2020年11月24日


金曜日の夜に長崎南部でタチウオ釣りを。

しかしこの日は前日の雨と少し荒れたせいでかタチウオが抜けてしまって全然ダメでした。

アジ子を釣って遊んで最後に入ったポイントで一瞬周って来た群れで2匹。

FullSizeRender

一誠のカタクチワームで釣ることができました。


さて今年の長崎南部でのタチウオですが、釣れ方が例年と違います。

例年は7cm位のキビナゴがベイトなのでルアーで釣るには小さなミノーやワームが良く釣れました。

しかし最近の長崎南部は10数cm?のウルメイワシの群れが入っています。

(YouTubeの釣りいろはが大漁橋で10kg近いブリ上げてましたが、このウルメイワシに付いていたブリです)

そのウルメイワシをタチウオも食べているので小さいルアーでなくても当たってきます。

つまり例年より簡単にルアーでタチウオが釣れるということです。

今回は釣ったカタクチワームも例年だとほぼ釣れないルアーですが今年の南部なら良く釣れるルアーになっていました。

ウルメイワシがあとどの位長崎南部に居付くか分かりませんが、簡単に釣れるタチウオ釣りは長崎南部がオススメです。

まあ釣り人増えて欲しくはないんですが笑


みんな↓をクリックだ!
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村



たんtantantarn at 02:02
20年釣り釣行記 | ∟タチウオ釣り  このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

たん

生まれも育ちも長崎
10年程神奈川で過ごして2011年に長崎へ帰郷
長崎 在住

ライトルアーを中心に
イカ、シーバス等、色々な釣りを

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
月別アーカイブ