2017年08月17日

茨城の白鹿の酒を飲む!

白鹿・生貯蔵酒

「今日の晩酌!VOL.1385」今日は茨城県桜川市にある酒屋さん・酒のエキスパート388円で購入した、茨城県石岡市の酒蔵・石岡酒造の酒「白鹿・生貯蔵酒なま生」を冷やして飲みました。 いやぁ〜 久々に飲みました。横書きの大手では無い方の白鹿の酒、灘の大手の白鹿は縦書きですから・・・ 酒は糖類無添加の普通酒ですが、安酒なのでアルコール度数は13度台と低いです。飲んだ感想は超淡麗の薄っぺらくて水くさい酒で、甘くも辛くも無く後味にアルコール辛さが残ります。旨味は思ってたほど無くて薄っぺらいだけの酒でイマイチでした。値が値だから仕方ないか・・・



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/13度




石岡酒造株式会社



茨城県石岡市東大橋2972





tanjo0711 at 22:00|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年08月15日

料理酒を飲みながら肴は金華さばの炙りしめ鯖

森民酒造料理酒

「今日の晩酌!VOL.1384」今日紹介する酒は出張で仙台に行った時に、仙台市内にあるみやぎ生協・新寺店540円で購入した、同市の酒蔵・森民酒造本家が醸す酒「蔵元が造った飲んでも美味しい料理酒」です。ネーミングの通り料理酒にはしないで、飲んでみる事にしました。酒は4合壜で540円と安いので、糖類入りの糖類添加酒ですが、米は精米歩合70%の米を使用しています。飲んだ感想は濃醇な甘辛い酒で、後味にアルコール辛さが口の中に残りますが、糖類添加酒にありがちなベトベトした感じは無く、アルコール度数が13度台と低いせいもあるのか?意外にスッキリとしていて飲みやすく、旨味もしっかりとある酒でラベルのネーミング通り「飲んでも美味しい料理酒」ですね。4合壜で540円でこの味は料理酒にはもったいないくらいで飲んでも十分満足する酒でした。気になる方は、是非お試しを・・・・




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類

◎精米歩合/70%

◎日本酒度/+3

◎アルコール分/13度


製造元


森民酒造本家  森さち



宮城県仙台市若林区荒町53






しめ鯖 (1)

今日の酒の肴は仙台駅で1080円で購入した「金華さば炙りしめ鯖」です。宮城県石巻市の本田水産が製造しています。




しめ鯖 (2)

食べた感想は適度に酢が効いてて、何と言っても脂ののりが抜群で、醤油を付けて食べる時に醤油をはじくくらいです!そして旨味タップリでメチャ美味しいです!さすが金華さばですね。これは癖になる味わいです。




tanjo0711 at 23:04|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年08月13日

薩洲正宗・純米吟醸と肴は松浦漬

薩洲正宗・純米吟醸酒

「今日の晩酌!VOL.1383」今日は鹿児島県唯一の日本酒蔵である、薩摩金山蔵1620円で購入した「薩洲正宗・純米吟醸」を冷酒で飲みました。飲んだ感想は淡麗のやや甘口の酒ですが、何か独特な酸味と、かすかながらカビ臭の様なものを感じるのだが気のせいか・・・?そして酒に結構色が付いてて老ねてます。でも甘口の酒なので熟成して旨味が増してて、最初に少しオフフレーバーを感じますが、私好みの味わいでまぁまぁ美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度






薩摩金山蔵 (4)


薩摩金山蔵株式会社


鹿児島県いちき串木野市野下13665




松浦漬 (1)

今日の肴は佐賀県唐津市の松浦漬本舗1296円で購入した松浦漬です。松浦漬は鯨の蕪骨(かぶらぼね)と呼ばれる上アゴの軟骨をスライスして酒粕に漬け込んだ粕漬です。



松浦漬 (2)

缶詰を開けるとこんな感じで、漬物用の練り粕みたいな感じです。



松浦漬 (3)

酒粕でわかり難いが、薄くスライスされた鯨の蕪骨が入っています。でも蕪骨は高価なので酒粕に対して少ししか入っていません。食べた感想は蕪骨がクニュクニュコリコリした食感で、どこかクラゲにも似た食感があります。分かりやすく言えば、クラゲの奈良漬って感じでしょうか・・・ 酒粕にピリ辛い味付けがされてて、酒の肴には勿論、ご飯と食べても美味しかったです。でも良い食感の蕪骨の量を増やして欲しいですねぇ〜



松浦漬 (6)

1缶180gの蕪骨をすべて集めてみましたが、小さな小皿にのるくらいしか入ってなく、蕪骨がいかに高価なのかが伺えます。



◎原材料名/酒粕・鯨の蕪骨・砂糖・食塩・唐辛子・調味料(アミノ酸)

◎内容量/180g





松浦漬

製造者


有限会社 松浦漬本舗


佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦5番地




松浦漬の蕪骨ばかり、美味しいからと食べてると酒粕だけが残ってしまい、もったいないので、残った酒粕を使ってアレンジしてみました。


松浦漬 (4)

ここで使うのが、有明海産の生の備前くらげです。クラゲは佐賀県太良町の川繁商店が製造している生くらげです。



松浦漬 (5)

まず備前くらげをよく水洗いし、水に浸けて塩分を抜いてから、キッチンペーパーで水分を吸い取ります。




松浦漬 (7)

そして残った松浦漬けの酒粕に混ぜて2日間くらい寝かせます。



松浦漬 (8)

完成がコチラ!どうしてクラゲの水分が出てしまい少し水っぽいですが、コリコリとした食感でとても美味しく、蕪骨ほどでは無いですがクラゲも結構いけます! これは安くて作れるので蕪骨の代わりに有明海の備前くらげを使って、くらげ松浦漬を松浦漬本舗さんで商品化して欲しいですね。^^



tanjo0711 at 22:19|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年08月11日

激安の酒・玉鶴を飲む!

玉鶴

「今日の晩酌!VOL.1382」今日は愛知県岡崎市ある酒のDS・すぎた・岡崎店810円で購入した、群馬県高崎市の酒造メーカー・美峰酒類の製造する清酒「玉鶴・佳撰」を飲みました。美峰酒類は焼酎や合成清酒・リキュール・アルコール製剤等を生産する総合酒類メーカーですが、日本酒の製造も行っています。今回飲んだ玉鶴ですが、1升壜で810円と言う安さから察する事ができると思いますが、糖類・酸味料入りの糖類添加酒です。飲んだ感想はやや淡麗辛口の酒で、少し酸が浮いた感じと若干、老香を感じますが、旨みも意外にそこそこあって糖類・酸味料入りのバリバリの二増酒ですが、1.8ℓで810円の酒としては結構美味しく飲めました。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15度





美峰酒類


美峰酒類株式会社


群馬県高崎市歌川町一番地




美峰酒類のホームページ




サメジャーキー (1)

今日の酒の肴は三重県伊勢市の利八屋が製造する鮫の燻製・サメジャーキーです。



サメジャーキー (2)

袋から出すとこんな感じで、黒い粒々は黒コショウです。食べた感想は黒コショウが効いててスパイシーで結構塩辛いですが、酒の肴としてはちょうど良く、パサパサとした食感ですが、美味しかったです。




tanjo0711 at 22:52|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年08月09日

菊正宗・上撰本醸造と肴は宇都宮の宮崎商店の刺身!

