サルサ(salsa)人気・定番・ヒット曲CD・mp3 マンボ(mambo)・ラテンジャズ(latin jazz)・チャチャ(chacha)

サルサイベントやサルサ・パーティー、サルサ・ソシアルなどでお馴染みの、これからも聴かれ、踊り継がれるであろう、サルサ(salsa)やマンボ(mambo)、ラテンジャズ(latin jazz)、チャチャ(chacha)などの人気・定番・ヒット曲(CD・mp3)を紹介しています。

♪Israel Kantor(イスラエル・カントール)「To el Bárbaro del Ritmo, Vol. 1」4

サブローソマンボ下北沢・昼景412
日程は未定ですが、次回「SabrosoMambo!!@下北沢スカイサロン」の選曲候補です。

今回ご紹介するのは、前回のGloria Estefan(グロリア・エステファン)つながり言うことで、同じくCuba出身でアメリカで活躍した歌手Israel Kantor(イスマエル・カントール)

1949年にCuba西部のAlturas de Canasiで生まれた彼は、若い頃の大半を首都のハバナで過ごしたそうです。

1970年代にピアニストのMeme Solísと組むことで、ソンの歌手としてのキャリアをスタート、Raúl PlanasBenny Moréのファンだった彼は、自らの歌唱スタイルに、これらの歌手から大きな影響を受けたそうです。

アフロ・キューバン・ミュージック系のLos Reyes '73を経て、1980年に、今なお、アフロ・キューバン・ミュージック系ではCubaを代表するバンドの1つ、アルバム「Songo」の大ヒットで有名な「Los Van Van」に加わり、世界各地に演奏旅行に出かけ、独特の歌唱スタイルも手伝って彼の名前も知られる様になります。

世界各地への演奏旅行を通じて彼は 、アメリカへの亡命を決意し、1983年にMiamiに移住します。

Faniaレーベルの創立者の1人で歌手でフルート奏者でもあるJohnny Pachecoのアドバイスを受けて、1984年に彼は本名「Wilfredo Israel Sardinas」を、スペイン語で歌手を意味する「cantor」に似ていると言うことで「Israel Kantor」に改名します。

1980年代に、New YorkとMiamiの間を行き来しながら、ベースのSalvador CuevasやトロンボーンのBarry Rogers、ピアノのSonny Bravoらと音楽活動をともにします。

1998年に、大部分が自作曲からなるアルバム「Un Señor Kantor」をリリース、2002年に同じくCubaから亡命したトロンボーン奏者でバンドリーダーのJuan Pablo Torresのアルバム「Como Pica!」でリード・シンガーとしてフューチャーされます。

2003年には、20人のメンバーからなるTropicana All-Starsにリードシンガーとして参加、2004年にアルバム「Recuerdaa Benny Moré」をリリース、同年に、マイアミ・ビーチ Hotel Fontainebleauでのライブの模様を収録したDVDをリリースしました。

その模様は、Cubaを代表する歌手の1人Benny Moréが、1950年代にハバナのTropicana Clubで活躍していた時代を彷彿とさせるものでした。

因みに、Tropicana All-Starsのアルバム「Tradicion」と「Recuerdaa Benny Moré」で、Grammy AwardとLatin Grammy Awardで2つのノミネーションを得たそうです。

アメリカでも、ようやく成功の兆しが見えて来た最中の2006年に、残念ながら癌が原因でMiamiの自宅で、この世を去ったそうです。

で、まずはの1枚ですが、Tropicana All-Starsとのライブの模様を収録した2003年リリースのアルバム「To el Bárbaro del Ritmo, Vol. 1」と「Tropicana All Stars Live, Vol. 2」からが、お勧めです。

総勢20名の豪華な楽団をバックに、Israel Kantor(イスラエル・カントール)がソン・モントゥーノやチャ・チャ・チャ、ボレーロのスタンダードを歌い上げ、ハバナのTropicana Clubの往時の華やかでゴージャスな熱い夜が蘇ります。

1980年代にN.Y.で吹き込んだ作品を中心に収録したベスト盤「30 Anos De Vida Artistica En Honor a La Verdad, Vol. 1」や「La Maxima Expresion De La Improvisacion」も、お勧めです。

これまで、あまり日の目を見て来ませんでしたが、サルサが歌謡曲化したりロマンチック・サルサが人気となる傍らで、Cubaから受け継がれた伝統的な音楽をベースに、独自の美学に磨きをかけながら極致を迎えた1980年代のN.Y.サルサを象徴する様なトラックも含まれています(録音状態があまり良くないのが残念です)。

「Son De La Loma」や「Los Tamalitos De Olga」、「Pare Cochero」始めCubaのソンやソン・モントゥーノのスタンダードを中心にまとめた「Tipicamente Cubano」も、文句なしに楽しく踊れて、お勧めです。


Tropicana All Stars Live, Vol. 2


Zouk(ズーク)と、そのルーツ、周辺の音楽については、以下に書いてます!
今日はこのアルバム(CD・mp3)! Black or Brown Music Lovers Only!


♪電子書籍の売れ筋ランキングを楽天で見る

♪電子書籍の売れ筋ランキングをAmazonで見る




♪【ハロウィン・コスチューム】の「人気売れ筋ランキング」!



♪月額500円で映画・TV番組・アニメが観放題、100万曲以上聴き放題、お急ぎ便使い放題!




アマゾンDJ

楽器の買取屋さん


♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

動画配信サービス「dビデオ」

♪Gloria Estefan(グロリア・エステファン)「Mi Tierra」4

サブローソマンボ下北沢・昼景412
日程は未定ですが、次回「SabrosoMambo!!@下北沢スカイサロン」の選曲候補です。

3週間程前に取り上げました、Cuba出身でN.Y.に移住して、その後アメリカのサルサ界で活躍した歌手Justo Betancourt(フスト・ベタンクール)つながりと言うことで、今回ご紹介するのは、Cuba出身で、アメリカのMiamiのみならず、世界的にも知られ、サルサ界のみならずPops界でも活躍するGloria Estefan(グロリア・エステファン)

1957年にキューバのHavana生まれた彼女は、1960年に家族とともにマイアミに移住、亡命後、軍人だった父親は米軍に入隊し、母親は教師になったそうです。

移民であるために生活が苦しかったため、奨学金を得てマイアミ大学に入学し、心理学とフランス語を専攻し、成績は優秀だったそうです。

ちなみに当時のMiamiには、カストロによる革命政権から逃れた、医師、弁護士、実業家等のキューバの従来の支配階級・裕福な階層の人々の多くが移住し、その中には、自由な演奏活動がで きなくなることを怖れて亡命したミュージシャンも数多くいたそうです。

キューバ系移民は、その才能と人脈、財力を活かしマイアミの支配階級となり、現在でも街の人口の半分がキューバ系という特異な状況が続いているそうです。

また、マイアミでは最近まで、Cubaのミュージシャンや親キューバ、もしくは一度でもキューバを訪問したことがあるミュージシャンは、演奏が禁じられていたそうです。

1975年に、後に夫となるEmilio Estefan(エミリオ・エステファン)が率いるバンドに参加、1978年9月にエミリオと結婚しています(エミリオは、やはり後に成功するキューバ系シンガー、Willy Chirino(ウィ リー・チリーノ)とともに10代の頃からバンド活動をしていたそうです)。

バンドは「Miami Sound Machine(マイアミ・サウンド・マシーン)」と改名、1985年のアルバム「Primitive Love」からの「Conga」を始 め、1980年代後半に数々の世界的ヒットを飛ばしました。

しかし、1990年3月、(確か、ツアーの移動で)乗車中のバスに トラックが追突、脊髄に重傷を負い、一時は「再起不能」と言われたものの、1年間のリハビリの末に復帰、1996年のアトランタオリンピックの閉会式で 「Reach」 を大観衆の前で歌ったのを目にした皆さんも多いのではと思います。

Conga」以降、 英語による「ラテン風ポップス」や「ラテン風ディスコ」を中心にしていましたが、1990年のヒット・シングル 「Oye Mi Canto(私の歌を聴いて)」からは再びラテン色を前面に出すようになります。

そして、1993年、彼女の代表作の1枚となるアルバム「Mi Tierra」を発表。

このアルバムは、 初めて全編スペイン語で歌われ、収録曲も、ソンモントゥーノやボレーロ、グァグァンコ始め本格的なCuba音楽でまとめ、アルバムジャケットに用いられた、革命以前のノスタルジックなナイ トクラブを彷彿とさせる写真には、 故郷Cubaへの思いとともに、カストロ以降のキューバ社会への強い政治的メッセージが込められているそうです。

