ウォーターウォーキング1について
作業状況上いろいろな問題が出て
5月中旬発売が難しくなった
現在は6月中旬を目指して作業中

今年のゴールデンウイークは天候が大きく崩れることなく
天気の良い日が続いた 気温も連日夏日に近い気候となった
なので山日和というか水歩き日和となった
そういうことで水歩きの計画を立てて出かけた
連休中は高速が大渋滞するので
日帰りの山の場合は公共交通が楽でいい
一番いいのは何にもしないで寝ながら現地に向かうことができること
しかし沢の場合はバス等の路線がかなり手前で終点になっていることが多い
今回もバス終点から一時間以上の歩きとなった
今回の連休中は2コース計画して、その2コースともWW向きの沢であった
久々2個のWWコース発見というのはうれしいことだ
今年に入ってから2回いったコースがWW向きではなくてガッカリしていたのだけど
というか昨年からWW向きでない沢が続いていたので
さすがに嬉しい
いろいろな情報をもとにして行ってみるのだが
実際のところ最終的には入ってみないと全くわからない
沢登り的に良いという情報があってもWW向きでないことが多い
今回は情報薄であり、入渓してみてヤブが多く、いつものパターンなので
大方あきらめていた
でも途中から沢らしい所が突如現れて 短い区間だったけれどWW的に楽しむことができた
gwa001出だしから
ヤブ沢全開で
前途が不安になる








gwa002
途中での
沢は
倒木が多く
道を進む






gwa003

諦めかけていたら
突如小滝が
出現






gwa004
その後は
登れる小滝が
連続した







gwa005
上部で
滝は終わり
涸れた小滝から
開けた林へ
ヤブ漕ぎもなく
道に出た




gwa006
急登から
展望の頂に
至る
終ってみれば
WWらしい
よい所だった