2010年07月05日


いつも「タパス・オキのブログ』を
      ご覧頂き、ありがとうございます。

今後のブログ更新は
アメーバブログにて行うことをお知らせいたします。

アメーバブログ Tapas Oki(タパス オキ)



↑クリックして
御覧ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

 
               管理者


(18:25)
さてさて、


7月の
シークレットワインの
御紹介です。

【03'Chateau Vignelaure/Coteaux D'Aix en Provence】

画像 765










ボルドー・メドック
3級のシャトー、ラ・ラギューヌの
前オーナーが
南仏プロヴァンスにて造る
本格ワイン。

カベルネ・ソーヴィニヨンと
南仏の葡萄である
シラーをブレンドしていますので
夏場でも飲みやすい
ワインに仕上がっています。

2010' 7月 シークレットワイン。

Blogだけの特典品ですので
『シークレットワイン』
と言ってオーダーして下さい。

数量限定品ですので
どうぞ、お早めに!!

¥3,900(サンキュー)ワイン


(00:00)

2010年07月03日

さてさて、

先日、
扉が開いて

常連様が
手に下げた
大きな
重たい西瓜を

土産だと言って
カウンターに置いた。

画像 763










どうやら、
夏がはじまった
ようだった。



(00:00)

2010年06月28日

さてさて、

先日、
オープンから使っていた
ワインオープナーが
壊れてしまった。

画像 762











1日3本の
コルクを抜いたとして、

2年8ヵ月
月に4日の
定休日計算で

3本×960日。

合計、
約2880本の
ワインを開けたことになる。


今まで、
一緒に
働いてくれて
ありがとう。

敬意を表して
明日の定休日は

1日、
喪に服することにする。

喪に服す。

(00:00)

2010年06月26日

さてさて、

先日、
御客様から
御土産を頂いた。

画像 759






少し離れた場所に
お住まいに
なられているので

なかなか、
御顔を見る機会は
多くはないが

元気そうで
何よりでした。


以前、
食べてみたいと
仰って頂いていた

季節外れの
オニオングラタンスープと
デザートを
メニューに
残せておいてよかった。

と、
うれし泣き。

うれし泣き。







また、
近くにお越しの時は
顔を見せて下さい。

ありがとうございました。


(00:00)

2010年06月25日

さてさて、

この日は
夕方から営業なので、

まるで
逃げるように
宮崎を後にする。

逃げるように。






PM2:30。

店に着くと、

先日植えた
ハイビスカスが
お帰りを言ってくれた。

ハイビスカス。







2、3時間しか
滞在できなかったし

無理な移動で
少し眠いけれど。

海に入った
心地よい疲れと、

太平洋の力強い
波の感覚が

まだ、
僕の体に残っている。

これで、
今日から

また、
元気に働ける。

ありがとう。


(00:00)

2010年06月24日

さてさて、

目的の
宮崎は曽山寺ビーチに
到着するも、

生憎の大雨。

画像 755






なんでも
この日は、

“大雨・洪水・雷注意報”

なるものが
発令されているとか。

画像 756






沖合いに浮かぶ
サーファー達も
いつ大雨が
降ってもいいように

十分、
注意をして

雨に濡れても
大丈夫なように

ウエットスーツを着用し
海に入っている。

関心である。

ウエットスーツ。










よく、
『波乗りをしている。』
と、言うと。

レンホウ。










「雨の日も
海に入るのか。」

と、
まるで変わり者でも
見つけたかのように
質問してくる
人がいるが、

まぁ。

僕等は
どうせ海に
浮かんで喜んでいる

変人なので
気にしないのだ。

雨に濡れても。



(00:00)

2010年06月23日

さてさて、

目が覚めると
車は、
一般道を走っていた。

カーステレオから
懐かしい
オーティスの曲が
聴こえてきたので、

憶えてる
メロディーに合わせ
口笛を吹いた。



開け放した窓から

潮風が車内を
通り抜け、

道路の
反対側にある
フェニックスの葉を
揺らした。

車道の左側から
波の音だけが
聞こえる

少しだけ、
紫に色付きはじめた
夜明け間近の
まだ暗い海は

どこからが空で
どこからが海なのかの

境目が
よくわからなかったので

僕は、
しばらく窓の外を

水平線の
区別がつくまで

ただ、
ぼんやりと
眺めていた。

(00:00)

