東大医学部で一直線

2010年9月に東大医学部に進学したので、それと同時に名前とデザインを変えてみました。
今後ともよろしくお願いします。 質問等ありましたらいつでもコメントどうぞ。

勉強日記

現代文対策

こんばんわ。まだおはようには早いですね。
明日、というより今朝から授業があるのですが、全く眠気がないので日記でも書こうと思います。

以前受験については書かないとか言いましたが、この間教えてる子に「現代文ってどうしましたか?」と質問されて回答に困り、自分なりに色々考えてみたのでまとめてみようと思います。


・センター
最後までよくわかりませんでした。
漢字は普通に、言葉の意味は文章に当てはめてしっくり来るものを、他の問題は文章を読んで適当にそれっぽいのを選んでました。
なんというか試験というより心理テストみたいなもんですよね。こんなのが試験科目にあること自体に疑問を感じます。
世の中には出来る人もいるようですが、私にとっては運ゲー以外の何物でもありませんでした。

・二次
現役の頃から解き方はひとつ。
題意の表現を本文中から引っ張ってきてそのまま組み合わせ、字数や文としての流れを調整する。それだけでした。
よく本文中の表現とか言って減点されましたが(特に駿台)、本番ではきちんと点が来ていたみたいなので大丈夫です。
そもそも文中の表現のほうが著者の意図を的確に表してるのは自明ですし、そんなことで点を引くのは正直言って愚かですよね。
って今見てみたら、駿台以外の浪人時の現代文はほとんど25点超えてる(笑)


現代文は本当に何も対策しませんでした。センターは過去問を解いてみたものの全く分からず、二次試験については最初からスルー。
センターの二次換算と合わせて50点くらいの重みがあるのですが、普通にやれば半分は取れると信じてました。
現代文に時間を使うよりも、その時間をつかって一問でも多く物理や化学を解いたほうがいいです。古文と漢文はやる価値はあると思いますが。


と書いてみましたが、全く眠くないのには変わりなし。
もう一個別の記事でも書きましょうかね。ではでは。




東大受験生ブログランキング



更新再開

お久しぶりです、たぬさんです。すっかり寒くなりましたね。
約7ヶ月ぶりの更新です。時系列順に適当に書いていこうかなと。


・6月
alessとか化学熱力学,中国語の小テストとかがあった。そんなことよりも筋トレ。

・7月
数1の中間。どうみても満点です。
学期末試験。修造に応援されつつ、ほぼ毎日徹夜でがんばった。
英一の試験があまりにつまらなくて萎えた。暗記ゲーかよ。
そして打ち上げ。クラスの結束の固さではうちが一番でしょう。

・8月
医学に接する。東大病院でいろいろ見ました。
初秋葉原。なんかイベントで、じゃんけんで勝ってふらのメロンをもらった。おいしかったなぁ。
合宿。40度の奇病により途中脱退。無念。
そして9月の頭にある理系の試験のための勉強。近所に住んでる同クラで集まって徹夜で勉強してた。

・9月
試験。まあ手ごたえはあった。
真の夏休み。遊んだ。
22日帰省。河合塾に行った。エクシードに理三志望が大量にいるらしい。いいことです。

・10月
1学期の成績発表。74点。おk、どうでもいいです。
新学期スタート。2学期は実験と英二がうざいみたい。週8コマくらいか。
なんにせよ銀杏がくさい。御堂筋のほうがマシかもしれん。
実験のパートナーは理三トップ。
20になる。

・11月
鉄門の練習がハードになる。でも最低限の授業は出てた。
先輩にバイトを紹介してもらう。当日登録当日授業とかいう…。

・12月
鉄門のシーズンが終わりオフへ。遊びまくってる。主に麻雀が多いような気が。
勉強?してますよ中国語だけ。

とまあ浪人時代の熱意のかけらも感じられない毎日を過ごしているわけです。本当に駒場はよくない。
あと、東大模試は日程が合わず、受けることができませんでした。残念です。





ではそろそろ受験の話を。東大の話しかできなくて申し訳ないです。

もうすぐ1月になって、センター試験ですか。
センター試験のアドバイスは…国語は最後までよくわからなかったからぱすして、

・地理:ひたすら解き慣れるまでやること。
「地理Bの点数が面白いほどとれる本」とかで知識を詰め込み、あとは本試過去問→模試過去問とやっていけばいいでしょう。
模試の過去問は不条理なことが多いので注意。

・英語:長文を落とさないようにすること。
長文は配点が大きいのはご存知かと。英語で大きな失点をしてる人は、文法はスルーして長文から解いてみるのもいいかも。私はそれをして180を切ることはなくなったといっても過言ではないかと。

