探検部 活動報告blog

大阪市立大学探検部の活動内容・近況をお伝えしています!

三峰山霧氷祭り

お久しぶりです!Icです。時の流れは恐ろしいもので、もう引退しましたが、現役の時とあんまり変わらないぐらいのペースで計画書を出しています。立派な老害です。

さてさて、今回は三峰山霧氷祭り行ってきました。むひょー。
初めての合同合宿で、ワンゲルの方とご一緒しました。
三峰山_200226_0034



霧氷自体は去年より成長してなかったものの、雪が深く、めっちゃ晴れてて最高な山でした。
line_282972819509341


登山後のおもちのふるまい
三峰山_200226_0022


ワンゲルのお兄さんが猪肉をおごってくれました。人のお金で食べるお肉は最高だなあ
三峰山_200226_0093


他団体との活動は、探検部にない考え方や安全対策について知れるいい機会になったのではないでしょうか。雪の山も素敵なのでまた行きましょう!

第3回洞窟測量合宿

はじめまして。もう3回生なのにブログを書くのは初めてのAaです。
今年1月25日〜26日に滋賀県の某洞窟で京産大、うきぐもケイビングクラブの方々と測量をしてきました。

この穴は2013年にJET、京産大、近大の方々に発見され、うちのOGさんも含め測量合宿は組まれてきたものの資料が散逸し残っていない…という洞窟です。私や同期はそれを終わらせるべく測量合宿を組み、今回で3度目となりました。
S__12517380



これまでの活動ではBlogを書いていないのでここで簡単にまとめてみます。

第1回は、CLは私Aaで2018年12月8日〜12月9日に京産の方々と測量を行いました。2日目には雪が降ってきたのでハイエースでの山道のアプローチは諦め、集落から徒歩で洞窟に向かいました。さむかった…
S__12501059
↑出洞の様子。どろんこでした(第1回)


S__12501060
↑2日目、雪景色の中徒歩で山行(第1回)



第2回は同期のBWがCLをやってくれました。2019年2月25日〜2月26日に同じく京産の方々と合同で測量しました。
S__12501061
↑お気に入りの自販機を見つけて記念撮影するBW(第2回)


S__12501062
↑活動後は京産のMくんが誕生日だったので京都のカレー屋さんで一緒にお祝いしました!(第2回)



今回の第3回はIcをCLとして、私がうきぐもから同期の助っ人(洞窟大好き人間、略して穴人[あなんちゅ])を呼んで活動を行いました。穴人は同期なのに私(120洞/3年)の3倍近く(たぶん)洞窟に入っているスーパー洞窟大好き人間です。以後お見知りおきください。

測量に当たって、穴人と京産のAくんは来たことがなかったのでまずは探検を行いました。すると私も以前訪れなかった空間に迷い込みました。めっちゃ深い…この洞窟の現在測量が終わっている部分全体で42 mの高低差があるようです。しかも高い方は未測量の空間があり、まだまだ伸びそうです…

S__12501064
↑クラックの上からチムニーしているIcを見下ろしたところ

S__12501063
↑クラックを下りた最下層(?)のプール


探検後、測量を始めました。私と穴人とBW(今回参加していません)は、去る年末年始に9日間に亘って岡山の阿哲台で活動していました。その際、洞窟の測量に多くの時間を費やし、スキルアップしたところです。今回は以前測量していた空間も含めて再測量を行ったのですが、以前よりかなり早く進みました。しかも精度も上がったと思います。3パーティに分かれて測量しましたが、私の担当する支洞は何かの溜め糞があってすごくスパイシーな香りがしました。普通にくさかったです。
DSC_0331
↑溜め糞。何かの種子が入っているので植食性か雑食だと思います。正体がわかる方はコメントください

出洞後、バッテリー上がりというトラブルがありながらもいつものラーメンをキメました。やっぱりこれですね!
S__12509186
↑豚人彦根店。替え玉無料です。


翌朝、出発するとニホンザルがいました!めっちゃ猿でした。この日の測量は昨日の続きで、高低差があるところの測量には苦戦しました。クラックの壁に挟まりながら(チムニーといいます)の測量は落ちると恐ろしいですし大変… ちなみに手袋を落とすと10数 mの落差を転がっていきました。恐ろしい…(ちなみに回収できました)。出洞後は製図して帰りました。
DSC_0366
↑わ、猿!と叫びました

S__12517378
↑製図の様子


今回の活動で測量できた部分までの測図は完成したのですが、公式なところで発表したいので秘密です()ちなみに今のところ総延長は266 mとなりました。300 m級は間違いないですね!

