洗い小魚煮漬物です。鯉の洗いは少し肉厚目に切られていてコリコリとした食感で店特製の酢味噌とワサビを少しのせて食べるとメチャ美味し〜い!噛むと鯉の旨みが出てきます。最高です!小魚煮は小さな川魚を醤油で甘辛く煮た料理です。店のおばちゃんに小魚煮の魚の名前を聞いてみると「クチボソ」と言っていました。クチボソは関東地方の呼び名のようで、一般的には「モツゴ」と呼ばれるコイ科の淡水魚です。食べた感想は少しクチボソ独特の魚の癖を感じましたが、美味しく頂きました。漬物は手作りの糠漬だろうか・・・ 昔懐かしい糠臭プンプンの漬物で、昔食べたおばあちゃんの糠漬を思い出しました。いい塩梅で美味しかったです。




雷電神社と小林屋 (13)

次に出てきたのは、ナマズの天ぷらナマズのたたきあげです!まずはナマズの天ぷら、揚げたて熱々で身は柔らかく臭みが無いので食べやすくて美味しい!知らずに食べるとナマズだとは分からないと思います。ナマズのたたきあげは、ナマズの頭や骨を鉈(なた)などで叩き潰し、にんじんやゴボウ・豆腐・小麦粉に玉子・味噌を入れて団子にし油で揚げた料理らしいです。食べるとフワフワモチモチとした食感に骨などのコリコリとした食感もあり変わった独特の食感ですが、旨みがあってこれは美味しい〜 はまってしまいそうです!^^




雷電神社と小林屋 (14)

最後に出てきたのはうな重鯉こくです!うな重、いつ食べても美味しいですね〜 身が柔らかく癖も無くて、結構お腹いっぱい気味でしたが美味しく食べれました。鯉こくは鯉の輪切りと豆腐が入った山椒の味が効いた濃い味噌味でしたが、鯉の旨みが良く出ていて濃厚な味わいで料理の〆に最高の1品でした。

今日はおすすめコースの鯉の洗い・小魚煮・漬物・ナマズ天ぷら・なまずたたきあげ・うな重・鯉こくの7品を堪能しました。ボリューム満点で、どれも美味しく最高でした!しかも驚いたのが、これだけの川魚料理を食べてうな重も付いて値段が2630円って安いですね!大満足です!これは是非また行きたい名店ですね。また今回食べて気に入ったナマズのたたきあげは、お持ち帰りができるらしいので今度は料理を食べてお土産にナマズのたたきあげを買って帰りたいと思います。





雷電神社と小林屋 (6)

神社の境内側から見た参道と2軒の川魚料理屋です。参道は綺麗に整備されています。




「小林屋」



◎営業時間/9:30〜18:30 食事は11時頃かららしい・・・

◎定休日/水曜日


住所/群馬県邑楽郡板倉町板倉2335




人気ブログランキングへ

tanjo0711 at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 | 旅&旅行(日帰り含む)

2016年09月21日

和歌山の地酒と肴はマグロのへそで一杯やる

くまのみち

「今日の晩酌!VOL.1291」今日は友人が和歌山県に旅行に行ったお土産に頂いた酒「くまのみち」を飲みました。ラベルには熊野のシンボルである三本足の八咫烏が描かれています。酒は和歌山県有田川町の高垣酒造が製造していて、原材料名を見る限りでは糖類無添加の普通酒のようです。飲んだ感想は濃醇な旨口の酒で、旨みがしっかりとあるが飲んでて少しアミノ酸があって少しくどくも感じますが、冷やして飲んだら結構美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満




高垣酒造株式会社


和歌山県有田郡有田川町小川1465





まぐろのへそ

今日の酒の肴は同じくお土産に頂いた、まぐろへそ醤油煮です。画像は取り忘れて食べてしまったんですが・・・ へそとは心臓の事で和歌山県で養殖されているクロマグロの心臓を醤油で煮た物です。缶詰は那智勝浦町の勝浦漁業協同組合が製造しています。食べた感想は脂っ気の無い牛タンを食べてる様な食感で、調味料にもこだわってるらしく、醤油ベースの味付けが非常に良くて、日本酒に良く合う味付け酒が進んでメチャ美味しかったです。


tanjo0711 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2016年09月20日

高根沢町の大泉ドライブインに行く!