・数理:模試の難易度にだまされないこと。
最後に数理。各予備校のセンター模試はふざけてるくらい難しいことがあります(特に東進)。本試は東大理系志望なら数理満点は十分狙えるのでがんばりましょう。



センター対策も大事ですが二次対策も大事なので、この時期の過ごし方は本当に重要です。
とりあえず長くなりすぎたのでこの辺で。それでは。



東大受験生ブログランキング



近況

お久久久しぶりです。
いろいろ切りまくって、週10コマになりました。
シケプリが手に入ったり、自分でやった方が効率が良かったりするんで。要は楽して平均75以上を取れば、医学部に進めるんです。

新フェスも5月祭も終わり、かなり疲れています。
鉄門部の方もかなり頑張ってます。最近は授業よりも筋トレ優先(笑)。スクワットはようやく100kgができるようになりました。
ということで、来年理科三類に合格された方は御一報ください。諸手続きの日に全力で勧誘しにいきますので。一緒に肉食おうぜ!!




で、このブログは受験ブログなので、浪人生メインにアドバイスを。

そろそろ自分が浪人したというharshな事実を本当の意味で受け入れられたと思います。
大学に進み、充実した毎日を送っている友達がいる一方、大学に落ちて予備校に通っている惨めな自分。
本当に悔しかったのをまだ忘れていません。少なくとも5月後半まではそんな気持ちがありました。
私が言いたいのは、その気持ちを忘れないでほしいということ。その気持ちは、絶対に今後の自分の人生とってプラスに働きます。
ベタな表現ですが、悔しさを力に変えましょう。その強い悔しさを努力に変換できるからこそ、浪人生は強いのです。

具体的な勉強についてです。夏の模試に向けて勉強しましょう。
長い目で見ると、今の時期は苦手分野を潰すことが最重要です。ちなみに、私は英語ばっかりやってました。
夏の模試ですが、理12の方は250以上を、理3の方は270以上を目標にすればいいと思います。これはあくまで目安ですので、個人で決めてください。
自分の能力に合った各教科の目標を立て、ひたすら頑張ってください。

東大に入って痛感しましたが、受験勉強は英語以外のほとんどが無駄です。特に理科は全く役に立たないといっても過言ではありません。
絶対に今年受験勉強というstageからぬけ出して、来年こそは大学の勉強に参加しましょう。


最後にどうでもいいことですが、日程が合えば夏の実戦orOPを受けるつもりです。300とか取れるかな(笑)


東大受験生ブログランキング





忙しい

コメント数がやばいことになってる…。
「おめでとうございます」に要約される、ありがたいコメント以外への返事だけ書いておきました。

それでは更新予定を消化していきます。まずは一つだけ。

・各教科のTips
ちなみにTipsっていうのは、日本語で言うところの「秘訣」とか「虎の巻」みたいなものです。東大志望の方にしか役に立たないと思います…。
りりさん、shinoさん、文一志望さんのリクエストの内容も入れようと思います。

・英語
英語には本当に苦しめられてきた。お勧めの本を紹介。
DUO3.0 (語彙+英作文対策)
英語要旨大意問題演習 (1A対策はこれと25ヵ年だけでOK)
VOAニュースフラッシュ 2008年度版 (リスニング対策に。少し速いけど、これに慣れれば東大のリスニングは遅く感じるはず)
AFNニュースフラッシュ 2008年度版(VOAよりも文が難解+速い+訛付き。これを聞き取れるようになったらリスニングは完璧、というかやりすぎ)
東大の25ヵ年英語(分野別に分かれててやりやすかった。東大受験生の必需品)

東大英語について。一般的に東大の英語は簡単と言われますが、私はそうではないと思います。
点を取りやすい問題が多いだけで、難易度的にはそれなりの水準を満たしています。
合格点への近道は、要約、自由英作文、リスニングの対策をすることですね。特に英作とリスの二つを満点近く取ればかなり楽になります。
ちなみに私は文法の勉強はほとんどしませんでした。必要ないと思ったからです。
あとは、多読用にペーパーバックを5.6冊読めばいいのではないでしょうか。問題集よりも安くてすむし、面白いです。


・理系数学
数学は昔から得意だったので、あまり参考にならないかもしれません。
中三から高二の夏くらいまでに青チャートを全て終わらせた。
まとめのページを見て重要事項を理解し、例題を見て問題を解くときの流れを覚えた。
あと、模試で数学靴僚侏茲悪かったので、一対一の数学靴魄貭未蠅海覆靴拭
その後現役の間は、模試の直前にチャート式のまとめページを見て思い出すだけ。それで大体60〜70点取れていたので満足だった。

浪人してからは、新数学演習を3周、最高峰の数学へチャレンジを1周やった。
新数演は本当にいい問題集。見事な解答を見ていると気分が良くなった。
後者も面白かった。基礎事項の組み合わせだけで難しい問題が解けるとは…。

ある程度解ける実力がつくと、次は答案の書き方やミスとの戦いになります。
突破口は自分で見つけるべきだと思うのですが、一応ミスについて私の場合を紹介しておきます。
浪人時の秋の模試でいくつもミスをした経験から、問題を解き終わった後に2回答案を見直すことにしました。


・文系数学
ここ10年分くらいの問題をやってみた後の感想です。
必要十分条件についての深い理解が問われることが多いですね。本当に難しい。
そういう問題は、理系志望の多くの人は解けないでしょう。もちろん私も解けない問題がありました。求められている能力が理系とはかなり違うようです。
ただ、易しい問題が必ず2問以上あります。それらを見つけてすばやく仕上げるのが鍵ですね。
東京出版の新数学スタンダード演習などをやるといいのではないでしょうか。整数問題の出題も多いようなので、「マスターオブ整数」をやってもいいと思います。
あと、過去門を見たところでは、数学Cに手を出すのは無意味みたいです。


・物理
現役:教科書→リードα→難系例題→難系演習の力学。
教科書で公式を理解した後、リードαで公式の使い方を覚え、難系例題を3.4周することによって物理を仕上げた。おかげで50点くらいは取れるようになった。
浪人:難系例題→難系演習→道標→新・物理入門問題演習
5月くらいまでノータッチだったため、電磁気や熱力学の公式を忘れていた。
難系の例題をやり直すと元に戻った。それからの過程はこのブログの過去の記事を参考にして欲しい。

・化学
現役:セミナー化学→重要問題集→新演習→入試問題集→二見ハイ→大学受験精選化学IB・II問題演習 →特別講義精選化学IB・II問題演習 (応用編)→新理系の化学問題100選
高校の化学の先生が素晴らしい方で、先生のおかげですんなりと入試問題に取り組むことが出来た。今思うと化学は相当やったなぁ。
浪人:新理系の化学問題100選2周
夏くらいに2周やった。有機無機の知識がまったく抜けていなかったのにはビックリ。


まとめると、
・英語:量も質も両方大事
・数学:質の高い問題集をやることが大事。
・理科:基礎的な内容をしっかり理解した後の演習量できまります。浪人すれば大体85〜90くらいまでに伸びたみたいです(クラスの友人談)。

相変わらず文章を書くのは苦手です…。不明なことが多いと思いますので、コメントで質問してください。
質問や相談は今後も受け付けるつもりなので、よろしくお願いします。


今後の予定
・浪人生のモチベーションの維持について
(・25ヵ年物理化学の難問リスト)
・この1年のまとめ的なもの(4月…みたいな)rdさん
・「2年のうちにこれはやっとくべきだ」田舎もんさん



東大受験生ブログランキング



後期対策

コメントありがとうございます。本当に受かってて欲しいです。
以下、後期についての考察。

・数学
基本的な内容。やっぱり文系に対しての考慮なのだろうか。文系の人らは理科解けないでしょうからね。

・理科
変数分離形のオンパレードですね。物理で結構やったので大丈夫なはず。
ただ時間が結構厳しいっぽい。毎日計算練習の日々(問題はnetにいくらでもありますよ)
微分方程式ってすごく面白いですよね。たぶん再来年くらいには瞬間で解けるようになってるんでしょうけど。
ベルヌーイ型とか連立線形微分方程式とかを見てると、理系として興奮するというか…。
特性方程式とか固有ベクトルの凄さを再び認識。数学って本当に面白いですね。


・英語
洋書読みます。問題自体はそこまで難しくはなさそうだけど、英語で書くっていうのがね…。
求められてるのは前期と同様、処理速度。ただ文章が理系だったので読んでて楽しかった。
そういえば、この一年でかなり英語が好きになったな。やっぱり読めるようになると楽しい。
受験勉強に押し殺されて、好きな本を読めないのが原因ですね。原因は文科省です。
Born on a Blue Dayっていう本が素晴らしかった。人生。

・小論
小論文対策なんてやったこと無いし。
色々サイトを探していたら、言われてみたら当たり前だけど普段意識しないことが書いてて納得。
本読んでみようかな。社会科学とかだったら興味あるし。


コメント返しを放置しすぎて大変なことになってる…。どうすればいいのだろうか。
とりあえずこの日記からは頑張ってコメント返そうと思います(コンプ以外(笑))。



PS.臼ゆずさん、リンク貼らせていただきました。ぜひ4月にお会いしましょう。



東大受験生ブログランキング



Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

医学部受験ならトライ式医学部合格
通信制高校で東大を目指すなら
東大・京大・有名私立難関大を目指せるコースがあります。
トライ式高等学院(通信制高校・サポート校)
記事検索
twitter
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

tanusann

  • ライブドアブログ