TAPO Weblog

-In the cause of sustainable life-

ブログ移行のお知らせ

都合により、"Tapo Weblog"を下記のアドレスに移行することにしました。

http://tapo.exblog.jp/

今後ともよろしくお願いします。

プチトマトの冷製パスタ

090810
毎朝収穫期をむかえるプチトマトに食べるスピードが追いつきません。サラダにオムレツ、グラタン等々メニューを考える毎日です。見た目には7/23のパスタと代わり映えしないのですが、ランチに作ったこの冷製のパスタも好評でした。

アーリオオーリオでプチトマトをさっと炒め、塩コショウ、バジル、オレガノでシンプルに味付け、冷やしておきます。硬めにゆでたパスタを水洗いしてよく水切りしてから軽く和えてできあがり。続きを読む

高原の夏休み

090805_1
かわいい二人の甥っ子たちに付き合って、野辺山の高原で短くも激しい夏休みを過ごしてきました。

野山でトンボを追いかけまわり、波のプールでは泳いでるのか溺れているのかわからないくらいに激しく遊ぶ二人に終始ヒヤヒヤ。大騒ぎのお風呂に食後の肉弾戦・・・

熱中するあまり、ついつい彼らのペースで本気になって遊んでしまうのですが、二、三日後にやってくるであろう筋肉痛に恐々とするおじさんなのでした。

パノラマ

090724_1

計画中の河口湖のそばにあるゴルフ場の宿泊施設の打合と、建物位置確認のため現地へ行ってきました。あいにくの梅雨に戻ったようなジメジメとした天気に、富士山はおろか周りの景色はすっかり霞んでいました。

最近、敷地調査に活躍しているのが、PENTAXのデジカメOptio W60です。画質はそこそこですが、手頃な価格と水深4mまでの防水機能、28mmの広角と5倍ズームに惹かれ購入したのですが、ずらして撮った3枚の画像を自動的に合成してくれる「パノラマ」という機能がとても重宝しています。続きを読む

夏ですね。

1
昨日、聞きなれないセミの声を聞きました。西日本にしか生息していなかったクマゼミが関東でも見られるようになったと今朝ニュースでやっていたので、クマゼミかもしれません。クマゼミが来ることによって生態系はかわるのでしょうか・・・

ところで今年のTAPOの畑はトマト祭り。
プチトマト、大きいトマト共にじゃんじゃん出来ています。
市販のものより実がしっかりしているので、包丁で切っても崩れることがありません。
大きいのはサンドイッチにはさむのに丁度よく、プチは火をさっと通すと甘みが増して美味しいのです。

Sがプチトマトとベーコンのシンプルなパスタを作ってくれました。
隠し味にアンチョビーオイル。
ビールが進んでしまいます。
夏ですなあ。

桐生 「芭蕉」

090716_1
昨年に引き続き友人のM氏の誘いで、群馬大学の設計課題好評会に参加してきました。
午後からの好評会を前に連れて行ってもらったのが、洋食屋の「芭蕉」。漆喰で覆われていた棟方志功の壁画が、55年ぶりに復元されたことで知られるお店です。
続きを読む

後山林道ツーリング

090714_1前から実現できていなかった友人のY氏と日帰りツーリングがやっと実現しました。目的地は、丹波山村の後山林道を経由して雲取山の麓にある三条の湯までののんびり日帰り林道ツーリングです。

続きを読む

早朝の草津ツーリング

090712_1梅雨も中休みの日曜日の早朝。見上げると薄い曇り空。予報をチェックすると曇りベースで推移するようなので、意を決して関越道を北へ向かいました。ETC休日1000円割引が開始されてから、初めての休日出動です。

取り合えず、軽井沢まで一走り。気温13℃の表示に防寒着を持って来なかったことに後悔しつつ、コンビニで温かい缶コーヒーを飲みながら行き先を考えます。若干天気に不安があるものの国道146、292で草津を経由して、志賀高原をぬけ湯田中温泉で一風呂の後、上信越道で帰る。というコースを選びました。続きを読む

カラスめ・・・

3
最近なんだかカラスがカァカァうるさいなあと思っていたら、TAPOの菜園が狙われていたようです。
気づいた時にはトマトが青いうちにとられて美味しい所だけ食べられ、とうもろこしはちぎって皮を器用にむき、ご丁寧に芯の所だけ置いていってくれてました。
網を張っても、その隙間から盗られて行く始末。
周りに畑がまだ所々あって、美味しそうなものがたくさんなっているのに、どうしてうちなんでしょう。
とうもろこし担当のSもがっくり。「カラスも不景気なんだよ。」

うちのとうもろこし、返せ〜!!

