2012年08月01日

先週末は隅田川の花火。マンションのベランダからスカイツリーと一緒に眺めた。今夜はお隣の江東区の花火。荒川を
下流へ3キロ、橋を3つ越え葛西橋を渡った中土手でのんびりかんしょうする。

写真は中土手からみたスカイツリー。花火の写真は今回はパス。
今週末は我が江戸川区の花火。
ここ数年はベランダから写真を
撮っている。



tantan234 at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月24日

北里大学病院から明治通り⇒新坂⇒有栖川記念公園 。 ここから麻布十番、六本木方面を散策する

都心とは思えない鬱蒼とした森と瀬せらぎ。起伏の多い散策路では、
みんみん蝉が鳴いている。

tantan234 at 17:49コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月21日

築地の歯科医院から勝鬨橋を渡り眼科へ〜定期健診のつもり。昼食を何処で何を食べるかをずーと考えていたが...。

場内の鮨屋はどこも満員だ。
写真は昭和通り沿いで見掛けたミニ写真展の案内。ちょっと覗いてみる。谷根千のお馴染みの景色が鮮やかに甦る。

tantan234 at 23:32コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月18日

梅雨明け十日というが、昨日、今日の暑さは半端ではない。写真は地下鉄東大島駅の下を流れる旧中川。
カヤックが涼しそう。ここから
スカイツリーの麓まで舟で行けるとはうらやましいかぎりだ。


tantan234 at 21:44コメント(0)トラックバック(0) 

2012年07月10日


荒川土手を駅まで歩く途中で高速道路の火災。消防車の警報はあちこちから聞こえているが、炎上している車になかなか近づけない。
防災関係は本当に難しいことを実感する。

tantan234 at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月27日


白金で鍼灸の治療のあと、近くの自然植物園へ。カメラも持たずに出掛けたが、同年配の女性が重装備で長いカメラを首からぶら下げている。
水生植物園で見かけた、トラノオのなかま。


tantan234 at 12:53コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月15日

梅雨入以来はっきりしない天気が続いたが、午後から晴れ間が見えてきたので、来週の吟行の下見に出掛けた。
コースは都営地下鉄住吉駅から横十間川⇒仙台堀川から石田波郷旧居⇒砂町銀座を歩く。夜は森下の名代の居酒屋を予約したので、昼は写真のミルクホールで軽食の予定。
台風の接近が気に掛かるが、吟行は、英国生まれの野外スポーツ同様、雨天決行だ。 が?

tantan234 at 10:57コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月07日


北の丸公園の池を吹き抜ける青葉風。

tantan234 at 14:39コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月28日


話題の映画、テルマエ ロマエを見る。古代ローマの大浴場の遺跡のことは知っていたが、現代のイタリア人が風呂好きだなどという話は聞いたこともない。
しかし、古代ローマ人の風呂好きはほんものだったらしく、この時代の浴場設計技師が現代日本の銭湯にワープするというストーリーは、まことに面白い。原作マンガのアイデァが素晴らしいが、この映画をこれから見ようという人は、先に原作マンガを見ない方がいいといっておこう。何れにせよ、寅さんとは一味違った笑いを楽しまれることは間違いない。
画像は、東京の銭湯組合の広報誌
1010 銭湯 の表紙から頂いた。



tantan234 at 13:16コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月22日


1時間20分の短い映画だが
絵伝では理解できなかったところが
巧く映像化されている。
絵伝を見直してからもう一度見てみたい。


tantan234 at 12:34コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月21日

やはり目玉焼きでしょう。
続きを読む

tantan234 at 09:07コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月20日


これが神輿だ。


tantan234 at 16:12コメント(0)トラックバック(0) 

明日の金環食の予行演習をかねて、荒川の河原を歩く。上記の地図はスマホのアプリ。Sが自宅で小松川橋から 上流の平井大橋まで往復4キロ。以前はほぼ毎日6キロほど歩いたが、この1年はほとんど歩いていない。テレビでは二重顎解消法を教えてくれるが実践しなければ意味がない。気分的に少し余裕が出来たのでこれからは、晴耕雨読。晴れたら歩くを実践する。

tantan234 at 12:55コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月15日

会場は、四谷センター。以前は小学校。廊下は静かに歩きましょう。


tantan234 at 16:19コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月11日

天気がよいので午後から合羽橋へ食材の買い出しに出掛ける。

ここからのスカイツリーはいかにも下町という情緒がある。帰りは駒形橋からまた塔を見る。
帰宅して玄関前から夕陽の塔の写真を撮る。(写真は後ほど)

tantan234 at 22:06コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月05日

連休後半、早朝から久しぶりの快晴。荒川土手を10分ほど歩いで
太極拳で身体をほぐす。
薫風とオオヨシキリの鳴声。
気持がいい。
家内は亀戸天神様まで散歩。
今年の藤の花は少し遅いようだ。
親子の亀のパンをいただく。



tantan234 at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月04日

雨の中神保町の古書店を巡る。
三省堂4階が最近のお気に入り。
古書店が舞台のミステリー3部作を
見つける。
雨が上がって神田の神輿が動きだした。裏通りの鉄線が鮮やかだ。

tantan234 at 21:02コメント(0)トラックバック(0) 

2012年05月02日

鍼灸の治療に月に23続きを読む

tantan234 at 11:17コメント(0)トラックバック(0) 

2011年10月06日


避難場の空縦横に秋の雲 淡々
荒川の土手道を駅まで歩く。途中には1周1キロの広大な避難用の広場があり、早朝のラジオ体操から夕食後までにきわっている。

tantan234 at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 

2011年09月01日


病院の帰りに、20分ほど歩いで白金台の自然教育園へ蜩を聞きにゆく。4時頃園の外周を歩きながらかなかなかなを聞いた。急いで正門へ行くと既に閉門している。
ひぐらしの鳴くのはこれからが本番だと思うが、これも節電の余波?
次の通院日に少し早目に出掛けて、園内を一周。蚊に喰われながらも、かなかなと法師蝉との競演を楽しんだ。

ひぐらしを聞きたしと恋ふ小半日 淡々


tantan234 at 11:23コメント(0)トラックバック(0) 

2011年08月13日

From Evernote:

2011/08/13 9:36:13



ベランダの朝顔は苗のときから元気がなかったが、立秋を過ぎてから大きな花を咲かしはじめた。




tantan234 at 09:40コメント(0)トラックバック(0)携帯メールから 

2011年08月05日


夕方から晴れてきたので、河原で少し歩く。青空は見えているが、大小の積乱雲が雑然と浮かび不安定な天気が続きそうだ。
ミニバッグを水辺のネットに掛け、身体を動かす。川風が気持ちがいい。「マムシに注意」の看板は脅しではない。増水時に上流から流れてくるとのこと。私もマムシの子供を見たことがある。

tantan234 at 14:58コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月30日


小松川橋から河川敷を上流へ歩きだすと土手の上にスカイツリーがよく見える。9つもある野球場の芝生が青い。太陽が出ていれば裸足で芝生を歩くのが気持ちがいい。

tantan234 at 21:29コメント(0)トラックバック(0) 

時期外れながら向島長命寺の桜もちが食べたくなり、都営地下鉄浅草線で大川を渡る。
先週のメセタ句会吟行で立ち寄った三囲神社の神前になにやら白い物がチラチラしている。遠くから眺めてどうやら新郎新婦の記念写真を撮っているらしい。そばには、垂れ目のお狐様が笑っておられるのだろう。


tantan234 at 11:22コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月27日


珍しくテレビのクラシック番組でリコーダーの演奏をしている。
楽しそうなアンサンブルでうらやましい。毎日練習をしても少しも上達しないで仲間の足を引っ張っている自分が情けない。気を取り直してバスの練習。

tantan234 at 17:07コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月18日

早朝4時半に目覚める。サッカーは前半終了間近。そのまま、後半戦、PK戦を見る。アメリカに先取点を取られた時は挽回は出来ないと思ったが、2回も追いつき本当に熱くなつた。
女子サッカーの号外はこれで2度目? 最後は菅総理の退陣の号外を早く見たい。


tantan234 at 09:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月17日




tantan234 at 18:57コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月09日

小松川橋と平井大橋との河川敷には
9つの野球場と4つのゲートボール場がある。整備された芝生を裸足で歩く。
葦原では行々子が仕切りなしに鳴いている。7時過ぎにはもう少年野球が練習をはじめている。ランニングや柔軟体操をしっかりやっているのはいいことだ。あとはキャッチボールが相手の胸元へきっちり投げられればOKだ。


tantan234 at 14:17コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月06日

ケーブル、ロープウェイ、観光船を乗り継いで元箱根のイタ飯屋でピッッアのランチ。何れも車内、室内はクーラーは使っていない。標高1000メートル近いとはいえ、30度近い外気温だ。
湖畔のレストランもテラスなら風が通って気持ちがいい。続きを読む

tantan234 at 15:01コメント(0)トラックバック(0) 
強羅公園で紫陽花を満喫した後、急勾配の坂を転がり墜ちた先が、宿舎。フロントで節電方針を聞く。
室温は28度。外気温より少し高い。風呂場も食堂も暑い。
窓から登山電車が見えるが、これも冷房なし。


tantan234 at 13:07コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月05日

小田急ロマンスカーで箱根湯本まで。朝から気温がぐんぐん上がったので、車内はクーラーが効いて
気持がいい。隣りは学生か、新入社員かの4人組。ティーシャツ、短パンも混じって元気がいい。