菊正宗・上撰

「今日の晩酌!VOL.1381」今日は那須塩原市内にある、スーパー・いけがみで見切品で480円で購入した、灘五郷は御影郷の菊正宗酒造のレギュラー酒「菊正宗・上撰・本醸造」を飲みました。言わずと知れた菊正宗の定番のレギュラー酒で、生酛造りの本醸造です。飲んだ感想はやや淡麗辛口の酒で、スッキリとしたヨーグルトの様な酸味とキクマサの生酛の酒に良く感じる樽酒の様な木香を感じますが、辛さの中に旨味を感じる酒でいつもながらブレの味わいでとても美味しかったです。見切品で安く買えたんでラッキーでした。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度




菊正宗酒造


菊正宗酒造株式会社



神戸市東灘区御影本町1丁目7番15号



新しくリニューアルされた ↓

灘五郷酒造組合のホームページ





宮崎商店さしみ (2)

今日は刺身がメチャ新鮮で美味しく、私お気に入りの宇都宮の宮崎商店に刺身を買いに行きました。



宮崎商店さしみ (1)

なので今日の酒の肴は、宮崎商店のシマアジとヒラメの刺身です!いつもながら鮮度抜群で身は締まってコリコリとした歯応えでメチャ美味しかったです。


tanjo0711 at 21:50|PermalinkComments(0)灘五郷の酒! | 今日の晩酌!

2017年08月07日

千葉・房総の地酒・秀楽と肴は鯨

秀楽・純米吟醸

「今日の晩酌!VOL.1380」今日は千葉県南房総市にあるセブンイレブン・安房和田町南三原店1532円で購入した、鴨川市の酒蔵・秀楽酒造の酒「秀楽・純米吟醸」を冷やして飲みました。この酒、原料米に精米歩合55%の「酒こまち」と言う品種の酒造好適米を使っています。飲んだ感想は微かに吟醸香の香る濃醇甘口の酒で少し老香もありますが、濃い旨味のある酒で飲み応えがあって美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/酒こまち100%

◎精米歩合/55%

◎日本酒度/+1

◎酸度/1.6

◎アルコール分/15度以上16度未満




秀楽酒造合資会社


千葉県鴨川市貝渚671



千葉県酒造組合のホームページ




image

今日の酒の肴はツーリングで関東地方に来ている兄が千葉県南房総市の鯨肉を扱う店・ハクダイ食品で買ってきた鯨肉です。



鯨肉 (1)

買ってきたのは、鯨の尾肉と赤身・さえずりのベーコン、そして南房総特産の地元で獲れたツチクジラを使った、くじらのたれです。



鯨肉 (2)

鯨の尾肉は稀少部位なので50gで700円と高価ですが、適度に脂がのってて身が柔らかくてとても美味しいです。さすが高いだけありますね赤身とは比べ物にならない美味さがあります。さえずりベーコンは鯨の舌の部位のベーコンですが、脂がのっててシコシコとした食感があって和カラシに醤油を付けて食べると最高でした。



image

これが南房総特産のくじらのたれを作ってるところです。ツチクジラの赤身肉を醤油に付けて天日干しにして作ります。



鯨肉 (3)

くじらのたれは火で軽く炙って頂きます。食べた感想は簡単に言えば鯨のジャーキーですね!干物なので少し硬くて繊維質が多いですが、噛めば旨味がどんどん出てきて適度な脂もあってとても美味しく日本酒のアテに最適ですね。これは美味い!◎


鯨食文化万歳〜^^


人気ブログランキング

tanjo0711 at 23:15|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年08月05日

菊泉川・吟醸酒と肴はマカベ精肉店の馬刺し!

菊泉川・吟醸酒

「今日の晩酌!VOL.1379」今日は超有名銘柄の飛露喜の酒を醸す、福島県会津坂下町の廣木酒造本店1940円で購入した、昔からの銘柄の「菊泉川・吟醸酒」を冷やして飲みました。残念ながら飛露喜は売切れで購入できませんでした・・・ 今回飲んだ吟醸酒は廣木酒造本店の販売する酒の中で一番ランク下のレギュラー酒ですが、かなりクオリティーが高く精米歩合55%の米で仕込んだ吟醸酒で値段も1升壜で1940円と安いです。飲んだ感想はほのかな吟醸香の香るやや濃醇辛口の酒で、酒がとても綺麗で雑味が無く飲みやすくて後味にはしっかりとした旨味のある酒でとても美味しかったです。久々に飲みましたが、いつもながらブレが無く最高ですね!素晴らしい〜



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/16度





広木酒造 (2)


合資会社 廣木酒造本店



福島県河沼郡会津坂下町字市中二番甲3574







広木酒造 (1)



福島県酒造協同組合のホームページ




マカベ精肉店 (1)

今日は酒の肴は、私お気に入りの喜多方のマカベ精肉店で買った、馬刺し各種と馬タンスモーク・馬スジ煮込みです。



マカベ精肉店 (3)

最近、はまってるマカベ精肉店の馬スジ煮込みは、安くて量が多くて美味しいです。400円で食べ応え大アリです!



マカベ精肉店 (2)

馬刺しは大皿に盛り付けてみました。部位はフタエゴ・タテガミ・心臓・馬モツ湯引き・なか落ち・馬タンスモークです。いつもながらどれも美味しいですが、フタエゴと久々に買えた馬タンスモークが特に美味しかったです。関西からツーリングで来てる兄と一緒に飲みましたが、美味い日本酒に美味い馬刺しは最高ですね!2人で1升壜全部飲んでしまいました。


tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年08月03日

大那の新製品・特別純米13度原酒と肴は高桑川魚店の川魚

大那13度

「今日の晩酌!VOL.1378」今日は大田原市内にある東武百貨店・大田原店1458円で購入した同市の酒蔵・菊の里酒造の大那ブランドの新製品「大那・特別純米13度原酒」を冷やして飲みました。この酒、精米歩合55%の山田錦で仕込まれた、低アルコール純米原酒でアルコール度数は13度台と低いです。飲んだ感想は超淡麗のやや甘口の酒で少し独特の酸味がありますが、スッキリとしていて飲みやすくゴクゴク飲めてしまいます。アルコール度数は13度台ながら薄っぺらくなくて、しっかりとした酸味と旨味がある酒でとても美味しかったです。この酒は飲みやすくて甘いのでお酒が苦手な女性にもお勧めかもしれませんね。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/山田錦100%

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/13度





大那


菊の里酒造株式会社


栃木県大田原市片府田302-2



栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ


 栃木の酒で乾杯!


