お久しぶりですtanusannです。
気付けば冬が終わり春の足音云々。前回の予告通り年が明けてしまいました。更新サボり過ぎましたね。忙しかったということで勘弁ください。
本当に久々すぎて何を書いていたのか忘れましたが、まあ春休みに入りましたし、M2について語りましょうか(M2というのは一般的に言う大学4年生のことです)。

東大ではM1(3年)までに基礎医学を終えてM2の4月から臨床医学の講義に入り、12月末には全て終わります。
もちろん試験が講義ごとにあり、全部で39個(適当に数えたので違うかも)もあります。
さらに、何年か前から共用(強要)試験とかいって28000円(も)払ってCBTとOSCEを受け(させられ)ます。
さらに、毎週水曜日の午後(9月からは月曜日も)には診断学実習というのがあり、病院の各科を回り見学します。
さらに、7月には介護実習があり、抽選で割り振られた外部施設に一週間お世話になります。

そして1月からはポリクリを進化させた新クリニカルクラークシップが始まりました。今までの診療見学型の実習から診療参加型への改革らしいです。
抽選で班分けをされ、最初の一月半は第三外科(胃食道・乳腺内分泌外科)、第二外科(肝胆膵、人工臓器・移植外科)を三週間ずつでした。
先生方も新クリニカルクラークシップへの移行というのもあってか探り探りのようでしたが、かなり充実した実習となりました。
さすがに大変でしたね。毎日7時半〜8時に来てオペに入ったりして19時20時に終わるとかいうのがざらでしたし。

まあこれくらいで終わりますかね。では。ちなみにセンターも二次も忙しくて見てすらいません


東大受験生ブログランキング