到着初日はちょっと寒かったパリですが、その後気温も少し上昇し、散歩日和になりました。
午前中はサンジェルマン・デ・プレ界隈をブラブラしながら必要な化粧品などを購入。
オーストリアを訪れてから、ずっと欲しいと思っていた『サウンドオブミュージック』のDVDを買うためFNAC(本・CD・DVD、その他デジタル製品総合ショップ)へ。
FNACがあるレンヌ通りには、キッチン用具専門店が数件あるので、見ているだけでも楽しい。
vaisselles
所狭しとカップやグラスが並べられているLA VAISSELLERIE。安くて可愛いものが沢山。
あちらこちらのウインドーの前で止まって眺めていたので、FNAC到着が遅れ、ゆっくり本も見たかったのに、慌てて目的のDVDだけ買ってランチの約束がある5区まで足早に戻りました。

pantheon(狭い通りから見ると、何故か立体感がなく、『騙し絵』のような雰囲気のパンテオン
アパートから歩いて5分ぐらいなのに、一度も見学したことがありません・・・)

この日のランチはポン吉と友人と3人で。
ベトナム料理を食べに行こうと思っていたのに、月曜日は定休日。
その辺をぶらぶら歩きながら、友人が一度行ったことがあるというセーヌ河沿いの『BOUTEILLE D'OR』(黄金のボトル)というレストランへ。

今回パリで行った唯一のフランス料理店(ムール・フリットはベルギー料理だから・・・)。
bouteille d'or1bouteille d'or2
タヌ子は大好きなマグレのオレンジソース、ポン吉は牛のフィレのフォアグラ添え。
bouteille d'or3友人はサーモンのソテーですが、ご飯にプチトマトが乗っていて、日の丸弁当みたい。
鴨は『ロゼ(ミディアムレア)で』ってお願いしたのに、ア・ポワン(ミディアム)よりちょっと焼けてる感じ。
もうちょっと赤い方が良かったな・・・

デザートはポン吉と友人がプロフィテロル(シューアイスに暖かいチョコレートソースがかかたもの)。
bouteille d'or4bouteille d'or5
タヌ子はバナナチョコタルト。
バナナとチョコの組み合わせって美味しいですね。

会議に戻る、ポン吉と友人に別れを告げ、タヌ子はメトロに乗って、スプラウトの種を買いに『POUSSE-POUSSE』向かいました。
しかし、9月3日まで夏季休暇という貼紙が・・・いかにも趣味でやってます!って感じのお店ではあったけれど、はっきり言って『殿様商売』です。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 トラコミュ フランスへ
フランス
この日は日本食料品店も定休日。
ブラブラ歩きながら、マドレーヌにある『MASSIMO DUTTI』を覗き、秋用のセーターをゲット。
MASSIMO DUTTIはスペインのZARA系列のお店。ZARAよりもちょっとお値段は高いけれど、クラシックでシンプルな物が多く、アテネではよく通ってました。
ZARAよりも日本人受けしそうなのに、日本に無いのは何故でしょうね?

tuilerie
その後、チュイルリー庭園(Jardin des Tuileriesって言うとちょっと響きが綺麗だけれど、日本語に直すと瓦屋庭園なんですよね・・・)→
louvre1
ルーブル(カルーゼル凱旋門を通して見たルーブルのピラミッド)→
pont neuf
PONT NEUF(ポン・ヌフ、セーヌ川に架かる橋では一番古いのに、何故か『ニュー・ブリッジ』という名がついている)経由でホテルに戻りました。

合計で軽く5キロは歩いたかな。
お天気が良い日のパリは、いくら歩いても疲れを感じないぐらい、気持ちいい。
住んでいると色々問題はあるけれど、久しぶりに見るパリは、町全体が芸術作品みたいで、やっぱり美しい。

夕飯は友人ご夫妻が招待してくれました。
タヌ子が鴨が大好きなことを知っているので、さっぱりめの鴨のコンフィを用意してくれました。
昼も鴨だったけれど、鴨だった2食続いても全然問題なし!
ザグレブではあまり食べる機会のない『鴨』料理を2回も食べて、大満足の一日でした。