2017年10月13日

日曜日の話。

土曜日に転んで打ち付けてから調子の悪かったリールを分解してみたら、パーツが外れてしまってました。

そこをしっかりつけ直すとガタつきも直ったようなので、確認のために長崎南部のホームの地磯に。

リールの確認とスライディンヘッドが根魚玉の代わりとして使えるかの確認目的で。


ポイントに着き、ワームをフルキャストし、着底後からスローリトリーブ。

リールのガタつきは無くなったし、この日1日釣りしても問題なかったのでリールは無事直ったことを確認できた。

釣果は全て一誠 キャラメルシャッド+カツイチ スライディングヘッドで。

フルキャストして着底後からのスローリトリーブで、ブレイクを巻き上げてるときにひったくっていきます。

この日の最初の魚はキジハタの35cm。

image

前日のアカハタの方が引いたなぁ。

さらにキジハタの泣き尺を1匹。

image

こいつもブレイクを巻き上げてたらひったくってかれました。

さらに最後にと少しポイントを移動したところでヒットしたのは

image

もう少しで尺に届いたアラカブの29cm。

釣果もしっかりついたし、スライディンヘッドは根魚玉の代わりに十分なれそうです。

1つ気になった点は、早いリトリーブはスライディンヘッドだと傾いて泳ぐことがあったから根魚玉の方が安定して引けてたかなと。

まあ早いリトリーブは回収時くらいで、釣ろうとして高速リトリーブをするタイプのルアーでは無いので問題は無いかと。

しかしキャラメルシャッドが良いですね。

ワームは色々変えて釣ってるんですが、釣れるのはキャラメルシャッドでだけ。

ポイントさんもかめやさんも一誠ワームを置いてるんですけど、キャラメルシャッドは置いてないんですよね。。

このブログ見てる店員さん居たらキャラメルシャッド置いてくださーい!








みんな↓をクリックだ!
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村



たんtantantarn at 00:03
17年釣行記 | ∟ハタ釣り  このエントリーをはてなブックマークに追加
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