以前に紹介した栃木の酒の記事はコチラ!




image

今日は久々に大田原市内にある高桑川魚店で鯉の洗いなどの川魚を買いに行ったので、今日の酒の肴は川魚料理です。


  高桑川魚店のホームページ




高桑川魚店 (4)

今回は鯉の洗い鮎のうるか干し岩魚の干物です。




高桑川魚店 (1)

ご無沙汰だった高桑川魚店の鯉の洗い、いやぁ〜 めちゃ美味しいです!コリコリと歯応えが良く、噛めば鯉の旨味が出てきて最高でした。




高桑川魚店 (2)

2品目は鮎をうるかを塗って干した干物と岩魚に酒粕を塗って干した干物です。鮎の干物はうるかの独特な味わいと塩分が適度に染込んでて通好み味わいで日本酒がメチャ進みます。岩魚の干物も酒粕の味が魚に移り魚の旨味との相乗効果で美味しかったです。




高桑川魚店 (5)

そして高桑川魚店で鯉の洗いを買ったオマケにご好意で鯉のアラを頂きました。卵もたくさん入っててラッキーでした。





高桑川魚店 (3)

3品目は頂いた鯉のアラで鯉こくを作りました。 飲んだ後の〆はこれに限りますねぇ〜 アラも美味しいが、卵がプチプチとして赤味噌の汁が染みて美味しいです!初日でも美味しかったが、2日目・3日目は更に美味しくなるので楽しみです。




人気ブログランキングへ



 
にほんブログ村




tanjo0711 at 20:23|PermalinkComments(0)栃木の酒で乾杯! | 今日の晩酌!

2017年08月01日

辻善兵衛・純米きもと夢錦と肴は鮎うるか

辻キモト

「今日の晩酌!VOL.1377」今日は栃木県壬生町にある酒屋さん・ましだや1234円で購入した、真岡市の酒蔵・辻善兵衛商店の醸す酒「辻善兵衛・純米きもと夢錦」を飲みました。この酒、精米歩合68%の兵庫夢錦と言う酒米で仕込まれた純米酒です。やや濃醇な辛口の酒で少し渋味があり、後味は生酛なので独特の強めの酸味があります。少し酒が荒い感じがして旨味も乏しい感じがしますが、辛口の生酛の酒としてはまぁまぁ美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/兵庫夢錦100%

◎精米歩合/68%

◎アルコール分/16度



真岡酒蔵


株式会社 辻善兵衛商店


栃木県真岡市田町1041


栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ


   栃木の酒で乾杯!


以前に飲んだ栃木の酒の記事はコチラ!




荒川養魚組合 (2)

ここは栃木県さくら市喜連川にある荒川養殖漁業生産組合で、私がちょくちょく通ってる川魚を養殖・加工・販売してる会社です。



荒川養魚組合 (1)

生簀です!鮎がメインですが、栃木県で開発されたヤシオマスやイワナ・ヤマメなどの魚も養殖されています。



荒川養魚組合 (3)

今日の酒の肴は荒川養殖漁業生産組合で購入した、鮎うるか鮎の甘露煮です。




荒川養魚組合 (4)

甘露煮は柔らかく頭からしっぽまで全て食べます。鮎うるかは、鮎の内臓の塩辛で、天然物の鮎の内臓で作った鮎うるかなので、独特の風味が日本酒に良く合いますが、塩分が強いのであまり量は食べれません。でも何とも言えない苦味と渋味が癖になります。


tanjo0711 at 20:00|PermalinkComments(0)栃木の酒で乾杯! | 今日の晩酌!

2017年07月30日

埼玉地酒・日本橋と肴は桜ユッケ!

日本橋糖添酒

「今日の晩酌!VOL.1376」今日は埼玉県行田市内にあるスーパー・ベルク・行田長野店864円で購入した、同市の酒蔵・横田酒造の酒「日本橋・金撰」を飲みました。酒蔵に直接酒を買いに行きましたが、土曜日だったので休みでした。酒は値段の割には糖類・酸味料入りの糖類添加酒です。飲んだ感想は淡麗の苦辛い酒で少し薄っぺらく感じて、少し甲類焼酎を飲んでるみたいな感じです。そして薄っすらと老香があり、後味に熟成された旨味も僅かながら感じられます。薄っぺらいですが古酒なんでしょうか・・・・?冷やして飲むと口当たりも良く古酒好きの私は美味しく飲めました。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満







横田酒造 (2)


横田酒造株式会社



埼玉県行田市桜町2-29-3



横田酒造 (1)




埼玉県酒造組合のホームページ




桜ユッケ (2)

今日の酒の肴は矢板市にあるビックミート・矢板店で348円で購入した桜ユッケです。千葉県鎌ヶ谷市の馬肉を扱うNTCデリバと言う会社が製造しています。




桜ユッケ (1)

袋から馬肉を皿に移し玉子とネギを添えて付属のタレをかけて完成です。癖の無いサッパリとした馬肉に玉子がマッチしてメチャ美味しかったです。


tanjo0711 at 18:46|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年07月27日

奥鹿・生酛無濾過生原酒と肴は鯨ハム

奥鹿・きもと

今日は大阪府能勢町にあるスーパー・NOSE BOX2570円で購入した、同町の酒蔵・秋鹿酒造の醸す酒「奥鹿・生酛無濾過生原酒」を冷やして飲みました。この酒、2012年1月に上槽された酒で壜詰日の2017年3月までの5年2ヶ月の間、搾ったまんまの無濾過生原酒の状態で熟成されてたようです。米は酒蔵の自営田で栽培された大阪府能勢町産の山田錦を100%使用し精米歩合は60%です。そしてラベルに純米酒等の特定名称酒の表示がありませんが、ラベルに書かれてる原材料名が米と米麹だけなので、純米醸造で特別純米か純米吟醸に相当する酒と思われます。飲んだ感想は結構酸味の強い秋鹿の酒らしい感じはしますが、老ね老ねの濃醇辛口の酒で後味に少し苦味が残ります。そして貯蔵中に付いたのか・・・?少しカビ臭を感じ少し不快に感じますが、生酒が熟成した独特の旨味もあってまぁまぁ美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/自営田産 山田錦100%

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/18度





秋鹿酒造1017 (1)


秋鹿酒造有限会社


大阪府豊能郡能勢町倉垣1007



鯨ハム (1)

今日の酒の肴は千葉県南房総市のハクダイ食品が販売する鯨ハムです。原料の鯨肉は千葉県産のツチクジラを使用しています。




鯨ハム (2)

ラベルに書かれてる食べ方どおり、カラシマヨネーズに付けて頂きます。食べた感想は少し肉質がパサパサとしていますが、適度な塩味がありソフトジャーキーみたいな感じで、またカラシマヨネーズに良く合って美味しかったです。




人気ブログランキング




tanjo0711 at 20:35|PermalinkComments(0)大阪酒を飲み斬る! 

