2017年11月19日

ありがとうございました

9AFBBA34-C957-460C-AB76-AECE604D57C7



























昨日はやまさと保育園の年に一度の感謝祭。
そして、小さなタンテ in  ピュスラ の最終日で、お人形教室の日。
重なってしまいましたので、今回もお人形講師の福井光子先生とピュスラのオーナーの恵子さんに助けていただいて、無事終了いたしました。

私は前日の夜、やまさと保育園にて搬入をさせてもらいましたので、荷物も濡れず、日曜日は朝からザーザー降りだったのですけれど、だんだんと雨も小やみになり、終了して搬出をするころには上がりまして、これまた無事に搬出をし、ピュスラにもどれました。

このお天気もさることながら、やまさと保育園で先生がたをはじめとして、同じお部屋だった土曜学校、愛知シュタイナー学園のご父兄や先生方に大変お世話になりました。
ひとりでフラフラ大荷物を持っていきますので、お声がけからお掃除から荷物運びまでお手伝いいただいて、恐縮至極の一日でした。少しは私も学習しなくてはいけません。
ここで書くことではないけれど、心よりお礼もうしあげます。
ありがとうございました。

そしてピュスラにもどって、お教室が無事終了いたしまして、搬出をして帰りました。
帰りの車の中が、荷物でいっぱい。

まだ実は届いていない品々がございまして、やまさとにも間に合わず、ハラハラドキドキの日々。
まだまだジェットコースターの日々が続きます。
こっちの都合で詰め込んでおりますけれど、あれこれの遅れがありまして、冷や汗の毎日です。

どうぞお許しくださいと、お願いするばかり。





tantewolle at 14:58|PermalinkComments(0)タンテ 

2017年11月13日

切り株の聖誕

IMGP4450





久しぶりンの 切り株の聖誕人形。

ぷっと持ち上げると、それぞれのパーツが落ちますけど、そういう風に作ってあるので、スライドして立体的に飾ることができます。
白樺やぶなの木を丸太切りにして、半円に切って、くり抜いてあるので、個体差があります。
悩みどころ、です。
並べてみて個体差というだけで、甲乙あるわけではありません、これは毎回思います。
だから余計に悩んじゃう。

穏やかな日和のこの頃、明日から栄のピュスラに通います。





小さなタンテ in  ピュスラ
  11月14日(火)〜18日(土
 




tantewolle at 15:54|PermalinkComments(0)クリスマス 

2017年11月11日

ピュスラの前に

IMG_7074
























こちらはもちろん、ピュスラではありません。

夕暮れの豊田市美術館。

昨日の夕方、そうだ今から行こう!と豊田市美術館に出かけました。

夕方の美術館、しーんとして、でもまだそんなに寒く無くて、シンプルなラインがきれいで心が広々といたしました。

「アルベルト・ジャコメッティ展」

こうした一人の作家の若いころから晩年までを網羅するような展覧会が好きですが、今回特に彫刻ですから生をぜひ見てみたかったのでした。
ちゃんと後ろにも回ってみえるようにセットされておりましたから、あの独特のフォルムの作品の背中や頭部もみれておもしろかったです。

行けてよかった、すっとしました。

なんと一部の作品は写真撮影OKでした。SNSでの拡散が一番のPRになるからでしょうか。
カメラなんて持って行ってないから、iPhoneでぱちり。


IMG_7070


















家にもって帰りたかった作品がいくつかありましたが、それを置くスペースはもちろんありませんから気持ちだけ。

こちらの準備もしております。



小さなタンテ in  ピュスラ
  11月14日(火)〜18日(土
 




tantewolle at 21:22|PermalinkComments(0)よもやま 

2017年11月07日

ありがとうございました

IMG_7045



























豊也の三日間のタンテ、おでかけくださりありがとうございました。

次はこちらのピュスラで五日間。

小さなタンテ in  ピュスラ
  11月14日(火)〜18日(土
 



その後は11月18日土曜日のやまさと保育園の 感謝祭 にお邪魔いたします。
そう、18日の土曜日はピュスラもあるんですけれど、ちょっとお願いをいたしまして、やまさとにわたくしは伺います。感謝祭終了後ピュスラに戻りますので、お人形教室の最後には間に合います。
毎年、この日は変えられなくて講師の福井先生や、ピュスラのオーナーの藤谷さんにお世話をおかけしております。
ですから18日の土曜日はできましたらパスいただいて、金曜日までお出かけくださると助かります。
勝手で申し訳ありません。
やまさと保育園は、私の二人の娘が0歳児から就学時までお世話になって、こんな仕事をしておりまして子供達にはごめんね、と思うことが多かったのですが、無事成人いたしましたのも、保育園での先生方のおかげと今も感謝しております。
そのご縁が続いているのは、タンテのおかげとうれしくて、伺えるのが楽しみです。
楽しみなんて、ピュスラと重なって言うセリフではないのですが、お許しくださいね。
とにかく今週は絶賛準備中です。