ドライブイン大泉 (3)

今日は仕事で宇都宮方面に行ったので、その道中にあって前々から気になってた高根沢町の食堂「ドライブイン大泉」で昼御飯を食べました。





ドライブイン大泉 (6)

店内の様子です。昭和って感じの昔ながらの大衆食堂です! 店に入ると腰が直角に曲がった老婆が笑顔で「いらっしゃいませ」と元気良く出てきてちょっと驚きましたが着席。店には11:30頃行きましたが、私が入店する前に先客が1人いて入店後5分くらいで、またぞろぞろと5人くらい客が入って来ました。結構繁盛しているようです!^^ それにしても、割箸が入ってる箸入れがメッチャ年季が入っていますねぇ〜




ドライブイン大泉 (5)

店のメニュー  いやっ  御献立表です!(^∀^)

物凄く年季を感じるし色が変色しています。日本酒とビールは消されてたのでアルコールの提供はやめたんでしょう。真ん中らへんの「ありがとうございます。500円」って何なんか気になります。次回行ったときに注文してみるとしよう〜(^∀^)




ドライブイン大泉 (2)

今日食べたのは「肉なべ定食」(800円)です。関西ではただ単に肉と言えば牛肉を指すので牛肉を期待しましたが、ここは関東なので残念・・・普通に豚肉でした。わかりやすく言えば豚すき焼き定食ですね。食べた感想は甘辛い濃厚な味付けで豚肉の旨味が加わって美味い!ご飯が進みます!800円の割りにボリュームがあり、豚肉も多くて糸こんにゃく・豆腐・白菜・ネギ・菊菜・玉葱・なぜか?ナルトとスライスしたゆで玉子が1枚と具沢山です!そしてご飯も標準で他店の大盛くらいあって食べ応えありです!ここの肉なべ美味しくてボリュームがあるので気に入りました。また是非行ってみたいと思います。




ドライブイン大泉 (4)

トップの店の画像は駐車場側の入口でしたが、県道側の店の入口はこんな感じです。もうだいぶ前に廃業してしまった真岡市の酒蔵・竹村長左衛門商店の「千代竹」の看板が今となっては超レアですね!




「大泉ドライブイン」

県道側の入口には「大泉ドライブイン」と書かれているが、駐車場側の入口には「ドライブイン大泉」と書かれていて店名が異なるんです!どっちがホンマの店名なのか?紛らわしいしややこしい〜




◎営業時間/11:00〜15:00 17:00〜19:00

◎定休日/
無休らしい・・・

住所/栃木県塩谷郡高根沢町大字上高根沢683-1




人気ブログランキングへ




 ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村

tanjo0711 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)栃木のイイトコ発見!(栃木生活記) | 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系

2016年09月19日

瑠璃乃誉・蔵出し原酒と肴は猪肉と鹿肉の燻製

瑠璃乃誉・上撰・蔵出し原酒 (1)

「今日の晩酌!VOL.1290」今日は平成25年4月に京都府南丹市にある酒蔵・平田酒造場(平田酒店)1320円で購入して冷蔵庫で約3年半寝かした、丹波のレアな日本酒、「瑠璃乃誉・上撰・蔵出し原酒」を冷酒で飲みました。飲んだ感想は、グラスに注ぐとトロッとしたとろみのある濃醇な辛口の酒でアルコール度数が20度近くある原酒なので、アルコール辛さが舌にビリビリときますが、後味は意外にまろやかに感じ、ほのかな甘みも感じられて約3年半低温で寝かしてたのであからさまな老ねも無く、熟成された旨味がしっかりと感じられる酒でとても美味しかったです。




瑠璃乃誉・上撰・蔵出し原酒 (2)

るりの誉を醸す平田酒造場は現在は自醸していません。ラベルにはちゃんと醸造元の表示をシールを貼って発売元に変えて酒を販売しています。



◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎アルコール分/19度以上20度未満





平田酒造場 (2)


平田酒造場(平田酒店)


京都府南丹市園部町埴生





平田酒造場 (1)



鹿・猪燻製 (1)

今日の酒の肴は京都府亀岡市にあるみずほファームで購入した、猪肉と鹿肉の燻製です!




