今年もあと少し
前半部分飛ばして更新していましたが
後半部分は色々ありまして更新が止まっていたこと
まずはお詫び申し上げます

レビューというか画像を載せているだけのブログなので
いつかどこからクレーム来るんじゃね?的な
戦々恐々とした時期もありましたが

所謂、宣伝でしていますので大目に見てくださいな
と思っております

この前突然の風呂敷を広げた感がありましたので
今年中にベストバウト的なものを数点ピックアップしてみます


この対戦カードあたりが
順当な感じでしょうか

候補1
澁谷果歩 浜崎真緒
01









12








23








32






41









57







候補2
水原さな 松本メイ
vlcsnap-2016-07-06-22h07m35s027







vlcsnap-2016-07-06-22h10m07s108







vlcsnap-2016-07-06-22h16m10s079







vlcsnap-2016-07-06-22h26m13s019







vlcsnap-2016-07-06-22h35m26s395







vlcsnap-2016-07-06-22h41m29s568








候補3
椎名そらvs跡美しゅり
vlcsnap-2016-11-10-22h37m38s412







vlcsnap-2016-11-10-22h41m55s072







vlcsnap-2016-11-10-22h53m03s687







vlcsnap-2016-11-10-22h58m15s033







vlcsnap-2016-11-10-23h01m22s225







vlcsnap-2016-11-10-23h03m02s533








流行りでナンバーワンを決めず
それぞれがオンリーワンな感じというオチで
どうでしょうか??ww

比較的見ているとキスに始まりキスに終わるそんな感じが主流となりつつあるようです
初めにイカせるまでがガチっぽく何度もイカせ合いが続くとなんとなくコントとは言いませんが見せているプレイに代わって作品としてバトルよりも違うものに感じてしまうものもありますよね

候補1では同業者の目の前でイカせ合うという試み、これが負けん気が強いもの同士となればかなりの作品になるやろうし、候補2ではトーナメントなわけですのでリアルなお金が高額となれば面白い展開になるでしょうし、候補3はレズビアンとドSな新世代対決というこれからを担う展開を期待させるものであったと思う

まぁ総評としてはたくさんの作品が出て、その中から名作や数え歌レベルの対戦が生まれてくれることを願いつつ2016年を締めくくりたいと思います

来年もどうか暇な時にでも見に来ていただければこれ幸いであります