2010年06月22日

さてさて、

オール・フラットの
高速道路を

車は南下している
ようだった。

オール・フラット






僕を連れ出し、
隣で運転している
人物には悪いが

真夜中のハイウェイは
あまりに
刺激がないので、

気を使って、
見つからないように
眠ることにした。

眠る。



(00:00)

2010年06月21日

さてさて、

先日の土曜日
AM3:00。

片付けも終わり

いつもの革靴から
ジーンズと
ビーチサンダルに。

画像 752






鍵を閉めて
店を出ると

何故だか、
タパスの玄関に
不審な車が1台。

画像 753






笑いながら
車から
降りて来た人物に

車に乗せられ。

連行。





このまま僕は、
何処に連れて行かれて
しまうのだろう。


(00:00)

2010年06月16日

さてさて、

先週の土曜日。

タパスオキは
貸切でした。

画像 742






その団体様は、
偶然にも
今年の3月まで
アルバイトで
働いてくれていた

画像 741






クマガイが
就職させて頂いた
病院のグループ。



皆様が
お帰りになられた後。

すぐさま、
次の御客様の
予約が入っていたので

なぜだか、

1人残って
後片付けを
手伝わされるクマガイ。

画像 743










まぁ、
なんとか
やってはいるだろうと
思ってはいたが

同じ職場の
先輩方に可愛がって
頂いている様子を

間近で
見ることが出来て

なんだか安心した。

その後、
久しぶりの
アルバイト代を
現物で
支給されていました。

画像 744










就職して、
少しだけ
大人びた彼女は

病院の仕事が
次の朝
早いらしく

丁寧に挨拶をして
帰っていった。


“ありがとう”

またいつか、
笑顔で会いましょう。


(00:00)

2010年06月15日

さてさて、

先日から
計画していた
庭のイルミネーション。

いよいよ
実行に移す時が
きてしまいました。

画像 745






この日は、
朝から
久山まで行って
植物を購入。

タパスの
常連様にも
なぜだか、
手伝って頂いて。

画像 746






季節外れの
イルミネーションを
ホームセンターで購入。

画像 747






青色のLEDに
黄色の蛍光塗料を
着色していきます。

画像 748






電球を
所定の場所に配置して。

【完成】

画像 750






この季節だけ
お店の庭に蛍が
遊びにきています。

薬院の
蛍の名所“タパスオキ”へ

皆様、
夕涼みにお越し下さい。

画像 749











さて、
ついつい買ってしまった。

僕の大好きな
夏の花。

“ハイビスカス”

…これはどうしよう。


(00:00)

2010年06月14日

さてさて、


5月の
シークレットワインの
御紹介です。

【04'Les Jardins de Souard/Saint-Emilion】

画像 751











サンテミリオンの
グラン・クリュ・クラッセ
シャトー・スータールの
セカンド・ラベル。

…のはずなんですが、

この年は
諸事情により
ファーストラベルが
販売出来なかった
ビンテージです。

なので、
本来ファーストラベルに
使用するはずの
葡萄までも
瓶詰めしています。

この年限りの
お得ワイン。


2010' 6月 シークレットワイン。

Blogだけの特典品ですので
『シークレットワイン』
と言ってオーダーして下さい。

数量限定品ですので
どうぞ、お早めに!!

¥3,900(サンキュー)ワイン


(00:00)

2010年06月13日

さてさて、

タパスオキブログを
楽しみにして頂いている
皆様。

実は、
パソコンの調子が悪くて
今月更新が
出来ていませんでした
…ごめんなさい。

今日から心と
パソコンのブラウザを
入れ替えて

心機一転、
頑張りますので

皆様、
宜しくお願い致します。



(04:19)

2010年06月03日

緊急企画

福岡の飲食店の皆さん!!

    宮崎県へ義援金のお願いです!

