2017年06月18日

ごめんなさい

IMGP9042























栄のピュスラ
 



昨日は実家の田原に走っておりました。
高齢の母には、いろいろなことがおこります。
娘の出産前後も時間とタイミングがあえば走っておりましたけれど、昨日はいろいろ考えさせられることもあり。
この20日から予定しておりました 小さなタンテ in ピュスラ も残念ながらお休みと言いますか、教室のある22日木曜日と24日土曜日のみ、わたくし伺うことにいたしました。
直前のご案内となり、申し訳ありません。
赤ちゃんがいる生活がスタートして、思わぬことが多いのも事実でしたが、両方ですとやはりこれは走り回る時期ではないなと、ごめんなさい、です。
ご覧になりたい品など、ございましたらお電話下さるでしょうか?
☎0565−42−6780 です、お願いいたします。


tantewolle at 15:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年06月11日

お人形講座

IMG_0633




























日常のあれこれにおわれて、いつもながら大切なあれこれ後手となっております。

しょんぼり。

お客様からお電話いただいて、あら、そうだった、お人形講座の日程お知らせが怠っておりまして申し訳ないことでした。
前回の講座出席の方々にはお知らせしておりますので、なんかのんきにしてました。
失礼いたしました。

お人形講座
日中は夏かと思う気温の高さですが、朝晩は涼しくてすごいやすいこのごろ。
アジサイもまだまだ満開とはいきません。
クリスマスの準備をぼんやりと思って、空をながめております。


tantewolle at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ウオルドルフ人形 

2017年06月06日

おもちゃ箱のカタログ入荷

IMGP1224




シュタイナー教育で使われるシュトックマーなどの画材やおもちゃの輸入元、おもちゃ箱の新しいカタログが入荷しております。
消費税が8%になったのに重ねて、円安の追い打ちで、商品価格の値上がりが続いて分かりにくくなっておりました。
旧カタログでは、価格が違って紛らわしく、お客様へのご説明が必要だったので、新しいのがやっと届いてほっとしたというのが、正直な感想です。
商品構成も変わっております。
もちろん定番のシュトックマー社の画材やリラの色鉛筆、フェルトやトランスパレントなどの美しい紙シリーズはかわりなく続いております。
それにこのカタログ、スリム化しましたけど、なんと無料になりました。
荷物と一緒にお入れするのはいいのですが、単品でのご注文の場合、宅配の送料がついてしまいます。
こちらで郵送に変更し、切手代だけのご請求ですが、コンビニエンスのお支払いをお選びになりますと、合計金額の変更がかないませんので、宅配でお届けになってしまいます。
ご注意くださいませ。
ややこやしくて申し訳ないです。


tantewolle at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シュタイナー 

2017年06月03日

フェルトのはぎれセット

IMG_5096




ようこそ、六月。
枇杷の実がなり、あじさいのつぼみがならぶ季節。

遅ればせながら、ありがとう5月。

わたわたしましたけれど、でも実りの五月でした。

女性が、結婚も出産も、自分の気持ちで選んで全うできるといいなと思います。
私自身も長く子どもを授からない時期がありましたし、保育園に預けて仕事をすぐ再開できたことも、周囲の理解に恵まれてたからですし、それでも悩みつつすごしましたので、自分の子どもが結婚や出産を考える時に、天の采配にまかせながらも、それでもじぶんのやりたいようにやれるといいなと漠然と考えておりました。
それでこそ進歩じゃないの!
昨日より今日の方がちっとはよくならなきゃ。
大抵は気が沈むことが多いけれど。
ミサイルよりも保育所と保母さんの待遇充実が、未来を広げてくれます。
パリ協定も何とかしようよ、って思います。