鹿・猪燻製 (2)

色が薄い方が猪肉で濃い方が鹿肉です!猪肉の方が脂がのってて旨味が良く感じられました。鹿肉は少し硬く淡白な味わいでした。どちらも燻製臭が強く、酒を飲んでても口の中に広がり強烈でした。この燻製は、日本酒よりビールとかの方が合いそうな気がします。


tanjo0711 at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2016年09月18日

埼玉地酒・初緑と肴は馬モツ刺し!

初緑・秀撰

「今日の晩酌!VOL.1289」今日は埼玉県幸手市内にあるスーパー・ベルク・幸手南店321円で購入した、同市でしかも酒を買ったベルクの隣にある酒蔵・石井酒造の醸す酒「初緑・秀撰」を飲みました。この酒、3デシ壜に入って値段も安い事からラベルの原材料を見ると「糖類」の表示があり酒は糖類添加酒のようです。飲んだ感想はやや濃醇に感じて甘辛い酒です。そして少し老ねを感じて後味はアルコール辛さを感じるものの、糖類添加酒ながら熟成された旨味がある酒で美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15度





石井酒造1607 (1)

酒蔵はスーパーや薬局・ゴルフ練習場などの商業施設の中にあります。そして酒蔵の真隣がスーパー・ベルクの入口なんです!もしかしたら新しく建て替えた酒蔵なのかなぁ・・・




石井酒造1607 (3)


石井酒造株式会社


埼玉県幸手市南2-6-11






馬モツ (1)

今日の酒の肴も先週、喜多方のマカベ精肉店で購入した馬モツ刺しです。




馬モツ (2)

馬モツ刺しは湯引きしてあるので、そのままでも食べれますが、食べる直前にひと手間かけて、生姜2〜3片と日本酒を少し入れてもう一度湯がくと馬モツ独特の臭いが更に軽減されて食べやすくなります。馬モツは食べると適度に脂分と旨味がありとても美味しいです。冷えると少し硬くなるので、私は湯引き仕立てを食べるのが好きですねぇ。


tanjo0711 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2016年09月17日

馬タテガミ刺しを肴に越後桜の安酒で一杯!

越後桜・白鳥蔵

「今日の晩酌!VOL.1288」今日は新潟県五泉市内にあるスーパー・ウオロク五泉店102円で購入した、同県阿賀野市の安酒メーカー・越後桜酒造のブリックパックの酒「越後桜・白鳥蔵」を冷酒で飲みました。この酒、102円と値段が安い割りにアルコール分は15度台と標準規格で、糖類無添加!そして原料米にもこだわっているのか?地元・新潟県産米を100%使用しているらしいです。まぁ値段が安く糖類無添加でアルコールが15度なのでコストを考えると、新潟県産米の米粉を使ってる可能性も考えられますが、等外米や古米を使ってるのでしょうか・・・・ 飲んだ感想は淡麗の辛口の酒で飲み込むと口の中に苦味が残り少し雑味が残る荒っぽい酒ですが、先に述べたスペックと102円と言う値段を考慮すると、淡麗辛口の酒としては結構美味しい酒でした。



◎原材料名/米(新潟県産)・米こうじ(新潟県産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満





越後桜酒造


越後桜酒造株式会社KK


新潟県阿賀野市山口町1丁目7番13号




馬タテガミ (1)

今日の酒の肴は先週、喜多方市のマカベ精肉店で購入した、馬タテガミの刺身です。




馬タテガミ (2)

馬のタテガミは脂身の部位ですが、馬の脂は結構あっさりとしていて、甘みがあってとても美味しいんですよ!醤油に辛子味噌をといて食べると最高です!脂身ですが、ビックリするほど日本酒とも合うんですよ!^^


tanjo0711 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2016年09月16日

赤羽の桜鍋の名店・きらくに馬肉料理を食べに行く!

