2020年05月18日

5月のピュスラ

5C2382D8-1DCE-4F95-A0FD-8778498B3943






















小さなタンテ in  ピュスラ
2020年 6月18日(木)〜20日(土
 





国の非常事態宣言はとけましたが、愛知県はとけてなく、散々悩みましたが 五月のピュスラ は中止いたしました。
教室ご参加希望される方には申し訳なかったのですが、ここまで我慢したのですから、あとひと月もう少し落ち着いてから、六月の開催といたしました。

残念ですが、天下のコロナにはかないません。
どうぞ元気に、みなさまおすごしくださって、六月以降笑顔であえますように。

ピュスラの前に、豊田のタンテ も開けます。



>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  6月 5日(金)〜7日(日) 
午前10時〜午後5時



tantewolle at 15:29|PermalinkComments(0)タンテ 

2020年04月30日

さよなら、四月!

IMG_4661






ラオスの器のあれこれ、届きました。

ラオスもコロナ騒動に無縁ではなく、かの地の邦人の方々は日本に帰れずご苦労がたくさんあったとのことです。
荷物の届くのにも時間がかかりました。

この後の予定もたっておりません。

もともと入荷のタイミングは様々ではありましたが、土地柄ということもあるでしょうし、大量につくっているものではないので、量販の品々とは配送のスピードが違うのはあたりまえと思っていたんです。
でもこんなご時勢となりますと、もういつ、どうなるか、これは世の中の流れをみていくしかありません。
案外早くもどるかもしれませんし、、、そうなってほしいですね。

さようなら、四月。

忘れられない2020年の四月となりました。


tantewolle at 01:00|PermalinkComments(0)

2020年04月29日

stay at home

IMG_4939


四月が終わろうとしていますが、事態はかわりません。
皆さま、いかがおすごしでしょうか。

タンテのあたりでは、ちゃんとごみ収集もありますし、宅配の車もまわってくれますし、
スーパーも長蛇の列ではなく普通にお買い物できております。
これホントに大事です。しみじみ日本のインフラのしっかりしていることを感謝している毎日。

県内でも車で一時間半かかる故郷には、お墓参りも今は無理です。
お墓参りすれば近くの道の駅は充実してるし、おいしいお店も知ってるし、巡るところにはことかかず何しに来たんだかとおもうくらいでしたけど我慢です。

ふと戦争が始まる時ってこんな風なのかな、よくこのコロナ騒動が戦時中と比べられるけど、あたりまえの日常がチャンネルをかえるように、ぱっと変化していく、ひきずりこまれていくって、こんな風なのかな、と感じて、ブルブルっとします。考えすぎです。

こんな時こそ、ギュッと抱きしめて心落ち着くウォルドルフ人形の意味もあるかしらん。

ウォルドルフ人形を長年作り続けてみえる スウェーデンひつじの詩舎も、今は長いお休みに入っております。緊急事態宣言が連休後さらに伸びれば、再開の日程も変わられるかとハラハラ。
それで昨日タンテの在庫を再確認いたしまして、ウォルドルフ人形の着せ替え人形ヴェロアのお人形の在庫を訂正いたしました。
店舗として、また顧客の方々にお届けをして在庫がよく変化するためHPの表示に追いつかないことがよくありましたが(まったくお恥ずかしい限りです)
この今の時、次の入荷時期が明確になりませんので訂正いたしました。
他のおもちゃやクレヨンやトランスパレントなどもただいま絶賛改善中。
お掃除や整理整頓などの苦手な言葉もふと浮かびますが、ここはゆるゆるといきます。


tantewolle at 13:32|PermalinkComments(0)

2020年04月22日

ハナミズキ

A49FFE16-8641-4B9B-A880-9881292A7DD7





















絶賛自粛中。

でも、この際という用事が多く、毎日あっと言う間にすぎていきます。

これも自分やまわりにコロナ感染者がいなくて、なんとか元気にすごせているからと思います。
病院関係者の方々、スーパーや宅配の方々、インフラを守る人々のおかげでこの生活がなりたっていると、朝の新聞を開くたびにうなだれるばかり。

