2019年12月10日

とちぎの地酒物語と肴は栃木しゃも(内臓)

P1390108

今日は那須塩原市内にあるドラッグストアーのカワチ・下永田店858円で購入した、小山市の酒蔵・三福酒造の酒「とちぎの地酒物語・純米酒」を飲みました。酒は精米歩合68%の米で仕込んだ純米酒で飲んだ感想はやや淡麗のキリッとした辛口の酒で、飲んでて少し強めの酸味と後味に苦味がありますが、淡麗の純米酒ながら適度な旨味が感じられる酒で、4合壜で858円の純米酒としては結構美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/68%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖




三福酒造株式会社



栃木県小山市南小林87



栃木県酒造組合のホームページ




DSC_4390

今日は矢板市にある肉屋さん・山久で買った、栃木しゃもの内臓を調理しました。




DSC_4391

しゃも(軍鶏)を1匹分さばいた内臓なのか・・・?レバーや砂肝・きんかんを始めいろいろな部位が入っていました。




DSC_4393

酒の肴に作ったのは、しゃもの内臓に玉葱を入れて、醤油・酒・味醂・生姜で味付けをして煮込みにしました。しゃもの内臓は少し癖がある様な感じがしますが、濃いめの味付けをしたので結構美味しく食べれました。



tanjo0711 at 19:26|PermalinkComments(0) 栃木のイイトコ発見!(栃木生活記) 

2019年12月09日

廣戸川のカップ酒

DSC_4508

今日は福島県天栄村にある、道の駅・季の里天栄210円で購入した、同村の酒蔵・松崎酒造のカップ酒「廣戸川・辛口」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや淡麗の辛口の酒でスッキリと飲みやすく雑味もない綺麗な酒で、後味に少しアルコール辛さがあるものの旨味もそこそこあって普通酒としてはとても美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/180㎖




松崎酒造株式会社




福島県岩瀬郡天栄村大字下松本字要谷47-1



tanjo0711 at 20:14|PermalinkComments(0) GO GO カップ酒 | 福島県の日本酒

2019年12月07日

神鷹・水酉元仕込みの酒と肴はスーパー魚武の刺身

P1390149

今日は栃木県さくら市内にある、ツルハドラッグ・喜連川店943円で購入した、兵庫県明石市の酒蔵・江井ヶ嶋酒造の酒「神鷹・純米酒・水仕込み」を飲みました。この水仕込みは、室町時代に確立された醸造法で生米を水に浸して乳酸発酵を促す事で酸度を高め安全に醸造する製法です。




DSC_4513

酒は炭濾過を控えているらしく、グラスに注ぐと黄金色の良い色をしています。飲んだ感想はやや濃醇な水由来の強めの酸味のあるやや辛口の酒で、ラベルには書いてないけど古酒なんでしょうね。老ねてますが、熟成した旨味のある酒で美味しかったです。また燗を付けると辛さが無くなり、逆に甘みを感じるとともに冷やより更に濃い旨味を感じ燗映えしてメチャ美味しかったです。この酒、こだわりの製法の純米酒で4合壜で千円以下の安さの割にクオリティーが高く素晴らしい酒でした。◎ 特に古酒好きの方にはお勧めですね。



◎米・米こうじ(兵庫県産米100%使用)

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖




DSC_3184


江井ヶ嶋酒造株式会社




兵庫県明石市大久保町西島919






DSC_4507

今日は喜連川温泉に行った帰りに喜連川の街中にあるスーパー魚武に刺身を買いに行きました。





DSC_4512

今日の酒の肴は生のホッキ貝の刺身とヒラメの刺身です。ヒラメはお買い得品となっており値段も安かったが、身がズルッとした食感で、この手の魚に出がちなアンモニア臭も感じられ、あまり鮮度は良く無かったです。何かヒラメと言うよりカレイみたいな感じだったが・・・ 一方、ホッキ貝は鮮度が良くて癖が無く甘みと旨味があってメチャ美味しかったです。


tanjo0711 at 23:59|PermalinkComments(2) 兵庫県の日本酒 

2019年12月06日

どぶろくのカップ酒を飲む!

P1390146

今日は那須塩原市内にある石川ストアー315円で購入した、益子町の酒蔵・外池酒造店の製造する、どぶろくのカップ酒「山郷のめぐみ・どぶろく」を飲みました。この酒、店では冷凍で売られていましたが、冷蔵庫に入れて3日目が飲み頃と言われたので、冷蔵庫で3日置いて飲んでみました。



P1390148

どぶろくは酵母菌が生きていて発酵し炭酸ガスが出るので、蓋にはガス抜きの穴が開いていました。飲んだ感想はドロッとしてて炭酸があり、少しシュワシュワしています。味は苦辛く後味にほのかに甘みも感じますが、日本酒と比べると荒々しい酒で旨味も少なめでですが、これはこれでたまに飲むと美味しいですね。



◎品目/その他の醸造酒

◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎アルコール度数/15度

◎内容量/150㎖




株式会社 外池酒造店



栃木県芳賀郡益子町塙333-1



tanjo0711 at 21:57|PermalinkComments(0) その他の酒類(いろんなお酒!) 