4月の口蹄疫発生以来、宮崎県では、
 ・ 人から畜産への感染を防ぐ為、観光を禁止。
 ・ 前年度売上 80%減・・・(畜産農家等)
 ・ 優秀な種牛を含む全頭処分・・・等々、

私達福岡にて、飲食にたずさわる者にとっても
この非常事態は周知の通りです。

宮崎産食材に,お世話になり
商売させていただいてる私達が
”今、出来る事!””今、動かなければ!”
やるべき事があるんじゃないでしょうか。

支援のお願いです!

”福岡の皆さん!募金しましょう!!”

詳しい内容はこちらから
Oki's blog 沖シェフオフィシャルブログ

● 発起人
  沖 克洋  アトリエ・オキ

● 実行委員
  沖 克洋   アトリエ・オキ
  許斐さん   (このみ農園)
  橋本 安史   (樋口精肉店)
  中村 一善   ラ・カロッツァ 
  山浦 博文  トラットリア・アメニータ
  菅原 淳一   ラ・ロシェル福岡 

● 提案者メンバー
   沖 克洋   アトリエ・オキ
   森 智範    パロマグリル
   許斐さん   (このみ農園)
   
●協力
   吉本 雅充 (FM福岡) 謎のアジア人
   永淵 幸利 (FM福岡) DJブッチ



(16:47)

2010年05月30日

さてさて、

僕を自分の正面に
座らせた占い師は

どうやら、
目が不自由らしく

じっと、
白濁した目で
僕の方を見ていた。

襟足のところで
ひとつにまとめた
髪には白髪がまじり

あまり外出は
しないのだろうか

南国にしては
やけに白い顔には
深い年輪が
刻まれていた。

僕が、
年の頃を
想像していると

突然、

「あなたは、
 緩やかに流れる河の
 川底にある
 丸い石のように
 なるだろう。」

と、
ゆっくりと
彼女は言った。


僕は
家の石垣の
むこうに見える

離島の青い空を
眺めながら

言われた
言葉の意味を
考えていたが

よく
理解することが
出来なかったので

聞き返そうと、
占い師のほうをむくと

どうやら彼女は、
俯いて
眠ってしまった
ようだった。

そのまま
暫く時間が流れ

心地よい
風が吹いたが、

占い師は
他に何か言う
様子も無いので

お礼を言って
その家を後にした。



あれから、
10年以上の歳月が流れ
いろんな場所へ行って
いろんな人と
会ってきた。



最近、
何故だか
あの占い師の言葉を
よく思い出す。


そして、
午前3時の
照明を落とした
薄暗い店内で

今日も僕は、
眩しく光る
水面を

川底から
見上げている。

水面。



(00:00)

2010年05月29日

さてさて、

心優しい
離島の住民の
暖かい親切に
昼食まで甘えて、

食後の
冷たい麦茶を頂きながら
世間話をしていると

どうやら、
この周辺に
“ユタ”とよばれる
有名な占い師が
住んでいるらしく

御夫婦が
口を揃えて

「行ってみるといいさ。」

と言ってくれたので
観光がてら
足を運んでみる
ことにした。

沖縄の家。






石垣に囲まれた
沖縄独特の
木造の住宅の奥に
“ユタ”とよばれる
その、
女性の占い師は
座っていた。


玄関から
恐る恐る

『こんにちは。』

と、言うと。

彼女は
何も言わずに
手招きして
自分の前に座るよう
僕を促した。




(00:00)

2010年05月28日

さてさて、

今から
10年以上も
前の話になるが、

まだ会社員の頃に
有給休暇を利用して

沖縄の離島へと、
旅をしたときのこと。

いつものように
航空機のチケットと

リュックサックだけの
無計画な旅行で、

その日は
石垣から昼過ぎに

15人も乗れば
沈みそうなくらい
ちいさな船で
渡った島で、

日没まで
浜辺のマングローブが
海の中へと
浸かっていくのを
のんびり眺めていた。

マングローブ。





気が付けば
もう、
周囲も
薄暗くなってきたので

宿を探すのを
あきらめ。

そのまま
砂浜に寝転んで、

リュックサックと
波の音を枕に
一夜を明かした。



次の日の朝、

散歩途中の
老夫婦に

砂浜に
打ち上げられて
倒れている
と思われる
身元不明の青年は


第一発見者の
親切な夫婦の
自宅へと案内され
手厚く保護された。





(00:00)