tantewolle at 12:46|PermalinkComments(0)タンテ 

2017年11月03日

アドヴェント・ティ

IMGP0004


タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2017年 11月3日(金)〜5日(日) 
午前10時〜午後5時





今日から日曜日までの三日間、豊田のタンテをオープンしてます。

毎年恒例の、アドヴェントティ 。
入荷いたしました、もうその季節?って驚いてしまいました、台風が続いていたのでなんだか感覚的にまだまだでした。
街を歩けば、クリスマスのあれこれ並んでいますし、お節の予約もにぎやか。
追い立てられるような11月のスタート、ですけど走ります。


tantewolle at 14:34|PermalinkComments(0)クリスマス 

2017年11月02日

ようこそ11月


IMG_7024



























ようこそ、11月!!

タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2017年 11月3日(金)〜5日(日) 
午前10時〜午後5時



1日すぎましたけど、11月よ、ようこそ。


お手柔らかに、無事にすぎますように。


それなのに関係ないですけど。このお写真の本の片隅に、ちらりとタンテのHP掲載のシュトックマー社水彩絵の具の写真が載っております。
ただいま、大坂あべのハルカス にて北斎展が、そして東京でも 北斎とジャポニスム 展が開かれております。
それに伴って、新聞や雑誌やテレビやいろんなメディアで北斎の名前を見ることがふえております。
その一環で発行されたこの本、わかりやすいし写真もきれいです。

この春に出版元の朝日出版社の編集の方から、シュトックマーのプルシアンブルーの絵具の写真を使いたいのですが、とお電話をいただきました。
無断で使われることがたまにございますけれど、そうすると ふん!って思ったりするのですが、こうしてご丁寧にお電話いただくと、どうぞお使いくださいってお話いたしました。
でもすぐ忘れてしまいましたが、この度送っていただいて、そうだった。感激!大喜び。

タンテにある水彩絵の具を、自分で撮った写真だから、ハイハイと答えましたがこうして本でいただくと、あら、シュトックマー社に確認とってなかった、なんてことを思いましたし、さらに写真はタンテボレとかシュトックマー社製とか銘記いただくようお願いするべきでした。考えがなさすぎです。





IMG_7026

tantewolle at 15:14|PermalinkComments(0)タンテ 

2017年10月30日

次は豊田

IMG_6834




























タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2017年 11月3日(金)〜5日(日) 
午前10時〜午後5時



ピュスラが終わって、またあっと言う間に11月のタンテが迫っております。

大雨の台風の後の月曜日は晴れて、大風で、何もかも吹っ飛びそうな天気。
でも不満なんて言えません、この2度の台風でもたらされた被害はいかばかりか。
自然の驚異に立ち向かうのは、アイドリングストップとかごみをださないとか、小さいことからなのかな。
できることを見つけたい、です。

そしてタンテのあれこれやっております。
夏に発注したクリスマスの品々がどんどん届いているし、たらないものもいっぱいです。




tantewolle at 13:17|PermalinkComments(0)タンテ 

2017年10月23日

通り過ぎていきました

IMG_9302

大きな台風がすぎていきました。
みなさんのお住まいは大丈夫でしたか?
大雨がふって、明け方には強風が襲って、でしたが、朝には台風一過の晴天。
だからと言ってすっきり、すっきり、というわけではありません。
たくさんの被害があちこちでありましたもの、今年は特に思わぬ被害ばかりです。

選挙もおわりました。
なんだかなぁ、って思う結果でしたから、もっと意識を高めなくてはと戒めたところ、次の世代が平和に安全にすごせるよう、願います。

昨日は、愛知シュタイナー学園の秋祭りが中止になって、ぽっかり空いた一日。
台風の養生をしたりしたのち、今日なら行けると
豊田市美術館の「アルベルト・ジャコメッティ展」に向かったのですが、なんと台風で閉館。
あらまぁでした。
12月24日までですから厳しいけど、行けたらご報告します。彫刻は写真では伝わりませんから生で見たいのです。いい美術館ですからお出かけください。


tantewolle at 09:11|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

台風が、、、

IMG_2611

台風が、それも大きな脅威が近づいております。
なんとか逃れたいものですが、こればかりは人知の及ばない領域。ため息ばかりついても致し方ないので、空を見上げて願うだけ。
栄のピュスラでの小さなタンテも、今日まで。
ウォルドルフ人形教室を開催中です。

