こんばんは、たっぷです


  昨日の記事の続きです
  この日のスタメンは

二塁福田
中堅宗
左翼吉田
指名モヤ
一塁中川
三塁小島
右翼杉本
捕手若月
遊撃大城
先発荒西

  一ヶ月前のスタメンが
二塁福田
三塁小島
右翼吉田
左翼ロメロ
一塁中川
遊撃大城
中堅小田
捕手若月
先発榊原

  相変わらず打線が固まりません…

  解せないのは九番に入った大城
  彼は日本代表に選ばれるほどの?
  打撃を持っているかはわかりませんが
  チーム内では打てる方の選手です

  その大城を六番や二番、一番に
  はたまたクリーンアップに
  置くならまだしも…

  なぜ九番なのか!!
IMG_7553
  そんなことを悶々と考えながら

  湿気の高い西武ドームで応援していました
  おそらく監督は九番今江の幻想を見ているため
  九番に打てる大城を選択したと思われますが

  八番里崎だからこその九番今江
  一番西岡だからこその九番今江なのです

  八番若月で九番大城にしても機能しません
  一番福田で九番大城にしても機能しません

  せめて八番大城で九番若月にして欲しかったなぁ…




  試合の回顧に移ります

  バファローズは一回に
  吉田二塁打→モヤホームランで2点を先制


  リードを広げたい二回表に事件が起きます

  
  小島ヒット(1塁)
  杉本中飛
  若月右飛
  大城ヒット(13塁)
  福田四球(満塁)
  宗二ゴロ
  無得点


  ここで大城と若月が逆なら1死13塁
  得点する可能性は増えます

  今シーズンのBs打線を支えてきた
  小島と大城を繋げるという
  並の監督なら思いつきそうな作戦を取れば
  無死13塁のチャンスでした
  

  いやいや、杉本の打撃を信頼している!
  彼を七番に起きたい!という気持ちも
  わかりますが

  ならば一点リードの六回裏に
  彼を下げる意味がわかりません
  そもそも森がいないこの日の西武打線で
  ライトの守備を固める必要性は低いでしょう

  中継ぎ陣が崩れてこの試合は大敗しましたが
  長い目で見ると打撃陣の責任でしょう


  打線が線になるように
  チャンステーマを流せるように
  質の良い攻撃をして欲しいです