きらく (2)

昨日は東京に出張だったので仕事帰りに、赤羽の桜鍋で有名な「きらく」に馬肉料理を食べに行きました。こぢんまりとした小さな店舗で昭和の匂いがプンプンします。^^なんと「きらく」のお隣は赤羽の鯉とうなぎを出す朝から飲める超人気の飲み屋「まるます家」の西口店だったんですね。でも西口店と言っても飲み屋では無く、鯉の洗いや鰻の蒲焼などを売る販売店の様です。




きらく (8)

お店の馬肉料理のメニューです!3種類でした。 馬肉の他にも刺身や蜂の子やイナゴと言ったちょっと変わった料理もありました。




きらく (4)

まず突き出しにクラゲの酢の物が出てきました。コリコリとした食感でゴマ油を使って中華風の味付けですが、日本酒にも良く合い美味しかったです。酒は新潟の地酒・萬寿鏡です!




きらく (5)

まず最初に注文した馬肉料理は白馬で馬肉の冷しゃぶだそうです!それにしても湯引きで身が少し白みがかる事から、名前が白馬なんてセンスある良い名前ですね!柔らかくてほのかに甘く噛めば旨みタップリの白馬、大根おろしをのせてポン酢で頂くとサッパリとしてメチャ美味しいです!日本酒がほんと進みます!今回、馬肉をこの様な形で食べるのは初めてでしたが、この食べ方はアリですね!!!家でも試してみようと思います。付け合せのピンク色のやつは築地の漬物屋さん特製のさくらんぼの梅酢漬けなんですが、こちらも爽やかな酸味があって馬肉のアクセントにちょうど良かったです。




きらく (6)

2品目は馬肉料理の王道・桜さし(馬刺し)です!鮮やかな色合いで食欲をそそります。ここの馬肉は信州産だそうです。脂少なめのアッサリとした部位で癖が無くほのかに甘みを感じコチラもメチャ美味しかったです。




きらく (7)

3品目はきらくの名物料理・桜鍋です!タップリの野菜の上に馬肉がのっています。結構量がありますが、美味しいので1人でも十分食べれますよ!^^




きらく (9)

煮込む事、約5分 桜鍋の完成で〜す!桜鍋は馬肉のすき焼みたいな物で、玉子につけて頂きます。甘辛く味付けされていて野菜と馬肉の旨みが出て絶品でした。これは美味い!酒が何杯でも飲めてしまいますねぇ〜


今日はきらくの馬肉を使った料理3品全てを食べて馬肉料理を堪能しました。どれも本当に美味しく、さすが赤羽の名店ですね。料理が美味しくて馬肉料理3品で日本酒を4合も飲んでしまった・・・  東京で昭和な雰囲気で美味しい馬肉料理が食べてみたい方には赤羽の「きらく」お勧めします。※店舗が小さく基本カウンターのみで商売されている様なので、大人数の利用は不向きですが1人か2人で飲むには最適の店だと思います。




きらく (1)



「きらく」




◎営業時間/17:30〜24:00

◎定休日/日曜・祝日


住所/東京都北区赤羽西1-40-3




人気ブログランキングへ

tanjo0711 at 07:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 

2016年09月13日

さくら市のスーパージュンにマグロを買いに行く!