2017年07月25日

茶色のお酒・やまんばを飲む!

やまんば

「今日の晩酌!VOL.1375」今日は福島県平田村にある酒蔵・若清水酒造1350円で購入した酒「やまんば」を飲みました。この酒、ラベルには特定名称酒の表示は無く、原材料名を見る限りでは、糖類無添加の普通酒の様です。またラベルには原酒と書かれていませんが、会社のHPでは原酒と紹介されていてアルコール度数は19度台です。原料米には飯米ですが、地元平田村産のチヨニシキを使用しています。グラスに注ぐと綺麗な山吹色をしていて、飲んだ感想は濃醇なやや甘口の酒でアルコール度数19度台と高めの酒ですが、19度の重さを感じさせなく結構グイグイ飲めてしまいます。後味には独特の酸味と老ねを感じますが、熟成された濃い旨味のある酒でとても美味しかったです。 これはおすすめですね◎



◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール

◎原料米/平田村産チヨニシキ

◎アルコール分/19,0度以上20,0度未満





若清水酒造 (2)

酒蔵の直売所です。昔に使われてた帳簿などが吊りさげられてました。また番犬の犬がかわいらしかったです。^^




若清水酒造 (1)


若清水酒造株式会社


福島県石川郡平田村大字北方字寺屋敷18



若清水酒造 (3)



福島県酒造協同組合のホームページ






うなぎ (1)

今日、7月25日は土用の丑の日なので、酒の肴はもちろん!

 うなぎの蒲焼きです!



うなぎ (2)

このうなぎ独特の泥臭い様な脂ののったマッタリ感が最高ですね!

美味い!美味すぎる!

日本酒との相性も抜群で、飲み過ぎてしまいますねぇ〜

早くうなぎの完全養殖が成功して安価なうなぎが食べれますように・・・ (祈)



tanjo0711 at 20:09|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年07月22日

千葉・南房総の和田浦で鯨の解体を見学する!

鯨解体 (10) - ー


少しアップが遅くなってしまいましたが、

今日は月曜日に千葉県南房総市の和田浦で、

商業捕鯨で捕獲された、

ツチクジラの解体作業を見に行ったので紹介します。




鯨解体 (6)
 
鯨の解体場は和田浦漁港のすぐ横にあります。和田浦での商業捕鯨は、外房捕鯨と言う会社が行っており、今年の漁は8月15日頃迄で捕獲枠は12頭だそうです。



鯨解体 (4)
 
解体場近くの岸壁に捕獲されたツチクジラが ワイヤーで繋がれていました。胴体には捕鯨砲から発射され撃ち込まれた黄色の銛が突き刺さっているのが見えます。




鯨解体 (3)
  
捕獲後、鯨は腹を裂かれた状態でワイヤーで繋がれいますが、これは海水で鯨を冷却する為だそうです。 




鯨解体 (7)

  クジラってメッチャ大き〜い!(^∀^)




鯨解体 (8)

和田浦の捕鯨について詳しくはコチラをお読み下さい。




鯨解体 (9)

朝7時から解体作業が行われるので、鯨にワイヤーを掛けてウインチで引っ張り鯨を解体場まで引き寄せます。



鯨解体 (10)

鯨が解体場に入ってきました。人間と比べるとかなり大きいのが伺えます。




鯨解体 (12)

解体場に運ばれた鯨は、まず最初に大きさを測ったり、色々な測定が行われてました。




鯨解体 (14)

測定が終わると解体が始まりました。まずは尾っぽの方から




鯨解体 (15)

切り落とされた肉や脂身は人の手で運ばれます。



鯨解体 (16)

運ばれた肉や脂身は部位ごとにカットされて氷づけにして冷却していきます。画像は尾っぽの部位の脂身をカットしています。



鯨解体 (17)

次に背中の皮が剝がされていきます。さすが皆さんプロなので手際良くスムーズに解体されていきます。




鯨解体 (18)

皮にフックを掛けてウインチで引っ張り、一気にベロッと剥がします。バリバリバリって大きな音がしました。



鯨解体 (20)

今度は腹側の解体が始まりました。今年初の水揚げという事もあり、見に来るお客さんは私を含め多かったようです。



鯨解体 (21)

側面の皮もウインチでバリバリと剥がされていきます。



鯨解体 (22)

ホント鯨って大きいですね!人が小さく見えます。この鯨1頭でどのくらいの鯨肉が取れるんでしょうね。



鯨解体 (24)

剥がされた皮の付いた脂身(本皮)をカットして氷水に浸けています。奥に移る鯨は前面の皮が剥ぎ取られた状態になっています。



鯨解体 (26)

皮と脂身を剥いだ後は肉の解体です。首周りの肉を切ると大量の血が出てきています。



鯨解体 (28)

大きな血管も切れたんでしょうか・・・?血が滝の様に流れ出ています。





鯨解体 (29)

血が出きった様で肉の解体が始まります。




鯨解体 (30)

背中の肉の解体が始まりました。背骨に沿ってきれいに切っています。



鯨解体 (31)

個体の識別番号なんでしょうか・・・?ここで記録を残す為に写真撮影です。



鯨解体 (32)

今度は側面の肉の解体が始まりました。この床に突き刺さってる長刀みたいな刃物が切れ味抜群で、鯨の骨も簡単に切断されてました。




鯨解体 (34)

背と側面の肉が取られて背骨が丸出しの状態になってます。



鯨解体 (35)

無残な姿ですが、鯨食文化は日本では旧石器時代や弥生時代から現在も続いている伝統でもあります。



鯨解体 (36)

今度は内臓の解体が始まりました。手前に見える白くて大きいのはレバーかなぁ・・・?



鯨解体 (37)

取り出された内臓です。ここでも何か調査が始まり、臓器の大きさや胃の内容物を確かめていました。



鯨解体 (39)

身・内臓が取り出され、背骨の下の肉だけとなりました。



鯨解体 (40)

身の部分は部位ごとに切り出されていきます。



鯨解体 (41)

切り分けても何キロくらいあるんでしょうね・・・? 鉤(かぎ)を引っ掛けて2〜3がかりで引っ張ってるので相当重いんでしょうね。



鯨解体 (42)

切り出された赤身は氷水の中に沈められ、冷却と血抜きが行われてます。



鯨解体 (44)

全てが解体された解体場の様子です。真ん中に頭だけがドーンと残され、口や顎を切り裂いて歯などの調査もされていました。右端にある長いのは背骨です。



鯨解体 (48)

氷水に浸された肉が引き上げられ、これからお待ちかねの一般販売が始まります。




鯨解体 (46)

たくさんの人が保冷バックを持って列を成していました。赤身肉は1キロ2400円で
販売されて、一般のお客さんで5キロとか10キロも買ってるツワモノもいました。私は2キロ購入しました。



鯨解体 (47)