発表できる時が来るまで楽しみにお待ちください。それではAaでしたーノシ 

紅葉ラフト

こんにちは、NPです。
今回は保津川に行ってきました。
最近寒くなってきたので京都は極寒だろうと思って防寒バッチリしたのにそうでもなかったです。

834F042E-0736-4A75-9539-1C52262AF1FD
現地です。あれ、、?紅、葉、、🤔
ないですねぇ。

26EA0B73-E600-46DF-8A05-98C81F3A0C4E
本当はこの時期の保津川はこんな感じらしいです。キレイですね!

ラフティング自体はとても楽しめました。
途中、落とし合いをしだしたので絶対に落ちたくない僕は極限まで影を薄くして安心していましたがまんまとラフトから引きずり落とされました。
濡れると寒いです、特に指先は。

5FEBFCF5-20DB-4D9D-B251-A18D6000E46D
ちなみに途中から割と紅葉が見えてきました。
(写真お借りします)


 今回は日帰りで且つかなりの人数で行ったので活動費がとても安かったのでアイムハッピーです!
気温も丁度良く楽しかったです。ラフティングはやっぱスリルがあっていいですね、個人的にはもっとグウィングウィン振り回されるような揺れが欲しいです!
(じゃあジェットコースターのっとけや!)

 毎度のことですが、ドライバーの方々いつも運転ありがとうございます。免許代をパソコンに使ってしまった僕はとても感謝しています。

 今回は眠たいのであんまり書きません。では👋

プレ洞リベンジ

 どうもNPです(´∀`)

 今回は洞窟に行ってきました!以前のプレ洞ができなかったので今回はそのリベンジです。

8日の部会後に出発して次の日の朝から入洞しました。

1日目は宇山洞です。
BlogPaint

入り口はこんな感じ。岩が大きく裂けたような入り口になっているのです!(Goproで上手く撮れなかったからネットで拾った写真なんて言えない)ネットで拾ってきた画像は非常によろしくないので差し替えました(Aa)

中は割と広くて進みやすかったです。

 およそ100mほど進んでいきなり難所、巨大岩と呼ばれるところです。大きな岩の斜めの側面を這って進むのです。落ちたらやばい高さで、洞窟は今回が初めての僕にとってはこんなところ進むのかと驚きでした。

 しばらく進むと水くぐりです。今回は水位が低かったのでまだマシだったようです。それでも充分怖かった!

 そしてまたしばらく広い道を進んで行き知恵の輪と呼ばれるところまで来ました。直径30cm程の穴に体をねじ込んでいきます。腰がはまって抜けなくなったときは焦りまくりです。このまま白骨化するのではなかろうかなどと不安になっていました。
ここは体をグリグリねじってなんとか通り抜けることができ来ました。
 しかしここで引き返しです。それより奥に行くには時間的に厳しかったので最奥部までは行けませんでした。

・・・。
そろそろお気付きかもしれませんが今回写真がほとんどありません。Goproを上手く扱えずおかしな写真ばかり撮れたのでまともな写真がございません。
(わしゃ悪くない、カメラが悪い。きっとそうだ)

2日目。
Y洞です!
26A504BC-1444-4450-A30B-7AC26C5EB6AC

(Goproで普通に撮れた数少ない写真)
入り口までは、河原に降りてしばらく川に沿って歩いて行きます。
B52D8115-8BA2-4128-BBD5-F9B967914D3F


5073B9D2-0411-44AD-BC73-7383CAF7BDEC
ちなみに非常きれいな場所です。

Y洞は川を沿って歩いて行った左手にありました。水が流れてできた非常に狭い洞窟です。洞内はとても綺麗でユニバのセットのようでした。

ここでも何度も白骨化する思いをしました、、。
とにかく狭いです。
しかし!この洞窟は最奥部まで行きましたよ皆さん。
最奥部はとても神秘的な光景が広がってました!