スーパー魚武 (1)

今日は栃木県さくら市は喜連川にあるスーパージュン(スーパー魚武)にマグロを買いに行きました。ここの刺身は新鮮で安くて美味しく種類が豊富な事で定評のある地元で人気の店で、私も喜連川方面に出かけると良く利用していて、ブログにも何度か紹介した事がある、私お気に入りの刺身屋さんでもあります。





スーパー魚武 (2)

こぢんまりとした店内には所狭しと新鮮な刺身が陳列されています!

    しかも値段が結構安い!






スーパー魚武 (3)

今日は店の前にあった幟旗に影響されて、マグロカツオを買いました。カツオは私が大好きな皮付き刺身で1パック298円とメチャ安いです!そしてもう一つはマグロの落としで、店には高いトロしかなかったので注文して切って作ってもらいました。こちらは1パック500円でした。そして少し気になったのが、ここの店の看板とレシートには「スーパージュン」と書かれていますが、売っている刺身には(有)スーパー魚武と表示されています。でもネットで調べてみると、スーパージュンとスーパー魚武の住所と電話番号が同じなのです。 ネットでは昔、この場所で今より大きな店舗でスーパージュンがあったらしく、地元に馴染みのある名前なので、スーパーの名前はそのままで、魚を調理する部門として別会社でスーパー魚武にしているのかもしれませんね。

安くて美味しい刺身が食べたい方は、刺身の種類も豊富なスーパージュンがお勧めですよ!喜連川温泉に行った帰りに刺身を買って、家で日本酒を飲みながら一杯やると最高ですよ!(^∀^) まさに今日の私ですが・・・(^∀^)

「スーパージュン」


◎営業時間/10:00〜19:00

◎定休日/月曜日

住所/栃木県さくら市喜連川4347-1



栃木県のまぐろ屋さんを紹介した記事はコチラ!







にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村

tanjo0711 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)栃木のイイトコ発見!(栃木生活記) | 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系

2016年09月11日

薩摩地酒・薩洲正宗と肴は堀商店の馬レバー刺し!

薩洲正宗・純米生

「今日の晩酌!VOL.1287」今日は鹿児島県いちき串木野市にある、鹿児島県で唯一日本酒を醸している蔵元・薩摩金山蔵(株)の直売所で627円で購入した「薩洲正宗・純米酒・生」を冷酒で飲みました。この酒、使用している原料米の表示は無く精米歩合は70%と標準的な割りに値段が3デシで627円と少しお高い様な気もしますが・・・ 飲んだ感想は濃醇な酸味の強い甘辛い酒で、少し私的にはカビ臭を感じるのは気のせいか・・・? 旨味は少し感じられ生酒独特の味わいがありますが、酒は荒く癖のある味わいで少し飲み難かったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度




薩摩金山蔵 (4)


薩摩金山蔵株式会社


鹿児島県いちき串木野市野下13665





会津馬刺し

今日の酒の肴は会津坂下町の堀商店で購入した馬レバー刺し馬肉の煮込みです。新鮮な馬レバーはシャキシャキと歯切れが良く噛むとうまみが出てきてメチャ美味しいです!辛子味噌で食べても美味しいが、ゴマ油に塩を入れて食べると素材の味が良く感じられてベストだと思います。馬煮込みは柔らかく食べやすいが、馬肉を食べなれてない人にとっては少し馬独特の癖を感じるかもしれません。でも旨味と馬の脂独特の甘みがあって美味しいですよ。




日本酒 ブログランキングへ

tanjo0711 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2016年09月10日

喜多方地酒・吉の川と肴はマカベ精肉店の馬刺し!

