ラーメンを食べにウォーターウォーキンク
ようやく暑い気候になってきた
あたたかい気候の早春とかも山に行くにはいいが
早春に適したWWもあるが現在行こうと計画しているのは未知の沢だ
 最近近場で未調査の沢はなくなってきた。また未知の沢に春に行っても木々はまだ枯れ木のようで写真映えしない。やはり写真映えするのは初夏前くらいからの若葉が萌える時期あたりからだろう。
 春は下見にはよいが写真撮り込みの調査となるとやはり初夏前あたりの4月下旬からが水歩き本番といったところか
 ということで、今回は初夏前の時期の新緑を楽しむのと撮影すること
 それ以上にラーメンを沢で食べる為に水温む沢に水歩きに行くというのが主目的とした
 目的の場所はすごく眺めの良い大岩の上
大岩の場所は中流なので時間も充分あるので気分的にも楽だ
新緑の林道を歩き、出合から入渓点にて沢の支度をする
f0001f0001bf0002f0003f0003bf0009f0010

アプローチは緑が萌えていた














下流を進む











水は光輝き緑は明るい











小滝












水に入っても気持ちよい季節到来だ










眺めの良い大岩の上にてラーメンを食うの図








帰りは緑の海に潜っていく感じ






水はいつもより多いが、今頃の気
候で気温も高く、水は冷たくない
ということでのでのんびり周囲の景色を楽しみつつ時々水流沿いを進む
若葉が眩しいくらいな緑で、ある意味樹木の葉っぱは今頃が一番美しいかも
のんびり登って、大岩に到着
少し早いので時間を決めて沢の先まで登る
大岩に戻り、景色を眺めつつラーメンを茹でる
結構な種類の鳥が鳴いている
この時期になると陽の光も力強い
ラーメンが煮えたのでゆっくりと食べた
味噌味の汁などは、汁の素を半分のみ入れても下界では残すのだが、山では全部入れてうまいので飲み切った
汗もかいたので丁度いい塩加減だった
しばし景色をながめつつゴロゴロ
充分のんびりしたので、荷物を整理しゴミは全部袋に入れて下山開始
下山ースは同下降だ
とくに悪いところはないが慎重におりる
林道に出て用具をしまって、バス停まで歩いた