地元の魚屋さんでしょうか?自前の巨大バケツを持ってきて40キロも購入してたのには驚きでした。



どうでしたか?ツチクジラの解体作業 少しグロイ画像もありましたが、こんな感じで解体されて販売されています。私も鯨の解体を見るのは初めてでしたが、日頃滅多に見れない鯨解体作業を目の前で見学し貴重な体験をする事ができました。

和田浦の商業捕鯨は8月15日頃まで行われるので、解体を見学したい方は外房捕鯨のHPをチェックし、捕獲されて解体される時間を確認して是非見に行かれてみてはどうでしょうか・・・ 少しグロイですが日本伝統の鯨食文化にふれあう良い経験ができると思います。



人気ブログランキング


0714

tanjo0711 at 20:45|PermalinkComments(4)旅&旅行(日帰り含む) | 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系

2017年07月20日

南房総の地酒?泉郷・上撰と肴は南房総産のツチクジラ

泉郷・上撰

「今日の晩酌!VOL.1374」今日は千葉県南房総市にある酒屋さん・野村屋本店226円で購入した酒、「泉郷・上撰」を飲みました。この泉郷と言う銘柄の酒は南房総市の千蔵酒造の酒なんですが、現在は自醸しておらず、酒は千葉県神崎町にある鍋店(株)が製造しています。酒造組合には加盟しているので、HPに記載されてる酒蔵の住所地に行ってみると酒蔵は無く、そこには酒を購入した野村屋本店の酒屋さんがありました。そして店のお姉さんが「元々酒蔵をやってました。」と話されてたので、酒蔵を壊して店を建てたのかも知れませんね。飲んだ酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想は、やや濃醇に感じるキリッとした辛口の酒で、後味は少し甘く旨味もしっかりと感じられる酒で普通酒ながらとても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/14,0度以上15,0度未満

◎内容量/180ml





野村屋本店

画像は野村屋本店の酒屋さんですが、ラベルの千蔵酒造と野村屋本店は同じ住所なので、酒蔵は無くても千蔵酒造して存続している様ですね。



醸造元


鍋店株式会社


千葉県香取郡神崎町神崎本宿1916




製造元


千蔵酒造株式会社


千葉県南房総市千倉町北朝夷212-1




千葉県酒造組合のホームページ




鯨料理 (1)

今日の酒の肴は月曜日に南房総市の和田浦で鯨の解体を見に行った時に直売してもらった、ツチクジラを日本酒・味醂・醤油・おろしにんにくを入れて漬け込んで作ったツチクジラのづけです。良い感じに味が染みてメチャ美味しい〜 日本酒が進みます!



鯨料理 (2)

2品目はツチクジラのステーキです!火を通すと少し硬くなりますが、低脂肪低カロリーでヘルシーなのと、脂っぽくなくて美味しかったです。




人気ブログランキング

鯨食文化を守ろう〜


tanjo0711 at 20:54|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年07月18日

房総地酒・寿萬亀と肴は南房総産・生のツチクジラ刺身!

寿萬亀 (1)

「今日の晩酌!VOL.1373」今日は千葉県南房総市にある酒屋さん・野村屋本店1320円で購入した、お隣・鴨川市の酒蔵・亀田酒造の酒「寿萬亀・あらばしり」を冷酒で飲みました。この酒、搾った時に最初に流れ出てくる部分のあらばしりだけを集めた酒ですが、ラベルを見る限りでは特定名称酒の表示は無く普通酒のようです。飲んだ感想はやや濃醇に感じる苦辛い酒で、アルコール添加バリバリの普通酒のあらばしりだけあって荒々しいです。でも飲んでてトロッとした感じと後味にほのかに甘さがあります。最後はいつまでもアルコール辛さが口の中に残りますが、たまに飲む、こう言う荒々しい普通酒のあらばしりも美味しいですね。



◎原材料名/米・米こうじ・醸造アルコール

◎原料米/国産米100%

◎日本酒度/+1

◎酸度/1.3

◎アルコール分/18度




寿萬亀 (2)



亀田酒造株式会社


千葉県鴨川市仲329




寿萬亀 (3)



鯨肉 (1)

今日の酒の肴は千葉県南房総市の和田浦で商業捕鯨の鯨が水揚げされ、昨日解体作業があったのを見に行った時に直売してもらった、さばきたてのツチクジラです。2kg4800円でしたが、家に帰って重さを量ってみると2.5kg近くもありました。ラッキー



鯨肉 (2)

ブロックなので食べやすいサイズにカットしました。一度に食べきれないので冷凍保存して、少しずつ解凍して頂きます。



鯨肉 (3)

今日は捕獲されて一度も冷凍されて無い、生のツチクジラを刺身で頂きました。新鮮なので臭味は全く無く、冷凍物とは違い食感も良くてメチャ美味しかったです。日本酒が凄く進みます。^^


鯨食文化万歳〜!^^

人気ブログランキング

tanjo0711 at 20:10|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年07月16日

明治ビタファイターC

image

今日はドンキホーテ・黒磯店42円で購入した、「明治ビタファイターC」を飲みました。明治の缶入りの栄養ドリンク系の炭酸飲料が珍しかったので買いましたが、飲んだ感想はオロナミンC系の味ですが、炭酸が弱めの甘ったるい味わいでした。冷やして飲むと美味しいですが、あまり冷えてないと甘過ぎて喉が痛くなります。


◎原材料名/果糖ぶどう糖液糖・はちみつ・ガラナエキス・高麗人参エキス・ローヤルゼリー・香料・ビタミンC・クエン酸・ナイアシン・ビタミンB6・フェニルアラニン・イソロイシン・ロイシン・バリン・ビタミンB2

◎内容量/190ml



販売者


株式会社 明治


東京都江東区新砂1-2-10




tanjo0711 at 16:56|PermalinkComments(0)清涼飲料水マニア! 

2017年07月14日

萬代芳カップ

image

今日は福島県会津美里町にあるスーパー、リオンドール・高田店210円で購入した、同町の酒蔵・白井酒造店の酒「萬代芳・バンダイホウカップ」を飲みました。酒はラベルを見ると、糖類・酸味料入りの二増酒ですが、飲んだ感想はやや濃醇な辛口の酒で甘くてベトベトした感じは無くキリッとした辛さのある酒で、糖類・酸味料入りの酒としては、とても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満



合資会社 白井酒造店



福島県大沼郡会津美里町永井野字中町1862




福島県酒造協同組合のホームページ





tanjo0711 at 21:59|PermalinkComments(0)GO GO カップ酒 

2017年07月12日

木曽路・生貯蔵酒と肴は馬タテガミの刺身

木曽路 (1)

「今日の晩酌!VOL.1372」今日は長野県の木曽地方に行った時に、道の駅・木曽福島にある木曽市場390円で購入した、木曽郡木祖村にある酒蔵・湯川酒造店の酒「木曽路・生貯蔵酒」を冷酒で飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや濃醇な甘口の酒で、普通酒ながら少しフルーティーな香りもあるのですが、ヤコマンをしてるんでしょうか・・・?後味には強めの酸味とアルコール辛さが口の中に残りますが、旨味もそこそこ感じられて結構美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度以上16度未満



株式会社 湯川酒造店



長野県木曽郡木祖村薮原1003-1



木曽路 (2)

国道19号線沿いにあった木曽路の看板です!

