2009年02月03日

ペダリ酒博物館に行く!

P1030567

今日はアメリカ人の友人と一緒に京畿道高陽市にある「배다리酒박물관」(ペダリ酒博物館)に行きました。私この酒博物館に来るのは4度目で場所もソウル市内から近く地下鉄3号線に乗り원당(元堂)駅の6番出口から出て北へ500m程歩けば右手に見えてきます。館内では昔の酒造りの道具の展示や試飲場そして食堂があり食堂ではおつまみを食べながらここで造った美味しい生マッコリとドンドン酒を飲む事がで来ます。

P1030568

博物館に入るとまず最初に

        マッコリの五徳が書かれています!

 1.ひもじさを免れさせてくれます。

 2.酔気をひどくない様にします。

 3.寒さを和らげてくれます。

 4.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 5.・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

    ↑ スミマセンなんとなくしか理解できませんでした。 ^^

P1030569

韓国の大統領であった朴正煕パク・チョンヒ)が陵谷醸造場のマッコリが好きで暗殺されて死ぬまでの間、マッコリを青瓦台に納めていたらしい。でも今では陵谷醸造場は統合されてしまって高陽濁酒と言う会社になってしまいました。 ↑画像は大統領が酒を飲む時のイメージでしょう

P1030575

小物の道具がたくさん並べてありま〜す!これは韓国の伝統的な麹を造る為の道具で型枠に麦等を押し固めて麹を形成する為の道具です。

P1030578

 

 

P1030573

マッコリを仕込む為の甕(ハンアリ)はさすがにサイズが大きいです!1.5mくらいはありました。そして甕の上に置かれている木製の道具はマッコリを粗く濾す時に使う篩(ふるい)の様な物です。

P1030576

大きな木桶が展示されていまいした。一番左の木桶には漢字で「昭和」と年号が書かれており、植民地時代に使われていた物でしょう。とても良い状態で現存していたの素晴らしかったです。

P1030577

通い徳利も漢字で書かれている事から、酒造りに関しても日本の統治(植民地支配)していた時代の背景が伺う事ができます。

P1030572

全国のいろんな会社のいろんなマッコリの容器も無造作に展示されていました。^^ 私が見た事のないマッコリに出会えて何か嬉しくなりました^^ マッコリ飲み歩きの旅がしたいですねぇ〜

P1030583

博物館を見学し終えた後は、館内に併設されている食堂でここで造られた生マッコリを飲みながら、韓国でマッコリに良く合うとされているおつまみジョン(チヂミ)を食べました。

P1030584

ちょっと上品な韓国料理店等では、甕に入ったマッコリをふくべを使ってすくって鉢に移して飲みますが、この飲み方も美味しいですが韓国の昔ながら飲み方であるヤカンに入れたマッコリを大き目の鉢に注いで飲む飲み方もかなり美味しく感じます。そして海産物とニラがたくさん入った「ヘムルプチュジョン」も肉厚で美ボリュームがあり美味しかったです!マッコリも美味しくてジョンも美味しくて最高でした^^ 美味しすぎてゴクゴクと何杯もマッコリが飲めてしまいます! (^∀^)

P1030585

 

 

P1030639

美味しい生マッコリを堪能した後は、直売所でマッコリドンドン酒舟橋酒と言う伝統酒を買って帰りました。 帰って飲むのが楽しみです!^^ 

ペダリ酒博物館はソウル市内からも比較的近く博物館を見学してその場で美味しい生マッコリとおつまみも食べる事もできるし、直売所でお土産としてマッコリや伝統酒等も買う事ができて、韓国の酒について多く触れ合う事ができる良い所なので、この記事を見て好感を持った人は是非行って見て下さい〜 

 

◎開館時間/10:00〜18:00

      ※但し 土曜日・祝日・特別展示会期間は、19:00迄

◎休館日/月曜日

      ※但し 祝日・連休の場合は次の日が休館日

   ☆☆☆ぺダリ酒博物館のHP☆☆☆



tanjo0711 at 18:16│Comments(2)TrackBack(0)マッコリ&韓国伝統酒 | 韓国滞在記!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by チコ   2009年04月13日 11:58
5 はじめまして。情報量の多さに驚きました^^
昨日群山に行ってマッコリを買ってきました。
地方毎にマッコリがあるので旅行に行くと必ず買います。安いし美味しいですからね。

マッコリの五徳ですが・・・
3.仕事がしやすいように元気をださせてくれます。
4.普段(平素)口に出来なかった事を喋られるようにしてくれて、意思疎通が出来る様にしてくれます。
と書いてありますね^^

またお勉強しに立ち寄ります。ありがとうございました。
2. Posted by 丹醸   2009年04月13日 12:47
チコさん はじめまして

マッコリは地方ごとに醸造場があり、地方ごとにご当地の特産物を使ってマッコリを醸したりして味が異なる点も面白いところですね。

これからもマッコリの記事をたくさん載せますのでまた見に来てくださいね。それと「マッコリ5徳」訳してくれてありがとう。^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