異邦人の食卓

LA TABLE D'UNE ETRANGERE -Qu'est-ce qu'on mange, aujourd'hui ? -

牛頬肉第二弾も絶品・パン・デピス入りブラウンビール煮

先日牛頬肉の赤ワイン煮を作った際に、同じ料理ブログ内で気になるビール煮のレシピを見つけ、試したくてウズウズしていたので、また牛頬肉を買ってきた。

ブラウンビールを使ったCARBONADE FLAMANDE(カルボナード フラマンド)というベルギーのフランデレン地方の郷土料理だが、フランスの北部でもよく食されているらしい。
ベルギーのブラウンビールがお勧めと書いてあったので(近所のスーパーではフランス産のブラウンビールは見つからなかった)、レフを使用。
bierre brune belge
日本でもアサヒビールがレフブランドを扱っているので購入可。
見つからない場合はギネスでも代用できる。
joue de boeuf a la bierre1
大き目に切った牛頬肉をビールでコトコト2時間煮た後、パン・デピスにマスタードを塗ったものを投入し、さらに1時間ほど煮込む。
時間はかかるが、切る野菜は玉ねぎだけなので手間は全くかからない。
しかし、甘いパンに辛いマスタードを塗った物が入った煮込み物の味が全く想像つかず、こわごわ味見してみたら極旨!(レシピは追記に)
joue de boeuf a la bierre2
赤ワイン煮よりさらに柔らかい!
赤ワイン煮込みにはブイヨンを使ったが、こちらはビールとマスタードとスパイスのみなのに、味に深みがあって実に美味しい。
ブラウンビール、恐るべし!
フライドポテトをソースにつけて食べるらしいが、ソースでベチョベチョになったフライドポテトは食べる気がしないので、付け合わせはマッシュポテト。

日本のスーパーで見かけた記憶はないが、通販なら牛頬肉が買えることが分かったので、次回の帰国の際に日本の家族に食べてもらおうと思っている。
パン・デピスはフランスから持って行けば問題はないが、日本で買うと2500円ぐらい。
しかし使用するのは1枚のみで、かなり高級料理になってしまうため、パン・デピスは自分で作るのがお勧め。
chien067
最近のLUKAリポート(犬に興味のない方はスルーして『続きを読む』のレシピへ)。

6月9日に去勢手術を受けたLUKA。
ブリーダーさんとペットホテルのオーナーからは去勢手術を強く勧められていたのだが、ポン吉と友人達(男性陣)は猛反対(雌の避妊手術には抵抗はないが、雄の去勢手術は許せないらしい)。
友人には去勢手術をしたら二度と会わないとまで言われるし、できるなら自然体でいさせてやりたいと思い、ずっと悩み続けていた。
しかし10カ月になる前に去勢しないとテストステロンが分泌され、去勢の効果は殆ど得られないと言われていたので、タヌ子が心から信頼している獣医さんに相談したところ、後々生殖器官の病気も避けられるし、LUKAのようなハイテンションな犬は去勢した方が良いと言われて決断。
luka operation1
手術後、傷口を舐めないよう、エリザベスカラーを付けられたLUKA(ITOもそうだったが、何故か常に横座り)
ポン兄の犬はエリザベスカラーを付けたらパニック状態になり、全く動かなくなってしまったらしいが、LUKAはそんなことはどこ吹く風。
エリザベスカラーごとぶつかってくるので、タヌ子のスネとふくらはぎは筋状の青あざだらけ(汗)
lukka operation2
ちょっと高貴な感じになった(笑)
luka operation3
悪戯も全く減らず、暖炉下から薪を盗んで齧りまくる。
luka operation4
家中あちこちぶつかりまくるので、一日でこんな状態。
しかし、なかなか綺麗な模様なので、抜糸後はランプシェードにでもしようかと思っていたら(笑)、10日後にはこんな悲惨な状態になってしまった。
luka operation5
散歩の時以外はいつもつけているので大分慣れたが、時々イラつくらしく、頭をガンガン振って取ろうとしていたエリザベスカラーとも今日でお別れ。
luka operation6
視野が広がって気持ちいいだろうなぁ。

