2017年04月16日

Easter Sunday

IMG_6533





小さなタンテ in  ピュスラ
  4月18日(火)〜22日(土
 




スーパーでも、デパートでも、イースターの字が躍って、卵をピックアップしています。

ハロウィンのように、大掛かりな祭事になっていくかしら?

タンテも長く14,5年以上、イースターを祝っておりましたが、全然力なかったです。

春分の日の後の最初の満月の後の日曜日、なんて移動祝祭日ですからなかなか定着しないかな、なんて思ってましたが、世の中でにぎやかになったのをみますと、関係なかったね。
なんてことを思いながら、この復活の日をひっそりお祝いしております。



tantewolle at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

桜もぬれて

IMGP2351



高速を走れば、雨で水煙のように山々に霧がかかり、時々煙の向こうに桜のピンクが見えた今日。
強い雨にも散らずに頑張っている桜。
日本は桜の国だなぁとありがたい気持ちになりました。

たまに通る道に「あっ、桜だったんだ!」と驚くことがあるのもこの季節。
何故気がつかなかったんだろうと、思う瞬間が、なんだか好きです。

大岡信 さんが亡くなられて、それも記録として書かなきゃと思っていたのに、もう数日たってしまいました。
代表作は何?と聞かれるとこたえられないのに恐縮ですが、言葉の力を信じていた方と尊敬してたんです。

桜が散ってしまっておりますが、来週は ピュスラの五日間。
ウォルドルフ人形のお教室もちゃんとございます。

ちょっと見てみたいな、ってことがありましたらご遠慮なくいってくださいね。
宜しくお願いいたします。

小さなタンテ in  ピュスラ
  4月18日(火)〜22日(土
 






tantewolle at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月09日

たまごの赤ちゃん

IMG_5435
























ぎりぎりのご案内で冷や汗ですが、来週の火曜日からは
小さなタンテ in ピュスラ です。
さらに 4月20日の木曜日と22日の土曜日に教室がございます。
新しい季節限定のキットとして たまごの赤ちゃん が入荷しております。
この季節限定なので、無くなり次第追加はございません。あしからず。

とってもかわいいお人形ができるキットです。
卵は、羊毛をフェルト化(ニードルでチクチクではなくてお湯を使ったウエットフェルトです)して作ります。
フェルト化は一度教室で体験いただくと後は応用ですので、ご家庭で作りやすくなると思います。
木曜の講座は3時間なので、卵のフェルト化で終了いたします、土曜日なら一日なのでお人形の赤ちゃんもできます。


tantewolle at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ウオルドルフ人形 

2017年04月04日

いれこのつみき

IMGP0704










桜 が咲きだしていますね。
お花見はできておりませんが、運転中の窓から見える桜が満開ではないけれどきれいでうれしい。
ぶらぶら夜桜見物とかいいですね。

どちらかと言えば、花より団子派ですけどね。

やっといろいろなことが落ち着いて、さてとってタンテノHPをさわりました。まったく!です。

スタンダードといっても過言ではない、いれこのおうち
HP にアップしてなかったなんて、ご無礼いたしました。
仕上げもフォルムも緻密で、全部積みあげることもできるんですよ

こんなシンプルなつくりなのにね。


tantewolle at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おもちゃ 

2017年04月01日

ようこそ、四月

2009 762






















怒涛の三月がすぎて、新しい年度のスタート。
入学式や始業式の準備でお忙しい方も多いかとおもわれます。

春休みの独特ののんびりした感じは、うららかで好きですが、昨今は世間にいろいろなことが多くてそれにひたることもままなりません。
どうか小さい間は、ゆっくりとした一日をすごせるように。

なんてことを書きながら恐縮ですが、ぽんぽん鳥のキットが五月一日から値上がります。
最近の日記はたまに書いたと思ったら、値上がりだの、欠品だの申し訳ない記事ばかり。
でも今月四月中は大丈夫、ご注文ください。

