発端はこれ。
IMG_20190502_094631
これに惹かれて、作ってみた。
IMG_8901

IMG_8902
オリジナルで裏地を付け
取っ手も市販のもののほうが丈夫だろうと変えた。
なんせ私は荷物が多い〜

手づくり市に出したときに、色が違ってることに気づきました。
同じ白の糸を使っているのですが
ロット違いで微妙に色味が違ってくるのです。
部屋の明かりではわかりずらく、太陽光ではっきりとわかります。
売り物としては欠陥品です。
それなら、私が使おうと。これからの時期にいいし、でかいし。

それが。一人の人にヒットして注文いただきました。Aさん
そしてそのことを話した友人も、なら私も作ってもらおうかな〜Bさん
そしてまた別の友達が、私はベージュがいいかな〜とまたまた注文。Cさん
あれよあれよという間に、3個も注文が入りました。

順番にAさんから制作に入る。
まず選んでもらうのは、裏地の色と柄。赤で花と頂きました。
なので、イメージとかで私が選んだのは
IMG_9093
これです。
だけど、別の日買いに行ったら
IMG_9092
これも見つけてしまったので
同時進行し、選んでもらおうと決めました。

約10日で2個のバックを編むのは過酷でしたが
頑張りました!



丸を2個、マチ1本を編む。
丸1個約3時間半 マチは1玉2時間くらいかな〜
それぞれに裏地を縫い付ける。

その前に
裏地には芯貼り、ポケットつけをしておく。

IMG_9094

問題発生
裏地を縫い代分折り返すと、柄が表に出てしまう。
対策は、折り返してから、芯を貼る。
今回は急遽それにしました。
あとで冷静に考えたら、ロック処理してから芯貼りがいいかな〜
次回試してみます。
IMG_9095
マチを間に丸を合体。
しかし、合体してからだと、取っ手がつけにくいことが判明。
合体する前に取っ手を付けます。

そして閉じ針でマチと本体を接ぐ。
全部合体させたら、バックコマ編みで1周編みます。

完成

IMG_9096

IMG_9097
そしてAさんが選んだのは

IMG_9084
最初に買ったこの花柄でした。

とても喜んで気に入ってくれました。
ありがとうございます!

そして残ってしまったこの子。
IMG_9100

IMG_9101

お店にディスプレイしてたら、その日のうちに売れた!

ううううう・・・嬉しい。

なので今は在庫がない状態です。
BさんCさんを今制作中です。

また、お知らせいたします。