2010年05月25日

さてさて、

先日、
はずかしながら
うまれてはじめて

“星の王子さま”

を読んでしまった。

画像 740










僕は、
下々の者なので

王族の考えていることは

よく
わからなかったんだけど。


王子様が
哀しそうに

「たいせつなことはね、
 目には見えないんだよ。」

と言ったのは

ほんの少しだけれど、
わかるきがしたんだ。



(00:00)

2010年05月22日

さてさて、

最近、
御客様から

「前菜の盛合わせは 
 ありませんか。」

と、
聞かれる機会が
多かったので

早速、
メニューに加えました。


オーダーが入ると
一斉に、
調理場の
スタッフが動き始めます。

画像 738






そして、
一人一人が
役割分担をしながら
ひとつの
お皿を仕上げていきます。

人間ピラミッド。






“完成。”

画像 739






【前菜盛合わせ】¥890−

皆様、
宜しくお願いします。

※尚、
 内容は日替わりと
 させて頂きますので
 御了承下さい。

(00:00)

2010年05月20日

さてさて、

去年の夏に植えた
ブーゲンビリアが

ようやく、
新しい葉を
出しはじめました。

画像 736










五月雨に
芽を出しそめし
夏の花
強く大きく
育てと願う



(00:00)

2010年05月18日

さてさて、

よく晴れた月曜日。

開店直後の
静かな店内に

突然、
鳴り響く
電話のベル。

黒電話。






おそる、おそる
受話器を取ると、
男性の声。

『こ、この声は…!?。』

店内に緊張が走り。

予約の電話かと、
一斉に
耳を欹てるスタッフ。

耳をそばだてる。





電話の主は…。

もはや、
タパスオキの専属の
魚屋さんに
なりつつある。

“サラリーマン漁師さん”

今日は漁にでて
大漁だったらしく、

大漁。











釣れたばかりの魚を
頂いてしまいました。

【マトダイとアラカブ】

さばく?。






新鮮な食材を見ると
ムズムズ
してしまうのが

料理人の性。

早速、
シェフの高橋さんが
包丁を入れています。

さばく。










富場も
アラカブを
おろさせて
もらいました。

さばき、裁かれる。










その後、
スタッフ全員で
刺身を頂きましたが

とても新鮮で
美味しかったです。


御心使い
いつも、
ありがとうございます。

タパスオキ・スタッフ一同。


(04:27)

2010年05月16日

さてさて、


先日、
仕事が終わって
携帯電話を見てみると

東京に住む友人から
着信履歴が
残っていた。

何かあったのかと
心配にはなったが、

さすがに
夜の3時には
かけなおすことも出来ず、

翌日、
電話を返してみると

友人が、

「久しぶり。」

と、
笑いながら
電話をとった。


話を聞いてみると
もうすぐ2歳になる
友人の息子が

最近、
お気に入りの
父親の携帯電話で
遊んでいる最中に

誤って
僕に電話を
かけたらしい。


お互いの近況を
報告しあって

“それでは、また。”

と、
電話を切ったあとで


僕が、
東京に住んでいたときには

酒を飲みながら
くだらない冗談ばかり
言いあっていた、

彼女さえ
いなかった友に
子供が生まれ。

彼が、
嬉しそうに話す
自慢の息子が

間違いとはいえ
僕の携帯に
電話をかけるまでに
成長したことに

時間の流れを感じ、
嬉しくもあり。

何故だか少しだけ、
さみしくもあった。



今度、
まとまった休みが
とれたら

まだ見ぬ、
友人の息子に

おもちゃの携帯電話を
御土産に、
会いに行ってみよう。

と、思っている。

おもちゃの携帯。

(16:00)

2010年05月14日

さてさて、

先日の休みに
高速道路で、
車のスピーカーから

ジョンとポールが
声を合わせて

唄っているのが
聞こえてきた。


“Life is very short”