去勢手術効果は今のところゼロで、相変わらずのハイテンション。
今後少しは落ち着いてくれるのだろうか…


にほんブログ村続きを読む

横浜でお得な和食デート

これだけは5月中にアップしたいと思っていたのに、1週間後に出発の旅行の下準備に忙しく、気が付いたら6月も中旬。
一体日本記事はいつ完結するのだろうか(汗)

一時帰国の記念行事となっているらいむさんとの美味しいデート。
今回は横浜の山下公園の向かいにあるホテルモントレー内にある和食レストラン『随縁亭』。
らいむさんがあらかじめお得なクーポンを購入しておいてくださったので、コスパ抜群。

食前酒は笹酒。
zuientei1
焼酎ベースだが笹飴みたいな優しい味。

食事に行ったのは4月下旬だったので、端午の節句をイメージした前菜。
外国ではこういった細かい心遣いが感じられる料理に出会うことはなかなかない。
zuientei2
独活甘酢漬け、ヤングコーン西京漬け、粽寿司。
zuientei3
蒸し鶏。
zuientei5
可愛らしい兜の器の中には白魚ポン酢。
zuientei4
お上品な味の鯛の粽寿司。
食事のお供はワイン。
タヌ子は焼酎派だが、会席料理となると、何故かワインを頼んでしまう。
zuientei6
お椀は蕪の吹き流し
zuientei7
お造りは平貝、勘八、鯛。
タヌ子は貝はあまり食べないので、平貝初体験。
帆立のような食感なのかと思っていたら、コリコリしてて美味しい。
お造りが乗っていたのが平貝の殻だというのもらいむさんに教えていただいた次第(汗)

色々な味が一口ずつ楽しめる焼き八寸。
zuientei9
焼タラバ蟹、磯辺焼き、新牛蒡醤油漬け、五三竹辛子酢味噌、南蛮漬け、塩蒸豚ポン酢ジュレ、ホタルイカころ煮、サーモン寿司。
zuientei8
南蛮漬けは鶏だったかな。
zuientei10
塩蒸し豚のポン酢ジュレ。
新玉ねぎと豚の相性はピッタリ。
それにしてもよくもここまで薄く切れたものだ!

食事開始は5時だったので、まだ外が明るかったのだが、夕闇が迫ってきて写真もボケ出してしまったが、強肴は和牛フィレの炙り。
zuientei11
揚げ物は4種の天麩羅。
zuientei12
麺とちまきのチョイスだったのだが、二人とも迷わずちまきをチョイス。
zuientei13
紫米とはまポークを使用したコラーゲン入りのちまき。
zuientei14
デザートはオレンジ、カボチャプリン 桜のアイス。
zuientei15
これに2時間飲み放題がついて確か5400円だったはず。
一品ずつの量は少ないが、品数が多いので、欲張りなタヌ子の胃袋も大満足。
店内は満席には遠い状態だったが、横浜=洋食のイメージが強く、和食を食べに来てもらうには、赤字覚悟でこういう努力をしないと生き残っていけないのかもしれない。

らいむさんにはいつも珍しい食材を沢山いただくのだが、今回もこんなに沢山!
cadeaux de lime
日本滞在前半に頂いたので、3分の1は日本で姿を消してしまったが、フランスに戻ってから少しずつ大切に頂いている。
気になっている雪豆腐(粉末高野豆腐)はまだ使っていないが、先日フランスでは珍しい葉の柔らかい新キャベツをゲットしたので、近々らいむさんレシピでロールキャベツを作る予定。
今まではお麩をFPで粉砕してパン粉代わりにしていたが、粉末高野豆腐の方が味に深みが出ること間違いなし!