河口湖の別荘を見に行ってきました。

1
知人の設計した別荘が竣工したので見学に行ってきました。
河口湖の近くの別荘地。地形を上手く取り込んで、裏山(庭?)を散策!することも出来る素敵なお宅でした。
家のどの部屋も庭に面していて、ほっとできる場所がそこかしこに。
雨が上がったばかりの庭に太陽が差し込んできて、それはそれは緑が美しく見えました。
浴室の窓も全面開放できて露天風呂風になります。壁の一部が鏡になっていて、外の緑がそれに反射して奥行のある風景になっていました。

置いてある家具や照明も、設計の方がデザインしたもの、フランスから輸入したもの、いわゆるデザイナー家具と様々で、目の保養になりました。
写真はジャン・プルーヴェのCITE ARMCHAIR(1930)。
ナンシー大学都市の学生寮用にデザインされたシリーズです。背の傾斜と位置を調節できるクッションが気持ちよく、床に近いので落ち着きます。アームレストは皮製で程よくたわんでフィットします。しばらく身を委ねて緑と空を眺めていました。
奥に見えるのはイームズとサーリネンのオーガニックチェア。
柔らかい座り心地、布張りの暖かい雰囲気が大好きな一脚です。

施主の方は別荘も3軒目なので、これまでの別荘で使いにくかった部分の反省点を活かし、新たなご要望も盛り込まれたようです。
でも、最終的にはもう1軒、すぐに手の届く所に全てのものが揃っている、本当に小さな別荘を建てたいそうです。それ、いいですね。

初収穫です。

1
土作りからまじめにやって、やっと迎えた初収穫。
プチトマトとインゲン、ズッキーニ。
早速とりたて野菜のパスタを作ってみました。
2
唐辛子は昨年収穫して干しておいたもの。
ハーブ入りソルトは、母のクロアチア土産。これが美味しい。
ズッキーニが黄色い種類だったので、彩り鮮やかになりました。

肥料を買って土を作ったり、支柱や苗を購入したり・・・
家庭菜園って普通に野菜を買うよりも、もしかしたらお金がかかるのかもしれませんけど、この瞬間でもう元が取れたような気になります。
これから梅雨が明けたら、太陽の恵みを毎日いただけるようになりそうです。
楽しみです。

雑誌掲載のお知らせ

090610_1

本日発売の「EDGE 7月号」(リクルート)に、先日取材を受けた「八千代T邸」(http://home.att.ne.jp/kiwi/TAPO/2007R_yachiyo_kansei.htm)が掲載されています。

日本盲導犬総合センター

090605_1
今にも雨が降り出しそうな雲が空を覆う早朝、敷地調査と打合せのため河口湖周辺に出かけました。
バタバタと敷地を数箇所調査してまわり、打合せを終えるとまだ午後早い時間。なんとか天気ももちそうなので、ちょっと遠回りして朝霧高原にある「日本盲導犬総合センター」(http://www.fuji-harness.net/index.php)へ寄り道してみました。
今年の日本建築学会作品賞を受賞した建物です。続きを読む

三菱一号館の復元

2
東京駅や中央郵便局の保存、解体、復元騒動で何かと話題の丸の内ですが、三菱一号館が復元され、2010年4月から美術館として活用されるということで、オープン前の見学会に行って来ました。
保存ではなく復元。レプリカを建てることについてはこの建物に限らず様々な議論が行われているようですが。

まだ新しいせいもありますが、賛否両論いろいろありそうです。

細かいことは続きのページで書きます。
続きを読む

笹子峠から大菩薩ライン

090527_1
しばらく梅雨のような天気が続くという天気予報に突き動かされて、とりあえず朝のラッシュも過ぎた中央道を西に向かいました。

都内のなんとなくムシッとした空気も、小仏トンネルを越えるとうって変わってさわやかな新緑の空気。大月ICで降りてから甲州街道をゆっくりと笹子峠まで登ってきました。登録有形文化財にも指定されている笹子トンネル。続きを読む
Profile
TAPO
杉並区、浜田山で住宅や別荘などの設計、インテリアや家具のデザインを中心に活動する建築設計事務所です。
Recent Comments
Moblog
Profile
  • ライブドアブログ