吉の川酒造店 (1)

「今日の晩酌!VOL.1286」今日は福島県会津若松市内にある、酒のDS・キタアイダ・アピオ店338円で購入した、喜多方市の蔵元・吉の川酒造店の醸す酒「吉の川・生貯蔵酒」を冷やして飲みました。この酒、ラベルを見る限りでは特定名称酒の表示は無く値段も安い事から、糖類無添加の普通酒だと思われます。飲んだ感想はやや淡麗の甘口の酒で、軽い感じで口当たりが良く飲みやすくてゴクゴクいけてしまいます。普通酒の割りに甘みの中に旨味も感じられる酒でとても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール


◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満





吉の川酒造店 (2)


合資会社 吉の川酒造店


福島県喜多方市字1丁目4635



福島県酒造協同組合のホームページ







会津馬刺し盛合せ (1)

今日の酒の肴は喜多方市内のマカベ精肉店で購入した馬刺しです!部位はロースにフタエゴ・タテガミ・ハツです!ハツはシャキシャキとした食感で臭みが無く美味い!フタエゴは適度に脂身が付いてて肉の部位も柔らかく脂と肉の旨さが口の中で混ざって格別です!タテガミはクニュクニュとした食感で噛めば甘さが広がり脂身ですが、脂っ濃く無くてアッサリとした脂なのでいっぱい食べれます!^^ またロースなどの赤身の肉と一緒に挟んで食べると、また一味違った旨さが味わえます。新鮮で美味しいマカベ精肉店の馬刺しはホント最高ですねぇ〜 ヤバイ!いつもながら酒をゴクゴク飲んでしまって・・・ でも日本酒との相性が抜群なんです!今日は喜多方の地酒と馬刺しが堪能できて最高でした!(^∀^)




会津馬刺し盛合せ (2)

最近、私がはまってる馬刺しのたれがコレ!大阪馬肉屋で購入した「やまと屋の馬刺のたれ」で熊本市内にある、やまと屋と言う会社が製造しています。この馬刺しのタレにマカベ精肉店特製の辛子味噌を付けてた食べるとメチャ美味しかったです。

tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

会津の堀商店とマカベ精肉店に馬刺しを買いに行く!

会津で馬刺し購入 (1)

今日はふくしま酒蔵巡りスタンプラリーで会津に行ったついでもあるが、美味しい馬刺しが食べたくなったので、久しぶりに会津に行って馬刺しを買って来ました。まず最初に行ったのは会津坂下町の馬刺しの名店・堀商店です。




会津で馬刺し購入 (4)

堀商店では名物の馬肉の煮込み馬レバーを購入しました。馬レバーは希少部位で入荷量が少ないのですが、今日は店が開店してから30分後の9:30に店に行ったのでレバーがまだありました。すぐに売切れるので馬レバーが食べたい方は開店時間に行く事をお勧めします。


「堀商店」


営業時間/9:00〜

住所/福島県河沼郡会津坂下町古町川尻446





会津で馬刺し購入 (2)

2軒目は喜多方市内にあるマカベ精肉店に行きました。マカベ精肉店は馬刺しの種類が豊富でいろんな部位が売られています。




会津で馬刺し購入 (3)

今回マカベ精肉店では、会津馬刺し三点盛りタテガミ刺身馬モツ刺身馬ハツ刺しを買いました。スーパーで売られている味気無いカナダ産の赤身の馬刺しばかり食べて飽き飽きしてる方には、マカベ精肉店のいろんな部位の馬刺しをお勧めします。値段もお手頃で鮮度抜群で美味しいです!会津の新鮮な馬刺しを食べると馬刺しの概念が変わりますよ!



「マカベ精肉店」


営業時間/8:00〜18:30

定休日/水曜日

住所/福島県喜多方市字経壇3-1


今晩早速、会津の地酒を飲みながら会津の美味しい馬刺しを堪能したいと思います。(^∀^)v


※遠方から会津へ馬刺しを買いに行く方へ

馬刺しを買いに行く際は必ず保冷バッグと多めの保冷剤を持参する事をお勧めします。せっかく新鮮で美味しい会津の馬刺しを買っても、常温で時間が経つと鮮度が著しく低下し、本来の会津馬刺しの味わいを損なうからです。




人気ブログランキングへ

tanjo0711 at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 

ふくしま酒蔵巡りスタンプラリー・其の2

スタンプラリー (6)

先日に続き、ふくしま酒蔵巡りスタンプラリーのスタンプを集めに今日は朝から会津地方を巡りました!(^∀^)