ぽんぽん鳥つーくろ


tantewolle at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 

2017年03月29日

クレヨンかついで

IMGP1108


3月がもうすぐ終わろうとしておりますのに、何をしているのかと、この日記のおさぼり状態で思われているかと。
えっと、こちらの都合ながら、実家の母が転んでけがをしました。
でも幸いに骨折しませんで、足を切って縫うだけですみました。
あっ、なんかすごい表現。けがだけです。お顔を一緒に打ち付けて、お岩さんみたいなお顔になったんですけど、ひょうひょうとしてました。認知症は最強です。こたえない。
周りの方がハラハラドキドキして痛そうと思うのですが、全然平気です。
泰全自若とはこういうのかと驚くばかり。

そして年度末で、2月、3月と、いつもお声をかけていただく幼稚園のお仕事をしておりました。
なんにも営業活動しておりませんのに、ありがたいと思って、どんな小さなこともうれしいです。

今日は算数教室の会場に伺ってクレヨンを販売してきました。
何年か前には小さくてお母さんにしがみついていたような方が、しっかりしてきているのを垣間見てうれしかったり。
元気がなにより、なによりです。励まされます。


tantewolle at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

IMGP9448






これから 苔が美しくなる季節です。

苔めぐりに行きたくなる季節。

狂言は楽しいから好きですが、一緒に上演されるお能はその良さがわからず、ため息をついてしまうことが多いです。衣装も笛や鼓の音も大好きですし、動きの優美さはわかるけれど、何をおっしゃっているのかわからないセリフまわしに天を仰ぐことばかり。
しかし狂言を見るためには、メインのお能を克服しないとむつかしいので、何回か能楽堂にも行きましたけれど断念。


でも先日、BSで お能 の「屋島」を上演していて、すると横にルビがつきますからなるほどなるほど、と感心してしまいました。
きれいな日本語です。あたりまえですけれど。
平家のほろびを謡っておりますが、

思いを 述ぶる 苔むしろ。
 
なぁんて、いいな。

面々と続く苔のつながりに、沈む気持ちを投影して歩いていたのでしょうか。
そんな気持ちで新緑の苔の道を歩きたいです。



tantewolle at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 

2017年03月19日

四月のお人形教室

IMG_5329



























イレギュラーな三月で、わかりにくかったかと申し訳ない気持ちのまま、とにかく三月ウォルドルフの人形講座終了いたしました。

四月からのお人形講座は こちらを

暖かないいお天気の春分連休、いかがおすごしでしょうか?
もう春休みだし、ルンルン気分と願います。
おすそ分けしてもらおうっと。

土曜日の講座のおたのしみは、ピュスラのオーナーが、この講座のために作ってくださるランチ。

昨日はビーガン料理、パプリカにじゃがいもとナスを詰めてオーブンで焼いたのがメインで、山盛りグリーンサラダと人参フライ、オニオングラタンスープ!おいしくておなかがいっぱいになるので、後半の講座スタートの腰を上げるのが重くて大変、デザートもあるんです。薫り高いコーヒーとともに。昨日はパンプディング。
野菜いっぱいの料理は手間がかかって仕込みをしっかりしていただいているのがよくわかります。
毎回かわりますからこれが楽しみです。


IMG_5339

tantewolle at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ウオルドルフ人形 

2017年03月14日

ホワイトデーの後は

IMG_1629



























朧月夜と思うような、ぼわっと霞にくもる昨夜のお月さま。

暖かさと寒さが交互にくる三月の今日、ホワイトデーがすぎれば街のスーパーも静かになるかしら。

今週は、栄のピュスラには土曜日に一日おります。
ウォルドルフ人形の教室が土曜日にありますので、10時から4時過ぎまでピュスラにおります。
ただ、あんまり商品は持って行かないのでなにかご覧になりたいと思われたらお尋ねください。
毎回書きますけれど、ホント買わなくても大丈夫ですからね、見たかったといっていただいたのに、持って行ってないのは恐縮なので、声をかけてくださると助かります。