にほんブログ村

明暗が分かれた初チャレンジの食材

ポン吉の膝の痛みがひどくなってから、LUKAの午後の散歩がタヌ子の担当になった。
2時間弱の散歩の後は疲れ果て、夜の食事は時間のかからない炒め物が多くなった。

炒め物の蛋白源には、豚肉・鶏肉、海老を使うことが多いが、先日スーパーのお魚コーナーで初めて見かけた小さなコウイカを買ってみた。
petits seiches sautes
1分下茹でしたグリーンアスパラと一緒にバター醤油ガーリック炒めにしたのだが、固い物と柔らかい物との差が激しい。
解凍イカと明記されていたが、イカやタコは冷凍物の方が柔らかいので問題なしと思ったのに、冷凍・解凍条件が違うものが混ざっていたのだろうか。
イカ自体も甘味が少なく、それほど美味しくなかったので、このイカは今後見かけてもカートに入ることはないだろう。
でも、イカとアスパラガスの相性はなかなか良かったので、次回は別のイカで作ってみるつもり。

暗だったプチコウイカとは逆に、大正解だったのが牛の頬肉。
今まで友人宅やレストランでは食べたことがあったが、自分で調理したことはなかった。
以前から興味はあったものの、スーパーのお肉コーナーには並んでいなかったので作るチャンスを逸していたのだが、先日スーパーで頬肉発見。

あれこれレシピを検索してみたら、赤ワインで数時間マリネしたり、下準備に手間がかかるものが多かったのだが、面倒臭がりのタヌ子にピッタリの簡単レシピが見つかったので早速試してみた。

友人夫妻を夕食に招待していたので、前日に調理して一晩寝かしておいたのだが、お肉がお箸で切れるぐらい柔らかく、口の中で蕩ける絶品(レシピは追記に)。
これは絶対ブログで紹介せねば!と思ったら写真を撮り忘れたことに気が付き、2日後に再チャレンジ。
joue de boeuf carottes1
5時間コトコト弱火で煮たら、小口切りにしたポロ葱もセロリは勿論、丸ごと入れた玉ねぎも殆どソースに溶け込んでしまった。
こういう料理を作るとスロークッカーが欲しくなるが、どう考えてもしまう場所がないので我慢。
joue de boeuf carottes2
柔らかくて美味しい牛頬肉、これから見かける度にカートに入ること確実。
次回は気になっているビール煮込みを作ってみたい。


にほんブログ村続きを読む

エスプーマでフワフワマヨネーズ

4月の日本滞在中、喉に異物感があって声もかすれ、時々眩暈もするようになったので、フランスに戻ってからすぐに検査に行ってきた。
フランス、特に田舎暮らしの場合、大きな病院で一度に検査が済むわけではなく、主治医→血液検査→エコグラフィー→主治医とそれぞれ予約を取りながら進めて行かなければならず、なんだか気忙しくてブログも放置してしまった。
一週間かけて検査した結果、特に異状なし。
結局ストレスが原因だろうということで一件落着。

そんなこんなですっかりネットから遠ざかってしまったのだが、さてもうそろそろ復帰しようかなと思った矢先、大人しくリードに繋がれて散歩中のLUKAが、庭から脱走した犬(多分スタッフォードシャー・ブル・テリア)に、襲われるという事件が起きた。

LUKAの白い毛が血で真っ赤に染まっていたので、LUKAが死んでしまうと思って大パニック。
タヌ子の叫び声に慌てて飛んできた飼い主が、犬をLUKAから引き離そうとして手首を噛まれて大怪我をし、その血がLUKAの毛についてしまったのだが、幸いふさふさの毛に守られてLUKAは無傷だった。
しかし、その光景にショックを受けて暫く放心状態の日々が続いていた。
その後ポン吉が事件現場を何度か見に行ったが、いつも庭で吠えまくっていたその犬の姿は見かけないと言っていたので、飼い主に瀕死の重傷を負わせた罪で殺処分になったのだろう。
LUKAを襲った憎い犬だが、散歩もさせてもらえず一日中狭い庭に繋がれ、ストレスの塊になってしまったこの犬も気の毒な被害者(犬)なのだ。
LUKA 8mois1
タヌ子の不在中、ポン吉と水入らずで自由気ままに暮らしていた反抗期のLUKAは、小さい悪魔からモンスターに変身し、飛びつき・噛みつき癖が悪化してタヌ子の体は青痣だらけ(涙)
LUKA 8mois2
モンスターになっても寝顔だけは可愛い。
問題行動の多いLUKAだが、散歩中は囲いの中にいる犬と遊べないことは分かっているので、どんなに吠えられてもそれには応えずスルーすることができる。
でも、この事件以来、リードで散歩中の犬に出くわすと唸るようになってしまったのが心配。