2019年12月05日

安い純米大吟醸・京姫と肴はカナダ産の馬刺し

P1390094

今日は那須塩原市内にある、酒のDS・やまや・西那須野店1078円で購入した、世界鷹小山本家グループの伏見の安酒メーカー・京姫酒造の酒「京姫・純米大吟醸・柴乃」を冷やして飲みました。この酒、約1000円で純米大吟醸で精米歩合は45%とかなり削り込んでいます。原料米の品種は書かれていませんが、値段が安いので飯米だと思います。飲んだ感想は華やかな吟醸香の香る淡麗のやや辛口の酒で軽い口当たりで、飲んでて少し水っぽくも感じます。でも後味には旨味も感じられ、とても綺麗な酒で美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/45%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖





DSC_3146


株式会社 京姫酒造



京都市伏見区山崎町368番地




DSC_4510

今日の酒の肴は那須塩原市にある石川ストアーで買った、カナダ産の馬刺しです。



DSC_4512

辛子味噌を醤油に溶いて食べました。国産の馬刺しに比べ少しだけ癖がありますが、身は柔らかく食べやすくて美味しかったです。




tanjo0711 at 20:58|PermalinkComments(0) 伏見酒と京都府の日本酒 

2019年12月04日

道の駅・たきかわのカップ酒と肴は北海道産のつぶ貝

P1390135

今日は北海道の滝川市内の国道12号線沿いにある、道の駅・たきかわ227円で購入したカップ酒をのみました。このカップ酒、ラベルが道の駅の建物の写真となっていて、道の駅オリジナルラベルになっています。  でも ↓




P1390144

カップの蓋を見てみると、オリジナルのカップ酒では無く、新十津川町の酒蔵・金滴酒造「金滴・本醸造クリーンカップ」でした。飲んだ感想はやや淡麗の酸味の強い辛口の酒で後味は苦味が口の中に残りますが、旨味はそこそこあってまぁ普通に美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/70%

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/180㎖




金滴酒造株式会社



北海道樺戸郡新十津川町中央71番地の7





DSC_4270

今日の酒の肴は生協で買って食べ忘れていた、北海道産の冷凍のボイルつぶ貝です。




DSC_4271

解凍してわさび醤油で頂きます。少し賞味期限が過ぎてしまったが、味に問題なく少し身が硬いが旨味もあって美味しかったです。


tanjo0711 at 20:53|PermalinkComments(0) GO GO カップ酒 | 北海道の日本酒

2019年12月03日

北海道限定!宝焼酎・大自然

P1390134

今日は苫小牧市内にあるツルハドラッグ・苫小牧音羽店151円で購入した、宝酒造の甲類焼酎「宝焼酎・大自然」を飲みました。この酒、北海道限定商品らしいが、なんで北海道限定なんでしょう・・・ アルコール度数は20度で容量は220㎖入っています。飲んだ感想はアルコールがツーンとしないまろやかな味わいでほのかに甘みを感じます。でもエキス分が無いので旨味も無く物足りないので割り材で割って飲みました。



◎原材料/サトウキビ糖蜜・トウモロコシ

◎アルコール分/20%

◎内容量/220㎖






DSC_4504

ホッピーで割ってみました、なんか第三のビールみたいな味わいで、ギンギンに冷えてたので美味しかったです。




DSC_3132


宝酒造株式会社E



京都市伏見区竹中町609



tanjo0711 at 23:15|PermalinkComments(0) 焼酎と泡盛 

2019年12月02日

ニセコのカップ酒を飲む!

DSC_4198

今日は北海道の伊達市大滝区の国道276号線沿いにある、きのこ王国・大滝本店254円で購入した、倶知安町の酒蔵・二世古酒造の酒「二世古・上撰カップ」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒でラベルの山はニセコアンヌプリでしょうか・・・?観光地向けのカップ酒と思われます。飲んだ感想はやや濃醇な苦辛い酒ですが、飲んでて少し熟成感を感じ、後味はそこそこ旨味があって美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15.5度

◎内容量/180ml





DSC_4497

今日の酒の肴は酒と同じくきのこ王国186円で買った鮭皮の炙り焼きです。帯広市の江戸屋と言う会社が製造しています。




DSC_4499

北海道産の鮭皮を使用していて、一味の効いた少し辛い濃いマヨネーズ味で美味しいけど、これは日本酒じゃなくビールに合う味ですね。


tanjo0711 at 19:16|PermalinkComments(0) GO GO カップ酒 | 北海道の日本酒

2019年12月01日

小山本家酒造の界を飲みながら、自家栽培の落花生を食べる!

P1390089

今日は苫小牧市内にある、ホクレンショップ・苫小牧店120円で購入した、埼玉県の大手清酒メーカーの小山本家酒造のブリックパックの酒、「界」を飲みました。この酒、糖類・酸味料入りの糖類添加酒ですが、アルコール分が17度台とやや高めの設定となっています。飲んだ感想はやや濃醇なやや甘口の酒で、少し容器から移ったと思われるビニール臭がありますが、旨味と飲みごたえがあって糖類添加酒としてはとても美味しい酒でした。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類/酸味料

◎アルコール分/17度

◎内容量/180㎖





DSC_3098


株式会社 小山本家酒造



埼玉県さいたま市西区大字指扇1798番地




埼玉県酒造組合のホームページ





DSC_4385

今日は家庭菜園の落花生を収穫しました。植えるのが遅かったので、ちゃんと落花生が生るかどうか心配でしたが、畑から引っこ抜いてみると小振りながらちゃんと落花生が生っていました。




DSC_4387

綺麗に洗って塩水で茹でました。食べた感想は適度な塩味があってシャキシャキとした食感にほのかな甘さと旨味があってメチャ美味しかったです。予想以上に美味しかったので、来年はちゃんと適切な時期に植えて本格的に育ててみたいと思います。


tanjo0711 at 20:00|PermalinkComments(0) 埼玉県の日本酒 

2019年11月30日

秋田の酒・秀よしと肴は生たこ

P1390074

今日は秋田県角館町にあるスーパー、よねや・角館店216円で購入した、大仙市の酒蔵・鈴木酒造店のお燗壜の酒「秀よし・太閤撰」を飲みました。この太閤撰、よくわかり難いが一般的な酒の佳撰や精撰と言った昔の2級酒と言ったところでしょうか。酒は糖類・酸味料入りのバリバリの糖類添加酒で飲んだ感想はやや濃醇で糖類添加酒にありがちな甘くてベトベトした感じがあります。後味はアルコール辛さと苦味を少し感じますが、旨味もそこそこあって糖添酒としては結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15.0度以上16.0度未満

