先日はガスなし生活支援の温かいコメント、ありがとうございました。
4週間近くに及んだガス工事、先日無事(?)に終了し、漸く温水シャワーも浴びられるようになりました。

しかし、なんだかすっきりしません。
ガスの栓を開けに来たガス会社のちょっと素敵なお兄さんが、何度も首をかしげながら大きな溜息をつくので、もしかして問題発生でまたガスが止められるんじゃないか…とハラハラドキドキ。
書類に色々書きこんでから、『ガスは使えるようになったけど、ちょっとガス漏れしてるんだよね。まあ、シリアスなガス漏れじゃないから大丈夫だけど、2カ月以内に修理に来てもらった方がいいよ』と・・・
ガス漏れにシリアスもおちゃらけもあるんですか?お兄さん!
ガス漏れはガス漏れですよ!
ガス会社勤務なら早急に修理の人を手配できないものでしょうか?
大家さんに相談したところ、今は工事の会社も夏休みだから8月中旬以降に修理に来てもらうと言うことで落ち着きました。
と言うことで、連日ガス爆発に怯えながらヒヤヒヤしているタヌ子です(気で病むタイプ)。
クロアチア、こんなにアバウトで良いのだろうか?
gif ligne1

先日レモンティラミスにすっかり満足し、同じくきなこさんが紹介されていたレモン・スパゲティにも挑戦したのに、バタバタしていてアップするのをすっかり忘れてました。

レモンスパはそれだけではちょっとさびしいかと思い、ソテーしたサーモンの付け合わせにしてみました。
spaguetti au citron1
もっと酸っぱい仕上がりになるのかと思ったら、さっぱりしているけれど、酸味は殆ど感じません。
食欲がない時(そんなことは殆どないんだけど)でもスルリと食べられて、お魚やチキンの付け合わせにピッタリです(分量入りレシピは追記)。

サーモンが余ったので、翌日は軽く味付けしてルクエでチンしたサーモンをほぐして一緒に混ぜてみました。
spaguetti au citron2
これにサラダを付ければ立派なランチになります。
簡単で美味しいので是非お試しあ〜れ!

スパと言えば、いつも素敵なイタリアンレシピを紹介してくださるryuji_s1さんのレシピを参考にカラスミと生クリームのパスタも作ってみました。
spaguetti au poutargue
ボッタルガのパスタはいつもオリーブオイルのみで作っていたのですが、生クリーム入りもまったりして美味しい。
ただ、タヌ子が使用したのはボラのカラスミではなく、お値段が可愛い鱈子のカラスミもどき。
それでもスパにする分には十分でした。

そしてryuji_s1さんのレシピからもう一品、ウニのクリームソースのスパゲティ。

spaguetti des oursins1クロアチアでウニは買えないのですが、後生大事に取っておいたフランスのスーパーで見つけたウニの缶詰めを使用。
ワクワクしながら缶を開けてみたら変な色。
蒸したウニって感じで、食感もポソポソ
spaguetti des oursins2
チャイブもドライしか手元になかったので、ソースに混ぜてしまいました。
まあ、それなりに美味しかったんですが、やっぱりこれは日本の新鮮なウニで作ってみないことには本当の味は分かりません。

こんなショボイ食材しか手に入らない環境が悲しい。

lune15今週のお月さま情報。

27日から欠ける月と下る月が重なるので、脱毛に適した時期に入ります。
この時期はセルライト退治も効果的。
今週は傷んだ髪と爪のお手入れも念入りに。

お月さまからのガーデニングアドバイス。
*25~27日は根の日。蕪や人参の種蒔きを。
*28日は月の交点。ガーデニングはお休み。
*29日はお花の日。花の種蒔き、お手入れを。
*30日は葉っぱの日。秋に収穫するサラダ菜の種蒔きを。
*31日は月が地球に一番近づく日。ガーデニングはお休み。

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村
<材料>(2人分)

オリーブオイル…80ml
すりおろしパルメザンチーズ…80g
レモンの絞り汁…60ml
レモンの皮…1/2個分(好みで調節してください)
スパゲティ…180g
フレッシュバジル…1/4束
塩の華・胡椒…適宜

<作り方>

(1)たっぷりのお湯に塩を加え、パスタを茹でる。レモンの皮はゼスターですりおろすか、細い千切りにしておく。
(2)ボールにオリーブオイル、パルメザンチーズ、レモン汁、塩の華と胡椒を入れよく混ぜておく。
(3)茹で上がったパスタを(2)のソースに入れ(茹で汁は120mlほど取っておく)、食べやすい大きさに切ったバジルの葉とレモンの皮を加えてよく混ぜる。パスタがひっつくようであれば茹で汁を加えて調節する。