tantewolle at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 

2017年03月09日

もうすぐ6年

IMG_0863




























昨日の朝は雪もちらついて、曇り空に凍える日中。
この土曜日には震災から、6年がたとうとしているだけに、その景色が連想されて思わず見上げる沈んだ空。

もとにもどれることなら、そんな賠償金なんていらないと思ってみえるだろうに、子どもたちのいじめのニュースは何と言っていいのか、さもしい気持ちに泣けました。
親にも言えないその子供たちの心は、きっと、あらゆるものを失ってもふんばっているご両親を案じていたのだと察せられ、ますます沈んでしまいました。
遠く離れた場所からあれこれ言うのは、お気楽なことではありますけれど、自分へのくさびとして書いておきました。
何年たっても忘れないように。


tantewolle at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)よもやま 

2017年03月08日

みつろうティライトろうそく、、、

IMG_1745


























4月からの値上げの中にこちらもございました。

蜜蝋ティライトです。

この小さなロウソクは、ガラスの中にいれて灯すだけで美しいゆらめきにうっとりします。
なによりともしびを消した時に臭いがありません。
ですからアロマセラピーでエッセンシャルオイルをオイルポットで焚かれる方のご利用も多いんです。
いい香りを楽しまれた後で、ろうそくを消すと強いろうそくの臭いでがっかりする時がありますから。

¥180 から ¥204 にあがります。
少しと言えば少しですけれど、消耗品ですから堪えます。




tantewolle at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

四月から上がるんです、、、



IMG_5222
























暖かい日和が続いております。
一気に芽吹く季節の到来です。ワクワク。

しかし、毎度毎度のご報告で恐縮ながら、四月から値上りがございます。
なんということでしょうか。
花粉の到来よりも嫌なニュースです。

例えば
フィンガードール  ➡ ¥270 
ダイヤトニックフルート  ➡ ¥16200
トランスパレントペーパー・レインボウ  ➡ ¥756
トランスパレントペーパー11色99枚  ➡ ¥972
ローズウインドウペーパー ➡ ¥972
などなど、です。
他にお考えの品がありましたら、お知らせください。

タイムの伸びる姿、きれいだな、古株となっても春が来ると、ぐっと若い芽が伸びてこの季節を楽しんでいる。
あやかりたいです。



tantewolle at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年03月03日

お雛様にごめんなさい

IMGP7935



今朝、「10時にはオープンですか?」とお電話をいただいて、恐縮するやら、申し訳ないやら。
「ごめんなさい、9月からなんです。」
「えっ、9月からなの!」と驚かせてしまいました。
なんだかよくお電話でお詫びをしております、この頃。
九月に再開いたしましても、いまさら何を、と閑散とするかしらん、、なんて思ってみたり。
月に三日ばかりのタンテボレ in 豊田 ですが、八月までお休みをいただいて、九月から再開の予定です。

文房具とかあれこれご利用いただく時期なのに、本当に申し訳ないです。
諸般の事情ございまして、お察しくださいませ。

お雛様。
白酒飲んで、桃を飾り、お寿司をいただかれたでしょうか?
ひなあられにハマグリのお吸い物、いずれもおいしいものがあれば行事は途絶えることはないのかな。

女の子にたくす親の気持ちがしみじみ浮かぶひなの宵。






tantewolle at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年02月28日

ありがとう2月!

IMG_7452


ゆるみだした寒さの中を2月が通り過ぎようとしています。

は、早い。
たった二日か三日少ないだけなのに、早いぞ2月。
毎年思いますが。

なまけがちな日記なのは、申告の時期が近いからで、毎年繰り返されているのに、身に付きません。
ただでさえあたふたしておりますのに、去年は後半が身内のあれこれで目が回り、紛失物が多いこと、多いこと、なんとか乗り切ったぞと喜んでいたのに、乗り切ってなかった、、、
今年こそは!と思います。
こちらの都合です、ごめんなさい。


3月の講座はピュスラの土曜日講座も、ペレの家の講座も、開講させていただくこととなりました。
見通しが甘くて失礼。

ただ ピュスラ はオープンではなくて、土曜日の講座だけです。
いろいろと変更が多く、こちらもお詫びいたします。

こちらのタンテボレ をご覧ください。

ムスカリも咲きだして、春にむかっています。





tantewolle at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年02月22日

ウォルドルフ人形の教室

IMG_6179


3月、4月のお人形教室の予定です。

3月は例年、卒業に終業式に、さらにお子様のお帰りも早く、2月から入試モードでとあわただしく、教室はお休みが多かったです。
でも今年の3月の土曜日講座はめでたく開講できるようです。まだドキドキですけれどね。

