11月に入ってから暖かい日が続いていたが、一昨日からグンと気温が下がり、朝は霜が降りるようになった。
gele
動くとサクサク音がして楽しいのか、朝の散歩の誘いには腰が重いLUKAも、霜の上でゴロゴロ転がって嬉しそう。
promenade gele
顔がピリピリする寒さでも、1時間半のノルディック・ウォーキング後はちょっと汗ばむほど体がポカポカになる。
これで無駄な脂肪が燃えてくれれば万々歳なのだが、蓄積しすぎた脂肪はなかなか消え去ってくれない(涙)

体調不良の頃、youtubeで音楽を聴きながらベッドでゴロゴロしていたが、料理チャンネルも見るようになった。

あまり調理意欲が湧かないときに、あ、これなら家で簡単に作れそう!と助けてもらったのが『Koh Kentetsu Kitchen』。
その中でもリピ確実になったのが『豚のみそ漬け焼き』。
porc miso
漬け時間が短いのに豚肉がこんなに柔らくなるなんて!と嬉しい驚き。
フランスのポークはちょっと硬いが、お箸で持って齧りついても簡単に噛み切れる。

大人気レシピの『カリカリチキンステーキの和風オニオンソース』もリピ決定。
フランスでは骨なしの腿肉が買えないので、自分で骨を外すのが面倒臭いが、それだけの価値あり。
poulet ognion
皮はパリパリ、身はしっとり。
玉ねぎのみじん切りの食感にちょっと疑問を感じたので、ブレンダーでおろし玉ねぎ状態にして、砂糖を蜂蜜で代用したらとっても美味しいソースになった。
付け合わせはほうれん草と蕪のバターソテー。

3時のオヤツはこれまたyoutubeで見つけた『サツマイモの塩キャラメルスティック』。
caramel sale
ノルマンディ産安納芋大活躍!
大学芋も何回か作ったが、砂糖の代わりにメープルシロップを使うと更に美味しい。

しかし、農家さんが沖縄原産の安納芋を冷蔵室で保存してしまったため、低温焼けして殆どの安納芋が腐ってしまったらしい(涙)
フランス人にも評判が良かったので来年も栽培する気満々だが、種芋が確保できるだろうか?
気候的には安納芋より金沢の五島金時の方が育てやすそうだが、どこで種芋を仕入れるかが問題。

ブログランキング・にほんブログ村へ