◎内容量/180㎖




合名会社 鈴木酒造店



秋田県大仙市長野字二日町9





DSC_4498

今日の酒の肴はトーホー北関東・那須支店で購入した、北海道産の活タコです。





DSC_4501

半分はそのまま生で、もう半分は軽く熱湯にくぐらせ氷水で〆めて北海道の山わさびの醤油漬けをのせて頂きます。生の方は弾力が強く噛み切れないくらいですが、軽く湯にくぐらせた方は少し食べやすくなり、また熱を受けて旨味が増し旨味があって美味しかったです。生たこは生より少し熱湯にくぐらせた湯引き程度が一番美味しいですね。


tanjo0711 at 23:23|PermalinkComments(0)

2019年11月28日

金紋奥の松と肴は石川ストアーのまぐろのぶつと惣菜

P1390128

今日は那須塩原市内にある石川ストアー268円で購入した、福島県二本松市に酒蔵・奥の松酒造の酒「金紋奥の松」を飲みました。酒は3デシ壜で268円と安いですが、糖類・酸味料入りのバリバリの増醸酒です。飲んだ感想はやや淡麗の甘口の酒で飲んでて、糖類添加酒によくある甘くてベトベトした感じがありますが、雑味は無く糖添酒ながら普通に美味しかったです。




◎米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール・糖類・酸味料

◎アルコール分/15度

◎内容量/300㎖





奥の松


奥の松酒造株式会社



福島県二本松市長命69番地




福島県酒造協同組合のホームページ





DSC_4502

今日の酒の肴は石川ストアーで買った、ばちまぐろのぶつ春菊のゴマ和えです。




DSC_4504

まずはまぐろのぶつ、値段相応と言ったところかなぁ 質的にスーパーの物よりは美味しかったです。春菊のゴマ和えは少し塩分が気になりましたが、出汁が効いてて美味しく日本酒に良く合いました。


tanjo0711 at 20:45|PermalinkComments(2) 福島県の日本酒 

2019年11月27日

チェリオ・めがぱち

P1390052

今日は高速道路の甲南パーキングエリア上り線の売店で154円で購入した、チェリオジャパンが販売するエナジードリンク「めがぱち」を飲みました。この飲料、宣伝文句が強炭酸!強刺激! 無敵覚醒 ピリピリ感、スースー感が特徴と書かれています。飲んだ感想は炭酸は強めでやや甘ったるく、炭酸のピリピリ感はあるが、スースー感はあまり感じませんでした。まぁ味としてはオロナミンC系の味でまぁまぁ美味しかったです。




◎原材料名/果糖ぶどう糖液糖/炭酸・酸味料・香料・アルギニン・カフェイン・甘味料(スクラロース・アセスルファムK)・カラメル色素

◎内容量/250㎖




販売者


チェリオジャパン株式会社


東京都千代田区丸の内2-4-1



tanjo0711 at 21:13|PermalinkComments(0) 清涼飲料水マニア! 

2019年11月24日

宇都宮地酒・澤姫と肴は宇都宮(上河内)の郷土料理・鮎のくされ寿司

P1390121

今日は大田原市内にあるスーパー、たいらや・大田原本町店1320円で購入した、宇都宮市の酒蔵・井上清吉商店の酒「澤姫・特別純米・五百万石」を飲みました。この酒、栃木県産の五百万石を60%まで精米して、栃木酵母・T-NDで仕込んだ特別純米酒です。飲んだ感想はやや淡麗な辛口の酒で飲んでて少し強めの酸味と苦味を感じますが、軽い感じの淡麗な酒ながら、しっかりとし旨味を感じる酒で結構美味しかったです。




◎原材料名/米(栃木県産)・米こうじ(栃木県産米)

◎原料米/栃木県産・五百万石100%使用

◎精米歩合/60%

◎使用酵母/栃木酵母T-ND

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖






1278



株式会社 井上清吉商店



栃木県宇都宮市白沢町1901-1



栃木県酒造組合(酒々楽)のホームページ






DSC_4489

今日の酒の肴は昨日の、梵天祭りの時に梵天の湯で購入した、宇都宮市は上河内の郷土料理・鮎のくされ寿司です。鮎のくされ寿司はこの地方に伝わる伝統の郷土料理で鮎の塩漬けと大根・炊いた米を漬け込んで発酵させた発酵食品です。




DSC_4490

食べた感想は乳酸発酵で生じた爽やかな酸味があり、軽めのなれずし独特の臭気がありますが、鮎の旨味と大根の食感・酸味がマッチして、強烈ななれずし(鮒寿司)を食べ慣れてる私にとっては食べやすくてとても美味しかったです。まぁ普通の人にはちょっと無理な味わいだと思いますが・・・ 日本酒との相性も良く、酒の肴にも最適でした。




DSC_4492

今回、1/3ほど酒の肴として食べましたが、今回の鮎のくされ寿司は初心者にも食べやすい様に発酵は控えめに作ってると聞いたので、個人的のもっと発酵した物が食べてみたく、フリーザーバッグに詰めで、空気を抜いて(嫌気性発酵の為)半月くらい発酵させてから食べてみようと思います。


tanjo0711 at 22:40|PermalinkComments(0) 栃木の酒で乾杯!栃木県 

2019年11月23日

上河内の梵天祭りと鮎のくされ寿司

DSC_4462

今日は雨が降る中、朝から宇都宮市の上河内地区で毎年11月23日に催される梵天祭りに行ってきました。祭りが始まったばかりの朝9時の祭り会場の中心部の今里交差点ですが、朝早いのと雨の為ほとんど人が居ませんでした。



DSC_4465

雨で人は少ないですが、道の両脇にはたくさんの露天が出ていました。



DSC_4466

祭りの本部がある横では、ぼんてん汁が1杯100円で売られていました。寒さで凍えた身体を温める為に食べたかったが、作り始めたばかりで店の人に聞くと11時頃出来上がり予定と言われ断念しました。