ドラマティックな展開が印象的な、情熱と郷愁に満ちたチャランガ風のタイトル曲「Mi Tierra」、ノスタリジックな雰囲気が印象的なソン・モントゥーノ「Ayer」、陽気で軽快なソン・モントゥーノ「Si Senor!」、「Montuno」等、聞き応えのある完成度の高い多彩なトラックが並びます。

もちろん、サルサやチャチャ始め踊って楽しい曲ばかりです。

また、ベースにCachao、サックスにPaquito D'Rivera、ピアノにPaquito HechavarríaらのCuba出身のミュージッシャンの他、ティンバレスにTito Puenteや、コンガにSheila E、フルートにNéstor Torres、ベースにニカラグア出身のシンガーLuis Enrique始め豪華メンバーも参加しています。

1995年には、再び全編スペイン語のアルバ ム「Abriendo Puertas (扉を開けて)」をリリース、コロンビアバジェナートやクンビア、ドミニカのメレンゲ、キューバのソンなど、幅広いラテン音楽を取り上げ、文字通り、ラテンアメリカに「開かれた」内容となっています。

以降、スペイン語のアルバムは、2000年に「Alma Caribena」 を、2004年に「Amor y Suerte: Exitos Romanticos」(センティメントに満ちたバラードを中心に集めたベスト盤)を、2007年に「90 Millas」 (CubaはMiamiから約90マイルだそうです)とリリースしています。

背景を色々と書いて来ると、「重苦しい」サウンドの様に思われてしまうかもしれ ませんが、世界的ポップスターの作品ですので、どれも洗練されていて聴きやすく、曲のジャンルやアレンジ、曲調、テイスト等も変化に富んでいて、飽きることなく聴ける&踊れる作品ばかりです。


Mi Tierra


Zouk(ズーク)と、そのルーツ、周辺の音楽については、以下に書いてます!
今日はこのアルバム(CD・mp3)! Black or Brown Music Lovers Only!


♪電子書籍の売れ筋ランキングを楽天で見る

♪電子書籍の売れ筋ランキングをAmazonで見る




♪【ハロウィン・コスチューム】の「人気売れ筋ランキング」!



♪月額500円で映画・TV番組・アニメが観放題、100万曲以上聴き放題、お急ぎ便使い放題!




アマゾンDJ

楽器の買取屋さん


♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

動画配信サービス「dビデオ」

♪Mario Ortiz(マリオ・オルティス)「A Fuego Lento」4

サブローソマンボ下北沢・昼景412
日程は未定ですが、次回「SabrosoMambo!!@下北沢スカイサロン」の選曲候補です。

今回ご紹介するのは、プエルトリコ出身のトランペッターでアレンジャー、バンドリーダーのMario Ortiz(マリオ・オルティス)

前回取り上げたRoberto Roena(ロベルト・ロエーナ)が、Cortijoの楽団「Cortijo y Su Combo」を抜けた後に、一時在籍していたのが、Mario Ortiz(マリオ・オルティス)の楽団です。

1935年にプエルトリコのSanta Isabelで生まれたMario Ortiz(マリオ・オルティス)は、12才の時に、市民バンドに加わって、トランペットの演奏を学び始め、その後、いくつかのバンドに参加して演奏を続けたそうです。

プエルトリコ音楽院を卒業後、いくつかのバンドや楽団に加わり、Cesar Concepcion楽団の一員として、N.Y.に演奏旅行にも出かけたそうです。

程なく「Mario Ortiz All Star Band」を結成、1963年に1stアルバム「On The Road」をリリース、1965年リリースのアルバム「Los Cabezones」まで、計4枚のアルバムをリリースします(内1枚はベスト盤)。

これを機にN.Y.にも演奏ツアーを行い、当時、Tito PuenteTito RodriguezJoe CubaMachito等も出演していたPalladiumでもライブを行います。

1966年にMario Ortiz Y Su Orquesta名義で「Bailables Navideños」始め2枚のアルバムをリリース、以降、プエルトリコを拠点に演奏活動を行いながら、Roberto Roena Y Sus MegatonesRoberto Roena Y Su Apollo SoundPuerto Rico All StarsJulio Castro y La Masacreなどのバンドで、作曲やアレンジ、トランペットの演奏なども担当しました。

1975年にアルバム「Vivito Y Coleando」をリリース、1977年の「Borinquen Flame」(ボーカルにGilberto Santa Rosaが参加)まで、1970年代は計4枚のアルバムをリリースします。

1984年にアルバム「Vamos a Gozar」をリリース、時代の変化に合わせてロマンチック・サルサの色合いを徐々に鮮明にしながら、以降、1994年の「12 Golden Hits」まで、8枚のアルバムをリリースします。

この間、歌手のGilberto Santa RosaやトランペッターのLuis Perico Ortiz始め、彼のバンドは、若いミュージッシャン達の登竜門にもなりました。

以降も、作曲や編曲、トランペットでの参加などを通じて、Gilberto Santa RosaPedro CongaTony VegaMarvin SantiagoJose Alberto El CanarioCheo FelicianoRay De La PazPuerto Rico All StarsAlex D Castro始め、多くのミュージシャンのサポートを続けながら、1999年に心臓血管の問題のため、プエルトリコのSan Juanで亡くなりました。

サルサ前夜のパチャンガの時代から、歌謡サルサやマンチック・サルサまでの長きに渡り、サルサ界を生涯現役で生き抜いたMario Ortiz(マリオ・オルティス)ですが、まずは、「Para los Bravos」、「Se Acabo el Bembe」、「Chinita」、「El Soplo」などのヒット曲を網羅したパチャンガやサルサ創成記のベスト盤「The Best Of Mario Ortiz, Vol. 2」や、「Hablame En La Cama」、「El Breve Espacio」、「Pensar En Ti」、「A Fuego Lento」、「Amar y Amando」などのヒット曲を網羅した1980年代以降の歌謡サルサやロマンチックサルサ時代のベスト盤「12 Golden Hits」辺りからがお勧めです。


A Fuego Lento


Zouk(ズーク)と、そのルーツ、周辺の音楽については、以下に書いてます!
今日はこのアルバム(CD・mp3)! Black or Brown Music Lovers Only!


♪電子書籍の売れ筋ランキングを楽天で見る

♪電子書籍の売れ筋ランキングをAmazonで見る




♪【ハロウィン・コスチューム】の「人気売れ筋ランキング」!



♪月額500円で映画・TV番組・アニメが観放題、100万曲以上聴き放題、お急ぎ便使い放題!




アマゾンDJ

楽器の買取屋さん


♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

動画配信サービス「dビデオ」

♪Roberto Roena(ロベルト・ロエーナ)「Que Se Sepa」4

サブローソマンボ下北沢・昼景412
日程は未定ですが、次回「SabrosoMambo!!@下北沢スカイサロン」の選曲候補です。

今回ご紹介するのは、前回取り上げたCuba出身の歌手Justo Betancourt(フスト・ベタンクール)同様、Adalberto Alvarez(アダルベルト・アルバレス)の代表的なヒット曲「El Son De La Madrugada」をカバーしているRoberto Roena(ロベルト・ロエーナ)

折しも、この9月23日の夜にPuerto Ricoで心臓発作で亡くなられたそうです。

1940年1月Puerto RicoのMayaguezで生まれたRoberto Roena(ロベルト・ロエーナ)は、最初はダンサーとして、音楽人生をスタートしたそうです。

パーカッショニストでバンドリーダーのRafael Cortijoに見出され、Cortijoの楽団「Cortijo y Su Combo」でダンサー兼コーラスとして働いている際に、リーダーのCortijoからパーカッションのレッスンを受け、1957年〜1962年まで、bongo奏者としてCortijoのバンドで働きます。

その後、Mario Ortizのバンドで働いた後、Cortijoの楽団「Cortijo y Su Combo」のリード・シンガーのIsmael Riveraが麻薬所持容疑で逮捕されたのを機に(以前は、リーダーのRafael Cortijoが麻薬所持容疑で投獄されたためと、多くの雑誌等に記載されていましたが・・・)、ピアニストのRafael Ithierを始めCortijoのバンドを離れたメンバーらによって結成されたEl Gran Comboに、少し遅れて1962年に加わりました。

El Gran Comboでの活動に並行して、Roberto Roena(ロベルト・ロエーナ)は、1966年に自己の率いる楽団「Roberto Roena Y Sus Megatones」名義でAlegreレコードに初吹き込みを行いますが、この楽団にはAndy Montanezもボーカルで加わっていたそうです(この際の録音は「Poderoso」として再発されている様ですが、既に、かなり完成度の高い1枚です)。

1969年にEl Gran Comboを離れ、「Apollo Sound」を結成、Fania傘下のFania Internationalと契約し、「Apollo Soundシリーズ」の1枚目となるアルバム「Apollo Sound1」を1970年にリリース、1978年リリースの「Apollo Sound10 El Progreso」まで、1年に1枚を超えるハイペースで、当時は未だスタイルが確立されたばかりのサルサの枠に捉われない、実験的で革新的なサウンドを世に送り出し続けました。

因みに、この「Apollo Sound」には、サルサのスタンダードとなるような作品をたくさん書いた、Catalino Curet AlonsoTite Curet)も音楽監督として参加していましたし、また1978年リリースのアルバム「Apollo Sound10 El Progreso」を始め、Mario OrtizBobby ValentinPapo LuccaLuis‘Perico’Ortizら多くの卓越したミュージシャンによる作曲やアレンジ面でのサポートを受けながら、進歩的で洗練された作品を、1970年代に数多く世に送り出し続けました。

この間、Roberto Roena(ロベルト・ロエーナ)は並行して、Fania All Starsにも参加、「Coro Miyare」や「Ponte Duro」等のRoberto Roena(ロベルト・ロエーナ)の名義でリリースされたトラックをFania All Starsのメンバーとして演奏するとともに、ステージ上では、ボンゴ演奏のみならず、華麗な足捌きのダンスを披露しました。

で今回の「Que Se Sepa」ですが、1973年リリースのアルバム「Apollo Sound5」に収録、音階を歌うコーラスやドラムが前面に出されたラテン・ロック調のイントロが印象的で、中盤以降、呪文の様に繰り返される擬音的なコーラス、スリリングで疾走感が心地よいホーン・アンサンブル始め、とっても刺激的な斬新なサルサに仕上がっています。

同じアルバムに収録されたヒット曲「Cui cui」も面白くて楽しいサルサ です。

Apollo Sound1」に収録のヒット曲「Y Tu Loco Loco」、「Apollo Sound2」に収録のヒット曲「Chotorro」、「Apollo Sound6」収録のヒット曲「Traicion」やゴスペル調のイントロが印象的なヒット曲「Herencia Rumbero」、1976年リリースの「Lucky 7」に収録のヒット曲「Mi Desengano」や「Fea」、1977年リリースの「Apollo Sound9」収録のヒット曲「Marejada feliz」、1978年リリースの「Apollo Sound10 El Progreso」に収録のヒット曲「El progreso」等もお勧めです。


Que Se Sepa


Zouk(ズーク)と、そのルーツ、周辺の音楽については、以下に書いてます!
今日はこのアルバム(CD・mp3)! Black or Brown Music Lovers Only!


♪電子書籍の売れ筋ランキングを楽天で見る

♪電子書籍の売れ筋ランキングをAmazonで見る




♪【ハロウィン・コスチューム】の「人気売れ筋ランキング」!



♪月額500円で映画・TV番組・アニメが観放題、100万曲以上聴き放題、お急ぎ便使い放題!




アマゾンDJ

楽器の買取屋さん


♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

動画配信サービス「dビデオ」

♪Justo Betancourt(フスト・ベタンクール)「De Madrugada」4

サブローソマンボ下北沢・昼景412
日程は未定ですが、次回「SabrosoMambo!!@下北沢スカイサロン」の選曲候補です。

今回ご紹介するのは、前回取り上げたAdalberto Alvarez(アダルベルト・アルバレス)の代表的なヒット曲「El Son De La Madrugada」は、先述のGilberto Santa RosaやRoberto Roenaの他にも、Justo Betancourtもカバーしていると言うことで、今回は、歌手のJusto Betancourt(フスト・ベタンクール)を取り上げたいと思います。

1940年にCubaのMatanzasで生まれた彼は、幼い頃から歌うのが好きで、11才の時に小さなバンドで歌う様になり、18才の時にConjunt Clubの一員としてレコーディングに参加したそうです。

短期間のギリシャでの滞在を経て、1964年にニューヨークに移り、Orlando Marínのバンドで働くことになり、1967年リリースのアルバム「Esta En Algo」にボーカルで参加、そのアルバムがトップ10を記録し、彼の名前がサルサ界で知られる様になったそうです。

その後、Johnny Pachecoの楽団で数種間、歌った後、Sonora Matanceraに歌手として加わります。

この間に、Eddie PalmieriRay Barrettoの楽団との共演も行い、1968年にFaniaレーベルと契約、その年にアルバム「El Explosivo」をリリース、Johnny Pachecoと共演した1971年リリースのアルバム「Los Dinamicos」と1972年リリースのアルバム「Pa' Bravo Yo」がヒットし、中でもタイトル・トラックの「Pa' Bravo Yo」が大ヒットとなり、彼は歌手としての地位をサルサ界で確立しました。

その年にPuerto Ricoに移り、プエルトリコの若いミュージッシャンからなるバンド「Borincuba」を結成、自身がボーカルを担当して1977年にアルバム「Distinto y Diferente」を、1978年にアルバム「Presencia」をリリースします。

因みに、この「Borincuba」でコーラスを担当していたTito Rojasは、「Conjunto Borincuba」名義で1978年にリリースされたアルバム「Con Amor」でリード・ボーカルを担当し、この後、Tito Rojasは独立、自己のバンド「Conjunto Borincano」を結成し、数枚のアルバムをリリースした後、1987年に一旦はPuerto Rican Powerに加わるものの、1990年に年にアルバム「Sensual」で再度、ソロ・キャリアをスタートすることになります。

この間Justo Betancourtは、しばらく自己名義のアルバムのリリースが中断しますが、1979年に「Yo Sin Ti 」を、1992年に自己のレーベルRMQから「El Bravo de Siempre」(アレンジ等はEric Figueroaが担当)を、1998年にアルバム「Mato」をリリースしています。

で、今回の「De Madrugada」ですが、現代Cubaを代表するピアニストでバンドリーダーで先日亡くなったAdalberto Alvarez(アダルベルト・アルバレス)の代表的なヒット曲の1つ「El Son De La Madrugada」をカバーした作品で、1982年リリースのアルバム「Leguleya No」に収録、原曲の魅力を生かしつつ、Justo Betancourtの歌の上手さが良く判る、センティメントに満ちた味のある(N.Y.と言うよりは、やはり)オーソドックスなプエルト・リコ・サルサに仕上がっています。


De Madrugada


Zouk(ズーク)と、そのルーツ、周辺の音楽については、以下に書いてます!
今日はこのアルバム(CD・mp3)! Black or Brown Music Lovers Only!


♪電子書籍の売れ筋ランキングを楽天で見る

♪電子書籍の売れ筋ランキングをAmazonで見る




♪【ハロウィン・コスチューム】の「人気売れ筋ランキング」!



♪月額500円で映画・TV番組・アニメが観放題、100万曲以上聴き放題、お急ぎ便使い放題!




アマゾンDJ

楽器の買取屋さん


♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】【ノートPC】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【自転車】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【パソコン】&【周辺機器】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【ドローン】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインシューズ】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る


♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【楽天市場】で見る

♪【レインウェアー】の人気商品(売上ランキング)を【Amazon】で見る

動画配信サービス「dビデオ」

ギャラリー
  • ♪Israel Kantor(イスラエル・カントール)「To el Bárbaro del Ritmo, Vol. 1」
  • ♪Gloria Estefan(グロリア・エステファン)「Mi Tierra」
  • ♪Mario Ortiz(マリオ・オルティス)「A Fuego Lento」
  • ♪Roberto Roena(ロベルト・ロエーナ)「Que Se Sepa」
  • ♪Justo Betancourt(フスト・ベタンクール)「De Madrugada」
  • ♪Adalberto Alvarez(アダルベルト・アルバレス) 「Son para un Sonero」
  • ♪The Rolling Stones(ローリング・ストーンズ)「Honky Tonk Women」
  • ♪Larry Harlow(ラリー・ハーロウ)「Rhumba Me Llaman」
  • ♪Mandinga(マンディンガ)「Hello」
  • ライブドアブログ