「ドリームワーク」セミナーのご希望が多く、また下記の通り開催することとしました。
 「夢」は自分の心の深いところから送ってくれるメッセージです。だから、自分にしか分かりません。でも、自分一人で夢の意味をとらえるのはなかなか難しいです。知識やアタマが邪魔することもあります。
 このセミナーでは、ご参加のみなさまと語り合いながら、夢見者にとって腑に落ちる体験としていただきたいと思っています。
 以下、いつものご案内を繰り返します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 「夢」には、大いに無意識が反映されます。「夢」を丁寧に見つめていくことで、自己理解を深め、より自分らしい生き方へのヒントを得ることができます。けれども、一般に流布している「夢占い」や、象徴論を機械的に当てはめた「夢分析」では、自分のことはよくわかりません。
 「夢」を深く理解するには、「夢」の世界にボーっと入ると同時に、「自我」(意識)の関与も必要です。また、「夢」だけではなく、日常生活のいろいろな出来事や心の中の引っ掛かりなども含めて、総合的に味わうことが大切です。

 今回のセミナーでも、「夢」と無意識の関係、「夢」の味わい方などを改めてご説明し、ご参加の方の「夢」の意味を解くワークを行います。ご参加の人数によって、進め方を考えたいと思っています。
 断片的でよく覚えてもいない「夢」、思わぬ人が出てきたり摩訶不思議な展開になったりした「夢」、何度も見る「夢」、喜びや恐怖の印象が強烈な「夢」などに、あー、こんな意味があったんだと実感していただけたらと思います。今後の暮らし方の指針にもなるかもしれません。 

 「ドリームワーク」は何回やっても終わりということはありません。私たちは生きて眠る限り、「夢」を見ますから。毎回、違った「夢」が報告され、夢見者だけではなく、ご参加のお一人お一人にとって、目からウロコの体験となっています。今後も継続的に実施する予定です。
 初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。


                  記


◆日 時    8/11 (木・祝日)14:00~17:00
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆対 象  自己理解を深めたい方
◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
◆定 員  10人 
◆参加費  3,000円+税 当日ご持参ください。
◆準 備  筆記用具のみご持参ください。不織布マスクもご持参ください。
◆駐車場  お申込み先着1台のみ可とします。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機    ⑤駐車場のご希望の有無       
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com
◆お申し込み期限  8/8(月)
 *5名以上で実施いたします。もし実施できない場合は、8/9に連絡いたします。
◆コロナの情勢によっては、実施を見送ることもあります。その際は、HPに掲載するとともに、ご参加希望の方にはご連絡いたします。
 
                          心理面接室TAO 藤坂圭子
                          HP:http://tao-okayama.com

 久しぶりの「カウンセリング演習」(寄り添うということ)を、以下の要領で行います。
 カウンセリングや相談場面に限らず、円滑で温かい人間関係を作るための基本に立ち戻ろうと思います。相手を尊重し、寄り添うアプローチです。アドバイスなどしなくても、相手の自己治癒力が発揮され、心の整理が進みます。そして、ご本人の中から自ずと答えが見つかります。
 基本でありながら、日常会話とは心の置き所がかなり違います。その感覚は一朝一夕に身に付くものではありませんが、少しずつでも体感し、より心豊かな生活につなげていただければと思います。

 今回も、集まった方のニーズや経験に応じて、内容を組み立てます。お一人お一人にとって、意味のある時間にしたいと思います。理論や演習を交えながら、「寄り添う」ことの実感を目指します。  

 心理学の知識がなくても、相談や対人援助の職に携わっていなくても大丈夫です。毎回、いろんな職種の方々と楽しく学んでいます。どうぞお気軽にご参加ください。


                  記


◆日 時    7/24 (日)13:00~16:00
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆対 象  自己理解を深めたい方
◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
◆定 員  10人 
◆参加費  3,000円+税 当日ご持参ください。
◆準 備  筆記用具のみご持参ください。不織布マスクもご持参ください。
◆駐車場  お申込み先着1台のみ可とします。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機    ⑤駐車場のご希望の有無       
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com
◆お申し込み期限  7/20(水)
 *5名以上で実施いたします。もし実施できない場合は、7/21に連絡いたします。
◆コロナの情勢によっては、実施を見送ることもあります。その際は、HPに掲載するとともに、ご参加希望の方にはご連絡いたします。
 
                          心理面接室TAO 藤坂圭子
                          HP:http://tao-okayama.com

 延期にしていた「コラージュ療法」を、4月29日に下記の要領で行いたいと思います。
 このころコロナが落ち着いているかどうか見通しは立ちませんが、一応企画し、その頃の状況によって判断いたします。 
 またみなさまと楽しく学べるよう、祈ります。お一人お一人がご
自分の内面に深く触れ合うことができ、明日への活力を得られることと思います。
 

 「コラージュ療法」は芸術療法の一つで、台紙にただ自由にペタペタと絵や写真を貼り付けていくというものです。上手い下手にはこだわらず、気の向くまま写真や絵柄を貼り付けていくうちに、自分の心との対話が進みます。最終的に何だか分からないけれど、「これが今の自分」という作品が出来上がり、ちょっとしたカタルシス効果を得られます。制作後、参加者同士で語り合うことでさらに自己理解が深まります。
 定期的に継続してコラージュを作成することで、その時々の自分自身を確認すると同時に、より伸び伸び生きるための心の作業が進むのでは、と思います。
 初めての方も、まずは試しにお越しになってはいかがでしょうか?
 雑誌・パンフレット・写真・絵などを適当にお持ち寄りください。それらをひとまとめにして、参加者それぞれが気に入ったものをハサミでチョキチョキ切り抜いて、ペタペタ貼り付けていきます。みんなで、楽しく取り組みましょう。
 
遊び感覚で気軽に自己表現ができ、気持ちがスーッとすると思います。絵などが苦手な方でも取り組めます。ご関心のある方は、どうぞお気軽にご参加ください。
 

                  記


◆内 容  コラージュ作成の演習
◆日 時    4/29(金・祝日)14:00~17:00
◆対 象  自己理解を深めたい方(経験や専門性は不問です)       
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆準備物  ハサミとノリ  (*台紙はこちらで用意します)
      あれば雑誌・パンフレット・写真・絵など
       (特にご自分が使いたいものはご用意ください)
       *ご質問があれば、申し込み時にお問い合わせください。
      不織布マスクもご持参ください。

◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
◆定 員  10人 
◆参加費  3,000円+税 当日ご持参ください。
◆駐車場  お申し込み先着1名のみ可。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機        ⑤駐車場のご希望の有無        
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com
◆お申し込み期限  4/23(土)
 *5名以上で実施いたします。もし実施できない場合は、4/24に連絡いたします。
◆コロナの情勢によっては、実施を見送ることもあります。その際は、HPに掲載するとともに、ご参加希望の方にはご連絡いたします。
                            心理面接室TAO 藤坂圭子
                            HP:http://tao-okayama.com

↑このページのトップヘ