昨年訪れた際、旧市街でに見かけて気になっていたレストランでランチをすべく再びGIRON(ジローナ)へ。

昨年は旧市街の網の目のような路地に車で入り込み、肩身の狭い思いをしたので、その教訓を生かして今回は新市街の地下駐車場を利用。
gerona2
駐車場出口にあった女性の銅像。
2017年のカタルーニャ独立住民投票の際に、警察に投票を強行阻止されたことに抗議するために設置されたようだ。
パネルに『スペインの警察』と書かれているということは、自分たちはスペイン人ではなく、カタルーニャ人だと強調したいのだろう。
gerona3
独立広場ではクリスマスマーケットが開かれていたが、この日はポカポカ陽気でクリスマスの雰囲気ゼロ。
gerona1
前回訪れた時は葉が緑で全く気が付かなかったが、並木はヨーロッパでは珍しい銀杏。
まだ若くてヒョロヒョロしているが、立派に成長したらジローナの秋の観光名所になりそう。
gerona5
オニャル川を渡って旧市街へ。
目当てのレストランの名前を控えるのを忘れてしまったのだが、場所は覚えていたので脇目もふらず目的地に向かったら、なんと定休日(涙)
gerona19
観光都市なので日曜営業するせいか月曜定休のお店が多く、商店街は妙に静か。
クリスマスデコレーションに違和感を感じる。

急遽グーグル先生にお伺いを立てたところ、新市街にある評判の良い和食レストラン『UMAI』を教えてくれた。
そろそろ和テイストが懐かしくなった頃だったし、駐車場からも近かったので行ってみることにした。
gerona6
暖簾もあって一応日本風だが、シェフはスペイン人。

先ずはワインでジローナ再訪を祝う。
gerona21
Nice to meet youなるワインは一応スペイン産で、さっぱりしてて美味しい。

ポン吉の前菜は『KEMURI SALADA』。
gerona7
アーティチョークの紫蘇風味ピュレの上にホームメードの燻製が乗ったもの。
味見させてもらったところ、ピュレの紫蘇風味はあまり感じられなかったが、サーモンの燻製具合も丁度良くて美味しかった。
白い物は何なのか分からなかったが、食感は蒲鉾と蒟蒻の中間でなかなか美味しい(黒は何だった忘れてしまった…汗)。

タヌ子はEBITAKE GYOZA。
gerona8
明らかに餃子ではないが、海老はプリプリでポルチーニソースとパルメザンチーズとの相性が良いのにはびっくり。
緑色のソースはタイのハーブペースト、と言うことでこれは和食ではないが、美味しければそれでよし。

前菜2品は美味しかったのでメインへの期待度も高まる。
タヌ子のメインは鰻丼。
gerona9
フワフワ卵ご飯は美味しかったのだが、鰻もやけに肉厚だし何と言ってもタレが超甘で最後まで食べられなかった。

ポン吉は帆立と海老の焼きうどん。
gerona10
こちらは味付けも甘くなくまあまあだが、量が少なすぎ。
と言うことで、メインは2品ともちょっと期待外れ。

超甘タレで口の中がベタベタになったタヌ子はデザートはパスし、ジャスミンティでお口さっぱり作戦。
gerona11
運転して帰ると言うことをすっかり忘れているポン吉は自家製バニラアイスとウィスキーショット付きのコーヒー。
色々研究している努力は買うが、日本食ではなく、アジアフュージョン料理と言う定義にして欲しい。

お店の近くにあったグラフィティ。
gerona13
やっぱりスペインの落書きのレベルは高い。

旧市街で見かけた歴史を感じるパティスリー『CANDELA』。
gerona4
ここで友人へのお土産にトゥーロン、ショーウィンドーで見かけた美味しそうなパネトーネを自分たちの朝食用に購入したのだが、会計金額が45€(軽く5000円超え)でびっくり。
gerona14
何故そんなに高いのかと思ったら、マロングラッセのパネトーネが26€(3000円ぐらい)。
しかし後で調べてみたら、マロングラッセ入りのパネトーネはどこのメーカーでも大体このぐらいのお値段らしい。
gerona18
翌日にじっくり味わったが、LOISONは流石パネトーネ界のフェラーリと呼ばれるだけあって、マロングラッセも沢山入っているし、生地もパサパサ感がなくて美味しい。

前回購入したオリーブオイル使用のポルボロンが美味しかったので、今年もオリーブオイル専門『CHINATA』へ。
gerona15
ピスタチオ入りのものも新発売されていたのでゲット。
gerona16
アルベキナ(小粒のオリーブ)のオリーブオイルとトリュフ入りの甘いソースも購入。

次回は絶対お目当てのレストランに行くぞ!と固く決意したが、また名前を控え忘れた(汗)

先週の暴風雨『グロリア』で大規模な被害が発生し、南仏西部とスペインのジローナ県でも多くの犠牲者が出てしまった。
犠牲になられた方々のご冥福を祈ると共に、世界各地で今後大きな自然災害が起きないことを心から祈るのみ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村