心理学セミナー「対象関係論と精神病理Ⅱ」を、10月28日に下記の要領で実施します。

 「対象関係論」は、フロイト派だったメラニー・クライン(児童精神分析医、1982~1960)が創始した、精神分析の理論です。
 前回は、メラニー・クラインの波瀾万丈の人生、対象関係論を学ぶ上で欠かせないフロイトの「死の欲動」の理論、そして「対象」とは何か、人間は生まれ落ちてからどのように「対象」イメージを形成していくか、などををお話ししました。

 ご参加の方のご感想を一部紹介いたします。
・概念的なところで理解するのは難しい印象ですが、世界が作られていくところをたどっている感じがして面白かったです。
・乳児期の体験が統合失調症へつながることは興味深く、カウンセリングの事例など知りたいと思いました。
・人の心の状態を、乳児のころにまでさかのぼって考えるというのは不思議でしたが、人は生まれたときから内的世界をもって日々成長し、自分を形作っていくのだと改めて感じました。
・生まれたときから大切だということを感じました。


 次回は、人間のごく初期の心の構えである「妄想分裂ポジション」について詳しくお伝えします。自己と対象が未分化で、自分の攻撃性を外からの攻撃と感じる時期です。「心」の発達には、この「妄想分裂ポジション」から「抑うつポジション」への移行が不可欠です。「抑うつポジション」は発達的にはかなり進んだ、健康度が高い状態です。
 何のことかさっぱり!という感じだと思いますが、セミナーではできるだけ分かりやすく説明いたします。

 「心」とは一体何なのか、「心」はどのようにしてまとまっていくのかを、想像力を働かせながら、ご一緒に学んでいきましょう。自分の心のありようを確認したり、身近な人間関係について考えるいいきっかけになると思います。
 「Ⅰ」を受けられなかった方は、9月16日にもう一度実施しますので、どうぞご受講ください。
 心理学やカウンセリングの経験の有無は問いませんので、ご関心のある方はどうぞお気軽にいらしてください。
 

                  記

◆日 時    10/28(日)14:00~17:00(時間にご注意ください)
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆対 象  心理学・カウンセリングや人間関係・コミュニケーションに関心のある方    
      自己理解を深めたい方   (経験や専門性は不問です)
◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
◆定 員  10人程度 
◆参加費  3,000円+税 当日ご持参ください。
◆駐車場  お申込み先着1台のみ可とします。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機  ⑤駐車場ご希望の有無         
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com

                                                                             心理面接室TAO 藤坂圭子
                                                                             HP: http://tao-okayama.com
 
 

 7/8に予定していた「カウンセリング演習(窓口対応)」は、大雨の影響で実施できず、延期となっています。改めて10/7に実施いたします。
 以下、ご案内を繰り返します。

*************************************


 心理面接室TAOでは「カウンセリング演習」を1~2ヶ月に一度、継続して行っています。
 今回はご要望により、「カウンセリング演習(窓口対応)」として、カウンセリング的な傾聴の態度を、一般業務の窓口対応などに生かすための演習を行います。
 
 一般業務の窓口対応の円滑な進め方、支援する相手への心がこもりかつ効率的な接し方、職場での人間関係の作り方、クレームを受けたときの対応の仕方などを、ロールプレイを行いながら探ります。

 今回はエリック・バーンの交流分析の理論もご紹介しながら進めます。交流分析では、コミュニケーションには3つのパターン(平行交流・交差交流・裏面交流)があるとします。どのパターンが、円滑な対応に望ましいでしょうか…?