明日の日曜は、愛知シュタイナー学園の秋祭り
タンテも小さな小さなお店を出させていただく予定でしたが、そういうわけで中止の連絡を先ほどいただきました。
選挙も繰り上げる場所もあるくらいですから、予想しておりましたけれど、あれこれ準備をされた学園の方々がっくりされたこと思います。お食事やパンやお菓子など前もっての準備も多かったのでは、
次の機会をお楽しみに!


tantewolle at 09:44|PermalinkComments(0)シュタイナー 

2017年10月17日

ごめんなさい

IMG_8444


ごめんなさい。
今日からピュスラのタンテ スタートいたしましたが、明日の水曜日のみ、私が伺えなくなりました。

田原の実家の母の退院がせまり、うれしいことではあるのですが、認知症は とほほ という進み方でこれからのあれこれを、先生やカウンセラーや家族で話し合いをせねばなりません。
日程が迫っていて、皆さんのご都合もあり、急遽明日走ることとなりました。
申し訳ないです。
木曜から土曜はおりますよ、ちゃんと。
呆れずおでかけください。ホント、申し訳ないです。

日曜日は 愛知シュタイナー学園 の秋祭り。
小さな小さなタンテを開かせていただきます。お天気どうかな?

写真は、イギリス、キャンプヒルのカードたて。入荷しています。


tantewolle at 20:01|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

郷土自慢

IMGP0222

小さなタンテ in  ピュスラ
  10月17日(火)〜21日(土
 



直前になってワタワタ慌てて準備しております。
明日からの 小さなタンテ in ピュスラ、

小さなタンテ ってなに? っておたずねいただいたこともあります。商品数が圧倒的に豊田のタンテと比べると少ないので、小さなタンテ 、正直に表現すれば 少ないタンテ なんだけど、それはもっとわかりにくいかなと。

ですから見たいものありましたら、お電話かメールくださいませ。見るだけでいいですよ。

東京新聞系列新聞では、ドナルド・キーン氏の下町日記が掲載されております。

以前から何度も書いているので恐縮ながら、私のふるさと田原市には、郷土の偉人 渡辺崋山 という方がおりまして、子どものころから何度も彼のエピソードが語られて、神社もできちゃったりして、お饅頭もあったりして、他に誰かいないの?って子ども心に思うほどでした。
大人になって、これ読むと崋山像がくずれてがっかりするよ、なんて歴史の先生にいわれると、きょとん。そんなに尊敬してませんって、て思うくらいでした。
教科書では幕末のところに1行か2行、でも彼の絵は必ずと言いていいくらいカラーで掲載されていました。
なんか微妙、もっと有名な人ならわかるのに。
ただ子供を連れて崋山文庫に行く機会が何度かあって、改めて見ると彼の絵も書もすごい!です。筆が達者というだけでなく、字も絵もイキイキしていて、感動します。書に感動するなんて自分でも驚きました。
さらに年齢を重ねると、貧乏な藩の名と、家にしばられて、それがなかったらもっと好きなことをして、世界に行けたに違いない力があったのに、そして、絵を描くことと藩の仕事、世界の中の日本を抱えて生き抜いた方だななんて思うようになりました。
そう、ドナルド・キーン氏が渡辺崋山の本を書かれて、それを読んで得たことが多かったのです。
それまでにも、ドナルド・キーン氏のことは書かれたものもたくさん読んで尊敬していたので、選んでくれたの?ってうれしかったりして。
その本がきっかけで、田原市の崋山文庫の名誉館長になられて、この10月、田原に来られたそうで、その日は崋山の命日。お墓参りにでも行って偶然お会いできたらドラマチックでしたが、命日知らなかったし、お見えになったのも知りませんでした。近くの病院にいたのにね。
ミーハーな私ですから、本にサインしてもらいたかったなぁ。一度講演も聞いてみたい方です。








tantewolle at 13:15|PermalinkComments(0)よもやま 

2017年10月15日

お人形講座

IMG_9366



























小さなタンテ in  ピュスラ
  10月17日(火)〜21日(土
 





ウォルドルフ人形講座が月に3回開講されております。
3月、4月の学校や幼稚園が変則的な時や、夏休みの時期はお休みをいたしますが、二十数年間にわたってお人形講座を、福井光子先生にお願いしております。
キャンセル待ちのときもあるし、キャンセルが重なって、あらら、の時もあります。
とにかく福井先生のお人形のお顔は、とてもいいお顔でうっとりします。
それにいろいろな手仕事をされているので、C体人形だけでなく、フェルトやお洋服作りなども幅広く教えていただけて、それなのにタンテのアピールが後手で申し訳なしと思うこともよくあります。
こうして長く続いていただけるのがありがたいことだなぁって、書きながらしみじみ。
教室に行けない方のために、アトリエノートや書籍がございますが、できるなら1体だけでも教室を受けていただくと、その体験が深く体にしみると思います。



tantewolle at 20:35|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

久しぶりに、蜜蝋ろうそくが

IMG_6835




























小さなタンテ in  ピュスラ
  10月17日(火)〜21日(土
 




もう次はピュスラ。
母のところに走ったり、野暮用をしたり、あっというまです。

久しぶりに蜜蝋ろうそくも入荷いたしました。
うれしい。
ただ、長くお値段据え置きで頑張ってきましたが、この円安、作っているビンゲンハイム障碍者共同体の価格も変化していて、やむなく、突然ですが、値上がりしました。ごめんなさい。
本来はあらかじめお知らせして、時間をおくものですけれど、届いて計算してみたら、冷や汗たらりで、ごめんなさい。
さらに、ご存じでしょうが送料も変更しなくてはいけません。
もうすでに上がっているのですが、タンテの送料はまだそのままです。
昨今の状況をみておりますと、送料無料が当たり前のビッグサイトがふえていて、とても太刀打ちできることではありませが。少しでもとうじうじしておりました。
数日中に送料は変更させていただきます。申し訳ないです。
というわけではありませんが、よろしければピュスラにお出かけください。
もっていく品は限られておりますので、前日かもうちょっと前におしらせくだされば、お持ちしてご覧いただくようにいたします。


tantewolle at 17:01|PermalinkComments(0)

2017年10月10日

シュタイナー学園のカレンダー

IMG_6844

































豊田のタンテボレ、三日間終了いたしました。
お出かけくださった方々ありがとうございました。

終わりがけにこちらのカレンダー、今年も届きました。
うれしい、でも、もう一日でも早かったら豊田のタンテに間に合ったのにね、と思っちゃったりして。
とにかく、シュタイナー学園カレンダー2018 入荷しましたが、HPにも掲載しましたが、写真はまだです。
ちゃんとアップしますからね。

今日は、いわゆる昔の体育の日、あの東京オリンピックから始まった祭日ですよね?
一年間で晴天確率がとても高い日だから選ばれたと聞いております。
たしかに10月10日は晴天の日が多いです。だから今のように三連休となるように暦をかえてしまってると、雨の日も多いような。

10月10日。
暑くて晴れた今日の空を見上げると、暦の不思議さを思います。




tantewolle at 14:41|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

明日まで

IMG_6838




























タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2017年 10月6日(金)〜8日(日) 
午前10時〜午後5時




三連休でしたね、自分に関係ないのでうっかりしておりました。

金曜日は土砂降りでしたが、今日明日はお出かけ日和のこのあたり。
楽しい行楽の時間をおすごしください。まだ紅葉は高地でないと見れないかな?どうかな?

10月のタンテは明日まで。
やっと来れました!と言って下さる方が何人もいて、忘れないでいてくださったんだな、、としみじみいたしました。
タンテに集中していると、やってないこと、やりたいことが山のようで わおっ!となりますけれど、、、。



tantewolle at 19:30|PermalinkComments(0)タンテ 

2017年10月04日

十五夜の月

IMG_6782






タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2017年 10月6日(金)〜8日(日) 
午前10時〜午後5時




今年の十五夜の月は、珍しくとても綺麗に見えました。皆様の夜空はいかがだったでしょうか?

気温がぐっとさがったからか、冴え冴えとして美しく、どんな時代でもこうして月見ができるなんて幸せなことだと実感します。

荒城の月に歌われるような、戦の合間に見上げる月も、さまよう二人が渡るムーンリバーも、地球がこうして存在しないとみることできないもの。
核爆発なんぞおきたものには、中秋の名月なんて死語になるに違いありません。。

いろいろな危機があるとしても、とにかく今夜の月はありがたいことだと、しみじみ。

タンテの用意ができるのも、あたりまえのことじゃないと思います。


tantewolle at 20:18|PermalinkComments(0)自然 

2017年10月03日

こんなポストカード!