DSC_4480

残念だが、ぼんてん汁はあきらめて、鮎めし300円で売られていたので朝食がてらに食べました。薄味でしたが鮎の旨味があって美味しかったです。



DSC_4468

本部席の横のテントで雨宿りしてると、一番最初の梵天が来ました。



DSC_4470

梵天祭りは五穀豊穣・家内安全を願って羽黒山神社に梵天を奉納する祭りで、約330年の歴史を持つ伝統の祭りだそうです。孟宗竹と真竹を継いだ15メートル程の竿に、和紙やビニールで房がつけられた梵天を掛け声とともに上下に振って羽黒山神社まで担いでいきます。



DSC_4474

大きな梵天が宙を舞う姿は迫力があります。





DSC_4475



DSC_4476



DSC_4477



DSC_4478

迫力がある梵天がこの様に何体も奉納されるそうです。私は予定が詰まってて祭り会場には1時間ほどしか居れませんでしたが、運良く最初の梵天が見れて良かったです。




DSC_4487

そして次に向かったのは、祭り会場から数キロ離れた所にある、私にとって今回一番の目的地・梵天の湯です。




DSC_4483

ここでは祭りに合わせて甘酒無料で振舞われるのと・・・





DSC_4482

梵天祭りの日の御馳走として上河内で昔から作られてきた、上河内の伝統の郷土料理・鮎のくされ寿司の試食会と販売が行われていました。




DSC_4481

鮎のくされ寿司は新鮮な鮎の内臓を取り3か月塩漬けにした後、塩抜きをして炊いたご飯と千切りにした大根で作る熟れ寿司の一種で、乳酸発酵して酸っぱくて独特の臭気のある発酵食品です。


詳しくはコチラを →  鮎のくされ寿司




DSC_4484
 
鮎のくされ寿司、梵天祭りには欠かせない郷土料理であったが、現在では作れる人も少なく作る家庭もほとんどなくなってきてるみたいです。そんな伝統の郷土料理をみなさんに知ってもらおうと、ここ梵天の湯では毎年、梵天祭りの日に鮎のくされ寿司の試食販売会を行ってるそうです。私は毎年この日、休めない仕事が入ってて行けませんでしたが、今年は3年越しに来る事ができました。




DSC_4486

毎年、桶1つ分しか用意できない為、すぐに完売してしまうそうです。私もギリギリ1パック購入する事ができてラッキーでした。




DSC_4485

試食もさせてもらいました。酸味と独特の発酵臭があり、試食してる方たちの顔の表情はあまりよろしくなかったですが・・・ あの強烈な鮒寿司を食べ慣れてる私にっては食べやすくて、爽やかな酸味と私にとってはやや軽めの乳酸発酵臭があり、また鮎が発酵でたんぱく質が分解されてアミノ酸に変わってて旨味がありました。大根のシャキシャキ感と鮎の旨味・乳酸発酵の酸味がマッチしてとても美味しかったです。この素晴らしい上河内の伝統の鮎のくされ寿司、絶やさぬ様に受け継がれて守り続けて欲しいですね。






人気ブログランキング





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

tanjo0711 at 23:23|PermalinkComments(0) 栃木のイイトコ発見!(栃木生活記) | 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系

2019年11月22日

鶴乃江・会津紀行カップ

DSC_4438

今日は会津若松市内にある酒屋さん・渡辺宗太商店253円で購入した、同市の観光客が多く立ち寄る七日町に酒蔵がある、鶴乃江酒造のカップ酒「楽市楽座・会津紀行カップ」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒の様で飲んだ感想は、淡麗のやや薄っぺらくも感じるやや辛口の酒で少し酸が浮いた感じと、後味に苦味とアルコール辛さがあります。旨味は思ったほど大して感じられず、私の好みの味の酒では無かったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/180㎖






鶴乃江酒造株式会社




福島県会津若松市七日町2-46




福島県酒造協同組合のホームページ





tanjo0711 at 21:00|PermalinkComments(0) GO GO カップ酒 | 福島県の日本酒

2019年11月21日

爛漫のカップ酒

DSC_4323

今日は秋田県横手市内にある、イオンスーパーセンター・横手南店235円で購入した、湯沢市の酒蔵・秋田銘醸の酒「爛漫・飛切上等・本醸造カップ200」を飲みました。酒はアルコール度数が標準の15度ある本醸造で量も200㎖入りで値段が235円と結構安いです。飲んだ感想はやや淡麗の苦辛い酒で、旨味は乏しく後味はアルコール辛さがいつまでも口の中に残り雑い酒でイマイチでした。




◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/麹米65%・掛米70%

◎アルコール分/15度以上16度未満






秋田銘醸株式会社




秋田県湯沢市大工町4番23号


tanjo0711 at 22:13|PermalinkComments(0) GO GO カップ酒 | 秋田県の日本酒

2019年11月20日

20年放置したブラントンのミニチュアボトルを飲んでみる。

P1390097

今日は今から約20年くらい前に買って引き出しの中にずっと放置していた、アメリカのバーボン「ブラントン」のミニチュアボトルを飲んでみました。内容量は50㎖ですが、長い年月立てて保存してたので、コルクが完全に乾いて隙間ができて少しずつ蒸発して1/3くらい無くなっています。




P1390099

ボトルの底にはウイスキーの成分が沈殿し滓になって溜まってました。



P1390101

栓を抜こうとすると、栓のビニールのコーティングは劣化でバリバリに割れ、コルクに突き刺さってるブラントンのシンボルの金属製の馬がボキッ!って折れました。そして折れた金属には緑青が出ていたので銅を含む金属を使用してるみたいです。




