2019年11月21日

IMG_0799 (2)


凄いウヰスキーを戴いた。
1972製のARDBEGだ。

2000年に28年ものとして売り出されたものが
残っていて、今年で47年目!

「天使のわけまえ」があり、少し減っているが
状態はすこぶる良い。

一体どんな味がするのだろうと
正月に開けることにした。

う〜ん!愉しみ!

しかしこれ、いくらするのだろう?




(09:17)

2019年11月01日

IMG_0798


伊勢に行ってきた。

家のウツクシイオクサマが伊勢神宮を
参拝したい、と宣ったのであさ5時に起きて
車で出かけた。

外宮と内宮を参拝して、せっかくだから
美味しいものを食べようと伊勢海老の
美味しい店に立ち寄った。

伊勢海老のお造りから始まって、伊勢海老の
てこね寿司。焼き伊勢海老と食べたが
一番おいしいのは生の伊勢海老だった。

お支払いは顔が引きつるような金額だったが
満足しました。

でもね、もっとおいしかったのは「ふくすけ」の
伊勢うどん!500円で大満足!

う〜ん、こんなに庶民的な舌で大丈夫だろうか?



(12:13)

2019年10月10日

'19表

'19裏

10月14日(月、祝) pm12時より高崎ストリートライブ
を開催します。

24年目となる今年のメインテーマは
「JAZZ E MUSICA CLASSICA」

ジャズとクラシックの融合です。

出演バンドが1曲以上クラシックの名曲を
ジャズにアレンジして演奏します。

どんな名演奏が飛び出すか、愉しみな
1日です。

秋晴れの爽やかな日を、ジャズで楽しんで下さい。



(08:16)

2019年09月13日

IMG_0700 (2)


山梨に行ってきた。

仕事で会う方がいて、帰りにおいしいブドウを
買いたいのだけれど、何処か良いお店は
ないですか、とお尋ねしたらここが絶対に
おいしい!と小さい市場を紹介された。


早くいかないと売り切れちゃうよ、と
というので早起きしていったら、あさ6時で
ものすごい盛況!

地元の人しかいないが、野菜もフルーツも
新鮮で安い

観光バスが止まるような農園のほぼ半額!

今が旬のブドウと野菜を大量に買ってきた。

やっぱり地元の情報はすごい!
今日から葡萄三昧です。




(12:03)

2019年08月19日

さあ、やってきました2019年夏の愉しみ!
今年も暑いですね!
ぐい!とやっちゃって下さい!

お〜キンキンに冷えた富士山グラスの生ビール!

2019-08-18 10.19.32 (2)

ごく、ごく、ごく、お〜美味い!

2019-08-18 10.20.02 (2)

あ〜飲んじゃった!

2019-08-18 10.21.35 (2)

ほら、ビールが飲みたくなったでしょう!
今日もビールですぜ‼


(09:20)

2019年07月31日

img.973


森見登美彦の「ペンギンハイウエイ」を読んだ
6~7年前の作品だが、これが面白い。

もともと一風変わった森見ワールドのある作品を
発表してきた、大好きな作家の一人だったが
「ペンギンハイウエイ」は読んだ事がなかった。

アニメ映画化もされているが、本の方がじっくりと
作品にひたれる。

本とは出会いだなぁ、と感じる良い本だった。

暑い夏に一冊どうですか。

(10:21)

2019年05月25日

IMG_0605

伊東に行ってきた。

たぬきマンは2才位から、毎年夏休みに
家族で伊東に海水浴に行った。

旅館に着くと魚の焼いた匂いがちょっとして
部屋にはお茶受けのお菓子と、砂糖がかかった
梅干しが置いてあった。

窓から海が見えて、潮の匂いがして
海の旅館に来た!と感動した事を良く覚えている。

あれから60年。

先日伊東に旅行に行ってきた。

幼い記憶をたよりに泊まっていた旅館を探したが
よくわからない。

どうもこれらしい旅館を写真に撮ってきた。

ここも10年程前に廃業して、今は市の文化財に
なっている。

伊東の町はすっかり変わってしまったが
山や川や海の地形は以前と変わらなく、懐かしい
想いを胸に家に帰ってきた。

また海を見に行こうとしよう。


(09:44)

2019年05月04日

DSC_0111_20190503101339

連休に孫達が遊びにきて
その姿を娘がクーピーで描いてくれた。が!

たぬきマンはこんな姿ではありません!
これでは半魚人のなれのはてのような姿だ!

ところがこの絵を見た家族が、そっくりだと言う。
一目でたぬきマンと分かったと家の「ウツクシイオクサマ」
がのたまった(泣)

う、う、! 痩せねば!(泣)

(07:10)

2019年04月19日

IMG_0560

今年も庭のハナミズキが咲いた。

白い花は春の終わりと、初夏の始まりを
告げる季節の句読点だ。

爽やかな季節に海でも見に行くか。




(11:15)

2019年02月01日

IMG_0521

部屋を片付けていたら1988年のカサブランカのカレンダーが出てきた。

1942年のワーナーの名作で、再放送をみてから
すっかりファンになった映画だ。

趣味が高じて実際にモロッコのカサブランカに
行った事がある。

映画は全てセットで撮っていて、カサブランカには
ロケで行っていない事は知っていたが、カサブランカの
街の雰囲気を味わいたかった。

街をぶらついていたら、な、な、なんと
「カフェ アメリカン」があった!

ハンフリーボガードが演ずるリックが経営している酒場で
ピアニストが弾いている「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」
は映画の重要なファクターになっている。

入ってみたら結構忠実に映画のバーを再現している。
暫しリックの気分になり、バーボンを嗜んだ。

カサブランカで一番気に入ったのはクスクスだ。

お米の様なパスタを、蒸した羊肉と野菜を煮込んだ
ソースをかけて食べる。

南アフリカではよく食べられる料理で、国によって
味付けが多少変わる。

日本に帰ってもたまに自宅で作るが、あの埃くさい
カサブランカで食べたクスクスにはかなわない。

久しぶりにDVDで撮ってある映画を見て、カサブランカの
街の喧噪と匂いを思い出そう。





(13:08)