お隣には七笑の看板もありました。




タテガミ

今日の酒の肴は喜多方のマカベ精肉店で購入して冷凍保存しておいた、馬のタテガミの刺身です。脂身ですが馬のタテガミはサッパリとしていて噛めば甘みが口の中に広がりとても美味しいです。特製の辛子味噌を醤油に溶いて食べると最高です!


tanjo0711 at 20:00|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年07月10日

長野県のアルクマのカップ酒!

猿庫の泉・純米吟醸 (1)

今日は長野県大桑村ある道の駅・大桑300円で購入した、「猿庫の泉・純米吟醸・アルクマカップ」を冷酒で飲みました。アルクマって可愛いですねぇ〜^^






猿庫の泉・純米吟醸 (2)

この酒、長野県産の酒造好適米・美山錦を精米歩合55%まで削り込んで仕込んだ純米吟醸酒で、飲んだ感想はリンゴの様なフルーティーな吟醸香の香るやや辛口の酒で後味に苦味を感じますが、香りのある酒にしては旨味も感じられ美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎原料米/長野県産美山錦100%使用

◎精米歩合/55%

◎アルコール分/15度以上16度未満






喜久水酒造株式会社



長野県飯田市鼎切石4293番地




tanjo0711 at 21:49|PermalinkComments(0)GO GO カップ酒 

2017年07月08日

武将ノ誉

武者誉

「今日の晩酌!VOL.1371」今日は茨城県那珂市内にある、スーパー・ヒロセヤ・那珂店106円で購入した、愛知県の安酒メーカー・清洲桜醸造のブリックパックの酒「武将ノ誉・上撰」を飲みました。この酒、106円の安酒ですが酒は糖類無添加の普通酒でアルコール度数は16度台と安酒にしては高めです。飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒でアルコール度数が16度もあるので、しっかりとした飲み応えがあって辛さの中に旨みもそこそこ感じられ106円の酒としては結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/16度





清洲桜醸造株式会社


愛知県清須市清洲1692



tanjo0711 at 22:58|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年07月06日

仙台の文化横丁の名店・源氏に飲みに行く!

DSC_0346

今日は仙台に出張だったので、仕事帰りに文化横丁にある大衆酒場「源氏」に行きました。



DSC_0338

源氏は文化横丁の奥まった所あり、通りには看板しか出てないので、看板の下の細い路地を入って行きます。



DSC_0347

路地を30mくらい進むと源氏の入口があります。




DSC_0349

店内は薄暗くて雰囲気があり、こじんまりとコの字形のカウンターがあるだけで、真ん中には着物姿の女将さんがいます。




DSC_0350

ここの源氏は店のスタイルが変わってて、酒を1杯頼むごとにお通しが付いてきます。その分、少し酒の値も張りますが・・・ まず最初に宮城の地酒・浦霞特別純米を冷酒でいただきます。値段は1100円でお通しに自家製糠漬け和え物が出てきました。糠臭ぷんぷんに臭い糠漬けですが、昔懐かしい味わいでこれが、また酒に合いますねぇ〜




DSC_0352

2杯目は秋田の高清水・辛口(900円)を注文 お通しには冷奴が出てきました。



DSC_0353

あっさりとした物が多かったので、別でホヤの塩麹漬け(500円)も注文しました。塩辛くてホヤ独特の磯の香りがバリバリですが、これがまた酒に合いますねぇ〜



今日は酒2杯にお通しと料理1品を注文して2500円でした。店内は静かで薄暗くて雰囲気があり、完全禁煙なので店の空気も良く、しっぽりと飲むには最適の店でした。仙台に行った時にはまた行ってみたいですね。




「源氏」


◎営業時間/17:00〜23:00

◎定休日/日曜・祝日

住所/宮城県仙台市青葉区一番町2-4-8





tanjo0711 at 23:36|PermalinkComments(0)大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 

2017年07月05日

新潟の銘酒・鶴の友・別撰と肴は喜多方のマカベ精肉店の馬スジの味噌煮

鶴の友・別撰

「今日の晩酌!VOL.1370」今日は新潟市西区のJR内野駅前にある酒屋さん・やしち酒店1080円で購入した、同区にある酒蔵・樋木酒造の醸す酒「鶴の友・別撰」を飲みました。この酒、ラベルの表示を見る限りでは糖類無添加の普通酒のようです。飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で、適度な熟成された濃い旨みがあって雑味が無く、濃醇辛口の味のある酒でとても美味しく濃醇辛口の決定版ですね。これはホントお勧め!◎



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/16度以上17度未満





樋木酒造 (1)


樋木酒造株式会社


新潟市西区内野町582





樋木酒造 (2)





マカベ精肉店・馬肉 (3)

今日の酒の肴は土曜日に喜多方のマカベ精肉店で購入した、馬スジの味噌煮です。




馬スジ煮 (1)

買ってから毎日少しずつ食べていますが、丼に並々入って400円と安く食べ応えがあります。



馬スジ煮 (2)

食べた感想はニンニクの効いたアッサリ味噌味で、スジは柔らかくトロットロッで食べやすくてメチャ美味しいです。コラーゲンが多そうなのでお肌にも良さそうですね。


tanjo0711 at 18:23|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年07月03日

那須塩原の地鶏らーめん春に行く!

DSC_0331

ラーメン大好き!No.161

今日は昼食に那須塩原市東小屋に先月オープンしたばかりの、地鶏らーめん春に行きました。




DSC_0335
 
店舗は東那須野郵便局の横の細い道をずーっと入って行った、田んぼと住宅地がポツンとある、少しへんぴな所にあります。画像の手前が駐車場で、奥に赤いラーメンの登りが出てる所が店舗です。



DSC_0332
 
地鶏らーめん春のメニューです!地鶏スープの塩ラーメンと醤油ラーメンがあります。ここのお店は、ラーメン屋を始める前は歌舞伎町と言う名前の居酒屋さんだったので、メニューにラーメンの他にも 丼や酒のアテになりそうなメニューがあります。もちろんビール等の酒も飲めます!




DSC_0333

そして注文したのは、醤油ベースの「中華そば」(650円)です。淡いやや澄みきった茶色のスープで、具はチャーシューにメンマ・ナルト・ネギ・小松菜が入っています。食べた感想は、見た目サッパリとしてそうだが、地鶏の濃い旨みスープと地鶏の脂が浮いてて少し濃厚ですが、地鶏の旨味タップリのスープが麺に絡んで美味しかったです。


今度は塩ラーメンも食べてみたいし、限定メニューで、私が大好きな地鶏のたたきがあって気になったので、ラーメンがてらに軽く飲みに行きたいと思います。




「地鶏らーめん春」



◎無料トッピング/無し

◎営業時間/不明

◎定休日/日曜日


住所 /栃木県那須塩原市東小屋44-15



ラーメンマニア評価 ☆☆☆☆  ☆5個中


 


 
人気ブログランキングへ



  ←栃木県情報はコチラから

にほんブログ村



tanjo0711 at 21:50|PermalinkComments(2)栃木のイイトコ発見!(栃木生活記) | ラーメン・マニア!!!