P1390105

ロックで飲んだらバーボン独特の香りと味わいは健在で、アルコールがきついですが、まぁ美味しく飲めました。




◎原材料/グレーン・モルト

◎アルコール分/46.5%

◎容量/50㎖

◎輸出国/アメリカ




輸入者



宝酒造株式会社




京都市下京区四条通東洞院東入ル立売西町60




tanjo0711 at 22:20|PermalinkComments(0) ウイスキー 

2019年11月19日

会津地酒・萬代芳と肴はマカベ精肉店の馬もつ煮

P1390115

今日は会津若松市内のJR会津若松駅のすぐ近くにある酒屋さん・渡辺宗太商店448円で購入した、会津美里町の酒蔵・白井酒造店の酒「萬代芳・特別本醸造生酒」を冷やして飲みました。この酒、精米歩合60%まで磨いた五百万石を100%使用しています。飲んだ感想はやや淡麗の吟醸酒の様なフルーティーな香りがある、やや甘口の酒で生酒独特の味わいもありながら旨味もしっかりと感じられる酒でとても美味しい酒でした。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎原料米/五百万石100%

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/14度

◎内容量/300㎖







96c4d8cc-s



合資会社 白井酒造店



福島県大沼郡会津美里町永井野字中町1862




福島県酒造協同組合のホームページ




DSC_4434

今日の酒の肴はマカベ精肉店の会津産の馬モツを使った馬もつ煮です。




DSC_4445

マカベ精肉店の馬もつ煮、非常に柔らかくて食べやすく臭味が無くて美味しいです。にんにくが結構効いていますが、日本酒との相性も良くて酒の肴に最適でした。



tanjo0711 at 22:21|PermalinkComments(0) 福島県の日本酒 

2019年11月18日

那須塩原の福和家にランチを食べに行く!

DSC_4395

今日は那須塩原市内の国道4号線沿いにある、お食事処・福和家にランチを食べに行きました。




DSC_4398

店のメニューです。ここはまぐろブツ切り定食が人気があるらしいです。




DSC_4400

そして私が注文したのはメニューには無くて掲示板に本日限定5食と書かれていた、三元豚のカツ丼(880円)を注文しました。ご飯は大盛無料だったので大盛にしました。カツ丼の味噌汁・サラダ・もやしのお浸しみたいなやつと漬物が付いています。カツ丼を食べた感想は非常に柔らかく肉に甘みがあってメチャ美味しかったです。でもカツの衣にはつゆは染み込んでましたが、ご飯には全くつゆがかかってなくて大盛のご飯を食べようとすると薄味になってしまいます。ご飯にも少しつゆを掛けて欲しいですね。




「福和家」


◎営業時間/11:00〜15:00 17:30〜21:00

◎定休日/不定休

住所/栃木県那須塩原市西遅沢28



DSC_4401

今月の定休日です。







人気ブログランキング






にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村


tanjo0711 at 21:19|PermalinkComments(0) 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 | 栃木のイイトコ発見!(栃木生活記)

2019年11月16日

紫色の日本酒・会津桜と肴はマカベ精肉店の馬タタキと牛センマイ刺し

P1390110

今日は福島県湯川村にある、道の駅・あいづ540円で購入した、磐梯町の酒蔵・磐梯酒造の酒「会津桜」を冷やして飲みました。この酒、ラベルに特定名称酒の表示は無いので糖類無添加の普通酒だと思われます。




DSC_4442

この酒、会津産の古代米である黒米で仕込んだ日本酒で、黒米の色素が酒に移り、鮮やかな紫色をしています。飲んだ感想はやや淡麗のほのかに甘く感じる酒で、ワインの様な色合いなのでワインを想像しながら飲んでると、何かワインの様な味わいがしてきたのは気のせいか・・・?酒はアルコール度数13度台のやや低アルコールの酒なので、飲み口が良くフルーティーな甘口で美味しかったです。この酒は味わいからして酒飲みの方よりは日本酒初心者や女性の方に受けそうな酒ですね。





◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/13度

◎内容量/300㎖







DSC_4410



磐梯酒造株式会社




福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字金上壇2568



福島県酒造協同組合のホームページ




DSC_4433

今日の酒の肴は喜多方のマカベ精肉店で買った、

会津産の馬タタキ牛センマイ刺しです。




DSC_4440

馬タタキは付属の特製生姜醤油で頂きます!サッパリとして少し火が入ってるので肉に歯ごたえがありますが、嚙めば旨味が出てきてメチャ美味しいです。牛センマイ刺しはいつもながら臭味が無く特製の酢味噌で食べるとやべ〜 メチャ美味しい〜 最高でした。 安くて美味いマカベ精肉店ではハズレはないですね。



tanjo0711 at 23:58|PermalinkComments(4) 福島県の日本酒 

今年はもう最後、軽めの会津ツーリングに行く!

DSC_4409

今日は朝から寒空の中、会津ツーリングに行きました。栃木県から福島県の白河市に入り須賀川市くらいまでは晴れていましたが、次第に会津地方に近づくにつれ雲行きが怪しくなり、猪苗代町に入って雨が降り出しブルブル震えながら最初に立寄ったのが猪苗代町にある、道の駅・猪苗代です。この道の駅からは晴れた日は会津磐梯山が綺麗に見えるのですが、今日は小雨降る中、雲に覆われ山の下の部分が少し見える程度でした。




DSC_4435

猪苗代の道の駅では地元の奥田食品が製造する、納豆と麹を合わせたこうじ納豆が珍しかったので買いました。値段は1パック250円




DSC_4410

道の駅の次はお隣の磐梯町にある酒蔵・磐梯酒造に日本酒を買いに行きましたが、まさかの臨時休業で空振り・・・ 残念




DSC_4411

磐梯町から喜多方市に移動し、私行きつけのマカベ精肉店に馬刺しを買いに行きました。




DSC_4432

今日は馬タタキ馬もつ煮、そして牛センマイ刺しを買いました。今晩、日本酒を飲みながら食べてみたいと思います。




DSC_4429

喜多方市内で私の愛車Dio110が走行距離50000kmになりました。まだまだ頑張ってくれるでしょう〜^^




DSC_4415

安くて新鮮で美味しいマカベ精肉店の馬刺し等を買った後は、会津若松市に移動し、昼食に会津ツーリングでは超定番になってしまった、わたし超お気に入りの安くて美味い馬肉の肉寿司が食べれるお店・吉し多に行きました。店の外観は現在改装中でした。