なあんてことをつらつら思う六月。
のんきにしていた間に、あれこれたくさん届いております。

すごーーーく久しぶりに、フェルトのはぎれセット
ウール100%草木染のフェルトのはぎれがつまってます。
何に使おうかなって、考えるのが楽しい。



tantewolle at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)手芸 

2017年05月31日

ヴェレダの日焼け止め

IMGP8211




ここ数年、この季節になりますとこの ヴェレダ の日焼け止め をご紹介しております。
連休中からすざましい日差しとなって、今年は猛暑とか。
思いやられますので、日焼け止めは大切です。

GW 前にでかけた ヴェレダ の講習会で、最後にこの日焼け止めのお話もでました。
新商品ではありませんから、最後にちょっとでしたが、疑問に思ってたことがひとつ解けましたので。

これ、生後三か月から使用が可 なんです。なんで三か月?って思っていました。
答えは、
生後三カ月まで、大体首がすわるころまで、赤ちゃんは外に出る必要がない、なるべく出ないほうがいい、というシュタイナーの考えからなのでした。
さらりと聞いてしまったので、どの文献からかは存じ上げません。
でも納得いたしました。
普通、こういった赤ちゃんの身に着けるあれこれは、安全性が大切とされますし、もちろん大事ですが、あっ、外にでていくことはないよね。という腹におちる感じでた。
胎内で守られていた赤子が、この地上にでてきたからといって、ハイ、と外を連れまわすことはないですもんね。
些細な事ですが、はっとするような違う視線がうれしい驚きでした。



tantewolle at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アロマセラピー 

2017年05月30日

嬉しいこと

IMG_5820





































去年の秋に、嫁いだ娘の妊娠がわかりました。
当時実家の母が骨折入院で、主人の母も体調悪く、嬉しさ満点の気持ちはもちろんながら、支えられるか?という不安も大きかったのが正直な気持ち。

幸いなことに、実家の母は歩けるようになり、豊田の母も落ち着いて、赤ちゃんは時を選んでやってくるものなんだな、と実感することとなりました。
人の心があれこれ思い悩んでいる時に、ふわっと全然違う答えを置いてくれたような気持ち。
とはいえ、妊娠初期からつわりや切迫流産で入院したり、通院が長かったりとてんやわんや。
ダンテをして行く中で消極的になりましたことが多々ありました。
そうした折々にも、お会いしたお客様からの一言や、メールに添えられた言葉にハッとして頑張ろうと思ったことが何度も。
周りの方々にも随分助けてもらいました。
遅まきながらありがとうございました。

病気ではないのですが、やはり出産には何が付きまとうかわかりませんからこの日記には書けませんでした。
ですから無事出産がすみ、こうして日記でご報告できることが嬉しいです。

はるか昔の自分の妊娠中や出産時のあれこれは忘れております。
自分の今に精一杯で、孫の顔が切に見たいと思っていたわけではなかったのに、嫁いだとはいいながら、同じことを娘が繰り返しているのを追体験できるのは、不思議な感覚でしあわせなことと実感。

どこにでもあるありふれた光景がありふれたものではない。と思います。

世界の平和や地球のご機嫌がますます気になりますし、人口減少がこれほど嘆かれながら、社会も行政も充実しないのも気になります。

でもそれ以上に、人が生きていることの一生懸命さを、未知といえるようなこの生命体から感じ、天秤のように両手に、左には老いながらも強力な命、右には誕生したばかりのかよわそうで強い命、つらつら眺めるこの瞬間を慶びたいとご報告です。

ご迷惑をいろいろおかけしましたし、これからもかけることかと思われますが、なにかこの体験が生かせないものかとも思います。
どうぞ呆れずおつきあいくださいませ。


tantewolle at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)よもやま 

2017年05月28日

自在人形

IMG_1160





毎日ブログを書いていたのが、夢のように全然書けてなくて、恥ずかしい限り。

ピュスラの五日間が終わると、そのまま日常に戻ってうろうろしてしまいました。

この自在人形のお問い合わせをいただいた時にご注文も重なって、ひょっとしてはやりだしているのかしら?
なぁんておもったり、滅多にはないことですけどね。
流行には関係ないタンテですし、逆にはやってくるとタンテではしーんとしちゃうのですから。