・・・。
あのぅ、最奥部の写真、、。
F74EF477-7BD1-42EB-A911-D65429FCF7DD


コ レ ハ ヒ ド イ

でも5枚ぐらい撮ったし、ライトも当てて撮ったし、いろんな角度で撮った!その結果がこれ。
もう知らない。

帰りは同じ道を通らなくてはならないため1度で2度大変です。

そして、無事全員洞窟を出て活動を終えることができました。
手足がアザだらけになってました、、。

今回の活動はまさに探検で、とても楽しい活動でした!


以下、
Goproでの失敗写真をあたかも成功したかのように貼っときます。

FAE4E54B-AADB-4F4B-A3AF-87CB7C77EA91
作品1:こちらは2日目に撮った写真。美しい円を描 き、またグラデーションも鮮やか。端にやや赤色が写っているのがアクセントとなり全体のバランスを良くしている。

37E4C147-7CA2-48EA-8013-365D759C02EA
作品2:こちらは遠目で見ることによって川に見えるトリックアートである。

94172BDD-EDD2-48FE-8159-29254F060EB1
作品3:もはや何か分からないように見えるが、想像力次第で何でも描くことができる現代アートである。


夏合宿

こんにちは、NPです。
夏合宿行ってきましたー!
場所は北海道、快晴が続き気温も昼間は20度前後ととても心地の良い気候でした!
しかし2日目の夜だけはは凍えるかと思うぐらい寒かったですね。次の日のテレビでは-0.2℃と言っていました。。。

活動は主に登山、観光、移動が1:4:5ぐらいの感覚でした。僕なんかは車の後ろに乗っているだけで移動の際は景色眺めていたのでもはや観光でしたが、運転手の方々には本当に運転感謝ですね。早く免許を取らないと!と思いました。

北海道に着き、大阪とは明らかに違う光景が新鮮でした。畑しかあらへんやないかーい!、、、てことはないけどほぼほぼ畑でした。
8FD366CD-851E-451D-AB06-D0F270B22D0E

9C77A304-8C4E-4FA9-B017-1306B8D139FF

ご覧下さい、見渡す限りのH.A.T.A.K.E

昼食は名物の海鮮丼です!

そしてなんとこの海鮮丼、おごっていただきました!
2回生だけど新入部員ということで同回がおごってくれました!好き。

このあとは網走監獄の観光です!
B2156695-979A-4FB1-B856-1589323D32F6

F50393CF-F030-4128-B5D8-70C990142B50

前では看守がお出迎え。

AAB6A085-AA98-4B22-9995-D083B5642475

9069413A-2982-4EBA-85DD-F109338744E9

中はこんな感じです。このような長細い廊下が全部で5個あるのですが4つ目のところだけは凶悪な犯罪者たちが収容されていたそうです。

この日のサイト地は知床国設野営場みたいな名前のとこです。
ご飯は優秀な料理長M1がいるのでほぼ任せっきりです。
全部の日の夜ごはんを載せるのは大変なので省略しますが、とりあえず言いたいのは、
・料理長はやっぱりすごい
・見事なお米が炊けるようになった
これだけです。

2日目は登山です。雌阿寒岳という火山です。火口付近は風が強すぎて立てない状況でした。火口を見るのは初めてで興奮しました。
AB6B077D-C11E-41F0-8983-D8E5F0B5658C

87F0CA20-897D-4D3F-AA7D-CB2F5571B4A0


景色も最高でした!
98A3D636-37F7-40A6-A82D-528AD0D6D85C


3日目はレジャー及び観光です。人によって行き先は違いましたが、僕が行ったのは釧路湿原や硫黄山、摩周湖です。
2262FBA9-40AD-4087-A56F-C6EC651E5B3B