しんみりするばかりの毎日ですが、手仕事の時間の嬉しさは、心をささえてくれます。

メールや発送が遅れがちで、申し訳なく思います。


tantewolle at 15:42|PermalinkComments(0)よもやま 

2020年04月08日

これから

13A0A966-905A-46C7-8EF1-00694B8B8566















四月の豊田のタンテ、お出かけいただきありがとうございました。
懐かしいお顔にもあえてうれしかったです。

でも、緊急事態宣言でまして、名古屋とばしされてはおりますが、かえってこの地の危機感が深まってまいりました。

タンテに来ていただく以上、と、あれこれ心がけておりましたが、これはとても無理だなと思った次第です。

先週には、生徒さんたちに四月の教室のご案内をしておりましたが、講師の福井先生ともご相談の上、今日生徒さんたちに4月講座の中止をご案内をいたしました。


1C449C4F-F1EE-4DFD-9970-71A87C94EC14














ご案内が行き届いていないといけませんので、ここでもお知らせです。

来週の、ピュスラのタンテ お人形講座は中止です。

5月の豊田のタンテも、5月1日〜3日ですが中止といたします。
GWの連休中におさまってきましたら、第二週の8日〜10日に変更しようかと思っています。

さすがに5月21日からのピュスラのタンテはオープンできるかと願っておりますが、どうでしょうか。




96CD1011-9585-40FF-981E-9D2CCC19A623

tantewolle at 13:55|PermalinkComments(0)

2020年04月02日

四月のスタート

IMG_5399




>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  4月 3日(金)〜5日(日) 
午前10時〜午後5時


やっと晴れました。

そしてコロナは依然として、緩むことなくひろがっております。

それでも昨日、毎年恒例の算数教室が開催されて、クレヨン売りにでかけました。
元気な小学生のお声を聴きましたら、なんだか心洗われるようでほっとしました。

子どもたちの生活に様々な影響があらわれておりますが、それがこれ以上深まらぬよう私たちがより一層気をつけねば。

ひっそりと三日間、豊田のタンテ、オープンいたします。




tantewolle at 14:40|PermalinkComments(0)

2020年03月31日

3月よ、さようなら

IMGP9251



>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  4月 3日(金)〜5日(日) 
午前10時〜午後5時


この3月は、異例ずくめのことばかり驚くばかりの日々でした。

皆さまいかがおすごしでしょうか。
なんとかしのいで、なんとか生き延びましょう。

一応、豊田のタンテ オープンの予定で準備しております。
しておりますが、なにかこの状況がさらに進んだ場合は、オープンできないかもしれません。
その場合はこのブログでこのおしらせいたします。

幸いにも、今は宅配という手段もございます。
トランスパレントローズウインドウなんて、ご自宅でゆっくりできるのでおすすめです。


tantewolle at 17:27|PermalinkComments(0)

2020年03月19日

どこもコロナ

6FB8CF51-ED54-47A7-AF54-E8EDDDC0D44F

















世の中、大変なことになっております。
愛知県も北海道に次いで感染者が多いので、ドキドキいたします。

とはいっても、現実の生活に大きな動きはなく、マスクはどこにもありませんがそれ以外はティッシュもトイレットペーパーも不足なく並んでいます。
閉鎖されている場所もございますが、どうせ普段からカラオケやスポーツジムには出向かないので困りません。でも保育園とデイサービスなど老人施設が閉鎖されたらあっと言う間に普段の生活はできなくなります。

株も投資もいたしませんが、これはゆっくりとこの日常をうちのめしそうです。
今週の土曜日のウォルドルフ人形の講座は、三月の初めに中止を決定いたしました。
過剰反応で、騒ぎすぎたと反省するかもとその時は思ったのですが、とんでもなかったです。

こんな時だからこそできること、は なんでしょう。
山や川や海にひっそり出かけて春を感じるのもいいですね。
やはり太陽を浴びて、新鮮な空気を胸いっぱい吸い込めば、新しい気持ちになれそうです。

めだかをいただいて.飼っていますが、水草がふえてジャングルのようになってめだかは見つけにくいです。
でも小さな子は、この小さないきものが大好きで、飽くことなくみつめています。
こんなことも気分転換になる小さな幸せ。

そして水がめの小さい世界も、コロナに覆われた私たちの広い世界も、、一滴の何かでガラリとかわる気がします。
その何かを見つけたい。


tantewolle at 20:06|PermalinkComments(1)よもやま 

2020年03月06日

豊田のタンテ、スタート

47724DFA-D516-4CE1-89CB-D54CED7C904B















>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  3月 6日(金)〜8日(日) 
午前10時〜午後5時


