2010年03月08日

報告会ラッシュ②~九州報告会も大成功


TOTO発表会 (3)_R
九州報告会も、直前までリハーサルを繰り返した。

まず、宿泊していたホテルでは、
真っ暗のロビーや部屋の中で、
深夜の2時近くまで練習をした。

まるで日中の小倉の視察が数日前の出来事であるかのように。
そして、一夜あけて、いよいよ、報告会場へ。
TOTO発表会 (4)_RTOTO発表会 (11)_R













BlueEarthProjectの活動の記録写真が
パネルになって、ずらり並べられた。

TOTO発表会 (11)_Rさらに驚いたのは、報道陣の多さ。
所狭しと、
新聞社・テレビ局のクルーが
カメラを発表ステージに向けて
スタンバイしていた。

神戸から
高校生が九州まで来て水をテーマにした活動の報告をする。
そのことだけでもすでに注目を浴びていたのだ。
そして、いよいよプレゼンテーションの時間に。




TOTO発表会大 (1)_R
司会のあいさつの後、次々と報告が続いていく。予定時間は30分。
TOTO発表会 (20)_RTOTO発表会 (14)_R













この日は、街頭で854人から聞いた水意識調査結果も、
調査時にかぶった水滴の着ぐるみをつけて報告。
また、街の人の水意識調査を踏まえての節水商品のアイデアも披露した。
TOTO発表会 (12)_RTOTO発表会 (18)_R













水メッセージアートも重かったが、九州まで持ち込んで披露。

TOTO発表会大_R
そして、ここでも、水意識を明るく楽しく伝えて大好評だったあのクイズを披露。
会場で報告会を聞いていたTOTOの重役の方や九州の行政関係者の方々にも、
臆することなく、高校生らしい啓発活動のrデモンストレーションができた。
その効果を示すかのように、クイズを終えた後、会場は大きな拍手で包まれた。
TOTO発表会大3_R
このクイズの模様は、九州地域の各メディアでも流された。
最後は、感謝状もいただいた。
TOTO発表会大 (2)_R
報告会終了後は、またまた、取材ラッシュ。
取材は会場のあちこちで続いた。
TOTO発表会 (26)_RTOTO発表会 (1)_R












こうして、
船に長時間ゆられてたどり着き実施した報告会も無事終了。
その後は、
今回の報告会に招待していただいて、
何から何までお世話になったTOTO様の歴史記念館や、
工場を見学視察させてもらって
トイレの歴史を目にした。
DSC00302_Rそして、次は、5日後の神戸市長への報告会。
と思っていたところ、
急きょBlueEarthProjectの生徒たちが
緊急招集されることになった。

Posted by tapcaravan at 10:00│Comments(0)TrackBack(0) WaterActionキャラバン隊 | 報告会

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tapcaravan/51418034

コメントする

名前
 
  絵文字