 いつもと違った展開になると思いますが、基本はやはり、「ロジャーズの3条件(純粋性・無条件の肯定的配慮・共感的理解)」です。この3条件は技法ではなく、人間としての態度です。
 相談やカウンセリングの場面だけでなく、日常身近に接する人との関係がうまく作れると、生活自体が明るく楽しいものになるでしょう。そのためのヒントになるセミナーにできればと思っています。

 いつも和気あいあいとやっていますので、初めての方もどうぞお気軽にいらしてください。
 
 
                  記


◆内 容  カウンセリングの理論と演習
◆日 時    10/7(日)13:00~16:00 (*時間に注意してください)
◆対 象  カウンセリングや人間関係・コミュニケーションに関心のある方
        (経験や専門性は不問です)  
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
◆定 員  10人 
◆参加費  3,000円+税 当日ご持参ください。
◆駐車場  お申し込み先着1名のみ可。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機        ⑤駐車場のご希望の有無        
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com

                            心理面接室TAO 藤坂圭子
                            HP:http://tao-okayama.com

 8/5に始まった心理学セミナーの新シリーズ「対象関係論と精神病理Ⅰ」にご参加できなかった方のリクエストで、もう一度9/16に実施します。
 対象関係論は、人間が生まれ落ちた直後から、どのように「心」がまとまっていくかを論じたものです。1回目の受講がないと、2回目以降は理解が難しいかもしれませんので、ご関心のある方は是非「Ⅰ」からご参加いただければと思います。「Ⅱ」は10/28(日)です。
 以下、ご案内を繰り返します。

*****************************************

 心理学セミナーの新シリーズ「対象関係論と精神病理」を、8月5日、下記の要領で始めます。

 「対象関係論」は、フロイト派だったメラニー・クライン(児童精神分析医、1982~1960)が創始した、精神分析の理論です。
 彼女は0歳~3歳くらいまでの乳幼児をつぶさに観察し、赤ん坊がどのように対象(最初期は主に母親 -特に母親の乳房)を認識し、自分の中に対象イメージを結んでいくかを研究しました。
 赤ん坊にとって、初めから母親の全体像が分かるわけはなく、まずは母親を部分的に乳房として認識するしかありません。お乳をくれない乳房というのは、赤ん坊にとってどのように認識されるのでしょう?
 母親も人間なのでいつも完璧なタイミングで授乳できるわけではありません。赤ん坊がお乳をくれる母親もくれない母親も同じ一人の人間なのだと納得するまで、結構な紆余曲折をたどらなければなりません。
 子どもの心にありのままの対象イメージが培われると、やがて子どもは適切な対人関係を築き、伸び伸びと生きることができるようになります。が、それが不完全だと、様々な障害として現れてしまいます。

 なぜどうしても人を信頼できないのか。なぜ人間関係で同じような失敗をしてしまうのか。なぜ完璧主義で0-100思考から逃れられないのか。様々な依存症、強迫性障害、パーソナリティ障害などのルーツも、「対象関係論」にヒントがあります。

 キーワードは、「良い乳房」「悪い乳房」「部分対象」「全体対象」「妄想ー分裂ポジション」「抑うつポジション」「投影同一化」「自己愛構造体」「躁的防衛」などなどです。
 「三つ子の魂百まで」の謎を、ご一緒に紐解いていきたいと思います。

 このシリーズは、4~5回で終わる予定です。難しい理論ですが、できるだけ分かりやすくお伝えします。
 心理学やカウンセリングの経験の有無は問いませんので、ご関心のある方はどうぞお気軽にいらしてください。ご自分や人間に対する理解を深め、創造的な生き方へのヒントを得ていただければ幸いです。

 

                  記

◆日 時    8/5(日)14:00~17:00
       9/16(日)
13:00~16:00(時間にご注意ください)
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆対 象  心理学・カウンセリングや人間関係・コミュニケーションに関心のある方    
      自己理解を深めたい方   (経験や専門性は不問です)
◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
◆定 員  10人程度 
◆参加費  3,000円+税 当日ご持参ください。
◆駐車場  お申込み先着1台のみ可とします。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機  ⑤駐車場ご希望の有無         
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com

                                                                             心理面接室TAO 藤坂圭子
                                                                             HP: http://tao-okayama.com
 
 
 

↑このページのトップヘ