気分が晴れず、すっかり怠け癖がついてしまったのだが、あと一週間休んだら、ブログはフェイドアウト状態になることは確実。
最低でも10年は続けるというのがブログ開設当初の目的だったので、あと2年はノンシャランペースで続けて行こうと思い、ボチボチ復活。

1年前の日本旅行記事と今回日本で食べた美味しい物報告はまだ残っているのだが、復活第一弾はフランスでの手抜き料理。

こちらに戻ってからは苺とアスパラ三昧の日々。
そこで大活躍しているのがエスプーマ。
siphon1
エスプーマで作るマスカル入りホイップクリームはちょっと練乳っぽい味がするので、ホイップ好きではないタヌ子もついつい掛け過ぎてしまう。

アスパラは90%はオーブン焼きだが、たまに茹でアスパラにしたときは、エスプーマで作るフワフワマヨネーズが定番。
asperges mayo2
・液体生クリーム…400ml
・ディジョンマスタード…大さじ1
・卵黄…1個
・オリーブオイル…大さじ2
・塩・胡椒・・・適宜
*塩は溶けやすい物、胡椒は瓶入りの粉状の物。
asperges mayo1
今までは生クリーム使用だったが、次回は生クリームなしの全卵バージョンで試してみるつもり。


にほんブログ村

お上品すぎたミニ会席+初夏の花たち

前回の帰国時に会えなかったタヌ従妹と久しぶりの再会。
タヌ姉を誘ったら、タヌ甥も参加希望ということで参加者は4人。
場所は全員が集まりやすい自由が丘。
タヌ従妹は外ではアルコールを飲まないし、居酒屋ではゆっくり話が出来ないので、グルメサイトで見つけた落ち着いた雰囲気の『杜若』を予約。
それぞれ好みが違うので、いくつか選択肢があるプリフィックスコースにするつもりだったが、連休中はこのコースはなし。
初めてのお店なので、無難なところで一番安い桔梗(5,000円)に決定。

ワインにも合う和食とのことで、まずは白のCHABLISから。
kakitsubata1
牡蠣と生のりの茶わん蒸し。
卵液がほとんど固まっておらず、ほぼクリーム状だったが味はよし。
kakitsubata2
何故かグラスにピントが合ってしまった前菜は
kakitsubata3
生タコ。
kakitsubata4
鯛の子の煮つけ。
kakitsubata13
ウニと湯葉の和え物。
とろりとした湯葉とウニのハーモニーが抜群。
kakitsubata5
お造りは平目と春鰹とホタテ。
kakitsubata6
柏の葉の下に隠れていたのは、
kakitsubata7
焼き物の鰆の西京漬け。
kakitsubata8
椀物は海老しんじょうのお吸い物。
しんじょうがふんわりトロリ。

ここからワインは赤のCOTES DE NUITSに変更。
kakitsubata9
焼き物第二弾は和牛ステーキ、焼きアスパラ添え。

ご飯ものは土鍋で炊いた筍ご飯。
土鍋ごと持ってきて見せてくれたので『沢山食べるぞ〜!』と張り切っていたら、
kakitsubata10
お茶碗には二口分ぐらいしか入っていない…
それはないでしょう…ということで、小食のタヌ従妹以外はお代わりを要求。
筍は赤ワインと相性が良いというのは嬉しい発見。
kakitsubata11
デザートは手作り感あふれるイチゴのシャーベット。

味も雰囲気も良かったのだが、大食い狸一族には量がお上品すぎる。
焼魚とステーキは2倍ぐらいあっても良かったかも。
やっぱり狸一族には居酒屋がお似合いということだろうか。