いましたが、オープンしました。
お客様は少なかったですがお出かけいただきうれしかったです。
土曜日と日曜日もオープンしております。

タンテはオープンいたしましたが、今日、お人形講師の福井先生やピュスラのオーナー恵子さんとも相談いたしまして3月22日土曜日のお人形講座を中止とすることにいたしました。

まだ全員の肩にご連絡行き届いておりませんが、明日中にはお伝えいたします。
でも念の為、こちらでもお知らせです。

たぶんタンテで2時間くらいの講座でしたら、もうちょっと様子をみてなるべく開催方向で進めたと思います。

ですから過剰反応かとも思ったり、決行してもなにごともなくすむかもと迷ったり、でも長時間の講座ですし、途中お食事もいたします。
お仕事の都合をつけてだったり、お子さんのお世話をどなたかに頼んだりして、皆様万端繰り合わせてお見えになりますので、早めにと判断いたしました。
残念ですが、こういった状況ですのでお許しください。


tantewolle at 20:35|PermalinkComments(0)タンテ 

2020年03月05日

タンテ・オープン準備中

05724D2F-1203-4764-8DF6-18C304DCAFF7

>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  3月 6日(金)〜8日(日) 
午前10時〜午後5時



このような時世になるとは、2020年のスタートには思いもよりませんでした。
コロナウィルスの猛威は、私達をおおいつくしています。
タンテのオープン中、たくさんの方がみえるわけじゃないので、案ずることはないかと思いながら、毎日のニュースを見ますと、ハラハラいたします。
ハラハラいたしますが、とにかくいつも通りに三日間、豊田のタンテ・オープンいたさます。
アルコール消毒も用意いたしましたし、私もマスク装着の上お迎えしようかな。
マスクすることが失礼なのか、つけないほうが失礼なのか、悩みますけれどね。

この写真の絵、おわかりになりますか?
毎年販売しておりますシュタイナー学園のカレンダーの中からピクアップしました。
その年をすぎてしまうと、資料としてしまっておりましたからこうして飾ってみますと新鮮です。
いい絵ばかり。

時々変えていこうかと思っております


tantewolle at 14:51|PermalinkComments(0)タンテ 

2020年03月02日

大変です

C2533146-8003-4EA7-BB2B-EEB6B312DC80

















>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  3月 6日(金)〜8日(日) 
午前10時〜午後5時


ようこそ、3月。

祈るような気持ちで。ようこそ三月。
皆さまどのような朝をお迎えになるでしょうか。

コロナウィルスが、こんなことになるなんて、SF映画の世界が現実になったよう。
あたりまえに買えてたマスクが手に入らない恐怖が、ティッシュやトイレットペーパーの買い占めとなっていくのでしょうか。
頭に浮かぶ ? ?は答えがないことばかりです。

そんな時に、のんきなタンテ開けていいものかためらう気持ちも浮かびます。
ニュースと新聞をよくみてしばらく悩む日々となりそうです。


tantewolle at 00:56|PermalinkComments(0)よもやま 

2020年02月09日

ありがとうございました

589B742E-2CEB-495E-8F62-0EE105E53D32






















ありがとうございました、
豊田の三日間、無事終了いたしました。

直前に東京の展示会にフラフラ出かけましたし、いつも通りお約束の決算騒動で気もそぞろと、充分な準備ができたとはいえなかったのでが、だからこそひときわ来ていただいた方々がありがたかったです。

いい天気の豊田でしたが2月らしい寒さにも満ちて、梅一輪の暖かさという季節の言葉が
しみました。

来週20日にはピュスラでのお人形講座です。

さぁ、なんとかそれまでに申告を頑張らないと。


tantewolle at 17:00|PermalinkComments(0)

2020年02月07日

豊田のタンテ、オープン

467D5744-42B0-4B66-A56B-9D97652EC977















2月らしい寒さがやっときました。

こうでなくっちゃ、と言いながらぶるぶる。
タンテはガラスに囲まれているから、冷房も暖房もききが悪いんです。

でもバンバンとストーブたいておりますので、ご安心ください。

春はもうすぐそこ、。

サーラちゃんノートや新しいサーラちゃんのキットもきております。




>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  2月 7日(金)〜9日(日) 
午前10時〜午後5時



tantewolle at 22:52|PermalinkComments(0)

