548心理面接室TAO
 突然、「バスに広告を載せませんか?」というご案内をいただき、なんの話じゃ!?と思いましたが、上のようなバスのお目見えとなりました。先月末から、岡山市の北部を走っているそうです。乗車口側なので、目にすることはめったにないと思いますが、もし見かけることがあったら手でも振ってください(笑)。

 私もまだ、TAOバスに会っていません。会ったら自分でもびっくりするだろうと思うし、きっと恥ずかしいです。「プラザ岡山」に記事を載せていただいてもいますが、実は恥ずかしいのです。HPにしてもブログにしても…。
 小さいころは引っ込み思案で、例えば学芸会で劇をするなど、死んでも嫌でした。幸いそんな機会もなく無事に過ぎましたが、一回だけ、教員時代にクラス劇に引っ張り出されました。セリフもない役でしたが、あの時はとても恥ずかしかった。

 そんな私が、こうして売り込みをすることになろうとは夢にも思いませんでしたが、TAOを知っていただくため、背に腹は代えられません。人生、思いがけないことになるものです。
 岡山ではまだまだ、開業カウンセリングというものの存在が知られていません。
 長年の精神症状に苦しんでいらっしゃる方。病院に行くほどでもないけれどカウンセリングを受けてみたい、どこに行けばいいんだろう?と迷っていらっしゃる方。こんなのがあります。どうぞいらしてください。いつか困ったら行こう、と心の中にキープしていただけるだけでもうれしいです。

 それから、この広告の左端にもあるTAOのロゴについて。
 虹をバックにしました。私がずっと勉強してきたプロセスワークは、多様性・多次元性を尊重していて、「レインボーメディスン(虹の医療)」とも言われています。こうでなくてはいけない、というしがらみから解放されて、虹色の豊かな世界を歩みたいという願いを込めています。虹はLGBTのシンボルでもありますね。
 TAOに掛けている今年のカレンダーは、虹です。今度来られたら見てみてください。                                                                                                                                         
  TAOロゴ2 縮小
  
        心理面接室TAO 藤坂圭子      HP:http://tao-okayama.com