2008年01月18日

杏林で出産に大満足!(陣痛〜分娩)5

12月上旬に杏林大学付属病院で無事女の子を出産しました。

上の子は武蔵野赤十字病院で産みましたが、今回は杏林大学付属病院で出産。武蔵野日赤も悪くはなかったのですが、杏林での分娩・出産はより大大大満足!!

杏林MFICU【陣痛室】
杏林では何も問題のない妊婦は陣痛室がそのまま分娩室に早変わりするLDRで、万一帝王切開になる可能性のある妊婦は、分娩室が別の陣痛室(MFICU)で出産に臨みます。私は、妊娠糖尿病だったのでMFICUでした。

この陣痛室・分娩室(LDR/MFICU)は、ともに下手なビジネスホテルの部屋よりもずっと広くて、明るく快適です。各個室にはTVもあるしトイレもシャワーも完備。(お風呂にも入れます。)

そのうえ助産師さんの対応がすっごく良かった気配りが利いているっていうか、気持に沿ってくれるっていうかすごく温かいケアをしてくれます。

私の場合、病院に着いた時には陣痛が弱まってきて前駆陣痛かも?・・で、一晩様子を見ておさまったら帰宅という事になってしまいました。が、「その日は夫の仕事が公休だったのでできればその日に産みたい!今日なら立ち会えるし」と話したら・・・・

助産師さんたちは、陣痛が進むツボを刺激するようにアドバイスしてくれたり、温めれば陣痛も進みも早いからと湯たんぽを持ってきてくれたり夕食後にお風呂に入って温めてみましょうと提案してくれたり.゚+.(・∀・)゚+.゚

夜になったら付き添いの主人が横になれるように、リラクシングチェアを持ってきてくれるとも言ってました。

≪私の分娩までの様子≫
早朝5時半頃、陣痛らしき痛みで目が覚め、
1回目と2回目の間隔は30分、3回目までは15分、その次はもう7〜8分になったり10分になったり。
 経産婦なのでお産の進みが早い可能性があるので15分間隔になったら連絡をと言われていたのに、どうも陣痛にしてはあんまり痛くないし、陣痛の間も、体をくの字に曲げる感じにはなるけれど、歩いたり家事もできちゃう程度の痛さしかない。それに不規則。でも、一向に収まる気配はない。

それでも間隔が7〜8分が続くので不安になって、8時過ぎに病院に電話し、前駆陣痛で帰ってもらうかもしれませんが万が一のこともあるので来てくださいとのことで、病院へ。
病院に着いた時には、陣痛がだんだん遠のいて15分間隔に。

陣痛監視装置?みたいなもので40分観察し、子宮口を内診。
陣痛は7〜8分間隔だけど1回おきに弱くなる時がある(→だから15分間隔に感じた。)子宮口は2センチ開いているが、赤ちゃんの位置はまだ高い。

一応入院し様子を見ることに。
杏林は病室には15歳以下の子供は入室できないので、娘を預かってくれる義母に連絡しを迎えに来てもらう。

さほど陣痛も痛くないし、やることもなく夫とスクワットをしたりTVを見たりして過ごす、あんまり暇で夫が16時半ごろスポーツジムに行く。
19時までには帰ってくると言っていたのに・・・・

17時頃担当が変わるので夜勤の助産師さんが挨拶に来てくれ、内診。
3〜4センチまで子宮口は開きかなり柔らかくなっているが、赤ちゃんの位置はまだ高い。5センチまで開けばそこから早いですよ、とのこと。
まだ痛みはたまに15分おきになったりと不規則。

ところが18時に夕食をとっていたらだんだん痛くなってきて、18時半くらいには3〜4分おきで七転八倒の痛みに、そしてそれから1時間半くらいであっという間に生まれてしまいましたあ。(=19時20分)

病院が携帯に何度も電話してくれたのに、夫がやっと帰ってきたのは19時20分! (`ε´)ムカー もうベビーはお腹から出てました。遅いんだよ!!一番苦しい時に居てくれないなんてーーーーーーーーっ
 仕事休みだったにもかかわらず立ち会えない間抜けな夫('A`|||)
本当に残念でした。

