2009年12月29日

吉野合宿


今年も吉野合宿が実施された。
初日は源流へのフィールドワーク。
今年のBlue Earth Projectは水がテーマとなっているだけに、生徒達のフィールドワークも真剣そのもの。吉野 (12)_R2
それにしても、水に関して体で実感するうえで、今年はこのTAPプロジェクトへの参加者がみんな吉野に集合したものだから、その数34名!源流に熱気があふれた。吉野 (11)_R2
夜は、TAPプロジェクトをはじめ、世界の水事情、身近な生活シーンでの水アクション等の講座。
吉野 (10)_R2日中のフィールドワークの疲れもものともせず、みんな、ペンを走らせた。
吉野 (9)_R2

そして、2日目は、水を生み出す森の整備を実感するため、間伐体験。
吉野_R2
間伐が終われば、次は、無計画な破壊で傷ついた山肌への3時間近くに及ぶフィールドワーク。
間伐した木が、山肌の補習に役立てば。吉野 (7)_R2

そして、その夜は、恒例のキャンドルナイト。この活動への決意を34人が次々に熱く語っていった。絆も深めるこの時間はこの合宿のクライマックス。
吉野 (3)_R2

そして、3日目。
朝、荒川さん(新宿駅出まい毎朝清掃活動をしていた元カリスマ学生)と記念撮影。
吉野 (2)_R2

最後は、凍てつく雪の山中で人工林をフィールドワーク。
吉野 (1)_R2
この合宿の最後はスローガンをみんなで決めた。
吉野 (4)_R2
帰る時間ぎりぎりまで、みんなで真剣に議論して、
ついに今年のBlue Earth Projectのスローガンが決まった。

それは、

踏み出す勇気 つながる心 変わり出す地球

議論には本当に時間がかかったが、
TAPをはじめこれから勇気を持って活動を始めようとする彼女達全員の思いを集約したスローガンになった。

今年も、Blue Earth Projectが、34人の絆の中で、始動した。


  

Posted by tapcaravan at 23:02Comments(0)TrackBack(0) TAPキャラバン隊 | WaterActionキャラバン隊

2009年12月24日

ジャングルキャラバン隊も

そして、ボルネオの森と生き物の問題をパーム油という自分達の日常の必需品との関係で考えるジャングルキャラバン隊。この日もボルネオからの講師に、参加人数は50名を超えた。 ジャングルオリエ2_R2
今年のチャレプロ、10年目の大リニューアルが、無事、というか、予想以上の生徒の反応でSTARTした。生徒達の思いに、学校として、しっかり応えていきたい。  
Posted by tapcaravan at 14:23Comments(0)TrackBack(0) ジャングルキャラバン隊 

2009年12月23日

休日にもまた多くの参加が

次に、ゴミゼロキャラバン隊。クリーンセンターに急ぐ生徒達の列。例年は20名以内だったが、この日は、休日だと言うこともあったのに、参加人数は40名にまでなった。

 クリーンセンター (1)_R2
ゴミの墓場を見た後、ゴミゼロオリエンテーション。 クリーンセンター_R2
この日は、生ゴミの問題から、
食に関することもいろいろ考えた。
食べ残さないためにはどうしたらいいか?
その名もFoodActionProject!
この活動も、今後の動きが期待される。
  
Posted by tapcaravan at 13:29Comments(0)TrackBack(0) ゴミゼロキャラバン隊 | FoodActionキャラバン隊

2009年12月22日

Blue Earth Project2010 START!

今年もBlue Earth Projectが始まった。今年は、チャレプロ10年目ということもあって、今までの生徒達の成果を元に、大きくリニューアルした。その一つの特徴が、12月の各キャラバン隊のオリエンテーションの充実。 まずは、フェアトレードチョコキャラバン隊。 チョコレボオリエンテーション (2)_R2
参加人数は、驚きの70人を超えた!! チョコレボオリエンテーション (1)_R2
  
Posted by tapcaravan at 13:54Comments(0)TrackBack(0) フェアトレチョコキャラバン隊