2020年02月01日

ようこそ、2月。

IMG_3226







>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  2月 7日(金)〜9日(日) 
午前10時〜午後5時



昨日は一月の終わり。

ありがとう、一月!と書き出して、何度もシステムの故障で、そのうちバックアップも切れてしまい、意気消沈。

心から、ありがとう一月!って思わないと、ブログすら書けんのかしら?と突っ込みたくなりました。

だって、この頃毎日新聞にもニュースにも、コロナウィルスの話題でいっぱい。
現場の医療に携わる方々の疲労も恐怖もいらだちも想像するだに恐ろしいです。
もちろんさらにウイルスの侵入にもおびえます。

銀座の空のうえを、自分の肩のあたりを、今も宇宙人が見えない小ささできているかもと、文豪芥川龍之介は書いていたのを、こういう時に思い出します。
宇宙人とウィルスでは違いすぎますが、見えないものもどうとらえるか、考えさせられるから。


決算も近づいて、いつも通り慌てて日々すごしております。

どうか2月が、好転していくように。

ようこそ、2月。 


tantewolle at 11:18|PermalinkComments(0)

2020年01月28日

コートールド美術館展

42E9D77C-AE43-42F9-BB22-5A3F7360CCE0















東京展を終えてイギリスのコートールド美術館からたくさんの絵画や彫刻が、ただいま愛知県立美術館にて展示されております。
BS放送では、いくつかの番組が紹介されていたようですし、平日にうかがいましたが、賑わっていました。
印象派の作品が多いのでどうかなぁ?って案じていたんです。
印象派の作品が展示されていると、会場は混むし、あちこちでよく見る絵だし、私あまのじゃくだし、申し訳ないじゃんって。
でもやっぱり見てみないとわかりません。
まずすごいボリューム、個人的には敬遠していたルノワールやセザンヌ、もたっぷり。
マネにドガにゴーギャンにロダンと、いわゆる有名どころが並んでいて見ごたえがありました。
コートールド氏はお金にあかせて有名なのをどんどん買っていた人ではなくて、まだまだイギリスに紹介されてないころから、好きな絵を一枚一枚買い集め、一般の人々にも見れるよう国としての活動にも支援されたそうです。
画壇で名前があがりだしたとはいえ、絵を描くことが生涯の仕事となるか模索する時期に、ぽんと買ってくれて応援してくれるパトロン的な存在があることは、どの画家にとってもどんなに励まされただろうと思われます。
またデッサンや途中で筆をとめた絵が何枚も展示されていて、見ている私もはっとするような原石の美しさがありました。
恥ずかしながらセザンヌ のよさって、よくわからん、と思っていたんです。
でもごめんなさい、よかった。遠いフランスの風景なのに、田舎のミカン畑やグアムの揺れる松林を思い出すような風と樹々の力が感じられて、はじめて、おそるべしセザンヌとひれふした次第。
やっぱ、現物みないとね。写真で判断してはいけません。
ロダンのニジンスキーを表わした小さな彫刻。ルソーの深い緑。
いろんな発見があると思いますので、どうぞお出かけ下さい。


>タンテボレ in 
豊田
 

日 時 2020年  2月 7日(金)〜9日(日) 
午前10時〜午後5時




tantewolle at 16:12|PermalinkComments(0)よもやま 

2020年01月13日

ピュスラのスタート

0740CD48-7885-4276-A4FF-83057640C388

















小さなタンテ in  ピュスラ
2020年 1月17日(木)〜19日(土
 





今年は、ピュスラのタンテのオープンデーをすこし短くしてみようかと思っております。
木曜から土曜の三日間。
いろいろなご用が増えている実情もあり、ちょっと短くしてやってみようかと思ってお試し期間です。
すぐ元に戻るかもしれませんが。

今年の干支にあわせて、去年あちこちで読んだり聞いたりしたお話の中で、一番気に入ったお話。
歴史学者の磯田さんがご紹介のお話。
江戸時代、輪島など蒔絵塗りの細い線を描くための細くて腰のある筆は、琵琶湖の穀物船にすみつくネズミの脇の下の毛を拠って作られていたそうです。
な、なんと、驚きました。
その素材へのこだわりもすごいけど、それぞれに職人がいて生計をたてていたそうで、今の時代の仕事への考え方とてんで違ってびっくりです。
ネズミの毛を集める仕事、筆を作る仕事、それで線を描く仕事。
それぞれの職人の誇りも含めてうなってしまいました。
ネズミさんも働きは様々です。





tantewolle at 17:31|PermalinkComments(0)タンテ 

2020年01月07日

ウォルドルフ人形のこと

IMG_5470











2020年もかわらず、ウォルドルフ人形のお教室を、ずっと丁寧に、臨機応変に、お人形をうみだしてくださる福井光子先生にお願いをして、栄のピュスラにて開講いたします。

遅ればせながら、講座案内をアップいたしました。

お一人、お一人、ご希望のお人形を作っていただいておりますので、定員の決め方が皆さんの内容により変わり、その時によりまして前後いたします。

同じものを、同じスタートで作りだすほうが、先生も把握しやすいですし、キットのご用意もわかりやすいのですが、皆様それぞれにご希望がありますし、同時にスタートいたしましても、その方の手の動きや、どこにこだわるかにもよってもお時間のかかりかたがかわります。
さらに、今はみなさま様々なご予定がはいりやすく、C体人形など、何回かお越しいただかないと完成いたしませんから、一回お休みされると次には?ご予定があいにくいことも多々あります。
というわけで、それぞれお作りになりたいお人形を、それぞれのペースでチャレンジできるようにとの思いから、今のような教室内容になりました。
これはでも講師の方の力量があってのことで、毎回様々な種類のお人形を教えてくださる福井先生ならではと、驚いている次第です。





tantewolle at 16:29|PermalinkComments(0)

2020年01月01日

謹賀新年

AE6AEC0D-8570-401D-BDD7-B86EA4CA0E90
















あけましておめでとうございます。

2019年、いろいろございまして、ご迷惑もいっぱいおかけしたと冷や汗がでますけれど、このめでたき日にはこの一年を寿いで、
今朝の初日の出のようにめでたい光に満ちたいい気分ですごさせてくださいませ。

ようこそ、2020年!!

オリンピックもございます。にぎやかな一年にどうぞ災害などふりかからぬよう、八百万の神々に願いたいです。

スポーツを見るのは苦手で、やるのはもちろんもっと苦手ですが、勝ち負けがはっきりして涙にぬれる青少年の姿にドキンとしてにげだしたくなっちゃうんです。わかってないな、ってよく言われます。
ですからこのスポーツの祭典の後に、すがすがしく穏やかな日本であるようにとこちらもお願いいたします。

タンテの今年はどうでしょうか?

ネズミさんのようにチロチロと走り回って、おわるでしょうか?
それともなにか劇的なことが起きるでしょうか?
願いはただひとつ、とにかく続けられますように。

すごく消極的。

でも続く一本道をイメージして、皆様どうぞよろしくお願いいたします。


tantewolle at 18:39|PermalinkComments(0)よもやま 

2019年12月24日

冬至の後にクリスマスが

79E79ECA-26BD-4676-8900-BABC8D55AFC3















冬至がすぎて、クリスマスの夜がやってきます。

皆さま、静かな時をお過ごしでしょうか?

毎年、この時期には大波のように後悔が押し寄せますが、それはもう個人的な反省です。
身につきません。

それでもこうして平和な日本で、その日を迎えられました。
ありがとうございます。
本当に、あきれることなくおつきあいくださって感謝にたえません。

来年こそはと、心に誓う誕生の時です。

何人かのお客様に、この柳の枝に麦わらのオーナメントのデコレーションを褒めていただきました。
吊るしただけなんですけれど、大人っぽいと言っていただいてうれしかったです。
ちょっとは前向きな気持ちでこの季節を終えなくては。


tantewolle at 20:35|PermalinkComments(0)クリスマス 

2019年12月18日

ピュスラのタンテがスタート

193A24FB-5C0F-452F-82C3-65E0F44194F1















小さなタンテ in  ピュスラ
2019年 12月17日(火)〜21日(土
 




雨が降ってもなんだか暖かい12月のピュスラ。
タンテの5日間スタートしました。
毎年この季節に訪ねてくださる方もみえて、
しみじみと一年の終わりを感じる時です。

ヒイラギ にオーナメントを吊るすだけでも、クリスマスの気持ちになるって不思議です。


tantewolle at 20:22|PermalinkComments(0)タンテ