今回の帰国では桜は逃してしまったものの、ツツジ、ネモフィラ、チューリップなど季節の花を満喫。
近所の家々の庭でも色とりどりの花が目を楽しませてくれる。
fleur inconnu
この親指ぐらいの大きさの白い花は、タヌ母が大事にしている君子蘭の鉢に勝手に生えてきた雑草。
雑草と呼ぶには可憐すぎる。
bottle brush
満開を迎えたブラシノキ。

ブラシノキと共に今まさに満開を迎えているのがニオイバンマツリ。
brunfelsia latifolia1
紫と白の花が可愛らしい。
これはタヌ実家のニオイバンマツリだが、日当たりが悪いところに植えてあるのでまだ5分咲き。

2メートルを超すニオイバンマツリが3本あるお宅からは、ジャスミンのような芳香が漂い、買い物途中にこのお宅の前を通る時は思わず深呼吸してしまう。
brunfelsia latifolia2
ニオイバンマツリは挿し木でも簡単に増やすことができるというので、こっそり持ち帰ってノルマンディの庭に植えようと思い、挿し木の仕方など調べていたら、動物にとっては危険な花であることが判明。
ニオイバンマツリの花や実や種を食べた犬や猫が中毒症状を起こして死んでしまうこともあるのだとか。
その辺に転がっているものは何でも口に入れてしまうLUKAがいる狸家には絶対持ち込んではいけない花らしい。
フランスでも美しい花と芳香を楽しもうと思っていたのに残念。
愛犬家の皆さん、お散歩中に大切なワンちゃんが食べてしまわないよう、今からニオイバンマツリのある場所をチェックしておきましょう。

残念ながらニオイバンマツリは持ち帰ることができなかったが、ホームセンターでゲットした山椒を持ち帰る方法を検討中。
sansho
果たして山椒は無事にノルマンディの地に根を下ろすことができるのだろうか…


にほんブログ村
地味に参加中
blogmura

blogranking

recipe_blog_1
livedoor プロフィール
Archives
Recent Comments
レシピブログ
Twitter
Flag Counter
free counters
アクセスカウンター
  • 累計:

今日のお月様
Voyage/Recettes
トリップアドバイザー
Fecamp観光ホテル口コミ情報
mytaste.jp
野菜today
タヌ子の愛用品

【送料無料】エスプーマ スパークリング M シルバー(CO2エスプーマ) FES4201【smtb-u】



送料無料 Cuisinart クッキングブレンダー SBC-1000J [ クイジナート ブレンダー 加熱 ミキサー ジューサー スムージー 健康 簡単 スープ 調理 加熱調理 おすすめ ジュース ]【smtb-F】(U)



【レビュー特価】送料無料★時短料理に!Silit社(シラルガン)圧力鍋シコマチックTプラス2.5L■高級調理器具メーカーシリット社片手圧力鍋で煮込み料理上手!【RCP】


タジン鍋【送料無料】エミールアンリEmile Henry フラムブラック M 25cm(5525)【蒸し鍋料理に耐熱陶器のエミール アンリ】【キッチン雑貨】蒸し鍋 陶器 蒸し器



【送料無料】ブラウン ミキサー/フードプロセッサー マルチクイック MQ775 #kd



クッキングの演出 炙りスイートトーチ[炙り 料理のバーナー(ガス ボンベ式) 料理用 ガスバーナー(クッキングバーナー/クッキングバーナ/料理用バーナー/キッチンバーナー)]



ベジスパイラルスライサー【ベジスパ】(ロハスオリジナル商品)《お買物合計10,000円以上で送料無料!》☆【RCP1209mara】



【アリサン】スプラウト栽培キット 1 unit



【歯列矯正クリーニングお勧め】ブラウン オーラルB 口腔洗浄器 オキシジェット イリゲーター MD20【送料無料】



【国内正規販売店】 送料無料 ポイント10倍 dyson DC34 motorhead ダイソン DC34 モーターヘッド ハンディクリーナー[ サイクロン コードレス 掃除機 ハンディ ] 【smtb-F】(T)



【新製品】スチームクリーナー SC 1.040( KARCHER 家庭用 スチーム クリーナー SC1.040 SC1.040)


お気に入りのお店たち
海外旅行便利サイト
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