日経平均は大幅反発。195.58円高の18108.79円(出来高概算29億9300万株)と2000年5月以来の18000円を回復、TOPIXも15年ぶりとなる1800Pを回復して取引を終えている。

昨日の政策決定会合での日銀の利上げ実施によるアク抜け感の高まりに加えて、海外勢からの大量の資金流入がみられたことから、日経平均は買い先行で始まり18000円を回復して始まった。

その後は押し目買い意欲と目先達成感による戻り売りとが交錯する格好となり、18000〜18100円レベルでの高値もみ合いが続いている。

新日鉄など鉄鋼株や造船株が引き続き強い動きをみせて始まったが、相当過熱感もあるため、次第に利食いに押される動きが散見されている。

また、利上げ実施による利ざや拡大期待から銀行、損保株が上昇するものの、上値の伸びは限定的であった。
 
一方、相場の先高観を背景に証券株や利上げ実施によるマイナスインパクトが警戒される不動産株も全面高となっている。

為替の円安基調によりこのところ弱い動きをみせていたキヤノンなど国際優良株の一角が強い動きをみせており、日経平均をけん引した。

東証1部では値上がり1234に対して値下がり376、変わらず106と、値上がりが全体の7割を占めている。

また、新日鉄などが上げ一服となったこともあり、相対的に出遅れている新興市場の中小型株を見直す動きもみられた。


日経平均            18,108.79 (△195.58)
日経225先物         18,090 (△160 )
TOPIX            1,802.90 (△ 15.67)
単純平均             489.14 (△ 4.91)
東証二部指数           4,339.52 (△ 39.75)
日経ジャスダック平均       2,206.96 (△ 6.50)
東証マザーズ指数         1,162.25 (△ 44.89)
東証一部
値上がり銘柄数         1,234銘柄
値下がり銘柄数          376銘柄
変わらず             106銘柄
比較できず            1銘柄
騰落レシオ           113.74%  △4.73%
売買高            29億9372万株(概算)
売買代金        3兆3768億8900万円(概算)
時価総額          576兆4970億円(概算)
為替(15時)          120.99円/米ドル

今すぐ!⇒⇒  http://rkg.but.jp/
FXで月200%稼ぎ出す究極のデイトレード

 ★FX 南緒式スワップトレード★ 【500万】から【半年】で【2億円】を【FX】で稼いだFXトレーダー【南緒】が現在おこなっている【スワップトレード】の【手法】を【全公開】!!

【完全返金制度】1000円が2000倍になった!!現役女子大生まで勝たせてしまった恐ろしい馬券術!!【スペシャルVIPプラン】

競馬予想業界に大革命!あなたの資金が285倍になったら競馬をやめられますか?

『株初心者でも副収入を得る方法』(ID:0000175322) 読者登録フォーム


メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。




登録フォーム






まぐまぐ


『まぐまぐ!』から発行しています。