レズバトルやレズファイト大好きですよ
出来れば毎日見ていたい人ですが、何か?

この前の文章で下降線を辿っているような事を書いてしまい
改めてレズバトルやレズファイトセックスファイトの事を思うと

やっぱ、オレ、好きなんや

と改めて思う訳で・・・ww

探索人レズバトル見るの辞めるってよ!

という事になりませんのでそこんとこ夜露詩句

ということで少し分析してみた
もちろん個人的感想であるので
判る判ると思う人あれば
それは違うよ、探索人。と思う人もいると思う
結局民主主義なんよ、ちょっと違うかww

色々の意見があってこその盛り上がり
一方的な意見ばかりになると隣とかどっかの独裁国家に・・・

書いてて政治的意味ないのでご容赦ください
政治は難しいから別の人に任せます

とは言え意見を押し付け過ぎるのもよくない
だから適当にあぁ~そういう意見ねそんな感じの考えかぐらいで

愛好家さんから
「Your Fired!【ユー・アー・ファイヤード】(お前、クビ)」
って言われない程度に書いてみますww

ネタ過ぎ??


レズバトルシリーズ、キャットファイトシリーズ(今度で終了)は
AVという媒体からするとこれだけ続くと言うのは
売上等がいいと思う訳でありますよね

という事は逆に一般的な目線になってきたという事なのかな?と・・・

まぁアニメや漫画でも、ちらほらキャットファイトとか見るようになったし

だからこそ一般的レズ作品のように
多くの人が思うようなシチュエーション(69や貝など)を取り入れたら
結局は一般的売れ筋な無難な方へと行くわけになるんかなぁって


基本、マニアが買うのも局地的に売れるけど一般的に売れた方が
売り上げに貢献するとか思う訳
もちろん、素人でマーケティングのプロでないので
勘違いはいっぱいあるけど

まぁ女子に受ければ基本何でもヒット商品になるというのは
どの世界でも同じな気がするね

それは別か・・・

というわけでマニア向けと言う感じでなくなっている要因なんかな?
と分析してしまいました(笑)

やはりスタッフと演じる方のレズバトルに対する考えがあえば
盛り上がると思うのはどの作品でも同じやと思う

でもスタッフやセクシー女優が
「一つの仕事としてレズバトルを受けました!」
「前から人気作なんで受けました」
「まぁいつものような感じでえぇやろ」
ぐらいの感覚だとどうしても

あぁやらこうやらと言う展開になると思う訳でありますね

たまに気合の入ったセクシー女優さんが出てきて
思いがけないものが出来る場合も勿論あると思います

結局見ている方もお金と言う対価を払って見ているので
作品が多くなるほど確実に目が肥えていくので
スタッフと購買する側の闘いになるわけでww

良い作品が出来ればそればベースになり
それを超える作品を期待したりするわけよね

ただ超える作品となっていくと
1つの方法は同じ女優同士のその次を観たいと考える訳
もちろん、あのセクシー女優同士が戦えばとか
妄想爆発で購入までがドキドキですが
それが思い描く作品となれば嬉しいと思うわけ
だから、前に一度闘った者同士の闘いというが
少し面白くなるわけであり

ただ日本人同士、知っているもの同士だとどうしても
遠慮してしまうというのが人
ガチにぶつかり合ってもじゃ次3か月後これ以上に
イカせ合いなさいと言ってもたぶん無理だと思うよね

SNSの発達で撮影前に撮影会
例えばかなり激しい戦いをした後
今回はあの人と激しい戦いしました
と報告してくれるとする。これは大変ありがたい事ですが

じゃぁ時間を変えてもう一回それ以上戦えって言っても
友だちとは言わんが知り合いとなると日本人は遠慮の文化で
少し遠慮してしまんじゃないかと?
個人的かなりの見解です

あと私は日本人だから思う訳です

海外ものの凄いと思う所は
同じ相手と何度も闘い前以上の闘いを見せてくれるんじゃないか?
というドキドキ感がハンパないわけよ

同じ相手にまた勝つというのもあるが
同じ相手に今回はボロボロにイカされてしまう
はたまた汗だくで二人とも動けなくなる

そんな妄想まで感じさせてくれるわけです
※個人的見解

海外もので思う事は
この2人はこれから何年イカせイカされ犯し合うのだろう?
とかライバルと言うかその関係になるんやろか?
と期待してしまうわけです
それも毎週のように更新とかヤバいですよね

今注目はVera絡み
あの若さでがっつり攻めに行く感じ
また先輩(特にMel)にフルボッコにされるやられっぷり
これでどえらいライバルとか現れたらマジで面白い訳です

1年間同じ組み合わせで2人のセクシー女優の
名勝負数え唄レベルのもの作るとか
挑戦してくれないかな?
とは言え売り上げが大事なので
かなり人気な女優同士でないと売れないけど・・・
そうなると普通のAVとなってしまうしな・・・

なかなかハードルは高い

来年はどんな感じになるやろな
12月はやはり

探索人的レズバトルアワード2016を企画してみる

候補作は色々と思い出しておきます
よろしければ候補作の推薦お願いしますww

長々と長い文章を読んで頂いていれば
本当にありがとうごうざいました