IMG_6771



























タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2017年 10月6日(金)〜8日(日) 
午前10時〜午後5時



ちゃんとアップしてからご紹介を、と思いながら全然できてないので、もう並べました。
これ去年のタンテで並べてたんです、大好きなポストカード。
羊毛で描かれたメルヒェンボレのポストカードで、去年とても人気がありましたので、だんだん、種類が増えて今回の入荷でまたふえました。
九月のミカエル祭の前にお見せしなくてはと思ってたんですけど、できませんでした、来年までにはね。

でもこの聖ミカエルとドラゴン、馬、躍動感あってすごいなぁって、最初見たとき感激しました。
野原を遊ぶ子供たちや、ランタン祭りや、ブレーメンの音楽隊などなど、たくさんきてます。
よろしければ見に来てくださいね。


tantewolle at 20:19|PermalinkComments(0)シュタイナー 

2017年10月01日

ようこそ、10月

IMG_6477




























タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2017年 10月6日(金)〜8日(日) 
午前10時〜午後5時




ようこそ、10月!

実りある一カ月となりますように。
予定したことがドタキャンにならず、楽しい時間がおくれますように。

ピュスラでお会いしたお顔や、お話したことが,今も心に残ってエールとなっています。

豊田のタンテは開けたり閉めたりで、せっかく繋がった糸を、ブチブチ切っているようなことがありまして心苦しい限りですが、それでもおでかけくださる方にはなおさらありがたさが身にしむこの頃。
宜しければお出かけください。

この レインボーサークル  クリスマスだけじゃなく、日常の空間にくるくる回ったら素敵だなって思ってご用意するようになりました。
トランスパレントペーパー のレインボーカラータイプを 折って作っております。
これ大変な緻密な作業なんです、ちょっと安すぎたか、って作る方の手間を思うといまだに悩んじゃうくらい。
でもご覧になって、あっ作ってみようと思って下さったらうれしいかな。

くどいけど、均等にきれいに折るってすごくレベル高い技術なんですよ!!

で、これ赤ちゃん受けがすごくよくてびっくりしました。
大きな動きはないのに、虹色の円が風にゆれたり、ちょっと動いたり、を目で追って飽きないのが驚き。
さやかなゆらぎのようなものが、受け止められるのでは?って思います。
どうかな?



tantewolle at 11:12|PermalinkComments(0)タンテ 

2017年09月30日

九月が、、、

IMGP3362




あっと言う間に九月が通り過ぎていきます。
行楽日和の週末となりましたが、皆様、いかがでしょうか?

朝晩もめっきり涼しいこの頃、秋の気配を八百屋さんで、道端で、感じております。

昨日は ペレの家 のお人形講座でした。
ホトトギス が咲いて、クヌギのハカマも拾って、それだけで幸せな気分。

あれこれ、たくさん届いておりますのに、なんだかほっぽりだしてあっちこっち。

ウッドピンのセット、届きました。
秋の手仕事にいかがでしょうか?
本当は洗濯ばさみ、でも開いたお菓子の袋をとめたり、しおり代わりにしたり、楽しめます。

風の変化や、柿や栗ののおいしさに、秋を満喫いたします。



tantewolle at 17:02|PermalinkComments(0)手芸 

2017年09月24日

オープンデー、終了

IMG_6707











うめの森ヴァルドルフ子ども園 のオープンデーが、晴天の日曜日、無事終了いたしました。

楽しい一日、お出かけくださった方々、このオープンデーを支えられたご父兄や先生方、ありがとうございました。

小さな小さなタンテ を今年も開くことができて、うれしかったです。

実は、ピュスラ オープンの数日前に、元気だった母の体調が急に悪くなり入院してしまってハラハラしました、いつもながら。
もし、もし、と思いつつ、夕方ピュスラを早めに終えて田原に走った日もありましたが、医学の進歩はすごいです。回復いたしました。

どたきゃん しないでやれたら、という小さな目標が今回も無事クリア。
なんだか小さな目標で、冷静になるとがっくりきますけど、よかった、よかった。
準備不足は否めませんでしたけど、この頃はいつもだものめげません。

あぁ、お許しください。お願いいたします。



tantewolle at 20:53|PermalinkComments(0)シュタイナー