お話がずれました。

自在人形、手足がもとのジュートロープにもどっております。


tantewolle at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年05月18日

ビュスラでは

IMG_5739








栄のピュスラ
 



豊田のイチゴが豊作で、茎ごとカットした朝摘みのイチゴをお花のように活けて飾っております。
食べれるんです、おいしいかどうかは?ですけどね。

あっ、イチゴ! なぁんて気がつかれた方には、お味見どうぞって言っちゃいます。

ヴェルナーの動物が似合います。





tantewolle at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年05月15日

火曜から

IMGP6263


IMGP6238






























栄のピュスラ
 


今日と明日、ピュスラのある本町通では、年に一度の「若宮まつり」です。
こんな山車やお神輿が出て楽しいんです。

なによりお神楽生演奏。笙やひちりきなどの音色が街に響きますのでうっとり。

なぁんて毎年書いておりますのは、このお祭りを見るたびに、ピュスラでの一年を思うからかな。
このお祭り、神事なので、日程がかわりません。どの曜日になるかはその年年でかわります。
で、ほとんど雨に降られていないとか。
ご神事の霊験あらたか、なんです。
よろしければご覧になりにきてください。


tantewolle at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年05月11日

次はピュスラ〜

IMGP9455





怠けに怠けて、このブログが書けずにおりました。

あれこれあって予定のたたない連休でしたが、すぎてみればなんとか丸くおさまり、ふーっと息を吐いてピュスラとなります。

ひときわうれしい。

あちこちで見た春の花や、芽吹いてきた若葉、新緑の美しさに華やかな気持ちをいただきました。

いい季節です。

今日は豊田のタンテのお掃除もしました。
毎月、豊田のタンテを開けておりました時は、たとえ三日間でも、三日間だけだからこそ、お掃除を必死でいたしました。
お正月から閉じてますといくら出荷を毎日しておりましても、目をつぶっていたことがよーーくわかって、ごみがたくさんでました。いけませんね。
再開する秋が思いやられます。

そんなことより、栄のピュスラ
おあいできますように。 



tantewolle at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)タンテ 

2017年05月01日

ようこそ、5月

IMGP9331



ようこそ、5月。

明日は八十八夜、さらにもうすぐ立夏、夏の一文字が目に沁みます。

八十八夜すぎたら綿の種をまかなくては。

3年目のイチゴの苗は今年もこうして青い実がみのりだして、水撒きも毎日になってきました。
桜のあとはあっというまです。

実家の母に届けるあれこれを両手に持って、デパートの食品売り場をうろうろしていたら、お客様にばったり。
恥ずかしかった。
そういえば、ハイブランドの商品を売っている知り合いのお店の方は、スーパーの買い物の姿がイメージにあわないからと、日常の買い物も遠くでされてるとか聞いたことがあり、その覚悟に脱帽いたしました。
それを伺ってはるかになりますのに、全然参考にしてなかったな、なんて古いことを思い出してしまう恥ずかしさでした。
それでもしばらく立ち話ができまして、よくぞお声をかけていただいたと感謝した次第です。

連休は、普通にしてます。
実家に帰ったり、はありますけれど、TOYOTAがお休みでだいぶ静かな豊田の町は、渋滞がなくて走りやすいですからチョコチョコご用もできて助かるんです。


tantewolle at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 

2017年04月28日

連休です。

IMG_5518

IMG_5472





















































なんだかドタバタしておりまして、ちっともブログを更新せず失礼しております。

高速もよく走りましたし、電車も乗ったし、何やってるんだかと思ったり、楽しかったり、しんみりしたり。
でもタンテも、ちゃんとしてますからね。
ちゃんとじゃないかな?

藤の季節。
あちこちでみかけると、つい近寄ってみとれてしまいます。独特の薫りも好きです。

上は、新大阪の駅前の小さな公園に咲いていた藤棚の藤。
下は、毎年ご紹介している ピュスラのそばの藤。

新大阪のたぶん裏側の駅前、しーんとしていて、車も少なくてのどかでした。
ヴェレダの講習会に行ったのですが、1日の講習だったので、新大阪の駅だけながめて帰るところ、ビルの谷間の小さな公園に陽があたって、満開の藤がゆれてスポットライトあたっているようで、うれしかったです。

いや藤の話より、ヴェレダのお話しなくてはね。
必ず書きますからね。

そうやって四月が終わってしまいます、オイオイ、と声をかけてうなじを捕まえたい。


tantewolle at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月16日

Easter Sunday

IMG_6533





小さなタンテ in  ピュスラ
  4月18日(火)〜22日(土
 




スーパーでも、デパートでも、イースターの字が躍って、卵をピックアップしています。

ハロウィンのように、大掛かりな祭事になっていくかしら?

タンテも長く14,5年以上、イースターを祝っておりましたが、全然力なかったです。

春分の日の後の最初の満月の後の日曜日、なんて移動祝祭日ですからなかなか定着しないかな、なんて思ってましたが、世の中でにぎやかになったのをみますと、関係なかったね。
なんてことを思いながら、この復活の日をひっそりお祝いしております。



tantewolle at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

桜もぬれて

IMGP2351



高速を走れば、雨で水煙のように山々に霧がかかり、時々煙の向こうに桜のピンクが見えた今日。
強い雨にも散らずに頑張っている桜。
日本は桜の国だなぁとありがたい気持ちになりました。

たまに通る道に「あっ、桜だったんだ!」と驚くことがあるのもこの季節。
何故気がつかなかったんだろうと、思う瞬間が、なんだか好きです。

大岡信 さんが亡くなられて、それも記録として書かなきゃと思っていたのに、もう数日たってしまいました。
代表作は何?と聞かれるとこたえられないのに恐縮ですが、言葉の力を信じていた方と尊敬してたんです。

桜が散ってしまっておりますが、来週は ピュスラの五日間。
ウォルドルフ人形のお教室もちゃんとございます。

ちょっと見てみたいな、ってことがありましたらご遠慮なくいってくださいね。
宜しくお願いいたします。

小さなタンテ in  ピュスラ
  4月18日(火)〜22日(土
 






tantewolle at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月09日

たまごの赤ちゃん

IMG_5435
























ぎりぎりのご案内で冷や汗ですが、来週の火曜日からは
小さなタンテ in ピュスラ です。
さらに 4月20日の木曜日と22日の土曜日に教室がございます。
新しい季節限定のキットとして たまごの赤ちゃん が入荷しております。
この季節限定なので、無くなり次第追加はございません。あしからず。

とってもかわいいお人形ができるキットです。
卵は、羊毛をフェルト化(ニードルでチクチクではなくてお湯を使ったウエットフェルトです)して作ります。
フェルト化は一度教室で体験いただくと後は応用ですので、ご家庭で作りやすくなると思います。
木曜の講座は3時間なので、卵のフェルト化で終了いたします、土曜日なら一日なのでお人形の赤ちゃんもできます。


tantewolle at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ウオルドルフ人形 

2017年04月04日

いれこのつみき

IMGP0704










桜 が咲きだしていますね。
お花見はできておりませんが、運転中の窓から見える桜が満開ではないけれどきれいでうれしい。
ぶらぶら夜桜見物とかいいですね。

どちらかと言えば、花より団子派ですけどね。

やっといろいろなことが落ち着いて、さてとってタンテノHPをさわりました。まったく!です。

スタンダードといっても過言ではない、いれこのおうち
HP にアップしてなかったなんて、ご無礼いたしました。
仕上げもフォルムも緻密で、全部積みあげることもできるんですよ

こんなシンプルなつくりなのにね。


tantewolle at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)おもちゃ 

2017年04月01日

ようこそ、四月

2009 762






















怒涛の三月がすぎて、新しい年度のスタート。
入学式や始業式の準備でお忙しい方も多いかとおもわれます。

春休みの独特ののんびりした感じは、うららかで好きですが、昨今は世間にいろいろなことが多くてそれにひたることもままなりません。
どうか小さい間は、ゆっくりとした一日をすごせるように。

なんてことを書きながら恐縮ですが、ぽんぽん鳥のキットが五月一日から値上がります。
最近の日記はたまに書いたと思ったら、値上がりだの、欠品だの申し訳ない記事ばかり。
でも今月四月中は大丈夫、ご注文ください。

ぽんぽん鳥つーくろ


tantewolle at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 

2017年03月29日

クレヨンかついで

IMGP1108


3月がもうすぐ終わろうとしておりますのに、何をしているのかと、この日記のおさぼり状態で思われているかと。
えっと、こちらの都合ながら、実家の母が転んでけがをしました。
でも幸いに骨折しませんで、足を切って縫うだけですみました。
あっ、なんかすごい表現。けがだけです。お顔を一緒に打ち付けて、お岩さんみたいなお顔になったんですけど、ひょうひょうとしてました。認知症は最強です。こたえない。
周りの方がハラハラドキドキして痛そうと思うのですが、全然平気です。
泰全自若とはこういうのかと驚くばかり。

そして年度末で、2月、3月と、いつもお声をかけていただく幼稚園のお仕事をしておりました。
なんにも営業活動しておりませんのに、ありがたいと思って、どんな小さなこともうれしいです。

今日は算数教室の会場に伺ってクレヨンを販売してきました。
何年か前には小さくてお母さんにしがみついていたような方が、しっかりしてきているのを垣間見てうれしかったり。
元気がなにより、なによりです。励まされます。


tantewolle at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

IMGP9448






これから 苔が美しくなる季節です。

苔めぐりに行きたくなる季節。

狂言は楽しいから好きですが、一緒に上演されるお能はその良さがわからず、ため息をついてしまうことが多いです。衣装も笛や鼓の音も大好きですし、動きの優美さはわかるけれど、何をおっしゃっているのかわからないセリフまわしに天を仰ぐことばかり。
しかし狂言を見るためには、メインのお能を克服しないとむつかしいので、何回か能楽堂にも行きましたけれど断念。


でも先日、BSで お能 の「屋島」を上演していて、すると横にルビがつきますからなるほどなるほど、と感心してしまいました。
きれいな日本語です。あたりまえですけれど。
平家のほろびを謡っておりますが、

思いを 述ぶる 苔むしろ。
 
なぁんて、いいな。

面々と続く苔のつながりに、沈む気持ちを投影して歩いていたのでしょうか。
そんな気持ちで新緑の苔の道を歩きたいです。



tantewolle at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自然 

2017年03月19日

四月のお人形教室

IMG_5329



























イレギュラーな三月で、わかりにくかったかと申し訳ない気持ちのまま、とにかく三月ウォルドルフの人形講座終了いたしました。

四月からのお人形講座は こちらを

暖かないいお天気の春分連休、いかがおすごしでしょうか?
もう春休みだし、ルンルン気分と願います。
おすそ分けしてもらおうっと。

土曜日の講座のおたのしみは、ピュスラのオーナーが、この講座のために作ってくださるランチ。

昨日はビーガン料理、パプリカにじゃがいもとナスを詰めてオーブンで焼いたのがメインで、山盛りグリーンサラダと人参フライ、オニオングラタンスープ!おいしくておなかがいっぱいになるので、後半の講座スタートの腰を上げるのが重くて大変、デザートもあるんです。薫り高いコーヒーとともに。昨日はパンプディング。
野菜いっぱいの料理は手間がかかって仕込みをしっかりしていただいているのがよくわかります。
毎回かわりますからこれが楽しみです。


IMG_5339

tantewolle at 12:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ウオルドルフ人形