2017年07月01日

谷乃越の安い糖類無添加の原酒と肴は喜多方のマカベ精肉店の馬刺し!

谷乃越・原酒

「今日の晩酌!VOL.1369」今日は那須塩原市内にあるスーパー・ダイユー・東那須店1382円で購入した、福島県西郷村の安酒メーカー・白河銘醸の酒「谷乃越・原酒」を冷やして飲みました。白河銘醸は糖類を添加してる安い酒をパック酒や1升壜で激安で大量販売している会社ですが、今回飲んだのは白河銘醸の酒としては、やや珍しい糖類無添加の普通酒の原酒です。飲んだ感想はやや淡麗に感じる大辛口の酒で、アルコール度数が19度台と高いのでアルコール辛さがカーッときます。そして少し酒に糠臭を感じますが、後味は辛さがスッと消えて糠臭は残るものの、ほのかに甘く感じ値段の割には結構飲めて美味しかったです。




◎原材料名/米・米麹・醸造アルコール(原料米は国産100%)

◎アルコール分/19,0度以上20,0度未満





白河銘醸 (1)


白河銘醸株式会社


福島県西白河郡西郷村大字小田倉字中庄司4の2




白河銘醸 (2)


  福島県酒造協同組合のホームページ





マカベ精肉店・馬肉 (1)

今日は雨でしたが、会津は喜多方のマカベ精肉店に馬刺しを買いに行きました。



マカベ精肉店・馬肉 (2)

今日は会津産馬刺し3点盛り馬ハツ刺しを買いました。マカベ精肉店の馬刺しはホント安くて鮮度が良くて美味しいです!会津産馬刺しの3点盛りが、580円って安過ぎますよねぇ〜



マカベ精肉店・馬肉 (4)

賞味期限が2日間あるので、今日は半分を頂ます。いつもながらマカベ精肉店の馬刺しは鮮度が良くて美味しい〜  酒が進んで仕方ないです! 今日は原酒なのに飲み過ぎてしまった・・・(汗)


tanjo0711 at 23:57|PermalinkComments(0)今日の晩酌! 

2017年06月29日

水戸のスタミナラーメンを食べに行く!

松喜吉 (4)

 ラーメン大好き!NO.160

今日は昼食に茨城県水戸市内にある、水戸名物のスタミナラーメンの店「スタミナラーメン松喜吉」に食べに行きました。



松喜吉 (2)

スタミナラーメンのメニューです。スタミナラーメンの他に普通のラーメンや餃子もあります。今回は麺が冷たいスタミナ冷し普通(700円)を注文しました。



松喜吉 (3)

出てきました!スタミナ冷しです!一見、酢豚の様にも見えますが、スタミナラーメンはレバーにカボチャ等の野菜を入れて甘辛く味付けしたスタミナ抜群の餡かけラーメンです。食べた感想はピリッと甘辛い味付けの濃いラーメンで、冷しは麺を冷水で〆てるのでコシがあって歯応えのある麺に甘辛い餡が絡んでメチャ美味しいです。またレバーは濃い下味が付いてる上に餡も絡まってるのでかなり濃い味わいですが、麺に絡めて食べるも良しですが、スタミナラーメンをおかずにご飯を食べるのもお勧めらしいです。





松喜吉 (1)



「スタミナラーメン松喜吉」



◎無料トッピング/無し

◎営業時間/昼11:00〜13:30 夜17:00〜20:00

◎定休日/水曜日 第1・3木曜日

住所/茨城県水戸市本町1-10-11



ラーメンマニア評価 ☆☆☆ ☆5個中





tanjo0711 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ラーメン・マニア!!! 

2017年06月26日

灘・西宮郷の酒・島美人を飲む!

島美人・純米酒

「今日の晩酌!VOL.1368」今日は西宮市にある酒のDS・東鶴2149円で購入した、灘五郷は西宮郷の北山酒造の酒「島美人・純米酒・The西宮」を飲みました。北山酒造は戎神社の総本社である西宮神社の国道を挟んで前にある酒蔵ですが、現在は自醸はしておらず小さな事務所を構えてるだけとなっています。どこかに製造委託してると思われますが、今回飲んだ島美人の純米酒は原料米に山田錦を使用し、精米歩合は65%と少し削り込んでいて仕込水に宮水を使用したこだわりの純米酒です。飲んだ感想はやや濃醇な少し甘く感じる酒で、適度な酸味とアミノ酸が少し高いのか・・・?少しクドい味わいも感じられますが、旨味のある酒で美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎原料米/山田錦

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15,0度以上16,0度未満





北山酒造 (2)

北山酒造の酒蔵です!見た感じ酒蔵というよりも事務所ですね。建物の前にはビニールシートを被ったサーマルタンクが1本ありました。近くに行くと冷蔵設備の音がしていたので、中に酒が入ってて酒を低温で貯蔵しているようです。



北山酒造 (1)


北山酒造株式会社


兵庫県西宮市宮前町8番3号



灘五郷酒造組合のホームページ




自家製丹波地鶏たたき

今日の酒の肴はGWに実家に帰省した時に猪名川町にある中元かしわ店で購入して冷凍保存していた、丹波地鶏のムネ肉をタタキにして食べました。歯応えのある地鶏の肉ですが、噛めば旨味が出てきてメチャ美味しいです。柚子コショウで食べても美味しいですが、最近の私のマイブームは地鶏タタキにアミの塩辛を少しのせて食べてます。アミエビの旨味と地鶏の旨味がマッチしてとても美味しいんですよ!日本酒がほんと進みます!(^∀^)




      おまけ  ↓  ↓  ↓


この間、古いタンスを解体していると・・・




灘五郷酒造組合広告

タンスの内側に新聞紙が貼り付けられていて、その中に灘五郷酒造組合の広告がありました。新聞の日付は昭和41年10月20日木曜日でした。この当時で灘五郷酒造組合に加盟する酒蔵は65蔵もあったんですね。伏見の月桂冠をはじめ、和歌山の大東一・日本城、岐阜の菊川、滋賀の金亀など数多くの地方の酒蔵が灘に進出していたのが伺えます。時代の流れと阪神大震災の影響も受けて現在では灘五郷酒造組合加盟の酒蔵は26蔵とかなり減り、西宮市内の中小の酒蔵に限っては自醸蔵がほとんど無い状態ですが、これからも頑張って欲しいですね。


tanjo0711 at 21:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)灘五郷の酒! | 今日の晩酌!

