今朝またいつもの垢田の古い集落あたりを走る夢を見た。勿論全然実際の道ではないのはわかってるけど何となく雰囲気で「あーここは垢田だなあ」と思う雰囲気。そんなことを起きてFBに書いていたらベッドサイドのスタンドの電球が切れた。切れる音がした。で午前中は切れた電球と切れかけている靴紐を買いに。そのついでにいつもの公園で楽器の練習。幻想を吹いていたらどっかの鳥に笑われた。そんな鳴き声だった。夕方。同じ店で働いていたスタッフの通夜に参列した。少しずつ葬式の回数が増えてくる。出かける前に礼服を着てみて驚いた。だぶだぶなのだ。さて驚くべきはこれを作ったときの不健康きわまりない体格の方かそれとも今回の入院騒ぎで減った体重の減り方の方か。筒をサスペンダーで吊ってるような感覚に常に襲われながら出かけた