こんばんは、土曜日の鳴尾記念は、個人的にはカタイレースで、ハズレに等しい、当たりですが何とか、的中をお届け出来ました。明日も的中すると良いですね。

そして、今日は東京メーン安田記念の予想を、しておきたいと思います。

ここは、週明けから言っていた、あの穴馬を本命にしたいと思います。

まず、土曜日のレースを見る限り、まだまだ東京は、前有利の馬場となっていると見ました。
この馬は、基本的には良馬場の外枠で、ハイペースで先行した時に、最大級のパフォーマンスを出す馬で、正直なところスターオブペルシャの回避と、枠順が確定した時点で、個人的には期待値が、下がってしまったのですが…ここは、突っ張ります!
前走は、個人的にやや軽視していたのですが、スローの雨馬場で、最もこの馬が不得意とするパターンだと見ていて、それでいてあの着差は、相当なチカラを付けていると見ています。
しかも、多くで語られていますが、スタート直後に落鉄もあったとの事ですね。
この馬が過去に、離して逃げたあのレースが、個人的に一番パフォーマンスが高かったレースだと見ています。
メンバー通りの、スローなら厳しいと思いますが、ウインガニオンが引っ張って、ペースが上がるか、この馬自身が ハナを切ってレースをつくるか、になる様なら、当然台頭の余地は、あると見ています。


 20位前後ブログ説明文にて公開
〇リアルスティール
▲ぺルシアンナイト
☆サングレーザー
△1.2.10.14.16



リアルスティールは、逆にスローの瞬発力戦になれば、パフォーマンスを上げて来そうですので、リアルスティールからも買いたいと思います。参考程度にお願いします。