F63A47AC-D785-4621-8FC9-D29C9DC58862


7519A2F3-2F5E-4C27-8CF9-3D2AE8589787

マシュー子、綺麗だよ。


...4日目はサイクリングです!晴れ渡った綺麗な空の下で大海原から照り返る日差しがとても美しかったです。
.....すいません、写真撮り忘れました。とても後悔しています。。。

午後は五湖に行きました!一湖しか見てないけども!
23069893-0E36-43A7-A816-F6424550C8DB


5日目はカムイワッカ湯の滝に行きました!酸性が強く、10円玉を浸すとみるみると綺麗になっていきます。
E900DAE3-8F6C-46A7-8D99-AA5B1D4EE9B1

053F35BE-FCDF-4ECF-9874-A8DCED754F78


その後も適当に観光しました笑
おしゃれなカフェとか行ってました笑
714B8C5B-C8F9-4F53-86C6-CD2972176E0C


6日目はBBQです!BBQといってもするのは夜なので結局観光です!無料のいくら丼を食しました。想像以上の美味しさでした、感動です。
37D21B96-DD74-4198-ABC5-045CE395BBC4


どうやらあきあじ祭りという祭りだったようで、売店がたくさんありました。

その後はサーモン館にいってサーモンについて学んできました!
時間が余ったのでカリカリウス遺跡という100円で自転車乗ってサバンナを爆走できる遺跡に行きました。広大で、蚊だらけでした。
FE36EDE4-37B0-4F91-8BCE-A42A7A665970


最終日は飛行機乗って帰るだけです

北海道はもうとにかく居心地が良い気候でした。
大阪に戻ってきたら暑くて再び北海道に行きたいと思うほどでした。
今回ものすごく色々省いて書いてますが、本当はもっと色々あります。(書きたかったー、でも気づけば3時間も書いてる汗)



とりあえず北海道は良きでした!
9046219F-7B27-414C-8FB9-90C0CEDEF21C

無人島~加島~

初めましてNPです。
9月11日から9月13日の3日間加島に行ってまいりました。書きたいことがいっぱいあるので日記形式で書いていきます。
まず上陸して最初の感想は「広いなぁ」ということです。

39FED0ED-2B2C-4E70-804F-D9D10AE7108F

写ってるのは島の半分ほど。この半分の探索で2時間ぐらいかかったのでもう半分は探索しておりません(汗)

今回はサバイバル生活ということで火も自分たちで起こそうと思っていましたが、島の探索で十分すぎる炭、トング、ライターそしてなんと着火剤が新品3つも落ちておりいきなりヌルゲーとなりました。

初日の拠点は途中で見つけた木々の中です。
C9C665A3-9665-4018-B2D2-97C8541DFC07

EFACB125-5520-4050-B75F-EC8AAE0ED6B0

こんな感じです。中からの景色は中々の絶景でした!
E6D4EDD2-F6F8-4CD6-9294-1ACFFCD6B2D3


拠点も見つけ食料を捕ろうと海へ行くのですがほとんど魚は取れませんでした。まぐれで突けたようなちっぽけな魚一緒に拠点に帰りました。天候が悪くなってきてました。

そして案の定、雷が鳴り豪雨に見舞われたため一時テントに避難することになりました。避難が遅れたためテントは水浸し、また、真上で雷が鳴って全員が死ぬ思いをしました。

雨が上がると火起こしです。湿気って火どころではありません。ここで登場、着火剤とライターです!(だれやズルイとか言ったやつ)

そして見事自分たちのちかr...文明の利器で火を起こすことに成功しました!
8F8C26A9-3E26-483B-8A7B-5C93995BF6DF


調理はもちろん料理の達人M1がしてくれました!魚を捌けるのは彼だけなので我々の命綱です。

その後特にすることもないので就寝しようとしましたが、風が通らず水浸しで蒸し風呂状態なので寝れるはずがなく、結局テントを拠点の前の風通りの良いところに移してから就寝しました。