【分娩】
痛みであまり正確には把握してなかったのですが、助産師さん4〜5人に囲まれ、一人は手を握ってくれ、一人はタオルで顔を拭いたり水を飲ませてくれたり、呼吸を一緒にしてくれたり、すごく手厚く対応してもらえました。

生まれてすぐにお腹に乗せて、赤ちゃんに触らせてくれます。
そのあと、後産の後、再び分娩台の上で抱っこさせてバースプランで希望していたを授乳させてくれました。

【分娩した晩】
2時間ほど休むと助産師さんが付き添って、個室のトイレに連れて行ってくれ産褥パッドを交換してくれます。この時分娩後履かせてもらった使い捨ての産褥ショーツは助産師さんが破って脱がせてくれて捨ててしまいます。

杏林は母子同室ですが、出産の晩は希望によりベビーは預かってくれます。希望を聞かれ預かってもらって鋭気を養うことにしましたが、なかなか寝付けないでいたところ、それに気づいた担当の助産師さんが、良かったらとラベンダーのアロマオイルを浸みこませた小袋を作ってきてくれて、そのアロマピローには 「お疲れ様でした」 のコメントが。
とっても心が和みました。

杏林支給品【病院からの支給品】
*杏林の支給品は使いきれないくらい充分な量があってあまりました。
*上の子の時には破水から始まったせいか、入院中に産後ナプキンが足りなくなり、代用で新生児用のおむつをあててましたが、その時の倍くらいがセットに入ってました。

お産用ナプキン L1パック  MとS 各2パック
清浄綿 3箱
産褥ショーツ(布製1枚と使い捨て紙製1枚)
乳帯1枚

パジャマ&ガウン貸与【病院からの貸与】
前開きロングパジャマ3着と上から羽織るガウン1着
*結構かわいいです。1週間の入院なら下着の替えを持っていくだけで十分です。

病室 【病院の備品】
ドライヤー、リンスインシャンプー、ボディーシャンプー
各自ベッドサイド:貴重品金庫、TV、キャビネット、冷蔵庫

【赤ちゃんのおむつ等】
布おむつ、お尻拭き用カット綿、ベビーの着替えも貸与されます。
*日赤の時はパンパースが1パック支給され、それで足りない分は実費が請求されましたが、杏林は布おむつ貸与で必要な分だけ使い放題でした。 

*入院中の様子はこちら



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
とっても参考になりました!産婦人科を探していたので、杏林にするか検討します♪ありがとうございました!
Posted by い at 2012年11月13日 18:18
あんまり詳しい情報って載ってなくて…
でもすごく詳しく書いてくださっていて、助かります。
ありがとうございます。
支給されるモノとか、リースのモノとか、
よくわかりました( ´ ▽ ` )ノ
Posted by まいきー at 2014年09月03日 14:27
妻とここの病院にお世話になっていて、MFICUってどんなかなと思っていたので、とても助かりました。
ブログ頑張ってください。
Posted by じょーかー at 2015年02月21日 10:20
ブログを読んでくださったみなさんありがとうございます。

お役に立てれば嬉しいです。杏林の情報は2007年末時点のものですので、看護師さん等に最新情報を確認していただくともっといいと思います。
では
Posted by 管理人 at 2015年05月04日 08:35
Great looking website. Assume you did a great deal of your ownyour very own coding
cheap fifa 17 points http://ea-me.de/index.php?do=/blog/52377/fifa-17-points-up-actually-properly/
Posted by cheap fifa 17 points at 2016年09月11日 21:00
Great looking website. Think you did a great deal of your very ownyour very own coding
buy fifa 17 points http://blogsdelagente.com/megan816/2016/09/09/fifa-17-point-from-remainder-function/
Posted by buy fifa 17 points at 2016年09月11日 21:00
Your information is really fascinating
Posted by madden 17 coins at 2016年11月02日 08:02