よろしければお尋ねください。

寒さと暖かさが交互で体調を崩される方が多いような。
世界の様子も大きく動いていて、めまいがするようです。
世界を動かしていると実感されてる方々は、気温の変化ぐらいではびくともしないんでしょうね。
風邪などひかれてしばらく寝込んでみられると、見える世界が変わるのではないかしらん。
弱った身体には、刺激的な世界をなんとか優しくしようと思うはずです。なあんて夢物語でしたし、人様のお風邪を願ってはいけませんでした。




tantewolle at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ウオルドルフ人形 

2017年02月18日

ピュスラもすんで

IMG_5260




























二月のピュスラ、無事終了いたしました。
さすがにお客様が少なかったですけれど、くじけないでいきます。

男の子の半ズボンとシャツのセット、春っぽいお色が入荷いたしました。

三連休の初日だからお休みがおおいかな?って思いましたが、三月十八日の土曜日ウォルドルフ講座、ちゃんと開講いたします。
宜しくお願いいたします。


tantewolle at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年02月15日

春も近いピュスラ

IMG_5255





























小さなタンテ in  ピュスラ
  2月14日(火)〜18日(土
 






ピュスラに飾った梅も咲いて、2月のピュスラ。
でも外は相変わらず寒くて、雪がハラハラ散ったりします。
インフルエンザも流行ってますから影響もございますが、よろしければお出かけください。


新しく届いているクレヨンの金色銀色も並んでますよ。



image





tantewolle at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

ジオメトリカルフレーム

IMG_7765




小さなタンテ in  ピュスラ
  2月14日(火)〜18日(土
 





ジオメトリカルフレーム<大>=""><小>も、そろっております。

このジオメトリカルフレームはブナ材でできておりまして、本来の糸かけは正方形の板に釘を打って台を仕上げるのですが、
釘は小さい方が扱うには危ないときもございますし、太い糸で遊ぶ時など緻密な台ではやりにくい時もありますので、このジオメトリカルフレームをご用意してます。
年に一回かな、入荷するのは。

売り切れてHPの表示をそのままにしないようにしなくてはと、毎回思います。span>

tantewolle at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手芸 

2017年02月12日

オストハイマーも

IMGP7880



小さなタンテ in  ピュスラ
  2月14日(火)〜18日(土
 



毎回持っていくものを変えるもんですから、1月にお越しいただいた方に、オストハイマーをいろいろ見たいのですがとおたずねをうけて絶句。
毎月なにかしら持って行っていたのに、なぜか1月はなんにも持って行ってませんでした、ピュスラに。
クリスマスの後だからちょっと変えてみようと思ったんですね、きっと。
ごめんなさい、なんにも持ってきてないんですとお答えしながら、大事な品なのに何故と自分につっこんでました。
というわけで、気分次第でピュスラの品々はかわりますから、お電話かメールいただけるとたすかります。

お電話番号 0565(42)6780 タンテボレ
メール info@tantewolle.com


tantewolle at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年02月11日

ハートをたずさえて

IMG_0218




小さなタンテ in  ピュスラ
  2月14日(火)〜18日(土
 




東京に行きましてから、ドタバタしてしまってちっともアップできずに失礼いたしました。
今日は雪がちらちらしておりましたけれど、交通状況がひどくならないうちにと、ピュスラにでかけて簡単な搬入をいたしました。
合間に様子をピュスラに見に行こうと、毎月思うのですが、これがなかなか行けないわけで困ったものです。
で、搬入いたしますと足らないことやモノに気がついてそうそうと思うわけです。

街に出かければ、ヴァレンタインのチョコであふれておりました。
義理チョコから友チョコになり、自分のためのチョコとなっているのが面白いですね。。
海外に行かなくとも、めずらしいチョコが手軽に手に入るわけで、日本の消費文化の豊かさをこの季節には実感いたします。
チョコはおいしいもの。
とにかく準備をしております、お待ちしております。


tantewolle at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)