ROCKET10周年記念レズバトル怒濤の3連チャンFINAL バトル・オブ・レズビアンズ〜格闘ではない新たなレズ対決の新境地へ〜 4人のレズビアンルーキーによる『イカセ愛』総当たりリーグ戦

rctd_171_l








ROCKET10周年記念レズバトル怒濤の3連チャンFINAL バトル・オブ・レズビアンズ〜格闘ではない新たなレズ対決の新境地へ〜 4人のレズビアンルーキーによる『イカセ愛』総当たりリーグ戦

<感想>
率直というか、新しいシリーズのレズバトルという事で期待はしていました。
愛のあるレズバトル。
暴力的ではない技術を期待しておりました

言葉のチョイスがバトルぽくないですよね
笑うとかいう感じは基本いらないかな?と思う訳です
もちろん、仕事としてレズの撮影を受けていると思うのでしょうけど
笑うという時点でバトルというのと対照となってしまうわけで
笑いながらケンカする人いたらキモイよね・・・
愛はあっても良いと思うけど真剣みが欠けてしまうのよ見てる側からすると・・・

若手のAV嬢を使って新しい試みスゴイと思うけどね
これなら最近ブログでよく出てる
風俗嬢とかの方がガチでしてくれそうよね・・・

そうや、こんな企画はどうやろ?
AV嬢対風俗嬢
どっちエロイ?
風俗嬢は見バレの為マスク着用で
なんか昔に考えられてそうな企画やな・・・

さて本題に戻しまして
次というかあるかないかは知りませんが
バトルと言うかファイトをしてもらってください
相手に気持ちよくなってもらうテクニックを駆使して
勝敗を付けて頂ければと思う訳であります

ROCKET10周年記念レズバトル怒濤の3連チャンFINAL バトル・オブ・レズビアンズ〜格闘ではない新たなレズ対決の新境地へ〜 4人のレズビアンルーキーによる『イカセ愛』総当たりリーグ戦

rctd_171_l







ROCKET10周年記念レズバトル怒濤の3連チャンFINAL バトル・オブ・レズビアンズ〜格闘ではない新たなレズ対決の新境地へ〜 4人のレズビアンルーキーによる『イカセ愛』総当たりリーグ戦
出演:神宮寺ナオ 高杉麻里 香苗レノン 石川祐奈 

監督:神戸たろう

ジャンル:女優 レズ 企画 

価格:2,980円(税抜き)
収録時間:120分

品番:RCTD-171
発売日:2018年12月06日

作品詳細
相手をイカセたいと思う純粋な気持ちのぶつかり合い…そうレズは格闘技ではない。
演技なしのフリースタイル、イキ我慢はOKで一度イッたら負け。
すべての組み合わせが見れるリーグ戦。
ネコだって愛があればタチに勝てるかも知れない。
ディープキス、貝合わせ、全てが濃密で本物のレズの世界。
愛のあるレズバトルを新提案。

探索人コメント
これは今の探索人的には買いの作品やな
イカセ愛です。愛のあるイカセ。
暴力的なものよりも自分の技術で相手に気持ちよくなってもらう
探索人が考えるレズバトルに近いものかもしれないですww
ちなみにタチネコという攻め受けの構図はバトルには必要ないと思います
両方攻めでイイじゃんww
攻めは拙くてもイイじゃんww
愛が一番大事・・・昔の歌の歌詞みたいやんww

Pro-LESLING THE BEST Ⅰ

mlb01







Pro-LESLING THE BEST Ⅰ

出演:葵千恵 水嶋アリス

メーカー:ミュートス

内容:ABVFES開催記念のABV配信のみのメーカーコラボ作品です
相当気合の入ったレズバトル作品

感想:流れは3本勝負で1本目脱がせなし、2本目脱がせあり、3本目全裸あり
ということは見る前から
3本勝負ということで1本目2本目で1勝1敗で3本目が勝負ということです
1本目見れば2本目の勝者が判ります、たぶんww
なら3本目だけとか言うと、負け顔が見れないという不満があると思うので
たぶん3本勝負が主流なんだと感じる訳です
まぁそれなら決着着けるまでとか探索人は思うのですが
それならプロレス設定なくなくない?というわけで却下でしょう
基本バトルさんはプロレスと言う所に重点を置いているのか
ファン層が良き時代の女子プロレスファンが多いと思いますから
まぁ3本勝負はネタ的にもありですけどね、探索人的にはww
ということで次回はもう少しレビューしてみます
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

注意
念の為、官能的暴力的を含む可能性がありますが、当ブログは助長するものではありませんのであしからず。