2日目の朝日の出を拝みました!
92B70D46-6177-41A1-B7E9-730A687C7283

41F73F3A-BED2-4B41-9B2E-78E7CEFE5D90


天候は晴れ、最高の朝です!海水も透明度がすごかった!
ある程度暑くなってきたのでシュノーケリングで魚を突きに行きました。ウニには見向きもせず魚を探しました。突きは久しぶりでしたが割とうまく捕れてM1と合わせて3、4匹ほど捕れました!青い骨、青い身の得体の知れない魚です。美味しかったー!

10時ごろ、空腹からTKがどん兵衛を食べ始めます。それにつられ僕もこっそり買ってあったカップヌードルを貪り食い散らかします(サバイバルとは)。最高に美味しかったです、魚よりもよっぽど。

午後は突くのがめんどくさくなって釣りをしてました。OHが最初に大物を釣りました!餌はカニノテ(岩場によく生えてるトゲトゲのやつ)です。実はこれ美味しいんです!脂で炒めて食べたらおやつです。魚も好きなのでしょう。モリの先に針を付けただけの超簡易的な釣り竿でも竿を入れた瞬間ヒットしました。

結局みんな合わせて6匹も釣れました。突くより断然いいです。

調理はもちろん達人に任せました。
9571348C-A114-4059-9934-9DBAEB2ABB61

E777C825-1D30-4256-9355-7B9178D88E0B

7E5FC352-8648-4CB0-94F4-C3E09BA896CA

美味しかったー、塩焼き最高でした!(カップヌードルの方には敵わんけども)

夜はキャンプファイヤーをしました。特大炭をふんだんに使い激しい炎を起こしました!
17A366E0-FF33-4354-8697-1C0139E0600D


3日目!雨!やることなし!魚いらん!
3日目になると早く帰りたい欲が芽生え始め、ひたすら拾った塩分チャージを食べて空腹を凌いでいました。迎えまであと2時間半どうやって時間を潰そうか考えていたところM1がイカダ作りを提案しました。浮きと木の板を集めてイカダを作りました。M1以外はもう濡れたくもない様子、M1だけが大海原に旅立ちましたがすぐに転覆。
すぐに諦めて12時半に迎えが来るところを12時にきてもらいました!(ズルイ?知らん!)

もう姫路着いてからの温泉と食事は最高でした!
美味しいことこの上なし。

ということで終わりを迎えました無人島生活。
非常に良い経験でした。そしてサバイバルの知識が身につき、身につ...き、、身についた?まぁいいや。
楽しくて4人の仲もさらに良くなりました!

来年もリベンジするかも...!?


以下、無人島で撮れた美しい写真です。お納めください。

それ!
6B954370-97EE-4E43-82E1-08340D82DAAB

これも!
007B4902-E6ED-4676-8D62-04CE7B5469DC

ほれ!
9D71B19F-84E0-4A9E-A31E-C0D8B3908407

えい! あっ...
A438382F-BDD9-4256-87DC-DE391E838BB6

ラダー訓練

初めましてKMです!
初めてブログ書きます
初めてのBEC7D953-B76B-44FA-9020-19A0EA77905F
竪穴で多和田とナベイケに行ってきました。

とにかく怖かったです
降りるのは余裕だったんですが、登るのがなかなかきつかったですわね。
ナベイケの方はアプローチががった危なかった。
でもなかなかキレイだったんでよしとしますわね。
なんか何書けばいいか分からないんで終わります

クッキング登山

こんにちは、YMです!
今回クッキング登山&BD誕生日会を兼ねて金剛山に登ってまいりました〜
IMG_3003
晴れていてよい景色でした✨
わたしははじめて金剛山を登ったのですが、鉄棒やらブランコやらあって、しかもお手軽に登れて非常によい山でした!