腕時計の温度計は28度まで下がって来たが、体温の影響を受けているから、腕から外してみる。
写真は23,3度を示している。
リックからウインドヤッケを取り出して羽織る。それにしても節電の趣旨を知っているのか、聞いてみたい。そういえば、何か聞こうとと持っていたのに、辞めてしまった大臣はどうなったかな

tantan234 at 17:02コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月03日


コパアメリカ開幕戦。アルゼンチン大苦戦。南米には強い国が多いことを実感する。日本がなぜ招待を断わったのか?開幕戦の前に、震災で参加出来ないの復興を祈念して大日章旗が場内を一周していた。南米の人々の温かい気持を忘れてはなるまい。

tantan234 at 10:27コメント(0)トラックバック(0) 

2011年07月02日

iPhoneの無料アプリで、漱石の草枕を少しづゝ読んでいる。とうげの茶屋の場面で草枕絵巻というものが大正末期に制作され、その解説書があることに気付いた。早速本棚の奥から埃を払って持ってくる。
本物は奈良国立博物館にある。
ネットで検索をしていると、カナダのピアニスト、グレン・グールドの愛読書が漱石の草枕だという本を見つけた。

神保町へ出掛けてみるが、すぐには見つからない。iPhoneで出版社を探すと近くなので、電話で聞いてみる。埼玉の倉庫にはあるので、送料無料で送るという。それが昨日の午後3時頃。今朝10時には配達されている。今度は英訳版を入手してみようか。英訳版は数万部売れたが、半分以上は日本でだそうだ。


tantan234 at 15:23コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月29日

このところ朝の散歩コースの紹介のような記事が続いているが、今日も前回の球場の整備に似た話。(ここで写真を挿入しようとしたが、アルバムに写真データが無い。先程、間違えて消してしまったのだ。何処かに残っていることを祈るのみ。)荒川に架かる総武線鉄橋と平井大橋の間の河原の花畑のことだが、写真なしでは説明ができないので、残念ながら今日はここで中断しておく。
花畑

正面奥に荒川が写っていたのですが・・・。



tantan234 at 16:34コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月27日


自宅そばの小松川橋から上流へ歩く。
河川敷には6.7の野球場がある。
休日は早朝から小中学生から大人まで
が集まっている。
グランドはきれいに整備されていて気持がいい。なかに中年のソフトボールが目に付いた。


tantan234 at 10:40コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月26日

朝靄の河川敷を上流へ歩く。総武線の鉄橋を越えると水上バスのステーション。対岸にみえているのがかつしかハープ橋。振り向けば頭を隠したスカイツリー。
霧のスカイツリー

tantan234 at 07:11コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月25日


活発な梅雨前線と台風の接近で週末も荒れ模様の日本列島ですが、今朝の東京はすっきりと晴れ上がり絶好の散歩日和。
日向が暑い風の広場をさけ、麓の木陰で身体をほぐす。左右に流れるのが旧中川。直角に合流しているのは江戸時代からの小名木川。この辺りに船番所があったので、この橋が番所橋。小名木川を4キロほど西にいくと隅田川だ。

tantan234 at 08:54コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月22日

久しぶりの晴天に朝の散歩コースはおおにぎわい。みんな気持良さそう。河川敷の葦原では行々子の鳴き声が続いている。
河口から3キロの声行々子 淡々


tantan234 at 08:46コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月19日


千葉県市川市から京成電車で江戸川を渡った最初の駅がその名も江戸川。駅から目の前の土手に上れば広い河川敷いっぱいに花菖蒲が満開。
あまりに製然と咲いているので面白味に欠ける。カルガモが波紋を広げているのが気分転換になっているようだ。

tantan234 at 16:25コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月17日


三囲神社のコンコンさん

tantan234 at 15:01コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月15日


一周一キロ強のコースを軽快に走る人、歩く人。ボランティアのお花畑は紫陽花と立葵が目覚ましがわり。
明日のスカイツリー→百花園吟行の下見にリハビリの帰りに北十間川から隅田公園→浅草まで歩いた。


tantan234 at 05:55コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月13日

朝の散歩コースでは旧中川沿いに歩くのが落ちつく。かなり大掛かりに花畑をつくっている。そのなかで盛りを過ぎた矢車草が半ば倒れ掛かっているのが気になる。青紫の花が毅然としているのがいい。

      矢車草一本筋を通しけり        淡々

 ドイツ帝国の国花。時事句はあまりこのまないが、ドイツの反原発を意識した。素直に      
       矢車草反原発を貫くか      淡々



tantan234 at 11:24コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月08日


昼過ぎの京成電車で見かけた『歩こう』の募集広告。タイトルがちょっぴり長いが引用してみる。
『東京スカイツリーを眺めながら、
初夏の荒川河川敷と親水公園を歩こう!』
私が雨天以外は毎朝歩いている荒川ではないか。日曜日には中土手を8キロ歩いたが、その二倍の15キロをあるく。親水公園は江戸時代の運河や水路を整備した水辺の遊歩道で、お隣の江東区が充実している。
仙台堀川、横十間川、小名木川など。
家の側の小松川橋を通るので、そこから参加してみようか。

tantan234 at 06:22コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月04日

朝の散歩コースは荒川と旧中川に囲まれた中の島。この水域には江戸時代から続く小名木川や北十間川につながっている。今朝地下鉄東大島駅の下を流れる旧中川の岸に自転車でカヤックを動かそうとしている人がいた。
自転車にゴム製のボートなどを積んで移動が可能とのこと。いかにも涼しそう。出来れば小名木川から隅田川まで行ってみたいとのこと。



tantan234 at 12:23コメント(2)トラックバック(0) 

2011年06月03日


久しぶりの晴天。午後からは小松川橋を徒歩で渡ってパソコン教室。
夕方、北向きの窓が赤く輝いている。慌ててベランダへ出てみると夕日がスカイツリーを飾っている。
夏至過ぎには太陽が尖塔に突き刺さるのが見られそう。

tantan234 at 22:55コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月02日

無為無策アッケラカンの菅首相が懸案の目処がついたところで辞任すると言明したとか。鳩山前首相がまたも顔を出してマンガチックになり、誰もがやれやれと溜息をついているというのに、新聞各紙がいっせいに号外を出した。菅流のらりくらりがいつまで続くか、ここに記録しておく。今気がついたが、これは今日2度目の号外だ。ネットで見ているからいいが、本当に無駄遣いだ。総理大臣の号外といえば、学生の頃、家にあった和英大辞典に『宇垣大将に大命降下』の号外を見つけたことを思い出す。昭和12年私が生まれる前年のことだ。宇垣の孫が友人にいたので良く覚えている。簡潔で時代の息吹が感じられる、これこそ号外というものだった。続きを読む

tantan234 at 23:15コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月01日

昨日書いたブログが消えてしまった。原因はよくわからないが、今朝の散歩のことを書く。
荒川沿いの千本桜の土手を歩いてラジオ体操に参加する。その後、旧中川沿いに歩き小名木川との合流点の番所橋を対岸に見て、風の広場を一周する。これで帰ると5キロ、1時間。写真は千本桜の桜の実。
桜の実熟れてラジオ体操第二 淡々

tantan234 at 09:40コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月31日

京成沿線に手専門の整形外科があることをネットで見つけたのはごく最近のこと。東京に一桁しかいない専門医が江戸川区内にいるのがうれしい。早速出掛けてきた。

帰りに少し遠回りをして堀切菖蒲園をのぞいてみる。(写真) 明日から菖蒲祭りだというのに、花は未だ未だ。10日頃が見頃とのこと。それにしても花数が少ないのが気になる。今度は川沿いに自転車で来てみようと思います。

tantan234 at 13:45コメント(0)トラックバック(0) 

2011年05月28日

欝陶しい日が続き気がつけば、はや梅雨入り。今年も波乱万丈な夏になりそうな気配。
久し振りの投稿をアイホンからテスト。写真が大きそうだが取りあえず送ってみる。
来月の吟行は、浅草からスカイツリー経由百花園。写真はその下見の時のもの。

tantan234 at 14:14コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月25日

吉田冬葉句碑s総武線下り平井駅から荒川、新中川、江戸川を渡った3つ目の駅が、千葉県市川市。万葉の時代から下総国の国府があり、都とは太い線で結ばれていたらしい。悲劇の美女真間の手児奈を詠んだ万葉歌人に山部赤人と高橋虫麻呂がをり、その他に作者不詳の東歌が数首ある。

今日は午後から、特製の桜餅を求めて市川真間へやってきた。関西の道明寺製の桜餅と関東の小麦粉のうす焼きの桜餅とを食べ比べようと思ったが、いずれも賞味期限が今日中ということで、ひとつづつ頂戴する。

京成の踏切を渡り少し行くと、手児奈堂がある。先週来たときに白梅がちらほら咲いていて、お堂の一角に写真の句碑をみつけた。昭和31年にこの地で65歳の生涯を終えた俳人、吉田冬葉の句。「ふるさとの山静かなる師走哉」

今日は春一番が吹いて本当に温かい一日だったが、明日は一転してまた冬に舞い戻るとのこと。花粉症と風邪とどちらがいいかなどと鼻を噛みながら考えていた。



tantan234 at 23:18コメント(0)トラックバック(0) 
最近のコメント
月別記事一覧
私のこと
淡々
江戸川区在住。荒川下流に棲息。還暦記念に購入した赤いスニーカー(ニューバランスNB1400)もヒールを2回張り替えて既に2代目です。
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from tanishi. Make your own badge here.
  • ライブドアブログ