DSC_4413

食べるのはもちろん!馬肉の寿司定食です。新鮮な馬肉の赤身のにぎり6貫に馬肉の鉄火巻き4つとおかずとみそ汁・漬物が付いて935円と安い!そしてメチャ美味い!いつもながら大満足で店を後にしました。




DSC_4422

そして今回は昼食をはしごして、またまた馬肉料理を・・・ 会津若松市内でも観光客の多いエリア・七日町にある、馬のラーメンと馬肉料理が食べれるお店・馬力本願に行きました。




DSC_4417

お店のメニューです!馬骨でとったスープの馬ラーメンや馬刺し・馬肉ユッケなどがあります。



DSC_4421

店で人気の会津馬味噌馬力ラーメン(880円)を食べました。このラーメンどこの馬の骨でとったスープかと言うと、会津産の馬の骨からとったスープで会津味噌を使い、具は馬肉チャーシューにネギ・生タマネギと煮玉子・辛子味噌が入っています。見た目、ドロドロで濃厚そうに見えるが、意外にアッサリとしていて食べやすく旨味があるスープで美味しかったです。馬肉チャーシューも少しパサパサっとしていますが、脂がほとんどないのであっさりとしつこくなくてコチラも美味しかったです。



「馬力本願」


◎営業時間/11:00〜15:00 17:30〜20:30

        
ラストオーダー各30分前

◎定休日/水曜日 月・火は昼のみ営業で夜は休み

住所/福島県会津若松市七日町7-3






DSC_4428

会津の山沿いは今日はずっと雨が降ってて、日中でも気温が3℃とメチャ寒くて死にそうでした。(泣)




DSC_4423

帰り道の道中・下郷町にある弥五島温泉・郷の湯に立ち寄り凍えた身体を温める事にしました。 




DSC_4424

ここ弥五島温泉・郷の湯はこじんまりとした温泉ですが、源泉掛け流しで料金も330円で良心的です。




冷えた身体に温かい温泉〜




ホンマ最高やぁ〜 (^∀^)v





DSC_4425

外には大人4人くらいしか入れない、小さな露天風呂もありました。

無色透明で無味無臭の温泉ですが、値段も安く国道にあるので利用しやすく良い温泉でした。


身体が温まったら、湯冷めしないうちにダッシュで帰路につきました。


おわり


tanjo0711 at 20:31|PermalinkComments(0) 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 | 旅&旅行(日帰り含む)

2019年11月15日

初孫マイカップ

DSC_4388

今日は山形県のJR新庄駅近くにある、ファミリーマート・新庄若葉町店238円で購入した、酒田市の酒蔵・東北銘醸の酒「初孫・マイカップ」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想はやや濃醇辛口の酒で後味は少し苦味が口の中に残りますが、普通酒にしては旨味がそこそこあって美味しかったです。



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/180㎖





東北銘醸株式会社




山形県酒田市十里塚字村東山125番地の3



tanjo0711 at 20:38|PermalinkComments(0) GO GO カップ酒 | 山形県の日本酒

2019年11月13日

麒麟山の限定酒・はでっぱの香と肴は深海魚・どんこの刺身!

P1390090

今日は新潟県阿賀町内にある酒屋さん・桝屋商店980円で購入した、同町の酒蔵・麒麟山酒造の酒「はでっぱの香」を飲みました。この酒、酒屋さんと顧客が田植えと稲刈りをした、米で仕込んだ酒で、普通酒ですが酒造好適米のたかね錦を65%まで磨いて使用していてこだわりを感じる酒で、阿賀町限定発売らいしです。飲んだ感想はやや淡麗のキリッと辛い新潟酒らしい淡麗辛口の酒ですが、飲んでて後味にしっかりとした旨味を感じる酒でとても美味しくて驚きました。コスパも良くクオリティーの非常に高い素晴らしい普通酒でした。この酒はお奨めですね◎



◎原材料名/米(新潟県産)・米こうじ(新潟県産米)・醸造アルコール

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/15度

◎内容量/720㎖




DSC_3705



麒麟山酒造株式会社



新潟県東蒲原郡阿賀町津川46





DSC_4402

今日は私行きつけの福島県西郷村の魚しずに刺身を買いに行きました。




DSC_4403

今日は青森県産のどんこ(エゾアイナメ)をさばいて刺身にしてもらいました。どんこは見た目がグロくて、からだは粘液でヌルヌルしてる深海魚です。




DSC_4406

どんこ1匹さばいてもらって950円で3〜4人前はありそうです。どんこは見た目にもよらず淡白な白身魚ですが・・・ 鱈系の魚なので、身が柔らかくて少し水っぽい感じがありますが旨味があって美味しかったです。そして肝も大きく脂がのってて美味しかったです。




DSC_4408

今日は水曜日のなので、週に一回の魚しずで惣菜が販売される日でした。今日は金平ごぼう250円とカレイの唐揚げ200円も買いました。魚しずの惣菜、安くて量が多くて美味しいです!カレイの唐揚げ最高でした。


tanjo0711 at 21:05|PermalinkComments(0) 新潟県の日本酒 

2019年11月11日

北海道限定のビッグマンの缶酎ハイ

ビックマン

今日は苫小牧市内にあるスーパー、フードD双葉食彩館107円で購入した、大手酒類メーカーの合同酒精の缶酎ハイ「ビッグマンなまらすっきりドライ」を飲みました。この酒、北海道限定商品で北海道産のドライジンを使用した酎ハイです。ドライジンは合同酒精の旭川工場で造られたものなんでしょうね。たぶん・・・ 飲んだ感想は炭酸の効いた淡麗でドライな辛口で、確かにスッキリとしていて爽快感があって風呂上りに飲んだらなまら美味しかったです。



◎原材料名/ウォッカ・スピリッツ/炭酸ガス・酸味料・香料

◎アルコール分/6%

◎内容量/350㎖




製造者


合同酒精株式会社


東京都中央区銀座6丁目2番10号


製造所


千葉県松戸市上本郷字仲原250番地



DSC_3887


ここ旭川工場で原料のドライジンを作って千葉の工場で製品化してまた北海道に送ってきてるんですね。



DSC_3889



tanjo0711 at 21:18|PermalinkComments(0) その他の酒類(いろんなお酒!) 

2019年11月10日

会津地酒・稲川のカップ酒と肴は会津馬刺し棒

DSC_4392

今日は福島県猪苗代町にある道の駅・猪苗代226円で購入した、同町の酒蔵・稲川酒造店の酒「稲川・普通酒カップ」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想は、やや濃醇なやや甘く感じる酒で少し酸が浮いた感じがありますが、後味は熟成された酒の旨味を感じ普通酒としてはとても美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール

◎アルコール分/15度

◎内容量/180㎖




合資会社 稲川酒造店



福島県耶麻郡猪苗代町字新町4916




DSC_3591

今日の酒の肴は道の駅・猪苗代で購入した会津限定の会津馬刺しを食べました。1本30円




DSC_4288

中身はスナック菓子で、まぁ俗に言いううまい棒みたいな駄菓子です。原材料には馬肉は使われておらず、にんにく辛子味噌味で強烈なニンニクの臭いがありますが、まぁ濃い味で美味しかったです。これは日本酒よりビールに合うと思います。





tanjo0711 at 20:12|PermalinkComments(2) GO GO カップ酒 | 福島県の日本酒

2019年11月08日

大田原の鳥よしでランチ!

DSC_3764

今日は久々に大田原の鳥よしのボリュームのあるランチを食べに行きました。




DSC_3766

今日は和風ハンバーグ定食(850円)を食べました。おろしタレのかかった300gの大きなハンバーグに付け合わせのキャベツの千切りにマカロニサラダとご飯・味噌汁・漬物が付いています。食べた感想は、大きなハンバーグはミンチ肉に少し脂身が多いのか?やや脂っぽく感じますが、和風のおろしのタレなのでサッパリと食べれて美味しく、300gのハンバーグは食べ応えありでお腹いっぱいになりました。



「鳥よし」



◎営業時間/11:30〜14:00 17:30〜23:00


◎定休日/日曜日・第2・4月曜日


住所/栃木県大田原市薄葉2065






人気ブログランキング





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村



0714  



tanjo0711 at 15:15|PermalinkComments(0) 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 | 栃木のイイトコ発見!(栃木生活記)

2019年11月06日

源一郎さんの元祖生マッコリを飲む!

P1380818

今日は頂き物ですが、久々に国産のマッコリ!しかも生マッコリを飲みました。名前は「源一郎さんの元祖生マッコリ」です。このマッコリは鹿児島県霧島市の霧島高原ビール(株)が製造しています。マッコリは日本の酒税法の酒類の分類上では雑酒の事が多いですが、このマッコリは原料に麦芽を使用しているからか・・・?酒類の分類は発泡酒となっています。飲んだ感想はまだ製造日から日数が経っておらず発酵途中なので、やや炭酸を含んだシュワシュワとした甘口です。そしてかなりクリーミーで飲み口が非常に良くて美味しいです。かなりクオリティーの高い生マッコリで、過去に韓国で飲んで一番美味しかった生マッコリとも引けを取らない味わいでとても素晴らしかったです!これは美味い!◎




P1380822

生マッコリなので、まだ酵母菌が生きていて発酵中だから、ガス抜きの為に蓋には穴が開いています。




P1380823

現在、韓国で造られてる焼酎やマッコリは日本から持ち帰った河内菌で造られているんですねぇ〜




P1380820


◎原材料/米麹(河内菌・国産米)・米(国産米)・麦芽

◎麦芽使用率/25%未満

◎アルコール分/3度

◎内容量/900㎖




販売元


(有)河内源一郎



製造元


霧島高原ビール株式会社




鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15




P1380825

今日の酒の肴は国産の生マッコリに合わせて、国産の韓国料理です。豚足に白菜キムチ・もやしナムル・チャンジャーです。やっぱりマッコリには韓国料理が合いますねぇ〜 美味しすぎて、一人でマッコリボトル1本全部飲んでしまった。^^






tanjo0711 at 20:27|PermalinkComments(0) マッコリ&韓国伝統酒 

2019年11月05日

北海道・二世古酒造のカップ酒

P1390057

今日は北海道の深川市内にある道の駅で285円で購入した、倶知安町の酒蔵・二世古酒造の酒「げんき村・純米カップ」を飲みました。この酒、精米歩合60%の米で仕込んだ純米酒で、飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で後味に少しながら甘さも感じ、そして飲んでて熟成されたしっかりとした旨味のあるとても美味しい純米酒でした。これは美味い!◎



◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)

◎精米歩合/60%

◎アルコール分/15.5度

◎内容量/180㎖






有限会社 二世古酒造



北海道虻田郡俱知安町字旭47




DSC_4279

今日の酒の肴は北海道の占冠村の道の駅で186円で買ったわらびの味噌漬です。地元・占冠村の占冠山村産業振興公社と言う会社が製造しています。



DSC_4281

収穫されたまんまの長いまま味噌漬にされており、延ばすと長さが30僂らいありました。癖も無く柔らかくて長いままでも歯で噛み切れてたべ食べれました。値段も安く味も良く酒の肴に最適でした。


tanjo0711 at 21:20|PermalinkComments(0) GO GO カップ酒 | 北海道の日本酒

2019年11月03日

京の酒・京千歳と肴は鬼怒川の遠藤鯉店の鯉の洗い

京千歳

今日は京都市左京区にある酒蔵・松井酒造1119円で購入した酒「京千歳・純米酒」を飲みました。ラベルに原料米の品種は書かれていませんが、酒は精米歩合65%の米で仕込まれた純米酒です。飲んだ感想はやや淡麗の少し辛く感じる酒で、アルコール度数が14度台とやや低めなので飲みやすく適度に旨味もあって雑味が無く綺麗な酒で結構美味しかったです。




◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)

◎精米歩合/65%

◎アルコール分/14度

◎内容量/720㎖




DSC_3661


松井酒造株式会社



京都市左京区吉田河原町1-6



DSC_3660

酒蔵の上はマンションになっていました。




DSC_4338

今日の酒の肴は日光市の遠藤鯉店で購入した鯉の洗いです。




DSC_4379

昨日と今日の2日に分けて食べていますが、いつもながら遠藤さんの鯉は鮮度が良く泥臭く無くて美味しいですね。店のおばちゃん特製の酢味噌に付けて食べると最高です!




DSC_4374

いつも鯉の洗いを買いに行くと、おばちゃんがサービスで鯉のあらをたくさんくれます。




DSC_4382

赤味噌に酒・味醂を入れて煮込んで鯉こくを作りました。鯉の旨味が出て濃厚な味わいで、赤味噌の心地良い酸味が少しあってメチャ美味しかったです。アラは背骨と腹の部位なので大きな骨しかなく食べやすくて身も多く付いていて食べごたえがありました。




人気ブログランキング

tanjo0711 at 19:38|PermalinkComments(0) 伏見酒と京都府の日本酒 

2019年11月02日

日光市・奥鬼怒方面ツーリング!

DSC_4331

今日は朝から栃木県日光市の奥鬼怒方面にツーリングに行きました。まずは鬼怒川公園駅近くで東武鉄道のSL大樹を見ました。





DSC_4332

行楽シーズンなのにSL大樹には乗客が15人くらいしか乗っておらず閑散としていました。もしかしたら手前の駅・東武ワールドスクウェア駅でたくさんの乗客が下りたのかもしれませんねぇ・・・




DSC_4338

SL大樹を見た後は東武鉄道の新藤原駅前にある、遠藤鯉店鯉の洗いを買いました。




DSC_4377

鯉の洗い1000円分を購入〜 数えてみたら45切れ入ってて4〜5人前はあります。 さばきたてで新鮮な鯉の洗いがこの量で1000円はありえませんね。



DSC_4374

いつもならが店のおばちゃんが鯉のアラをおまけでたくさんくれました。鯉こくにして食べたいと思います。





DSC_4348

鯉を買った後は国道121号を北上し川治温泉から県道23号線をひたすら鬼怒川沿いを走り、川俣温泉にある間欠泉にやってきました。





DSC_4342

これが川俣温泉にある間欠泉で、約1時間に1回高く源泉が吹き上がりますが、私は20分くらい見てましたが大きくは吹き上がりませんでした。でも10分に1回くらい2〜3メートル小さな吹き上がりはあり、それは見る事ができました。




DSC_4349

川俣温泉から更に鬼怒川を上流の方に進み女夫渕温泉の跡地へ、紅葉が進みとても綺麗ですが寒いです。




DSC_4350

かつてはこの場所に女夫渕温泉唯一の一軒宿・女夫渕温泉ホテルがありましたが、2013年に発生した震度5強の地震で大きく損壊して廃業し女夫渕温泉は残念でなりませんが消滅しました。




DSC_4361

女夫渕温泉の跡地に行った後は、その手前にある平家平温泉の一軒宿・こまゆみの里で温泉に入りました。




DSC_4359

ここ平家平温泉は内風呂は男女別ですが露天風呂は男女混浴です。でも脱衣所は男女別々となっています。




DSC_4353

大自然の中に木をくり抜いた一人用の風呂が4つくらいあります。源泉が直で入っているので結構熱めです。




DSC_4357

メインの露天風呂は岩風呂です。日帰り入浴の始まる時間に行ったので客は私しかおらず貸切でした。




DSC_4358

一人用の木の浴槽に入りながら紅葉の景色が見られるなんて幸せですね。




DSC_4356


DSC_4355

平家平温泉は泉質も良く、少し熱めだが大自然の景色を見ながら入ると癒されます。




DSC_4369

温泉あった後は昼食を食べに川俣温泉の少し手前にある、ちょっと怪しい雰囲気の川俣またぎの里に行きました。店の前の看板には熊や鹿・雉などあまり見慣れない看板がたくさん出ています。




DSC_4362

店の内部です。昭和の匂いがプンプンする店内で客席数も多くやや広い店内ですが、店を切り盛りするのは年老いた店主一人の様です。




DSC_4363

お店のメニューです。店名がまたぎの里と言う名前なので、メニューも熊や鹿・鴨・猪などのまたぎが獲る獲物を使ったジビエ料理ばかりです。





DSC_4364

注文したのは、熊丼(1200円)です!熊丼に味噌汁と自家製と思われる糠の臭いがプンプンする糠漬けが付いています。




DSC_4366

熊丼は熊肉に玉葱・糸こん・ピーマンが入ってて、すき焼きみたいな甘辛い味付けでした。熊肉は少し硬めで、わずかながら癖を感じますが、まぁ普通に美味しかったです。それと糠臭い自家製っぽい糠漬けが意外に美味しかったです。



DSC_4367

〆は鬼怒川で獲れる山椒魚の串焼きです。2匹で400円!食べた感想は意外にあっさりではなく、こってりした感じで癖はなく食べやすいです。メスだった様で腹には卵が入っており、モチモチとした食感でした。山椒魚には味はないのか?タレの味しかしなかったです。



今日は半日ほどでしたが、奥鬼怒の紅葉の景色と温泉、そして奥鬼怒の山の恵み(ジビエ)を堪能できて良かったです。奥鬼怒には気になるお店や場所がたくさんあるのでまた行ってみたいと思います。





人気ブログランキング




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村

tanjo0711 at 21:43|PermalinkComments(0) 大衆酒場&大衆食堂・郷土料理・グルメ系 | 栃木のイイトコ発見!(栃木生活記)