おはようございます、たっぷです。

 今日は朝から雨で・・・蒸し暑そうな1日になりそうです。除湿、除湿・・・



 さて、先日本人限定受取の郵便物で書類が届きました

 20130715_062029
















 7月中に新規で入会すると9月末まで手数料なしで取引できるということでそれまでに自分のスタイルを決めたいです。トレダビでは、デイトレを中心にして10回以上取引していましたが・・・



 1日に5000円以上の手数料が発生する計算になってしまうので


 いずれは1ヶ月単位の長期的な投資をしたいです。


 株主優待も欲しいですし(笑)




 そんななか、7月12日の日本経済新聞に興味深い記事があったのでまとめました。



 日本・世界のゲーム業界は

 SONY(プレステなど)
 任天堂(Wii・DSなど)
 マイクロソフト(XBOX)


 の3強の牙城が君臨していました。



 が、2000年代に入り携帯電話の普及が広まると


 携帯電話そのものをハードにしたゲームを扱う会社が増えてきました。



 2010年にはDeNA・グリーなどで「交流ゲーム」が大ヒット!!

 
 しかし、「コンプガチャ」の問題などで失速・・・




 すると、世界に既に7億台以上出荷されているスマートフォン用の市場が発展


 ガンホーをはじめとする新興企業が台頭してきました。





 そして、前の投稿でも紹介しましたが「3強」のうちの一角のマイクロソフトが日本の「KLab」と提携しXBOXのソフトなどをスマホ向けに提供することになりました!!


 こういったゲーム系の新興企業を狙いたいです!!