今年2回目の「ドリームワーク」セミナーを下記の通り実施します。
 「ドリームワーク」は、いつ何度やっても新鮮で、今の自分の立ち位置、向かっていく方向など示唆してくれます。今まで体験された方も初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。

 以下、いつものご案内を繰り返します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 「夢」には、大いに無意識が反映されます。「夢」を丁寧に見つめていくことで、自己理解を深め、より自分らしい生き方へのヒントを得ることができます。けれども、一般に流布している「夢占い」や、象徴論を機械的に当てはめた「夢分析」では、自分のことはよくわかりません。
 「夢」を深く理解するには、「夢」の世界にボーっと入ると同時に、「自我」(意識)の関与も必要です。また、「夢」だけではなく、日常生活のいろいろな出来事や心の中の引っ掛かりなども含めて、総合的に味わうことが大切です。

 今回のセミナーでも、「夢」と無意識の関係、「夢」の味わい方などを改めてご説明し、ご参加の方の「夢」の意味を解くワークを行います。ご参加の人数によって、進め方を考えたいと思っています。
 断片的でよく覚えてもいない「夢」、思わぬ人が出てきたり摩訶不思議な展開になったりした「夢」、何度も見る「夢」、喜びや恐怖の印象が強烈な「夢」などに、あー、こんな意味があったんだと実感していただけたらと思います。今後の暮らし方の指針にもなるかもしれません。 

 「ドリームワーク」は何回やっても終わりということはありません。私たちは生きて眠る限り、「夢」を見ますから。毎回、違った「夢」が報告され、夢見者だけではなく、ご参加のお一人お一人にとって、目からウロコの体験となっています。今後も継続的に実施する予定です。
 初めての方も、どうぞお気軽にご参加ください。


                 記


◆日 時    9/18(月・祝日)14:00~17:00
◆対 象  自己理解を深めたい方(経験や専門性は不問です)       
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
◆定 員  10人
◆参加費  3,300円(税込) 当日ご持参ください。

◆駐車場  お申し込み先着1名のみ可。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機        ⑤駐車場のご希望の有無        
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com
◆お申し込み期限  9/16(金)
 *5名以上で実施いたします。もし実施できない場合は、9/17に連絡いたします。
◆コロナの情勢によっては、実施を見送ることもあります。その際は、HPに掲載するとともに、ご参加希望の方にはご連絡いたします。
                            心理面接室TAO 藤坂圭子
                            HP:http://tao-okayama.com

 スイスの精神科医・心理学者のC.G.ユング(1875~1961)は、全人類に共通の「集合的無意識」を発見しました。その中には「元型」といって、さまざまなパターンがあります。その一つが、「グレートマザー(太母)」です。大人も子どもも、男性も女性も、心の深層に有している「母性」のことです。
 「母性」というと、包み込むような優しさ柔らかさをイメージしますが、過度に働くと、相手を飲み込んで支配してしまいます。そのネガティブな「グレートマザー」は、母ー息子、母ー娘の関係を歪ませるだけではなく、あらゆる人間関係に影響し、また社会や組織の中で構造化されます。
 特に、日本はその傾向が顕著です。河合隼雄氏はチューリッヒのユング研究所から帰国後すぐに看破し、「母性社会日本の病理」を著しました。
 このセミナーでは、自身の成育環境の中で「グレートマザー」がどう影響したか、自身の「グレートマザー」性はどうか、そして、「母性社会日本」ならではの生きづらさからどう脱却していけるかを、文献に接しながらご一緒に考えていきたいと思います。少しでも「自己実現」の手掛かりになればと思います。
 できるだけ、嚙み砕いて分かりやすくお話しさせていただきます。ご関心のある方は、どうぞお気軽にお出でください。


                  記



◆日 時    8/11(金・祝日)14:00~17:00
◆対 象  自己理解を深めたい方(経験や専門性は不問です)       
◆場 所  心理面接室TAO(岡山市中区森下町4-12 *HPで地図をご確認ください)
◆講 師  藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)

◆定 員  10人 
◆参加費  3,300円(税込) 当日ご持参ください。
◆駐車場  お申し込み先着1名のみ可。
◆お申込み 以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください
       ①お名前(ふりがな)   ②お電話番号   
       ③メールアドレス(PCから送信可能なアドレスをお願いします)   
       ④参加動機        ⑤駐車場のご希望の有無        
           住所 〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 
             E-mail cocoshin2139@tao-okayama.com
◆お申し込み期限  8/9(水)
 *5名以上で実施いたします。もし実施できない場合は、8/10に連絡いたします。
◆コロナの情勢によっては、実施を見送ることもあります。その際は、HPに掲載するとともに、ご参加希望の方にはご連絡いたします。
                            心理面接室TAO 藤坂圭子
                            HP:http://tao-okayama.com

 引き続き、「TAOエンカウンター(B)」のメンバーを、若干名募集します。

 前回4/16も、深い話が展開されました。忙しさにかまけて漫然と日々が過ぎていきがちな中、こうしてじっくり自分と向き合い、人と思いを分かち合うことの大切さが実感できました。
 もうしばらく、新しいメンバーを募ります。人数が多くなると一旦募集を止めますので、ご関心の方は、ご都合がつけば是非一度いらしてください。

<以下、前回のご案内を繰り返します> 
 心理面接室TAOでは、二つの「TAOエンカウンター」グループを継続実施しています。
 C.ロジャーズが創始したベーシック・エンカウンターです。特にテーマはなく、ただ思いを語り合います。一人の方の思いに触発されて新たな思いが湧きあがり、それをまた語り合うことで、他者理解や自己理解を深めていきます。
 「TAOエンカウンター」と名付けているのは、当面接室の理念の「TAO」に則って進んでいきたいという願いを込めてのことです。つまり、ご参加の一人ひとりが、一般的な道徳や常識にとらわれず、自分の人生や気持ちの流れを深く見つめ、受け容れていける場とすることを目指しています。癒しや出会いだけを求めるグループとしては設定していません。

 通常、エンカウンターは2泊3日~4泊5日の合宿形式で行いますが、TAOでは1日単位で、ほぼ固定のグループで2、3ヶ月に一度のペースで続けています。ずっと人生を共にしている感じです。
 メンバーの入れ替わりが大きいと何でも話せる安心感が揺らぐので、クローズドで行ってきました。
 
 この度、その一つのグループ(B)に新しい方にも加わっていただき、また一緒に進んでいく仲間を増やしたいと考えています。初めての場で自分のことを語るのは勇気がいるかもしれませんが、話したくなれば話す、ただ聴きたいならそれもOKです。きっと、日常とは違う「心の世界」の温かさを感じていただけると思います。
 
                    記

・内 容     ベーシック・エンカウンター・グループ
・日 時     7/16(日)10:00~17:00 (昼食休憩、1時間程度)
・場 所     心理面接室TAO
           岡山市森下町4-12(HPで場所をご確認ください)
・ファシリテーター 山口 修(岡山いのちの電話スーパーヴァイザー部長)
          藤坂圭子(心理面接室TAO主宰)
・対 象     心やコミュニケーションに関心のある方
           (エンカウンターの経験の有無は問いません)
・定 員     若干名(3名程度で締め切らせていただきます)
・参加費              4,400円(税込) 当日ご持参ください。
・駐車場     申し訳ありませんが、ありません。近くのコインパーキング等をご利用ください。
・お申し込み   以下の内容を、郵便またはE-mailでお送りください。〆切:7/14
           ①お名前(ふりがな)
           ②お電話番号
           ③メールアドレス
                                  (パソコンから返信可能なアドレスをおねがいします)
           ④参加動機

             住所  :〒703-8237 岡山市中区森下町4-12 心理面接室TAO
             E-mail :cocoshin2139@tao-okayama.com 

↑このページのトップヘ