北斗星(趣味)

更新ダイヤ(7/10ダイヤ改正)
15:00(頻度低) 19:00(毎日) 22:00/30(頻度高)

ブログ開始日より2000日が経ちました!(2018.11.7)
これからもよろしくお願いします

【4.14北日本遠征】最上川とともに走る陸羽西線

  こんにちは、たっぷです


  昨日に続いて14日の北日本遠征をまとめていきます
  酒田駅に到着した私は次の移動手段を長考

  秋田まで北上して稲庭うどん、比内地鶏を平らげて
  秋田新幹線で帰るプランもありましたが
  日曜当日の指定席は簡単に取れるものではありません
  特に【こまち号】は停車駅が少ないため
  仙台で乗る人も多いはず
  なので陸羽西線で新庄を目指すことにしました

  【遠征】とは自分で道筋を立てながら進む旅
  今回の選択がどう出るか?
  この時の私にはわかりませんでした

  ということで酒田駅0番線から陸羽西線に乗車
FullSizeRender
IMG_5695
  陸羽東線と比べて新しい車両です🚃
  前の晩しっかり寝たことで
  車窓を眺める余裕もありました
続きを読む

【4.14北日本遠征】きらきらうえつ号の楽しみ方

  こんばんは、たっぷです


  14日の旅の記録をまとめていきます
  まずは新潟県村上から山形県酒田まで
IMG_5674
  桜が満開な村上駅
IMG_5663
  手前に映ってる車両はかつて常磐線で
  【フレッシュひたち】として走っていた
    E653系!まだまだ現役で頑張ってます
FullSizeRender
  そしてホームのこの乗車位置で待っていると
IMG_5675
  列車が到着!

  観光に特化した車両となっていて
  窓も広く、展望スペースもあり
  車内に売店、ラウンジありと
  労わりつくせりなサービスが満載!

  なお車体の老朽化などの問題から
  今年の9月で定期運行を終えるとのことで
  まだ乗ったことのない人は
  どうぞお乗りになってください
続きを読む

【北斗星特集】寝台特急で迎える「朝」の魅力

 こんばんは、たっぷです。

 http://blog.livedoor.jp/tap3086/archives/cat_1270563.html

 今まで書いた3つの記事で「夜」の魅力について書きました。札幌→函館間の街並みや雪の質感を楽しみながらの夕食(上り列車)は最高でした。


 23時頃…青函トンネルに入ったあたりで夢見心地になり…照明を消して就寝


 翌朝6時過ぎに気持ちよく起床

 朝食を取るには2つのパターンがあります。

 ひとつは食堂車での朝食、和食・洋食の2種類が選択できます。なお予約制ではないため私が起きた段階で1時間近く待たなければいけませんでした。

 もう一つは、仙台駅で北斗星号に乗り込んだ駅弁です。11号車から順番に販売されるそうなので私がいる8号車まで弁当が残っているか?微妙なところでした。



 私の時は運が良く食堂車での朝食を予約、待っている間に車内販売が来たので駅弁とホットコーヒーを購入できました。購入した駅弁は大宮駅あたりで食べようと思ったのでしばしお預け

 待ちに待った朝食はこんな感じでした
2015-03-10-08-37-12



















2015-03-10-08-32-32



















2015-03-10-08-46-23



















 2枚目の写真のクランベリージュースで五感を刺激され朝から食欲旺盛になりました!


 そして駅弁の方は
2015-03-10-10-14-25



















2015-03-10-10-14-57




















 すき焼き・牛タンは素晴らしい味わいで


 真ん中のしそ巻きと左端の辛漬けもいいアクセントになっていました。



 そして食堂車のドアを一枚
2015-03-10-08-26-24





















 もうこのドアを開けることはないのでしょうか…いや…
 

【北斗星特集】素晴らしい夕飯に乾杯

 またまた北斗星についてです


 昨晩、食堂車で夕飯をいただきました

 メニュー
オードブル
ホタテ、サーモンの上手さを、まろやかなアスパラのムースが引き立てています
魚料理
ほっこりした鯛の身に二種類のソースがよく絡みました
肉料理
牛ヒレの柔らかな肉質にうっとり
デザート
りんごのシャーベットに、マスカルポーネのレアチーズケーキ、ケーキの中にもりんごが隠れていました
お酒
小樽のワインをぐびり

  相席の方は30年来の鉄道ファンということで興味深い話をたくさん教えてくれました

【北斗星特集】降りたくない電車の旅

 おはようございます、たっぷです


  定期運行が中止となった北斗星の車内から引き続き更新しています


  先の東京オリンピックに合わせて開業した新幹線によって、日本は確実に狭くなりました。
  座席にすし詰めにされて、目的地までノンストップで送り届けられる…と書いたら言い過ぎでしょうか


  いや、言い過ぎではないと思います



  食堂車で優雅な雰囲気の中美味しい料理を味わい

  ロビーカーで知らないおじさんから昔話を教えてもらう


  電車に揺られながら一夜を明かす


  どれも夢見ごごちでした



  こんな体験が最初で最後になってしまうのはあまりにも残念です

【寝台特急北斗星】最初で最後の夜行列車?

 こんばんは、たっぷです


  札幌17:12発の寝台特急北斗星の中から書き込んでいます


 中学生の頃、上野→尾久間の車両基地でブルートレインを見つけて大はしゃぎしていた私

  年末の北海道新幹線開業につき、北斗星が今週末で終わってしまうと知ったのは昨年12月でした

 インターネットから切符を申し込むことはできないので緑の窓口から入手しようとしましたが


  発売開始と同時にほぼ満席に


  旅行会社などを駆使してB寝台と食堂券を入手

  その後も粘り強く緑の窓口を往復したことで



  ツインデラックスと巡り合えました


  中はこんなふうになっています

カテゴリー
アクセスカウンター
  • 累計: