2009年01月

2009年01月28日

さてさて、

先日、タパスオキで
貸切のパーティーが開催されました。

女性の割合の多い福岡らしく、
参加者38名が全員女性です。

繧ア繝シ繧ュ繧ォ繝・ヨ



写真は主催者の山下様







丁度、誕生日とかさなりましたので
ケーキカット。


和気藹々と楽しい雰囲気。
皆様、ありがとうございました。

馬場知


(16:53)

2009年01月23日


さてさて、

僕が以前のお店で
働かせていただいていたときに
オーナーがよく言っていた言葉を
最近、思い出すコトが多い。


『僕らの仕事は、昨日と同じでは下降線だから。』と、


嬉しいことに
今、働かせていただいているお店を

『いい店だね。』

と、
言っていただける
お客様がいる。

とても嬉しい言葉だが、
その言葉に甘んじるのではなく
再度、御来店いただいたときに

より美味しい料理
より居心地よい接客
より良い雰囲気で
おもてなしをできないと、
シビアな話、すぐに飽きられてしまう。

『いつ来ても、いい店だね。』

と言われるためには
お店も、
よりいっそう努力しないといけない。


よし。
もっと、もっと
頑張っていこう。



(10:17)

2009年01月21日

さてさて、

先日、
フレンチレストランで
楽しい会話と美味しいランチをおえて
お店を出ようとしたときに、
サーヴィスマンの方が
出口までお見送り。

ヒトアシでると、歩道に面した店舗で
そのさきは車の行き交う国道。


『この道は車が多く通ります、
 気を付けてお帰りください。』


やられた。


馬場知

(11:09)

2009年01月19日


さてさて、

1月21日(水)13時〜16時
タパスオキにて
ピーロート・ジャパン蠅気鵑離錺ぅ鷸邂会を行います。

【ピーロート・ジャパン蠅気鵑HP】
http://www.pieroth.jp/jp/index.html

一般のお客様も
手ぶらでお越し頂いて結構です。

皆様の御来店を心よりお待ちしております。

馬場知


(11:05)

2009年01月16日

 
さてさて、

先日、新年の挨拶回りの帰りに
地下鉄もバスも動いていない
深夜になったので
タクシーを使わせて頂きました。

家までの道すがらに
その車の乗務員さんと
少し、お話をさせて頂きました。

あまりタクシーは使わないのですが
とても穏やかな雰囲気の方で
聞けば、その運転手さんは
前職は20年間ホテルマンとして
働かれていたそうでして。

しかし、残念ながら
そのホテルが福岡を撤退することになり
他県での配属先もあったらしいのですが
『生まれ育った福岡を離れることはできない。』と
転職されたそうです。

さすがにベテランのサーヴィスマンさん、
落ち着いた話し方と丁寧な接客で
心地よい時間をすごさせて頂きました。

現役時代の
お話を伺っていると
新人時代は、とにかく

“お客様に好かれよう”

とするサーヴィスを目指していた、といいます。

そして、
沢山の経験を積んで
最終的には

“お客様に嫌な思いをさせない”

というサーヴィスへと
変化していったと仰っていました。

そして、
一期一会であるタクシーの
今の仕事も
楽しんで働いている、と。


家までの距離がやけに短く思える
深夜のドライブでした。


また、いつか
乗せていただいて
いろんな、お話を聞かせて頂けるのを
楽しみにしています。

馬場知



(11:08)

2009年01月14日


さてさて、

先日、年末に
中学校時代の友人と再会する
コトが出来ました。


その友人は
学生時代から学年でトップの成績で
福岡でイチバン偏差値のたかい高校から
京都にある控えめで
なおかつ頭のよい大学を首席で卒業し
某大手銀行に入社後、
銀行の本場であるイギリス支店に配属されたが
一昨年、自己退社して
今は、バングラデシュに住んでいるという。


『今、何をしているのか?』と聞くと。

『今は無職だ。』と言って笑った。


少し興味本位でいきさつを聞くと
ロンドン時代、国際融資を担当する部署に
配属されていたとき
その国の会社が担当でまわってきて
現在でも貧困国のひとつとして数えられている
バングラデシュを市場調査しているうちに
国民の生活レベルの低さに
申し訳ないが興味がわいて現地を訪れた、という。


そこでは、
政治崩壊が進んだあげくに
失業率は40%をこえ
天候による食料難があり、
道端では、老人や子供が餓死しているのが
日常だという。


僕が、まるでスラムのような
国を想像していたときに、
その友人はこう言った。


『今の日本では考えられないかもしれないけど、
 貧しくても、日々の食べる物さえなく
 力のない者が路上で死んでいっても
 それでも、
 みんなが神様に感謝して
 毎日を幸福に生活しているんだよ。』


それで、その話は終わった。


後日、そんな国が本当にあるのなら、と
正月の休みを使って友人宅を訪れようと
メールで相談したが
こんな返事がかえってきた。

“折角、来てくれる気持ちになったのは
 スゴク嬉しいけど、
 4日しか休みがないのなら
 よしたほうがいいかもしれない。
 
 その限られた時間だと、
 この国の悪い一面しか見ることができないから。
 せめて、一週間滞在できるときにおいで。”


飲食店は、なかなかまとまった休みはとれないが
いつか、友人のいる理想郷のような国へ
僕も行ってみたいと思う。

馬場知


(17:27)

2009年01月08日

さてさて、

今年も今日から仕事始めです。

初日から何ですが…。

3日以上休むと
カンが鈍るというか、
なんかシックリこないのです。

昨日、髪を切りに行ってきたのですが
その店のオーナーさんも
同じことを言ってました。

なので、
仕事始めの前に
親戚の髪を無理矢理、切ってきたとか(笑)

それに習って、僕も仕事前に
カクテルを1杯。

【ジンフィズ】を作りました。

このカクテルは
バーテンダーの間では
【卒業カクテル】と言われ
ジン・レモン・上白糖の配合から
氷の大小、シェークの具合、ソーダの分量まで
すべてが的確でないと
美味しくない、と言われています。

バーで働きはじめたころ
自宅の冷蔵庫に山ほどのレモンと
ウィルキンソンのソーダを買い込み
冷凍庫には貫目氷。

毎日、自分で作ったジンフィズを一列に並べて
飲みくらべしたことを思い出します(笑)

驚くことに
ホンノ少しの配合とシェークの違いで
味が変わるので不思議です。
(スデに酔いがまわっていた、という話もありますが…。)

先輩方も
営業後に自宅やお店で
コツコツと練習をして
“自分の味”を作りあげてきたのだと思います。

まだまだ、
諸先輩方には及びませんが
頑張っていきたいと思います。


そんなこんなですが
今年もナニトゾ
宜しくお願い致します。

馬場知



(15:28)

2009年01月04日

平成21年 1月 4日(日)
           5日(月)
           6日(火)
           7日(水)
はお正月休みをいただきます。

 8日(木)のPM6:00より 営業いたします。
            

(14:12)

2009年01月01日

さてさて、

皆様、あけましておめでとうございます。

今年は2日3日はタパスオキ営業しておりますので
御節にあきた皆様のご来店を
ココロよりお待ちしております。

それでは、
今年も素敵な一年になりますように。

本年も何卒、
宜しくお願い致します。


馬場知


(11:19)