タンメンの競馬日記

初めましてタンメンです。予想家のタマゴです。競馬の予想、独自の出走馬分析などをのせます。昨年回収率109%。

競馬予想日記を始めました。よろしくお願いします( •̀∀•́ )b

こんばんは、仁川ステークスについては、4角でほぼ貰ったと思いましたが、まさかの残り100m付近で、ナムラアラシの進路が開き、突き抜けられてしまいました。ナムラアラシがあのままなら、大本線だっただけに、残念でした。申し訳ありません。



さて、本番は明日ですね!
今日は、日曜日の両重賞予想をしておきたいと思います。



さっそく中山メーンの中山記念から予想しておきたいと思います。

正直ここは、登録馬を見た段階から、本命を決めていました。
サクラアンプルールです。この馬は、確かブログでも、何度も推奨している馬で、条件時代からかなり高い評価をしていた馬です。条件時代から、反応が鋭く、一瞬の脚は重賞でも、通用すると見ていて、元々中山コースに相当適正があると、個人的なメモを取っていた記憶があります。
有馬記念は、個人的にあの大きな不利が無ければ、3着まであったと見ていました。
人気になりにくいタイプですが、流石にここでは人気になると思いますが、このメンバーならアタマまであると見ます。



◎サクラアンプルール
〇ウインブライト
▲ヴィブロス


印は、ここまでとします。ここも、サクラアンプルールから単勝、馬連、馬単で勝負したいと思っています。参考程度にお願いします。



続いて、阪急杯ですが、全く人気にならないだろうと思い、本命にしようと思っていた馬が、まぁまぁ人気になっていて、かなり残念な気持ちです。何で、ここまで…人気になっているのでしょう?

まぁ、予想を変更せず、行きたいと思います。


その本命馬ですが、とにかくムラの多い馬で、勝つ時は強いレースを見せていて、負ける時はいい所がありません。
激しい気性が、災いとなっている様で、個人的に、騎手を選ぶタイプだと見ていて、今回の騎手とはかなり手が合うのでは?ないかと感じています。
調教でも、しっかり折り合いのついた走りが出来ていました。
阪神カップの、予想でも言いましたが、元々リピート率の高いコースで、当コースで1度強い相手に勝っているのも、大きな強みでしょう。
軸向きの馬では、無いですがここは思い切って勝負したいと思います。


 20位前後ブログ説明文にて公開
〇ニシノラッシュ
▲カラクレナイ
☆モズアスコット
△4.7.8.16


圧倒的実績馬のレッドファルクスは、この馬も乗り難しい馬だと思っていて、デムーロの手を離れる今回は、バッサリ行きたいと思います。来たらすいませんって事で…
参考程度にお願いします。

こんばんは、先週のフェブラリーステークスは、ノンコノユメの単勝とさらに馬単、馬連を推奨していましたので、少点数で完全的中をお届け出来ました。当たられた方おめでとうございます。
ノンコノユメは、非常に馬体が良くなっていて、明らかに昨年の不調時と、別馬と判断していて、実際レースでも上手く展開もハマったところもありましたが、強い競馬を見せました。
内田騎手の復活にも感動しました!



そして、今日は土曜日阪神メーン仁川ステークスの予想をしておきたいと思います。


人気馬が、内枠に入った事もあり、案外面白いレースと見ています。

本命は、あの穴馬?から入りたいと思います。

この馬は、昨年秋の休み明け2戦目から、非常に安定して走っている馬で、休む前から比べ、明らかにチカラを付けている印象を受ける馬です。
裏づけとして、その休み明け2戦目から5戦しているわけですが、内3戦はこの馬にとって、厳しいレース展開となったもので、先行勢が脱落する中で、この馬だけがしぶとく食い下がっていました。
ここは、上位人気馬が決して有利とは言えない、多頭数の内枠を引いただけに、安定勢力の、この馬から荒れ目を狙って、勝負したいと思います。



 20位前後ブログ説明文にて公開
〇ヒロブレイブ
▲メイプルブラザー
☆ロイヤルパンプ
△2.5.9.15


本命馬からの三連複辺りで勝負したいと思っています。参考程度にお願いします。

こんばんは、土曜日の結果ですが、京都牝馬ステークスについては、ほぼ予想通りの決着で、安いですが的中をお届け出来ました。
ダイヤモンドステークスについては、軸馬のホウオウドリームが、失速してしまい、いい所がありませんでした。申し訳ありません。



さて、明日は今年初の中央G1フェブラリーステークスですね。
早速予想して行きたいと思います。

正直ここは、個人的にあんまり妙味を感じておらず、人気の2頭が強いと思っています。

ただ、唯一ハマれば、まとめてめんどうを見る可能性がある馬が、1頭だけいると思っています。
その馬から入りたいと思います。

この馬は、世間で言われていた様に、あるきっかけ以来、長い間全く結果を出せていなかった。そして、世間では終わってしまったと言われていましたが、何と前走で復活の勝利をあげました。
調教の動きが良かった事もあり、その前走は個人的に抑えていましたが、正直勝ち切ってしまうとは、思っていませんでした。
普通に考えれば、前走は叩き台だったハズで、今回の方がやれていいと思います。
フォトパドックからは、昨年までのこの馬とは、別馬の様な完成された馬体をしていて、前走がたまたまではなく、本物と判断する方が正しいと見ています。
元々人気になりやすい馬でしたが、乗り替わりもあり、前走を勝ったと言えど、そこまで人気にならなそうですし、思い切ってこの馬から、勝負したいと思います。


 20位前後ブログ説明文にて公開

〇ゴールドドリーム

▲テイエムジンソク




印は、ここまでとします。本命馬から単勝、馬単、 連で勝負したいと思います。参考程度にお願いします。


↑このページのトップヘ