そう、

貴方達の言う通り

人生は、
とてつもなく短い。

だから
こうして、
僕等は


南へと
車を走らせているんだ。




(00:00)

2010年05月09日

さてさて、

最近、
太陽の光が
とても
気持ちがいい。

と、
思っていたのは

どうやら、
僕だけでは
なかったようだ。

画像 734






今年は、
例年より
大輪の薔薇が咲いている。


淡い黄色と力強い緑。

画像 735

(00:00)

2010年05月08日

さてさて、

誠に勝手ながら。

5月の
10日(月)
11日(火)
12日(水)を

社員研修の為、
お休みとさせて
頂きます。

社員研修。







5月25日(火)は、
研修で
勉強した成果を
発揮するために

営業させて
頂きますので

皆様、
宜しくお願い致します。


タパスオキ・スタッフ一同。


(00:00)

2010年05月07日

さてさて、

5月の
博多市民の
お祭りも

そっと、
静かに
幕を閉じて、

人波も渋滞も
しゃもじの音も
聞こえなくなって。

街中には、
日常の生活が
戻ってきました。

G.W期間中、
タパスオキに
御来店頂いた
全ての御客様

本当に
ありがとうございます。



連休中、

初めて来店頂いた
御客様に
連休の予定を尋ねたら

京都から
帰福されていたらしく

何故だか
僕にまで

御土産を
頂いてしまいました。

千寿せんべい。










ありがとうございました。

(00:00)

2010年05月06日

さてさて、


5月の
シークレットワインの
御紹介です。

【03'L'Hospitalet de Gazin/POMEROL】

ボルドーの右岸。

あの、
シャトー・ぺトリュスの
隣の畑。

上質な
粘土質の土壌から
作られたメルロー。

繊細な香りと
凝縮された果実味を

是非、
皆様お楽しみください。

2010' 5月 シークレットワイン










Blogだけの特典品ですのでオーダーの再には
『シークレットワイン』と言ってオーダーされて下さい。

数量限定品ですので
どうぞ、お早めに!!

¥3,900(サンキュー)ワイン


(14:57)

2010年05月02日

さてさて、

先日、
少し早めの
G.W休暇で
四国に旅行された
御客様から
御土産を頂いた。

うどん。










“讃岐うどん”

麺はコシがあって
なんといっても
一緒に入っている
醤油が絶妙で


明治維新の時、
このうどんを
食した坂本竜馬が

箸を置いた後に
美味しさのあまり

突然、
立ち上がって

持っていた拳銃を
空にむけて
続けざまに
2発撃ち、

「うどんの夜明けぜよ!!」

と、
思わず言った、
という記述が

司馬遼太郎先生の
“竜馬がゆく”
の中でも
描写されている。

ちなみに、
この時の銃声は
全国各地に轟きわたり

文字通り
幕末の志士達の
心を撃ち抜き

脱藩の引金となったのは
あまりに
有名な話である。
(うそ)

坂本竜馬。








まぁ、
そのくらい
美味しかった。


いつも、
気にかけて頂いて
ありがとうございます。



(00:00)

2010年04月30日

さてさて、

G.W期間中の
営業のお知らせです。

どんたく。








タパスオキでは、

5月1日〜5日まで
店休日なしで
営業させて頂いてます。


皆様の御来店を、
心よりお待ちしております。

タパスオキ・スタッフ一同。

(00:00)

2010年04月29日

さてさて、

4月から
キッチンスタッフとして
タパスに加入した

“富場君”

新入社員の
誰しもが
そうであるように、

厨房では
いつも
先輩方に
叱られてばかりです。

叱られる。








そんな彼が
ある日、
家から時計を
持ってきました。

富場と時計。






理由を尋ねると、

「厨房の時計は
 文字盤が小さくて
 よく見えなかったから。」

双眼鏡。






と。



まだまだ、
半人前で
落ち込むことも
多いけれど。

みんな、
辛い経験をして
成長して
いくんだと思う。

“自分の
 仕事しやすい環境は
 自分で作る”

小さいけれど、
大きな一歩だ。

とても嬉しい。


(00:00)