2班にわかれてケーキづくりもしました。
Lt,Sk,DW,BDチームは何やら独創的なものをつくってました。
IMG_3016
YM,KM,KT,Diチームはりんごケーキをつくりました。
IMG_3015
そして今回の主役、BD
お誕生日おめでとうございます!
IMG_3021
それではまた〜(´ω`)ノ

保津川 〜紅葉の風に吹かれて〜

はい、どーも。平成最後の大失態をおかしてしまいました、一回生はバカ担当K1です。ごめんなさい。もーなんでもします。と、この話は後ほどしごかれるとして、先日保津川行ってまいりましたー!そろそろ慣れていきたいラフティングですが、やはりそー簡単にはいかせてくれませんね〜。個人的な感想としてはやっぱり難しい、、、。なめてかかると大火傷ですわ! 先輩方の助けを借りて時間ギリギリでゴール。先輩方に大感謝です。特にエディーに入るとき焦ってしまいますねー。
今回は遊船の方々が優しかったことが大きいですが、それは甘えです。次は無いと思って活動しましょう。まぁしかし、まだまだ不安は残りますがとてもいい経験になったと思ってますし、何よりも楽しかったです!次が待ちどぉすぃーーー。
そろそろお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、その通り!今回は写真無しということで僕のトークで想像を膨らましていただければということで続きをどうぞ!
えー、ところで、今回は紅葉ラフトいうことでしたが、ほとんど一回生のラフトトレみたいになっちゃいましたね 笑笑
上回生にはちょっと物足りないところもあったかもしれませんが、一回生がラダーの分ちょっと緊張感があってこれはこれで良かったのでは?!(ところどころほんま危なかった、)あと、運転してくださっている先輩方を差し置いて一回生とDHが爆睡かまして申し訳ない、、、、。
話は変わりますが、今回は一回生MMが初CLということでしたが、よくがんばった!おつかれ様でした。装備点検忘れたり、車無人にしたことはもー仕方がない!切り替えよう!一緒に信用取り戻そう!
以上K1でした!

プレ洞リベンジ

おひさしぶりです。1回生のYMです。

すっかり寒くなってしまいましたね〜。

最近寝袋+オフトゥンで寝ております(˘ω˘)

まあわたしの話はこれくらいにして…

プレ洞リベンジ行ってきました!!

11月にしてやっと行けましたね。

活動前日は雨でしたが何の問題もなく活動を終えることができました。

それでは活動を振り返っていきましょう!

〜1日目〜

岩屋班、風戸班に分かれて入洞しました。

まずは岩屋。

IMG_2575

IMG_2576

泥まみれになりますがとっても楽しい穴です!

1回生からも楽しかったという声をちらほら聞きました〜

風戸は写真はありませんが…生成物が綺麗でした!

1日目の夜は1回生でガリバタチキンをつくりました。量が思ったより少なくなってしまってちょっとひもじい夕食でした。申し訳なかったです。

〜2日目〜

2日目はみんなで宇山洞に入りました。

雨が降っていたにもかかわらず中は渇水でした。行水の滝とか最初気づかなくてファッ!?どこが行水やねん??って感じでした。

洞口〜

IMG_2578

やっぱり宇山の洞口は大きいですね!

こーんなに洞口おっきいのに1回生のC2は確実に詰まってしまいます。

IMG_2579

しっかりと最奥にある温泉にも浸かってきました♨︎

水くぐりによって冷えた体があったまりましたね〜(実際はファッキンコールドでしたが)

IMG_2580

出洞! 

宇山はめちゃくちゃ楽しみにしてたのでほんと入れてよかったです。入れなかったらガチしょんぼり沈殿丸になっちゃうところでした(>_<)


今回の活動、洞窟満喫できて、人数多くてわちゃわちゃできて、はじめて洞窟経験できた方もいて、宇山最奥まで入れてよい活動になったのではないかと思います。

みなさまお疲れさまでした〜!

information
携帯からの投稿がメインです。

正式な計画書・報告書も作成していますので、ご用の方はホームページよりお問い合わせ下さい。
↓↓↓
arrow大阪市立大学
探検部
ホームページ



Archives
Recent Comments
記事検索
  • ライブドアブログ