2017年06月24日

茨城の地酒・松盛と肴は自家製の身欠きにしんの麹漬け

松盛・生酒

「今日の晩酌!VOL.1367」今日は茨城県常陸太田市内にあるデイリーヤマザキ・道の駅ひたちおおた店398円で購入した、同市の酒蔵・岡部合名会社の醸す酒「松盛・本醸造・生酒」を冷酒で飲みました。この酒、本醸造ですが精米歩合は60%と吟醸酒規格並みに削り込んでいます。飲んだ感想はやや淡麗のやや辛口の酒で、生酒とラベルに書かれていますが生酒独特の風味は無く、生酒の味どころか老香を感じ熟成している酒のようです。ラベルから連想される瑞々しい生酒とはほど遠い酒ですが、しっかりと熟成した旨味を感じる酒でとても美味しいですが、生酒を期待して買った人はガッカリするかもしれませんね。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15度以上16度未満




岡部合名会社 (2)



岡部合名会社



茨城県常陸太田市小沢町2335







にしん麹漬け

今日の酒の肴は自家製の身欠きにしんの麹漬けです。米の研ぎ汁で戻した身欠きにしんに塩漬けした大根、人参・柚子・炊いたご飯・米麹を加えて寝かせて作ります。麹の酵素で甘みと旨味(アミノ酸)が出て、柚子の爽やかな味わいと合わさって美味しいです。


tanjo0711 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌! 

2017年06月22日

十条の名店・斉藤酒場に行く!

斉藤酒場 (7)

今日は東京に出張だったので、帰りに北区の十条駅前にある、せんべろ(千円でベロベロになれる)の有名店・斉藤酒場に行きました。基本17時頃からの営業ですが、仕込みの準備が終わるまで暖簾が出ません。今日は17時15頃に暖簾が出て店に通されました。




斉藤酒場 (2)

日本酒に合いそうなメニューがいっぱいあります。しかも値段が安い!



斉藤酒場 (1)

まず最初に冷酒を注文しました。酒は埼玉県蓮田市の清龍酒造の清龍・金印で糖類添加酒ですが、1合190円とメチャ安いです!




斉藤酒場 (3)

そして料理は山形県産のうるい花芽酢味噌〆サバ山芋千切りです。山菜である、うるいの花芽はほのかな甘みとほろ苦さがあって酢味噌に良くあってメチャ美味しく酒が進みます。〆サバ・山芋千切りも安くて美味しいです!



斉藤酒場 (4)

そして日本酒をもう一杯おかわりして、くらげの刺身を注文しました。あっさりとしてコリコリとした食感のクラゲには甘みがあってワサビ醤油で食べるとほんと最高です!




斉藤酒場 (5)

最後の〆にサッポロ赤星の大ビンと谷中生姜モツ煮を注文!さっぱりとしてやや辛味のある谷中生姜はほんとビールに合いますねぇ〜 最後にモツ煮!あっさりしたものが多かっただけに、濃い味わいでモツの旨味が凝縮されてて美味しかったです。


今日は日本酒2合にビール大ビン1本に料理6品を注文して2630円と、鱈腹飲んで食べてこの値段は安いですね。店の雰囲気も良く、落ち着いてゆっくり飲める店なので是非また行ってみたいと思います。





斉藤酒場 (6)



  「斉藤酒場」



◎営業時間/17:00〜23:30


◎定休日/日曜日


住所/東京都北区上十条2-30-13





tanjo0711 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 

2017年06月20日

那須塩原の知音食堂に行く!

知音食堂 (1)

今日は昼食に那須塩原市の東小屋に先月オープンした、知音食堂に行きました。



知音食堂 (2)

知音(ちいん)食堂はNPO法人ひなたが運営していて、移転して空いてた旧東那須野郵便局の建物を改装して営業しています。




知音食堂 (7)

フル改装ではないので、所々に郵便局の面影が残ります。郵便局の入口の所にはベンチと洗面台があり、ATMの置いてあったスペースはトイレになっていました。




知音食堂 (3)

店内の様子です!郵便局の窓口の郵便局員側がテーブル席で、お客さん側が厨房になっています。年季の入った事務机が良い雰囲気を醸し出していました。




知音食堂 (4)

テーブル席のフロアは、お洒落に改装されてて、ゆったりとくつろぎながら食事ができます。




知音食堂 (8)

知音食堂は固定のメニューは無いみたいで、その日に提供できる料理が黒板に手書きで書かれています。




知音食堂 (5)

そして今回食べたのは、まぐろの竜田揚げ(1026円)です。ランチにはお惣菜がサービスで付いてきてお徳です。今日のサービスのお惣菜はナス田楽・プチトマト・浸し豆・もずく酢でした。どれも美味しかったですが、ナス田楽が熱々で最高でした。




知音食堂 (6)

じゃ〜ん!まぐろの竜田揚げのランチです。ワンプレートになってて竜田揚げにライス・たっぷりの生野菜とソテーされた野菜が付いています。ちょっとご飯の量が少ない気がしましたが、大きめでしっかりと味付けされた竜田揚げがとても美味しかったです。今度は他のメニューも食べに行きたいと思います。





「知音食堂」




◎営業時間/昼12:00〜14:30 夜17:30〜


◎定休日/木曜日



住所/栃木県那須塩原市東小屋462-6







  ← 栃木県情報はコチラから
にほんブログ村


tanjo0711 at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)栃木のイイトコ発見!(栃木生活記) | 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系

2017年06月18日

寫楽・純米吟醸おりがらみと肴は扇や精肉店の馬ツル

写楽・純米吟醸おりがらみ

「今日の晩酌!VOL.1366」今日は頂き物ですが、福島県会津若松市の蔵元・宮泉銘醸の酒「寫楽・純米吟醸おりがらみ」を冷酒で飲みました。この酒、純米吟醸酒ですが精米歩合は50%とかなり削り込んでいて大吟醸規格並みです。飲んだ感想はやや濃醇に感じるジューシーで華やかな吟醸香の香る甘口の酒で、後味に少し辛さと苦味を感じますが、新酒独特のフレッシュ感があってとても美味しかったです。さすが日本を代表する銘酒・寫楽ですね。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/50%

◎アルコール分/16度




宮泉銘醸 (1)


宮泉銘醸株式会社


福島県会津若松市東栄町8-7


福島県酒造協同組合のHP




扇や精肉店 (1)

今日は酒の肴にと会津若松市内にある扇や精肉店に前々から気になってた馬の大動脈であるツルを買いに行きました。



扇や精肉店 (2)

この白い部位が馬の大動脈のツルです。大動脈に付いてた赤い部位の心臓の部分はサービスしてもらいました。




扇や精肉店 (4)

まず1品目は湯引きにして、辛子味噌を醤油で溶いて食べましたが、コリコリとした食感に適度な脂の旨味があって美味しいかったです。




扇や精肉店 (3)

2品目は心臓の付いた部位を焼肉にしてみました。脂がのってて、こちらも歯応えのある食感ですが、濃厚な馬脂の旨味があって美味しかったです。


tanjo0711 at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の晩酌!