こんばんは、たっぷです


  北海道遠征のまとめ記事に戻りました
  五稜郭を見た我々はそのまま公園内をずんずん進み

  何もない雪原の斜面に到着
  元々階段があったであろう場所を登って
  高いところで座り込む私
IMG_4784
  私目線ではこのような光景か広がっていました

  下に映ってある二つの人影は
  ご存知!?たっぷ班でございます
  私がこの時履いていたモンベルのズボンは
  完璧に防水加工されたツルツルした生地

  故に斜面に座るだけで
  滑っていきそうになります

  (受験生のみんな、失敬)

  そして連れが私の背中を押すことで
  速く滑り落ちます

  (受験生のみんな、重ねて失敬)


  北海道の公園はだいたい斜面が敷地内にあるので
  休日は地元の人がソリやスキーで遊んでいるようです

  遠征班の我々は流石にソリ等は持っていけないので
  ツルツルしてて丈夫なズボンをソリがわりにして
  雪を楽しみました


  特に私は去年、どうでしょうでお馴染みの
  平岸高台公園で滑った経験を生かし

  脚を浮かせてスピードを出したり
  (雪と接する部分がお尻だけとなる)
  体重移動で向きを変えたりと

  自分の身体を巧く操作できます
IMG_4782


  来年もこの時期に北海道遠征が入ります
  連続で同じ地域に行かないため
  この公園に訪れることはないでしょうが

  また別の公園でこのように雪遊びすることでしょう


  それでは