スタンプラリー2 (1)

まず最初に訪れたのは会津若松市の「会津娘」の酒を醸す高橋庄作酒造店です。ここの酒蔵は土日祝休みなのですが、冊子に「休日でもスタンプ押印可」と書かれていたので行ってみると、ちゃんとスタンプ台が設置されていました。


  やった〜 1Pスタンプをゲット!(^∀^)v





スタンプラリー2 (2)

次に行ったのは会津美里町にある「萬代芳」「風が吹く」の銘柄の酒を醸す白井酒造店です。ここはショップはありませんが、酒蔵の敷地内に1Pのスタンプが設置されていました。



スタンプラリー2 (3)

お次は喜多方の会津ほまれほまれ酒造の直売所・雲嶺庵に行って酒を購入して、3Pスタンプをゲットしました。




スタンプラリー2 (4)

今日は朝から会津地方を巡り、高橋庄作酒造店で1P・白井酒造店で1P・会津坂下町の曙酒造で1P・ほまれ酒造で3Pゲットして、会津では6Pをゲットしました。この他に喜多方にある吉の川酒造店に休日でもスタンプが押せるということで、行ってみたがスタンプ台が設置されておらず押せませんでした。
残念・・・
前回と今回でスタンプ12Pゲットです!後は期間内に時間があれば近場の白河付近の酒蔵に酒を買いに行ってみたいと思います。

0714

tanjo0711 at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)国酒・日本酒のイベント 

2016年09月08日

徳正宗・エリート180mlカップを飲む!

徳正宗 (1)

今日は茨城県境町にあるスーパー・エコス・境SC店209円で購入した、同町の蔵元・萩原酒造の酒「徳正宗・エリート180mlカップ」を飲みました。酒は糖類添加の増醸酒で、飲んだ感想はやや淡麗の苦辛い酒で、アルコール辛さもありピリピリとしています。後味に少しながら旨味もありますが、結構雑くて荒い酒で飲みにくかったです。


◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール・糖類

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満



萩原酒造株式会社


茨城県境町565-1



徳正宗 (2)

カップには徳正宗とローマ字で書かれているので特注品のカップのようです。




徳正宗 (3)

 茨城県常陸大宮市にあった徳正宗の看板!


tanjo0711 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)GO GO カップ酒 

2016年09月07日

マンボウの小腸を肴に岩手地酒・福来を飲む!

福来・上撰

「今日の晩酌!VOL.1285」今日は国道45号線を原付で走破中に岩手県野田村にある酒屋さん「酒のヒロケン」1050円で購入した、隣町の久慈市の酒蔵・(株)福来の酒「福来・上撰」を少し冷やして飲みました。去年、福来の一番ランク下の金印を飲んだ時は糖類添加酒でしたが、今回飲んだランク上の上撰もラベルには糖類の表示があり糖類添加酒の様です。飲んだ感想は濃醇な結構甘口の酒で冷やしてても少し重く感じますが、しっかりとした旨味がある酒で糖類添加酒ながら美味しいです。甘さが強めなんで疲れてる時に飲むと良いかもしれませんね。


◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類


◎アルコール分/15度


◎内容量/900ml



福来1606


株式会社 福来


岩手県久慈市宇部町5-31



マンボウ小腸 (1)

今日の酒の肴は岩手県山田町のスーパー・びはんストア・プラザ店315円で購入したマンボウの小腸を冷凍保存していたので解凍して調理しました。




マンボウ小腸 (2)

まず1品目 マンボウの小腸を湯引きにして酢味噌で頂きました。食感はガリガリ・クニュクニュとしていて牛のミノを食べている様な感じですが、脂っ気は無く噛めば旨みが出てきてアッサリとして美味しかったです。





マンボウ小腸 (3)

2品目は塩コショウをふって焼きました!イカの様なミノの様な食感で湯引きで無い分、旨みが濃厚でこちらもとても美味しかったです。


tanjo0711 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌!