July 26, 2006

先物市場がなかったら・・・・

 かの福沢諭吉は、先物市場の効用について、「世の中にはわからず屋がいて、相場所の弊害を唱える者もあるが、相場所は、一国の殖産商売に役立ち『有益無害』」である」と断言しました

また、「相場所の効用は、近遠の物価を示し、その現在未来の高低を明らかにし、資産物の運転を活発にし、以って農工商を安んじてその業に従う得せしめんにあり」といったのだ

ようするに、「北国の米商人が、東京の今日の市価を聞いて回米(生産地から消費地に向けて米を回送すること)を企て、東京湾着船の時に価格の下落があればどうするのか。その危険は楫なき船に帆をあげて大海を渡るようなものではないか」とぼやいたみたい

 もし、先物市場がなかったら、価格の乱高下に対しなすすべもなく、経済活動は安定を欠き、基準価格も定まらないので、生産活動や取引が萎縮してしまう。
 また、先ほどの北国の米のように、東京に着荷した際、相場が下落していたらヘッジ(保険つなぎ)ができないので、損失のほかないということになっちゃう

 ようするに、先物市場の価格は、見通しの立ちにくい経済社会の羅針盤の役目をしている

 また、ヘッジの場を提供してくれるので、先物市場にヘッジしておけば、米が東京湾に着荷したとき、相場が下落していても、平気ということになる。。

福沢諭吉が着目した先物取引の効果

ー莪所の先物相場は、生産・流通・消費の指標となり、現物取引の基準価格となる。

△修隆霆牴然(指標価格)は、灯台、羅針盤の役割は、灯台・羅針盤の役割。

取引所の先物相場がなければ「楫なき船」で大海を渡るようなもの。

だ菠市場はヘッジの場を提供してくれる。

「大損」を回避する為に、先物市場で売りつなぐと、すでに「販売済み」と同等の効果が得られるので安心。つまり、損失回避ができる☆パチパチパチ

tantaka_shokotan at 16:42|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

July 20, 2006

先物取引の機能って。。。

 先物取引には以下の六つの機能が重要です♪

仝正な価格の形成
▲廛薀ぅ后Ε螢好のヘッジ
需要と供給の調節
げ然覆良現牴
シ兮嚇で大量取引の場の提供
資産運用機会の提供

 市場経済は、統制経済や社会主義経済と異なり、市場で価格を決めなければいけないので、その市場価格は、余るものは安く、不足するものは高くというように、需要と供給の一致点で決まります

しかし、生産者(供給者)は「売れると仮定し生産する」が、買い手(需要者)は「気まぐれでものを買う」ので、需要と供給の間に必ず齟齬(ソゴ「物事がくいちがって、意図した通りに進まないこと」)が生じ、価格が変動してしまいます

価格が変動してしまうと、たとえば、「モノ不足で商品が値上がる」→「生産者は儲かるので生産を増やす」→「消費者は高値を嫌うので買控える」→「モノ不足解消」といった具合に価格の高下が需要と供給を調節し、市場経済の秩序を立てていくのだ

このような、市場価格の働きを「価格のメカニズム」・「市場のメカニズム」っていうけど、それらを正しく機能させるには、公正市場価格の形成が絶対条件となるみたい私からすればあたりまえだけど。。

先物市場では、継続的に売り手と買い手が、それぞれの数量と価格を投合し、最大公約数的な合致点で価格が決まるので、もっとも公正だと考えられている。(そんなことないよなぁ)
そして、その価格は現物取引の基準、指標価格に活用される

「価格の平準化」というのは、格差を利用し、「割高な東京で売り、割安なロンドンで買う」
また、先物市場において、「安値の期近で買い、割高な期先」で売るといったような売買取引によって、価格差を縮小し、世界の価格や時間的な価格が平準化し、それと共に、需給も調節されていく
その際に、大量の取引ができる市場が不可欠となり、それが先物取引場なんだってさぁ

今日はこのへんでsee you


tantaka_shokotan at 12:00|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

July 12, 2006

一緒にお勉強。。

ちょいとブログの更新を疎かにしてしまって、、ごめんなさい

立て込んでましてこれから少しづづだけど頑張ります

とゆーわけでぇ 最近ちょっと気になる商品先物について、お勉強をかねて

更新しますよろしく☆

先物取引を理解するために、先物取引がどのようにして出来たか、生い立ちをみてみましょう

1531年、大航海時代の真っ只中にあるベルギーのアントワープで、世界最初の取引所ができました。取引する商品は穀物や香辛料など、航海に必要な物が主流でした

アメリカでは、西部開拓時代の1848年に、現在世界最大の商品取引所となっているシカゴ商品取引所が開設しました。
これは価格の変動が大きい農産物のリスクを、農民や金融業者などが集まって話し合い、取引システムが始まったと言われます。
同じ米国のNYMEX(ニューヨーク・マーカンタイル商品取引所)と並び、世界の先物取引界をリードしています

日本では1620年代、大坂(現大阪)の堂島に淀屋米市場ができあがりました。その約1世紀後である1730年代に、米将軍と呼ばれた徳川吉宗の命により大岡越前が世界に先駆けて米の先物市場(帳合米取引)を公設したといわれています

国によってそれぞれ特有の歴史がありますが、ここでは日本の例になぜ、どのようにして先物取引が生まれたのか、その歴史を探ってみることにしましょう

《日本で先物取引が出来るまで》

当時、日本における経済の基盤とされていたのは、「米」でした。よく年貢として米を納めるということを聞いたことがあると思いますが、まさに米は日本の経済そのものだったとも言えます。特に近畿地方は大坂と京都を挟む大都市であり、町人や公家、僧侶など米の消費者が70万人もいました。

その頃の日本では、年間の2700万石程度の米の収穫があり、自家商品や年貢などで消費され、残りの500万石程度が市場に出回っていました。そのうちの約4割(200万石)が大坂だけで取引されていたのではないかといわれております。
この200万石に目をつけたのは商人の淀屋で、米市を創設したのでした

さて商人たちは、市場が大きくなると米俵をいちいち現物でやり取りしていては大変だということで、「米手形」を発行することにしました。この手形とは今で言うところの引換券です。
この米手形には、「どこの米をいくらで交換できる」というものが書かれています。しかし、ここで商人の間で問題になったのは、価格が変動してしまうことです。
既に「証拠金」の制度ができており、2匁5分の証拠金があれば、米100石分の取引ができたのでした。ですから米1石の値段のわずかな変動が、大きな利益や損失になってしまうわけです。そこで、損をしないためにはどうすればいいのか・・・ここで大坂商人たちが考えだしたのが、先物取引の原点なのです

ここではつめかえし取引というのが編み出されました。
これは、「1ヶ月後、米1石を現在の価格で売り(買い)、同時に米1石を1ヵ月後の価格で買い(売り)ます。」という契約取引です。今の先物取引ととても似ていますね

つまりこの「つめかえし」という取引が、商品先物取引の原点になっているのです

いかがでしたか?こんな感じでしょこたんは先物の旅に出発するのでしたぁ


tantaka_shokotan at 16:17|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)

June 03, 2006

しょこたんの来週のお買い物

(株)A.Cホールディングス (JASDAQ:1783) 
いえぃーーーぃ、狙い撃ちなりぃ〜

関西地盤の地下土木工事業者で下水中心の企業ということで。。。

新規事業に積極的なところ!(ポィント高ぃですよぅ)、独自の技術を持っていて競合企業との差別化が浸透し始めた(これも良い)のと、営業キャッシュフローの推移が私の法則に当てはまり、原価削減のオペレーションが経営黒字化に寄与したので、経営者の経営理念にざぶとん一枚と言う意味もこめて・・・
これに、きーーーーぃーーめたぁーーーー

tantaka_shokotan at 19:12|この記事のURLComments(13)TrackBack(3)

May 30, 2006

しょこたんの気になる企業(気になる木のパクリ)5

ウルシステムズ(株) (JASDAQ:3798)
販売管理など企業の業務システムを設計・構築を手掛ける企業

経営見直しが功を奏し、経常利益を拡大していることや調達資金のまっとうな使い道(オフィス増設、研究費など)をしていて・・・

有利子負債が無く、配当を実施していない所がいい
(成長期なので当たり前ですが。)
決算推移を見れば解る通り、バランスシートを縮めながらも売り上げを伸ばしている所もいい

競合企業が多いとこが気になるんだけど・・・、あとは漆原さんの手腕に期待かにゃ
おやしゅみぃ



tantaka_shokotan at 21:45|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

May 29, 2006

ちょっと紹介してみまふ3

株のこと、書ぃてみます
私が、今持っている銘柄は・・・ (株)インテージ (JASDAQ:4326)
現物で保有
ちゃっとしたステークホルダーだよぅ

国内の消費者マインドが改善し、消費者の購入実態が注目される中で市場リサーチに特化している企業を探した時に、この銘柄になったん(吸ってないけど)

財務体質も悪くはないけど、気がかりなのは加重平均資本コストが低減されなかった事。。。(って、ちゃんと投資のべんきょうしてんばい


+プラス自分勝手割引率で8%くらいかなぁn



tantaka_shokotan at 21:53|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

May 24, 2006

ブログ開設!5

ブログ!
オーーープンしたよぅ
いろんな「こんてんつ」をつける予定だよぅ!
とりあえずは・・・
足跡帳(げしゅとBook)をつくってみたょ!

+ょ 力` よ く し て ネ(ちょっとギャル文字) 

普通の足跡帳です。
何か、メッセージを残してください!

よろしくお願い致します。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: