たぬきのブログ

英語学習をしながら人生を模索中のヘタレ社会人・たぬきのブログです。
TOEICは915点。英検準一級取得に向け勉強中。他にも資格取るかもです。

英検を惨敗して感じたこと。

結果を楽しみにしてくれていた方がいたら申し訳ないです。



ショックが大きく更新できなかったのですが…

タイトルの通り、英検準一級は惨敗に終わりました。

落ちただけでなく、前回よりも点数を下げてしまう始末。

ブログも大風呂敷を広げておきながら本当に恥ずかしい結果になってしまいました。




今回で自分のそもそもの英語力や価値がわかった気がします。

TOEICでそれなりのスコアを取ったことで少し背伸びしていた部分があるのかな、と思います。

もちろん準一級を舐めてかかっていた部分はあったと思いますが、あと一ヶ月早く対策を始めても落ちていたと思います。

“対策すれば受かる”というレベルになかったんですね。


もうちょっとじっくり勉強してみたいと思います。

短期間でしたが勉強してみて感じたのは、これから英語を勉強していくにあたって、準一級レベルは試験以前に乗り越えていかなければいけない、基本的なレベルだということです。

だからまた受けたいと思います。


コツコツと語彙を増やしながら、自信持って臨める状態まで勉強します。


読んでくれていた方、色々中途半端でごめんなさい。

これからまたがんばります。


20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その5

お久しぶりです。ちょっと更新に間が空いてしまいました。


昨日はTOEICだったんですよね。今は英検に向けて準備しているため基本的にはTOEICのことは考えませんが、さすがに試験日はちょっと寂しさがあります。


私はこの二日間何をしていたかと言うと、正直に言って

とにかく寝ていました…orz



本当にダメですね。以前からそうなのですが、休日の方が勉強に集中できません…。




一応少しだけ進めた勉強を報告すると、以前のエントリーで注文した語彙強化本とにらめっこしています。

それだけです…。

とりあえず納得できるところまでにらめっこを続けるつもりです(間に合う自信なし)。



まずはこの“圧倒的に単語がわからない感”を潰そうと思っています。

演習は2日分ほど時間があれば十分な気がしてきました。



しっかり単語を覚えていきます。

20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その4

お疲れさまです。職場よりちょっと仕事をサボって更新中。。。


昨日は一昨日の寝不足が響いて30分しか勉強できず爆睡でした。
今日同じ言い訳はできないので、今日は絶対1時間はやる!



さて、昨日も長文問題を眺めていて思ったのですが、この限定された期間ではやっぱり単語を詰め込むことが最も有効な対策のように思えます。 単語が全然わかりませんorz



TOEICもある程度の土台というか、一定のスコア到達に対して必要な語彙数はあると思います。

もし英検にもそれがあるとしたら、予想では現在の自分は合格ギリギリのラインに対して75パーセントぐらいでしょうか…。 



そんなわけで単語本買いました。



明日会社の近くのコンビニに届くので、さっそく休憩時間から始めます。
苦手なんですけどね…単語覚えるのって。
取り急ぎそんなところです。

では残りの仕事がんばります!

20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その3

2013年度版の過去問の長文問題、やってみました。



…難しすぎる!!

_| ̄|○




これを初見で解くってのは大変だ。(今更)

TOEICとは違う筋肉を使っている感じですね。




さて、過去問を始める前、何か英検攻略においてテクニック的なものが存在しないか調べてみました。

少し気になったのは、“解く順番を変える(長文から解く)”というものです。

これはTOEICでもたまに見かける方法ですが、TOEICでは僕は有効だと思わず実行したことはありませんでした。1分2分が勝負のTOEICにおいて、完答に要する時間の予測が最も難しいPart7から解くのはリスキーだと思うからです。

ですが時間に比較的余裕のある英検であれば、体力が満タンの状態で最も困難な長文問題から取り組むのは有効かもしれません。(疲労度と正解率の関連性は長文問題>>>短文問題だと思うからです)

作文も最後じゃない方が好ましい気がしますしね。



とりあえず今日感じたのはそんなところです。



今日は勉強はここまでにして、明日からの外出先での勉強方法について考えてみます。
英検用の単語本を買うかどうか…ですかね。

もしオススメの単語本などあれば教えて頂けるとうれしいです!


よろしくお願いします。

20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その2

前回のエントリーでは勢いのままに(思いつきのまま)今月受験予定の英検に対する思いを書き連ねてみました。

去年の秋から年末にかけて、本当にだらしない時間の過ごし方をして後悔をしているので、今年はしっかりと切り替えてスタートダッシュを決めたいところです。



さて、20日間という限られた期間ですが、やはり前回の敗因分析なくして合格は不可能かと思います。

英検準一級結果

前回も過去問2回分程度のサラッとした対策しかせず臨んだわけですが、敗戦濃厚だということは受験前に気付いていました。実は過去問を開くのが1週前ぐらいとかなり直前で、その過去問が想像を遥かに超えるほど難しく感じたからです。(舐めていた、というワケです…)
実際、本番も手応えはまったくありませんでした。

受験を経験したことがなく、本格的な英語学習のほとんどがTOEICにフォーカスしたものだったため、まったく歯が立たなかったという感じです。



ですが不思議と点数はそこまでひどくはなかったですね。

内訳はこんな感じです↓↓

英検分野別結果

全体的に悪いのは言うまでもありませんが、読解(長文)がズバ抜けて悪いです。
このセクションの攻略なしには…というところでしょうか。

またいずれのセクションも合格者平均に届いていませんから、当然対策は必要になりますが、やはり対策の中心にすべきは長文。
まずは過去問から長文問題のみをいくつか解き、その性質(出題傾向、問題選択肢の傾向など)を知ることから始めようと思います。それ以外は後回し!語彙もリスニングも落ちてないと信じて、まず長文を潰す。




ざっくりとですが予定を立ててみました


今日~1/17 テクニックなど情報収集&長文を中心に
~1/20    単語を中心に
~1/23    リスニングを中心に
当日まで   作文&最終調整


かなり切り分けていますが、あくまで予定です。


それではまずは情報収集です。脱線しないようにしなきゃ…

また後ほど更新します!


20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その1

あえて少し挑戦的なタイトルをつけてみました。


誤解を招くといけないので前置きしておくと、これは決して初めから20日間での一次試験通過を目標としたものではありません!
…ダラダラ過ごしていて、気付いたら20日間しかなかっただけなんです(泣)


自業自得ってやつですね、ハイ。



とはいえやっと勉強スイッチが入ったのも確かなので、この“20日間”という括りを前向きに、計画的に対策してみたいと思います!




ちなみに僕は一度準一級を受験していて、当然落ちています。その結果がコチラ↓↓


英検準一級結果

去年の6月の第一回検定でした。この頃はTOEIC以外の英語資格にも目を向けたいと考え始めていて受験していたのですが、うまくモチベーションを保てず中途半端な結果に終わってしまいました。

今回は日程は辛いのですが、あえてそのプレッシャーを力にがんばってみたいと思います。


取り急ぎ今回はここまで。次回は前回受験時の回顧を。

This year's resolution

今年の抱負。


①英検準一級の取得
②英語で“何をするか”の方向性を見出す


以上です。

明けましておめでとうございます!!

新年明けましておめでとうございます。
昨年はたくさんの応援、本当にありがとうございました。

…秋から冬にかけては忙殺されていた去年ですが、振り返ってみると結果を残せたことはTOEICだけでした。
それ以外は何も…正直、気が緩んでいたのかもしれません。

今年は英語はもちろん、色々なことにもチャレンジしていこうと思います。

こんな、まだまだ未熟な私ではありますが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

第194回TOEIC公開試験 受験終えて

こんばんは!ごぶさたしています。また本日受験されたみなさんお疲れさまでした。


僕は今回、目標達成後の受験だったこともあり、完全に一息入れて臨みました。
しっかり勉強していないので充実度は決して高くありませんが、肩の力も抜けて楽しめた気もします。

それではさっそく感想へ。
会場はおなじみの目白大でした。珍しく本館ではなく、教室全体で机がグラグラしている感じでした。
スピーカーがラジカセじゃなかったのが救いでした。
フォームはメジャーです。


【PART1】
・集中力を欠いていて、2問落としたかもしれません…。でも万全でも?となるだろう問題が2問あったので、個人的には難しかったと思う。ハンマーは初めて見た。

【PART2】
・やや難。瞬殺できる問題もそこそこあったけど、難しい問題もそこそこ。満点ホルダーの方も聞き取れない設問があった。

【PART3&4】
・変わらず普通か。設定が徐々に複雑化してる気がする(バリエーションを補うため?)ので、そこに対応できるかがカギなのかな。

【PART5】
・今回は明らかに難しかった。勘でも絶対に当てられないような超難問が3問ぐらいあった。森鉄さんも今回は激ムズと仰っていた。35問できていれば上等だけど怪しいかな…。

【PART6】
・あまり覚えていないけど、普通だったと思う。

【PART7】
・普通~なな難か。DPの最後はちょっと苦戦した。確定しているのがSPとDPでそれぞれ1ミスで、今回も良くできたと思う。しかし55分残すとこのパートは本当に楽に進められる。



リスニングは演習をしなかったことで3~5問ぐらい違ったんじゃないだろうか。今回は良くて460かなぁ。
リーディングは意外と力は出せて、今回も450前後は取れていると思う。前はパート7で良く「これ意味わからんぞ…」という状況に陥っていたのが、前回からまったく無くなった。パート7を解いていてストレスを感じないというのは去年では絶対に考えられなかったこと。

そんなわけで今回の予想スコアはL455、R445のT900です。リーディングの更新が楽しみ。


またコメントくださったみなさんありがとうございます。
近日中にお返事させて頂きます。

それでは今日はおやすみなさい!

第193回 TOEIC公開試験の結果

image



ご無沙汰しております。

ようやくご報告できます。900点を突破しました。

正直、こんな中途半端な学習過程でよく取れたなと思います。

とりあえずは良かったです。
応援して下さったみなさん、本当にありがとうございます。

これから、今後の目標について考えていこうと思います。
スポンサード リンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その2
  • 20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その2
  • 20日間の対策で英検準一級一次突破は可能か?その1
  • 第193回 TOEIC公開試験の結果
  • 第192回 TOEIC公開試験の結果
  • 第191回 TOEIC公開試験の結果
  • 第190回 TOEIC公開試験の結果
  • アビメが届きましたー&最近の勉強
  • アビメが届きましたー&最近の勉強
livedoor プロフィール
スポンサード リンク
TOEICスコア推移
2012

5月 480
L 290 R 190

7月 550
L 325 R 225

9月 640
L 335 R 305

10月 710
L 415 R 295

11月 775
L 445 R 330

12月 690
L 385 R 305

2013

1月 775
L 415 R 360

3月 750
L 385 R 365

4月 830
L 450 R 380

5月 775
L 390 R 385

6月 800
L 410 R 390

7月 840
L 440 R 400

12月 840
L 470 R 370

2014

1月 830
L 430 R 400

3月 855
L 445 R 410

4月 835
L 430 R 405

5月 895
L 470 R 425

6月 875
L 455 R 420

7月 885
L 465 R 420

NEW!
9月 915
L 470 R 445

  • ライブドアブログ