こんばんは、土曜日のアルデバランステークスは、アングライフェン抜けで、残念な結果となりました。アングライフェン買えねぇし、要らねぇ。です。笑
申し訳ありませんでした。


そして、今日は日曜日の両重賞予想をしておきたいと思います。



まず、京都メーンきさらぎ賞の予想をしておきたいと思います。


京都は、大分時計のかかる馬場になって来ている印象を受けます。

ここは、正直週明けから密かに狙っていた馬が出走しますので、その穴馬から勝負したいと思います。

この馬は、紙面上では時計も遅くて、全く狙えそうにない馬ですが、個人的には初戦のレースを評価している馬です。
その新馬戦では、スッと前に取り付くスタートセンスの良さ、4コーナーで外へフラフラしながらも、追って意外と味のある脚を見せていて、まだ奥のありそうな馬だと感じていました。追記として、恐らくこのレースの2着馬は、ものすごく強い可能性がありそうです。
この馬にとって、時計の掛かる馬場もプラスに出そうで、1発狙って見ても面白いのではないかと思います。


 20位前後ブログ説明文にて公開
〇カツジ
▲ダノンマジェスティ
☆ラセット
△3.7.8


これで狙って行きたいと思います。参考程度にお願いします。



次に、東京メーン東京新聞杯の予想をしておきたいと思います。


東京は、土曜日とにかく前に行ったもの勝ちという状況でした。
この傾向が、明日も続くと見て予想して行きたいと思います。
ただ、人気馬は後方待機が多く、前もそこそこやり合う可能性もある事と、早目に仕掛けて来る後方待機馬も間違いなくいるはずで、全く逆の展開になる可能性もあるありえそうですね。
それでも、人気薄の多い、前残りに期待した方が期待値が高いと思いますので、前残りに期待したいと思います。


本命は、唯一人気馬で前目で競馬しそうな、ダイワキャグニーにしたいと思います。

そして、対抗にあの超大穴馬をあげておきたいと思います。

この馬が、一番速いのは間違いなく、行くのはこれでしょう。1600mは、長い印象も馬場傾向から、他馬が競りかけて来ない場合、簡単には止まらないでしょう。


◎ダイワキャグニー
 20位前後ブログ説明文にて公開
▲マイネルアウラート
☆ディバインコード
△1.3.7.9.10.15.16



ここは、前残りに期待して手広く行きたいと思います。参考程度にお願いします。