先日のイストラの旅では美味しいものを沢山発見しました。
truffes
(トリュフのオイル漬け、大アップにしてみました!)
トリュフ関係では、トリュフアロマのオイル(写真撮り忘れ)、トリュフ入りバター、そしてトリュフのオイル漬けをゲット。
バターはホッカホカのパンに付けて頂く予定。しかし小さいので二人で食べたら1回で終わってしまいそう。
オイルはサラダのドレッシングに使用予定。
トリュフのオイル漬けは・・・・使用方法考慮中。

そして、イストラ半島で有名なのがワイン。ドライブ中にも数々のブドウ畑を見ました。今回よく飲んだのはマルヴァジア(写真の2本はザグレブのスーパーで買ったもの、左端は後述のMEDENICA)。
istra vins古くはギリシャから伝わり、イタリアのものが有名らしい。イタリアに近いイストラ地方でも多く栽培されています。
ワインを毎日飲んでいるくせに、ワインの知識が皆無なタヌ子。飲んで美味しければそれで良しなのです。
クロアチアワインについてはそらさんが紹介して下さっています。
更に、イストラ産ワインについての詳しい説明を『ワイン旅行ブログ』で見つけました。

ところで、クロアチアのワインって日本では売ってるのかな?と思い、探してみたら、京橋にあるクロアチア料理レストラン『Dobro(ドブロ)』で飲めるようです。

連日飲んでいたグラッパとMEDENICA(蜂蜜のeau de vie)ですが、ポン吉のアルコール棚には既にグラッパが入っているので、タヌ子専用にMEDENICAを購入。
お菓子にも使えそうな感じですが、多分その前に飲み干してしまいそう。甘くて飲みやすいのですが、41%なので飲み過ぎないようにせねば!

さて、トリュフの話に戻りますが、トリュフで有名なのが、ZIGANTE
今回は知らなかったので、立ち寄りませんでしたが、本店はBUJEという町にあります。
次回は奮発してLIVADEにあるZIGANTEでトリュフ料理を食べてみたい。
メニューを見てみたところ、なんとデザートまでトリュフ入り。まさにトリュフ尽くしですね。
しかし、いつになることやら。

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